リベルサスが安いオンライン診療クリニック!どこが安い?最安値で通販【値段比較】

美容クリニック

監修者の医師及び看護師は主に施術詳細の部分の監修を行って頂いております。記事の詳細は作成時点のため、最新の情報は各ホームページをご確認くださいませ。本サイトはプロモーションを含む場合があります。(PR)CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

美メモ編集部

リベルサス錠は世界初のGLP-1ダイエットの内服薬です。あのラク痩せダイエットがやっと飲み薬でもできるようになりました!オンライン診療が安いクリニックも紹介!

自然に食事量が落ちて無理なく痩せるお薬として人気のリベルサス。

GLP-1ダイエットというとサクセンダやビクトーザのように、自分でお腹をつまんで注射をするタイプの薬しかなくて注射をするのが嫌な方や面倒な方もいました。

そんな中で、同じGLP-1受容体作動薬で2020年6月に飲み薬(内服薬)として新しく国内で承認され、2021年2月から販売されたのがリベルサスという薬です。

リベルサスの場合は1日1回飲むだけの内服薬なので、注射をするのが嫌だった方でも手軽に利用する事ができます。

リベルサスを飲むことで食欲を抑える事ができるので、食べたいのに我慢をする事も、空腹に耐える苦痛もなく自然と食事量を減らしてダイエットをする事ができます。

億万長者のイーロン・マスク氏が公共の場でおすすめしたのもセマグルチド(リベルサス、オゼンピック、ウゴービ)です。その薬のおかげで劇的に減量できたと明かしています。

21年2月発売のリベルサスは22年第4四半期の時点でGLP-1製剤市場で30%超のシェアを獲得するほどの人気になっていて他にも使用している人は多くいます。

あの青汁王子こと三崎優太さんも、過去最高にデブだった80kgから70kgまで落とした時に、どうしても痩せられない停滞期にこのリベルサスを使って裏技的に痩せたとおっしゃっています。

avexのMAX松浦さんも今までで一番痩せた方法は?と質問された時にリベルサスを挙げていて、食欲は出るんですけど食べるとすぐにお腹が一杯になっちゃう。とおっしゃっています。

また、14mgを飲んだ時はピザを頼んでも1個食べたらお腹一杯になるくらい効果があって、史上かつてないくらいの体重の減り方をした。とおっしゃっています。

何でも忖度なしに本当のことを言う高須クリニックの院長も自ら使っていて、食べるとGLP-1が作動して働くのでちょっと食べるだけでお腹が満腹になるから忍耐力とか空腹と戦うストレスがなかった。

作用機序的に低血糖になるリスクもないし僕が今までやってきたダイエットの中で一番楽して痩せれた。またダイエットしないといけない時は使おうと思っているとおっしゃっています。

上記の方もダイエットをしていて体重が落ちにくくなるタイミングの時に、リベルサスを取り入れる事でスルスルと体重を落とす事に成功したとおっしゃっています。

正直、運動なしで食事制限なしでも体重を落とす事ができるので、忙しい方にも向いています。実際に美容クリニックのスタッフや看護師さんの間でも利用している人がとても多くいる良薬です。

ただし、リベルサスは医薬品の処方薬なので薬局などで購入する事はできません。

また、普通に病院に行ってリベルサスをくださいと言っても、病院で検査をして糖尿病であるか確認しないといけません。そして糖尿病でなかったら処方してもらう事ができません。

普通の病院だとダイエット目的では処方してくれないんですよね。

つまり、リベルサスをダイエットや美容目的で処方してもらうには自由診療で取り扱っている美容クリニックを受診するか、オンライン診療で購入するのが一番手っ取り早いです。

有名人や一般の人によく選ばれているのがDMMオンラインクリニックで、血液検査も不要オンライン診療でリベルサス錠の処方をしてくれるのでとても便利です。

普通の通販のように購入が可能です。

しかも1ヶ月分3mg(30錠)が8,778円と相当安いです。1ヶ月分7mg(30錠)の場合は16,478円とこれまたかなり激安になっています。

リベルサスの料金相場は3mg30錠で大体15,000円~70,000円(※別途、診察料3,000円や血液検査5,000円くらいかかる所が多い)となっているので、DMMオンラインクリニックなら他のクリニックの半額以下の値段で安いのでかなりお得に購入する事ができます。

スマホやタブレットやPCがあれば通院不要でオンラインのみで最短当日発送で自宅にリベルサスを届けてくれます。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
診察料無料!リベルサスがオンラインで最安値

ドクターこなつ

交友関係が広くて色々な情報を持っている社長お金持ち医者がリベルサス錠を使っているという時点で、効果があって良い薬というのが分かると思います。色々な繋がりで情報がたくさん入ってきますからね。

↓リベルサス錠がオンライン診療で安い!

