肌断食はやめたほうがいい?化粧水はいらないし必要ないのは嘘?本当?

美容情報

最近は肌断食をすると美肌になる!と言っている人がいて始めている人もいるけど実際に効果はあるのかな?

肌断食っていう言葉が最近流行っていて、

なんか肌に良いらしいからやってみようかなぁ~・・・と思っている人もいると思います。

知らない人もいると思うので簡単に説明すると、

肌断食というのは

いつもやっているメイクや化粧水や乳液などのスキンケアを一切やめて、自然な状態にして肌が本来持っている力を取り戻そうよ

というのが基本的な考え方です。

要は今まで外側から肌に与えていたものは必要ないからやめて、断食状態にする事で肌が自然の力で回復してくるから、よりキレイな肌になってくるという事のようです。

なんか凄い良さそうな感じがしてきましたが、、、

ここでは肌断食をやる事によって、本当に効果があるのか医者に聞いてみた事をまとめます。

↓肌断食って効果に良い効果があるの?

肌断食はやめたほうがいい?化粧水はいらないっていうのは嘘?本当?

そもそも肌断食のやり方はそれぞれ違っているようです。

例えば、

・化粧も日焼け止めも化粧水も使わないで水で洗うだけ
・週に1~2回から始めて少しずつ日数を増やしている
・洗顔だけはちゃんとやって他のスキンケアは何もしない人

というように、化粧水もやめたほうがいい!と言っていたり、

かなり厳しい肌断食をしている人もいれば、ちょっと軽めの肌断食をしているという人もいるようです。

肌断食をして本当に効果があるのか?

というのを皮膚科医の人や美容整形外科医さんに聞いてみましたが、、、

「何言ってるの?効くわけないでしょ?」

が答えでした。

肌断食をして肌が良くなるのであったら、

普段化粧とかスキンケアを全くしないで生きてきた中年男性や、スキンケアなんかほぼしてなかった昔の人の肌もキレイなはず。

化粧水も全くしないし日焼け止めもしないで顔を洗うだけって、

その辺の「一般的な男性」の多くがやっているのとまったく同じスキンケアという事ですよ・・・と。

その肌断食と同じことを50年~60年ず~っと続けてきた、おじさんの肌がみんなキレイなのか?といったら

全然キレイじゃないですよね?むしろ小汚いです。

みんなシワもシミもあって毛穴も開いてたるみも目立ってます。

それは当然のことで、

肌の目的はあくまでも外部のウイルスや悪いものなどからブロックしてバリアをするためのものであって、何も刺激を加えないからといって、肌がキレイに戻るという事はないわけです。

肌断食をするという事は、

「肌に対するサポートを何もしてあげない」

で、あとは勝手に頑張ってね・・・という状態なので、

その生活を続けていたら逆効果ですし、肌はどんどん荒れて老けていってしまう事になります。

肌断食は必要ない!洗顔や日焼け止めや保湿はやるべき

肌断食をするのは意味がないとは思いますが、

肌への刺激を少なくするという事であれば良い事であると考えられます。

例えば、洗顔で肌をゴシゴシ擦ったり、化粧水などをバシャバシャ使ったり、厚化粧で隠したりする人もいますが、刺激によるダメージは蓄積していって肌はどんどん悪くなっていきます。

また肝斑も摩擦が原因で起きやすいので注意が必要です。

そういったスキンケアをやり過ぎている人が、

過剰な肌断食ではなくて、不必要なムダなケアをなくすという意味での肌断食をするのはアリ。

「肌断食をして肌の調子が良くなった!」と言っている人の大半は

・ただ単に元々のスキンケアが自分の肌に合ってなかった
・アレルギーを持っている物を使っていた
・肌に凄い負担をかけるスキンケアをしていた

という人であって、

今まで良かれと思ってやっていたスキンケアがマイナスに作用していて、

その肌にかなりマイナスの事をしていたのをやめたことで、プラマイゼロの状態になっただけというのが考えられます。

肌断食が効いたという意見があったとしても

普通の人が効果のない肌断食をする意味は全くないです。

肌断食をするとどうしても肌の乾燥も進んでいってしまいますし、保湿を疎かにする事でバリア機能も弱くなってしまいます。

肌断食が効く理由としてよく書かれているのが、

「自分の皮脂で顔が潤うからそれが良い」というような事が言われています。

それもおかしな話で、皮脂自体はそれほど良いものではありません。

皮脂の詰まりが原因でニキビができるし、毛穴の開きにも関係してきます。なので皮脂はなるべく出さない方向にもっていった方が美肌のためには良いです。

紫外線でも皮脂は出てきてしまうので、

紫外線を防ぐために日焼け止めはしっかり塗った方が良いです。

また、皮脂というのは乾燥を防ぐために皮脂腺から出てくるもので、保湿をしっかりとする事で皮脂がわざわざ出てくる必要がなくなります。

そのために、保湿もしっかりとする事は大事になってきます。

肌断食をしても美肌になる事はないので、

化粧水や日焼け止めや保湿といった基本的なケアは必要だし、しっかりと続けていくべきです。

スキンケアは肌をプラスにもっていくもの。自分に合ったスキンケアが大事

基本的にはスキンケアのアイテムというのは、

長年の研究などから、こういう成分を入れれば肌にとって良いはず!というのがデータとして実証されているものが入っています。

だから正しいスキンケアをすれば、

今現在何もお手入れをしていない状態のお肌の状態が0点だとしたら、0点よりも少なくともプラスになるはずのものです。

自分に合った正しいスキンケアをするという事がとても大事です。

正直、肌断食をやっているという人で、本当に肌がきれいな人を見たことがありません。

肌がメチャクチャきれいな人が多いのは、

美容クリニックに通っていたり、美意識が高い人だったり、スキンケアを正しく行っている人の方が圧倒的に多いです。

「肌の自然な力を取り戻して肌をきれいにする」

というと聞こえは良いですが、肌にとって本当に良いのかというとそれは全く別の話です。

肌っていうのは結局何もしないと、

ダメージがどんどん蓄積していって老化が早くなるだけです。

肌断食なんかをずっと何年も続けていっても、年を重ねっていったら普通に老けた顔になっていてシワシワになったりシミだらけになったりしてしまいます。

特に乾燥と紫外線の影響が大きいので

日焼け止め保湿(保水力を重視)はマストで使っていきたいアイテムです。

↑国内最強のSPF50+ pa++++を特集

適切な肌の管理をする事で、何もケアをしていない人よりは、良い肌の状態をキープしつつ年を重ねていく事ができます。

シミやシワができてきてしまうのは仕方のない事なので、そういうのはエイジングの治療として美容クリニックで相談して適切な施術を受けるというのがおすすめになります。

肌断食をやったとしても肌本来の力でキレイになるといったような効果はないです。特に日焼け止めや保湿は確実に必要なもの。正しいスキンケアをするというのを意識しましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。