リファとか小顔ローラーは医学的に効果ない?逆効果で肌によくないし意味ない理由

美容情報

顔を小さくしたい人のホームケアとして圧倒的な人気になっているリファなどの「小顔ローラー」。そんなコロコロ美顔器が医学的な観点から見て本当に効果があるのか?を解説しています。

家庭用の美顔器は持っている人も多いですし、かなり人気で色々な種類の商品が出ています。

中でも人気になっているのは自分で顔にコロコロと転がすだけでマッサージができて小顔になるらしい「小顔ローラー(美顔ローラー)」。

主な人気の小顔ローラー一覧
・ReFa(リファ)
・ReFa CARAT(リファカラット)
・ReFa DUO(リファデュオ)
・ヤーマン WAVYmini

・マイクロカレント 3D 美顔ローラー
・ゲルマニウムローラー
・HALIFT-ハリフト
・美ルル
・ゲルマ美容ローラー shine

「Y字型タイプ」「I字型タイプ」が主流で爆発的に売れているものも多いです。ReFa(リファ)シリーズが一番人気で、他にもドンキで打っている安めの美顔ローラーを使っている人もそれなりに多いです。

小顔になりたい!とコロコロさせる小顔ローラーを毎日やっている人もいるかもしれませんが、実はこういったアイテムは、

効果ないし肌に良くないって知っていましたか?

ここでは、小顔ローラーが医学的に見て

・実際に少しでも小顔に効果があるのか?
・それとも全く効果がないのか?

「小顔ローラーって実際どうなの?」

という所を何人かの医者に聞いた結果をまとめて解説しています。

リファなどの小顔ローラーが効果ない理由!医学的には意味ない・・・

医学的な観点でリファのような小顔ローラーが効くのか効かないのかという事を聞いた所、

小顔ローラーで頬やあごなどをコロコロする事によって一時的に顔のむくみを取る事は可能だけれども、その効果は「一時的」であって、「永続的」な効果はないというのが医者による見解です。

医者としてもおすすめできるアイテムではない。

というのが一致している考え方になります。

おすすめできない理由としては、そもそも、どれだけコロコロしても顔の脂肪に変化はないですし小顔ローラーを「使用するメリットがないから」です。

人間の体は60%くらいは水分でできているので、

物理的に小顔ローラーでコロコロしたり手でマッサージをする事で顔の水分を他の部位に流す事ができるので、一時的にむくみを取ってスッキリする効果はあります。

ですが、いくらやっても脂肪の量は全く変わらないですし、むくみがスッキリする効果も半日も続かない程度です。

人間は朝起きた時は顔がむくんでいて大きいですが、

夕方になると重力によって顔の水分が下に落ちていってスッキリしてきます。

何故そうなるかというと、

寝るときは水平になって寝るので心臓と顔の高さが同じになる事で水分が血管やリンパを伝って顔の方へも移動していきます。

だから朝起きた時には顔に水分が溜まっていてむくんで大きくなっているというわけです。

そして日中は仕事や学校など起きた状態で生活しますよね?

そうすると、心臓よりも顔の方が高い状態で生活をしているので、顔の水分が重力で落ちていってむくみが取れてスッキリという仕組みです。

★ポイント
立ち仕事で夜に足のむくみがひどくなるのも同じ理由で、重力で体中の水分が一番下にある足の方へ流れていって溜まるからです。

もちろん、また夜寝て起きると顔のむくみは戻っています。

小顔ローラーでも同じで、コロコロをした直後はスッキリしますが、

顔の水分を一時的に移動しているだけに過ぎないので、顔に水分が戻ってくれば残念ながら元通りのむくんだ顔です。

だから、はっきり言って

「顔を小さくする効果はないです。」

小顔ローラーの使うメリットとしては、

記念写真とかすぐに写真を撮らないといけない用事がある時に写真前にコロコロローラーを急いでやって顔の水分を移動させる事で一時的にスッキリとした顔で写真を撮れるというくらい。

こういう使い方であれば一応アリではあります、、、

ただし、デメリットの方が明らかに大きいので推奨はできませんし、買ってはいけないアイテムと言っていいでしょう。

↓リファなどの小顔ローラーのやりすぎは危険!

小顔ローラーは効果ないし逆効果!デメリットが多く肌によくない!