リベルサスが安いオンライン診療クリニック!おすすめは?最安値で通販!

DMMオンラインクリニック

リベルサスが1ヶ月分8,778円!最短5分のオンライン診療で激安通販!

【オンライン/通院不要】

DMMオンラインクリニックはスマホやタブレットやPCのみでアプリのダウンロードも不要。簡単な5分~10分程度のオンライン診療で飲み薬タイプのリベルサスジャディアンスなどのダイエット薬やダイエット漢方を購入する事ができます。

しかも診察料は何度でも無料になっています。

オンライン診療の流れも簡単で、カレンダーから希望の日時でオンライン診療の予約をして、当日時間が来たらDMMのマイページにある診療開始のボタンをタップするだけ。

オンライン診療は事前問診で入力した内容や薬の説明などを聞くだけで簡単に終わります!

そして、薬は最短即日発送で自宅に届きます。またコンビニやヤマト営業所や宅配BOX「PUDO」への配送を選ぶ事もできます。

トロトロしてて待ち時間が長い病院に行かなくてよくなる神サービスです。

業界最安値を目指しているクリニックで、リベルサスは3mgが1ヶ月分(30錠)8,778円と最安値!7mgでも1ヶ月分(30錠)16,478円です。

しかも他のクリニックだと1回5,000円程度の血液検査をする所がほとんどですが、DMMオンラインクリニックなら血液検査も不要!

他のクリニックの半額以下の値段なので知っている人なら即飛びつくレベルに値段が安いです。

またDMMオンラインクリニックでは都合が悪くなってキャンセルしたい時もマイページから簡単にキャンセルや日時の変更ができて良心的。

オンライン診療は色々使ってきたけどDMMオンラインクリニックが一番便利です。

オンライン診療は当日すぐの予約も可能です!

値段 ★GLP-1内服薬
・リベルサス3mg(1か月分/30錠)⇒8,778円
・リベルサス7mg(1か月分/30錠)⇒16,478円
・リベルサス14mg(1か月分/30錠)⇒26,268円
★その他ダイエット薬
・ジャディアンス10mg(30錠)⇒16,137円
・ジャディアンス25mg(30錠)⇒26,268円
・アカルボース50mg(90錠)⇒5,478円
・アカルボース100mg(90錠)⇒8,778円
・BBX(1ヶ月分/30錠)⇒8,910円
★ダイエット漢方薬
・防風通聖散90包⇒5,588円

・防己黄耆湯90包⇒5,588円
支払 クレジットカード、Paypay(ペイペイ)、DMMポイント払い

オンラインのみ
※2020年12月現在

↓1日1錠であの時のような理想の体型に!↓
リベルサスをオンラインでGETする

DMMオンラインクリニックで実際にリベルサスを通販した時の流れ!

DMMオンラインクリニックのオンライン診療の流れはとても簡単です。まずはDMMオンラインクリニック公式サイトからオンライン診療の予約をします。

公式サイトに飛んだら一番下の方にある診療予約をするをタップします。

カレンダーから自由に好きな時間を選ぶ事ができます。朝の8時~夜の21時45分までから選べます。

DMMアカウントがある人はそのままログインすればOKです。DMMアカウントがない人は新規会員登録をするかgoogleやtwitterやLINEやFacebookなど他のアカウントでログインすればOKです。

続いて配送先の住所を設定します。自宅以外にもコンビニ、ヤマト営業所、宅配BOX「PUDO」などに送ってもらう事ができます。

支払方法はクレジットカードPaypay(ペイペイ)DMMポイントが使用できます。クレカ情報は後からの入力でも大丈夫です。

発送先や支払方法を決めたら予約確定をタップすればオンライン診療の予約が完了します。

オンライン診療の予約が完了したらDMMアカウントのメールアドレスに診察予約完了のメールが届いているので確認しておきましょう。

オンライン診療の予約をするとスマホで簡単な事前問診の入力ができようになります。

事前問診の内容は以下のようなものになっています。

・メディカルダイエットの薬を使用したことはありますか?
・健康不安、体調不良はありますか?
・現在治療中の病気はありますか?
・現在使用中、服用中の薬はありますか?
・薬のアレルギーはありますか?
・減量目標
・希望のお薬を選択してください
・その他、伝えておきたいことはありますか?

簡単な質問にチェックボックスでタップして答えていくだけなので早ければ3分程度で終わります。

希望のお薬が決まっている場合は、問診入力の際に選べます。リベルサスを希望の場合はリベルサスにチェックをしておきましょう。3mg、7mg、14mgから選べます。

事前問診の入力が全て終われば、あとは予約をした日時を待つだけになります。

オンライン診療の受け方は簡単で、予約した時間になったらDMMのマイページに行って診療開始をタップするだけです。アプリのダウンロードなどは不要なので本当に楽です。

あとは医師から事前問診に沿った内容の質問や薬の説明があって質疑応答をする事もできます。とても丁寧で優しくてすぐに終わっちゃいます。

オンライン診療は約5分~10分程度で終わるのでとてもスピーディー。診察時に処方されるお薬や金額の確認もしっかりしてくれるので安心です。

注文したお薬は上記のような感じで日本郵政ヤマト運輸から自宅に送られてきます。お薬は最短当日発送なのでとても届くのが早いです。

・1ヵ月分を注文したのでリベルサス30日分
・お薬の説明書(用法用量や注意点など)
・DMMの巾着袋

が入っています。説明書などもしっかりと入っているので初めてリベルサスを使用する方も安心です。

2回目からはオンライン診療も不要で追加注文をする事ができます。

慣れている人なら良いですが初めて飲む方はリベルサス3mgを1ヶ月分から始めるのがおすすめです。届いたリベルサスは病院でもらえるのと全く同じもの

自宅から購入できるなんてめちゃくちゃ便利です。

DMMオンラインクリニックならリベルサスは3mgが1ヶ月分(30錠)8,778円と最安値です。業界でもトップクラスに安い湘南美容クリニックでも3mg30錠が14,900円+血液検査代(※5,500円)がかかるという事を考えると、どれだけ安いのか分かるはずです。

今の所、リベルサスを購入するならDMMオンラインクリニックが一番値段も安いですし、スムーズに購入ができるのでおすすめです。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
診察料無料!リベルサスがオンラインで最安値

オンライン診療を使ってみた人の口コミ・体験談

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
診察料無料!リベルサスがオンラインで最安値

リベルサスが安いクリニック一覧!オンライン処方はどこが安い?値段比較!

リベルサス錠をオンラインで処方してもらえるクリニックの値段を比較しました。一番安い最安値のクリニックはどこ?

クリニック 料金 院数
DMMオンライン ○オンライン診療のみでOK
(※診察料も無料)
・リベルサス3mg(30錠)⇒8,778円
・リベルサス7mg(30錠)⇒16,478円
・リベルサス14mg(30錠)⇒26,268円
全国-院
オンラインのみ
クリニックフォア ○オンライン診療のみでOK
(※診察料も無料)
・リベルサス3mg(30錠)⇒9,350円
・リベルサス7mg(30錠)⇒18,700円
・リベルサス14mg(30錠)⇒30,855円
全国6院
東京(田町院、飯田橋院、四谷院、新橋院、有楽町院、大手町院、池袋院、渋谷院)、大阪(心斎橋PARCO院)、埼玉(大宮院)
eLife(イーライフ) ○オンライン診療のみでOK
(※診察料も無料)
・リベルサス3mg(30錠)⇒8,650円
(2月14日まで限定⇒3,000円バック)
・リベルサス7mg(30錠)⇒16,400円
(2月14日まで限定⇒5,000円バック)
・リベルサス14mg(30錠)⇒26,200円
全国-院
オンラインのみ
ファイヤークリニック ○オンライン診療のみでOK
・リベルサス3mg(30錠)⇒11,000円
全国3院
東京(新宿院、渋谷院、銀座院)
湘南美容クリニック ×初回はクリニックに行く必要あり
・リベルサス3mg(30錠)⇒14,900円
・リベルサス7mg(30錠)⇒24,900円
・リベルサス14mg(30錠)⇒39,800円