これを聞いたら小顔ローラーを使うのをやめたくなる・・・

というような2大デメリットが小顔ローラーにはあります。

小顔ローラーのやりすぎで逆に顔がたるむしシワの原因に

皮膚の表面を小顔ローラーで頻繁にコロコロ(※しかも結構強めの力でやる人が多い)とやっていることで、

皮膚にあるコラーゲン繊維が破壊されたり、肌を支える支持組織が伸びたり破損する事によって顔のたるみの直接的な原因になります。

また、小顔ローラーは強い力でグイグイとやる人が多いので、やるたびに押し上げられてシワを作っています。

よく怒っている人が眉間にシワができる
よく笑っている人が目尻にしわができる

のと同じように顔にシワが刻み込まれやすいです。

人間の表情によってできる「表情ジワ」が出来てしまう事に関しては、

はっきりとした医学的なエビデンスもあるので、小顔ローラーで全く同じことをしてしまっているわけですからかなり危険。

肌への摩擦と刺激で肝斑の原因になる

小顔ローラーは毎日皮膚の表面をコロコロと刺激しているわけで慢性的に摩擦を起こしていることになります。

美肌の基本は少しでも肌に摩擦を加えない

というのがとても大事であるにも拘らず、その全く逆の事を毎日して摩擦を加えちゃっている事になります。これが良い事のはずがありません。

しかも「小顔になりたい!」という目標があるからか、メッチャ強い力でゴリゴリゴリゴリやりすぎなくらいやってしまうわけです。

シミとかに詳しい人ならわかると思いますが、

肌への摩擦は厳禁ですよね?

当然、肌への摩擦を繰り返すことはかなり重大なNG行為。

慢性的な摩擦を起こすことで肌にあるメラノサイト(※メラニンを産生する細胞)からメラニン色素がでてきてしまい、それが皮膚の表面まで浮き出てくることで、くすみや色素沈着を起こすリスクも高くなります。

実際に小顔ローラーをやりすぎると顔が黒ずんできますし、何か身に覚えのないよく分からない色素沈着ができてたりもします。

また、特に目の下や頬の辺りは「肝斑」ができやすい部位にもなります。

肝斑は刺激や摩擦をする事が発生する原因になりますし、炎症性のシミである肝斑は刺激をする事でドンドン濃くなりやすいです。

もし、小顔ローラーを愛用中の人がいたら、今ここで真実を知る事ができてまだラッキーだったと思います。肝斑やシワができてからでは治すのが大変です。

結論をいうとリファなどのコロコロ小顔ローラーはやらない方がいい

美容クリニックでできる小顔にする治療には、

脂肪溶解注射エラボトックス注射医療ハイフ糸リフトのように小顔にする治療は色々な方法があります。

↑本当に小顔になれる治療方法はこちら

これらのクリニックで行える治療方法は、

全て医学的に効果を示すエビデンスや臨床試験のデータがある信頼できるものです。

ただし小顔ローラーに関しては、

主な人気の小顔ローラー一覧
・ReFa(リファ)
・ReFa CARAT(リファカラット)
・ReFa DUO(リファデュオ)
・ヤーマン WAVYmini

・マイクロカレント 3D 美顔ローラー
・ゲルマニウムローラー
・HALIFT-ハリフト
・美ルル
・ゲルマ美容ローラー shine

上記のように高いものから安いものまでたくさん種類がありますが、

どれもはっきりとした効果を示す過去の論文などもないですし、エビデンスや実験データも当然ながらないです。

「今まで毎日コロコロやっていた時間を返せ!」と言いたくなりますが、

医者が効果がないし、やる意味がないと言っていて、実際に小顔ローラーで効果があったというエビデンスもないのだから、さすがに使用する意味はないと言えます。

効果がない上にデメリットの方が大きいですし肌にもよくないです。

芸能人やモデルやインフルエンサーなどで

「小顔ローラーを毎日使ってます!」

「リファカラットのおかげで小顔になれました!」

とSNSやyoutubeで紹介している人も多いですが、お金をもらって商品を紹介しているだけなので、実際に良いと思って小顔ローラーを使っているわけではないので注意が必要です。

他にも、

「小顔マッサージを頑張ってこんなに小顔になりました!」

とビフォーアフターをのせているのもよく見ますよね?

あーいうのも実際に小顔になるためにやったのは、「脂肪溶解注射」や「エラボトックス注射」や「医療ハイフ」や「糸リフト」とかなのにも関わらず、あたかも小顔マッサージのおかげで小さくなったんだよ!

と見せかけているだけです。

ハッキリ言って小顔マッサージなんかで顔が小さくなる事なんて1ミリもありません。

再生数が稼げるからやっているだけであって、○○ちゃんがやっているからとか、○○ちゃんが使っているからいうような理由だけで買ってはいけないです。安易に信じてしまわないようにしましょう。

何人かのお医者さんに小顔ローラーの事をお聞きしましたが、基本的には同じ考えで、おすすめできるものではないという見解でした。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。