全国103院
北海道(札幌院、札幌大通院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、湘南美容皮フ科 新宿東口院、イテウォンビューティークリニック新大久保院、銀座院、Regno銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、恵比寿院、南青山院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、池袋メトロポリタン口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、湘南美容皮フ科 五反田院、秋葉原院、上野院、錦糸町院、豊洲院、西葛西院、東京蒲田院、北千住院、自由が丘院、二子玉川院、赤羽院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院、レーザー新宿大ガード院、メンズレーザー西新宿院、湘南内科皮フ科クリニック町田院、湘南美容皮フ科内科クリニック六本木院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア、本厚木院)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、湘南美容皮フ科 千葉院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、金山院、豊田院、豊橋院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院、静岡南口院)、新潟(新潟院)、富山(富山院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都駅ビル院、京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪なんば院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、江坂院)、兵庫(神戸三宮院、神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、和歌山(和歌山院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、博多院、小倉院、久留米院、熊本院)、宮崎(宮崎院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
バウム美容外科 ○オンライン診療のみでOK
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,280円
全国1院
東京(銀座院)
銀座ZENクリニック ○オンライン診療のみでOK
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,280円
全国1院
東京(銀座院)
LETICIA CLINIC ○オンライン診療のみでOK
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,500円
・リベルサス7mg(30錠)⇒27,500円
全国1院
東京(銀座院)
聖心美容クリニック ×クリニックに行く必要あり
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,500円
・リベルサス7mg(30錠)⇒33,000円
・リベルサス14mg(30錠)⇒46,200円
全国11院
北海道(札幌院)、東京(東京院、渋谷S-Labo)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、静岡(熱海院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、海外(上海院)
東京美容外科 ×クリニックに行く必要あり
・リベルサス3mg(30錠)⇒18,000円
・リベルサス7mg(30錠)⇒36,000円

全国12院
青森(青森院)、秋田(秋田院)、宮城(仙台院)、東京(銀座院、赤坂院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(梅田院)、広島(福山院)、山口(下関院)、佐賀(佐賀院)、長崎(諫早院)
まめCLINIC ×クリニックに行く必要あり
・リベルサス3mg(30錠)⇒22,000円
・リベルサス7mg(30錠)⇒66,000円
全国5院
東京(九段下院、池袋東口院、新橋駅前院、新宿南口院、渋谷駅前院)
メディカルダイエット ○オンライン診療のみでOK
・リベルサス(1ヶ月分)⇒29,800円
全国-院
オンラインのみ
銀座よしえクリニック ×初回はクリニックに行く必要あり
・リベルサス7mg(7日分)⇒22,000円
・リベルサス7mg(30錠)⇒82,500円
・リベルサス14mg(30錠)⇒99,000円
全国7院
東京(銀座院、品川院、大岡山院、表参道院、都立大学院、新宿院、池袋院)

※横にスクロールできます

上記のようにリベルサスを購入するなら一番安い値段で購入出来て、しかも自宅でオンライン診療のみで病院に行く必要もないDMMオンラインクリニックで購入するのが圧倒的におすすめになります。

DMMオンラインクリニックなら3mg30錠が8,778円と他のクリニックではありえないほど安いです。そして、他のクリニックでは大体5,000円くらいかかる血液検査が不要ですぐに始められるのも大きなメリットです。

業界でもトップクラスに安い湘南美容クリニックでも3mg30錠が14,900円で血液検査代(※5,500円)は別という事を考えると、DMMオンラインクリニックさんがどれだけ安いのか分かるはずです。

他にもオンライン診療対応のクリニックはあるのですが、DMMオンラインクリニックが良いのは

・診察料が何度でも無料で値段が安い
・どこよりも簡単で5分~10分程度の診療で終わる
・診療する先生が優しい
・キャンセルや日時変更もマイページから簡単
・最短当日発送だからすぐに自宅に届く
・定期購入の縛りもなし

・2回目からの追加注文は診察も不要
・DMMポイントも溜まる

・ダイエット以外の診察も複数同時に受けられる

のが何といっても良いです。

もしDMMオンラインクリニックよりも安いクリニックが出てきたとしても、どうせ診療が面倒だったりして疲れると思うので簡単なDMMオンラインクリニックを選びますね。

しかも最短即日発送なのですぐに自宅に届けてくれるので便利です。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
診察料無料!リベルサスがオンラインで最安値

ドクターこなつ

リベルサスは色々なクリニックで取り扱っていますが、もちろん病院での処方なのでどれも本物の正規品です。なので値段が安いクリニックで購入するのがベストな選択になります。

↓飲むGLP-1!リベルサスはどうなの?

リベルサス錠(GLP-1飲み薬)のダイエット効果は?飲むだけでおすすめ

GLP-1というのは腸から出るホルモンで、リベルサスを飲むことで脳に効いて食欲を抑制する効果とインスリンの分泌を調整して血糖値の急激な上昇を防いでコントロールする事で食欲を抑える薬です。

また、胃腸の動きを緩やかに調整する事で満腹感が続き、食べ過ぎの予防や空腹感を抑える働きがあります。

注射型と同じように食事の量が自然と減っていき、代謝も上がるので体重が減るという仕組みになっています。

・すぐに満腹感が得られるので食事量が減る
・血糖値の急上昇を防止する
・満腹感により食べ過ぎも防止
・ゆっくり消化する事で空腹感を抑える
・脂肪肝を抑制する
・褐色脂肪細胞に働いて熱産生を促す

リベルサスのようなGLP-1受容体作動薬は1剤で痩せたい方に非常におすすめ。

食欲が抑えられるので食べる量が必然的に減るので、自然と摂取カロリーが減るので体重が落ちるという作用機序になります。

リベルサスなら無理な食事制限や運動も不要で自然と体重を落とす事ができます。

GLP-1の大規模な臨床試験では、500人をGLP-1を打たないプラセボ群と実際にGLP-1を投与するグループに分けて、その全員に適切な摂取カロリーからマイナス500キロカロリーの生活を続けてもらって体重の減り方を調査しています。

最低20週の追跡調査の結果でプラセボ群は平均-2kgに対して、GLP-1を一番多く投与したグループでは平均-7.8kgと痩せ方にも違いがありました。

500kcalの制限をしたのはどのグループも同じなのに、GLP-1を使う事で体重の減り方もかなり大きくなるという事が分かっています。

ですので、食欲を抑えるという効果以外にも、褐色脂肪細胞を増やす効果やレプチンを増加させる効果によって、より痩せやすくなる効果があるというように考えられています。

リベルサス錠の効果に関しては、サクセンダオゼンピックなど直接注射するものと比べると、内服薬になるので、吸収率によって効果の変動が大きいと考えておくと良いと思います。

しかし、飲み薬なので1日1回飲むだけでOKという手軽さはかなり大きなメリットになります。

リベルサスの始め方は3mg、7mg、14mgというように3種類の有効成分の濃度があるので初めての方は3mgからスタートします。

3mgではあまり効かない・・・という方は7mgに増やせば結構効きます。

ちなみに論文で出ている効果に関しては、

リベルサス14mg=オゼンピック0.5mg=サクセンダ1.8mg

というようにリベルサス14mgは、オゼンピックの0.5mgやサクセンダ1.8mgと同程度の効果があるとされています。

14mgはかなりガッチリした体格の良い男性や、7mgではあまり効かなかったという女性の方に向いています。

リベルサス(GLP-1飲み薬)の効果的な飲み方と使い方まとめ

リベルサス(セマグルチド)は胃で吸収される飲み薬なので、食事や飲み物を摂取する前に内服するようにします。

飲み方としては、

朝起きた後の空腹な状態で、1錠をコップ約半分程度(※約120ml以下)の水で服用します。

そして食事の影響を受けやすいので服用後の30分間は、食事も水分を摂らずに吸収されるのを待つようにする事で効果を発揮します。

このリベルサスは水分と相性が良くなくて、空腹時で胃の中が空っぽの状態の時に120ml以下の水で飲む必要があるので、飲み足しもしたりせずに、しっかりと守るようにしましょう。

飲み方なんて適当でいいだろぉ~と思う人もいるかもしれませんが、リベルサスは胃の粘膜から吸収されるお薬なのですぐにご飯を食べてしまったり、コーヒーを飲んだりすると胃から吸収されずに小腸とか大腸に行ってしまいます。

ですからリベルサスを飲んだら必ず何も食べない飲まない時間を30分間作る必要があります。

リベルサスは1日1回3mgを4週間飲み続ける方法からスタートします。

そして翌月からは1日1回7mgに増量します。

ただし、3mgでもしっかりと効果が出ている場合はそのままの量で継続していきます。

飲み方に色々と制限がある薬になりますが、1日1回飲むだけなので注射と比べると本当に楽です。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
診察料無料!リベルサスがオンラインで最安値

リベルサス(GLP-1飲み薬)の副作用や危険性は?

リベルサスに限らず、風邪薬とかにも同様に副作用の記載があると思います。薬は効果があるからこそ、副作用のリスクはどんなお薬にもあるものです。

ただリベルサスに関しては重篤な副作用というものの報告はほとんどありません。

上記がリベルサスの添付文書に記載されている副作用になります。

★リベルサスの副作用
・低血糖(頻度不明)
・急性膵炎(0.1%)
・胃腸障害(吐き気、便秘)(1~5%未満)
・胃腸障害(悪心、下痢)(5%以上)
・めまい、ふらつき(0.5%~1%未満)

起こりうる副作用をピックアップすると上記のようになります。

リベルサスの添付文書にある副作用の欄に低血糖という記載もありますが、そもそも無理やり血糖値を下げるようなお薬ではないので実はGLP-1受容体作動薬を単剤で普通に使用する分には、低血糖のリスクはほぼないと言われています。

添付文書を見ても低血糖のリスクは頻度不明でほとんど起きない副作用となっていますし、低血糖に関してはほとんどの医者の見解でも単剤ではほぼ起こらないしリスクは低いという見解で一致しています。

そもそもリベルサスの作用機序的に食事をして血糖値が上がった時にだけ反応して、β細胞からインスリンを分泌させて血糖値を下げるという作用になっているので基本的に食事をした時にしか作用しません。

つまり、糖尿病のインスリン注射とはそもそもの作用が全く違うという事です。

むしろリベルサスを飲んでいれば食後の血糖値の急上昇を防止できるのですから、血糖値の急上昇によって引き起こされる様々な病気を予防していると考えられています。

他にリベルサスの副作用としてみられる症状としては、

・胃腸障害(吐き気、便秘)(1~5%未満)
・胃腸障害(悪心、下痢)(5%以上)

となっていて、胃腸障害の悪心や下痢や吐き気やムカつきや胃もたれなどが一番起こりやすい副作用と言えます。

これは、リベルサスの効果に胃の蠕動運動を抑える効果があるので仕方のない事です。

これらはリベルサスを飲み始めてから早期におきやすい副作用になっていて、使った事がある人や内服を継続していくと副作用は消失していきます。

内科や眼科や外科などの医者の間でもGLP-1を使ったダイエットは昔から流行っていて、医者とか医療従事者の中で結構使っている人が多いです。医者自身で使っている人が多いという事は安全という事。

重症になる副作用は少ないですし、リベルサスの作用機序的に低血糖になるリスクもほとんどありません。他のダイエット薬と比べても安心して使用できる薬になっています。

ただし、服用から1週間以上経過しても症状が酷い場合は医師に相談する事をおすすめします。

また、妊娠中・授乳中の方や妊活中の方は利用する事ができません。

他にも膵炎、胆石症、胆嚢炎や、重度の腎機能障害や肝機能障害がある方も治療を受ける事ができません。

この辺りは特に注意しておきましょう。

GLP-1自体はアメリカのFDAや欧州連合加盟28ヵ国で、安全性が保障されて肥満の治療薬として承認されています。

GLP-1内服薬のリベルサスについては、2020年に日本でも承認されている安全な飲み薬になっています。

ただしダイエット目的とした場合は自費診療の扱いとなります。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
診察料無料!リベルサスがオンラインで最安値

リベルサスなら朝に内服するだけなので誰でも簡単に始める事ができます。私も3mgと7mgは常備。

・とにかく楽にダイエットがしたい方
・短期間で確実に体重を落としたい方
・ついつい食べ過ぎてしまう方
・間食を食べてしまう癖がある方
・内臓脂肪が気になる方

などに向いている飲み薬になります。

また、注射をする事に抵抗のある方にとっても、リベルサスはかなり嬉しいダイエット薬だと思います。

前にも書きましたがDMMオンラインクリニックの何が良いかと言うと、

・診察料が何度でも無料で値段が安い
・どこよりも簡単で5分~10分程度の診療で終わる
・診療する先生が優しい
・キャンセルや日時変更もマイページから簡単
・最短当日発送だからすぐに自宅に届く
・定期購入の縛りもなし

・2回目からの追加注文は診察も不要
・DMMポイントも溜まる

・ダイエット以外の診察も複数同時に受けられる

というように値段が安いだけでなくオンライン診療や手続きがとても簡潔で処方までが早くて面倒じゃない所です。

すぐにリベルサスを届けてくれるので我慢やストレスのある苦しいダイエットは卒業して1日1錠で昔のような理想の体型に戻りましょう。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
診察料無料!リベルサスがオンラインで最安値

ドクターこなつ

リベルサス錠を飲むと自然に食べる量が減るので、無理な食事制限をする必要がなく、いつも通りの生活をしているだけで体重を落としていけるのが強みです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。