TCBの2万円クーポンの使い方!最大5万円割引も!いつまで使える?併用は?

キャンペーン

TCB東京中央美容外科は全国展開している人気の美容クリニック!割引クーポンを取得する事で施術を無料で受ける事もできます。そんなお得なクーポンの使い方を解説してます。

TCB東京中央美容外科では、公式LINEに友達登録するだけで使える20,000円割引クーポン50,000円割引クーポンなどを配信中。

・平日限定25,000円OFFクーポン
・平日限定20万円以上の施術で55,000円OFFクーポン
・1円以上で使える20,000円OFFクーポン
・20万円以上で使える50,000円OFFクーポン
・二重整形25,000円OFFクーポン
・他施術別クーポン多数

例えば平日限定でどの施術でも2万5千円OFFになるクーポンを使えば、

医療ハイフ(24,800円)も無料
ボトックス注射3ヵ所(21,000円)も無料

というように人気の施術が無料で受けられます。

これ本当にやばいですよね?

とにかくTCBのクーポンを賢く利用すれば、今まで受けたかったあの施術が無料で受けられます。

ここでは、私も実際に使ってみたTCBのクーポンの使い方取得方法を解説しているので利用を考えている方は参考にしてみてください。

★TCB東京中央美容外科のクリニック一覧
北海道(札幌院、札幌大通院)、宮城(仙台駅前院、仙台広瀬通院)、福島(福島院、郡山院)、新潟(新潟院)、東京(新宿三丁目院、新宿東口院、新宿西口院、池袋東口院、池袋西口院、銀座二丁目院、銀座有楽町院、渋谷西口院、渋谷東口院、高田馬場院、秋葉原院、中野院、世田谷院、町田院、上野院、立川院、八王子院、品川院、北千住院、自由が丘院、六本木院)、神奈川(横浜駅前院、横浜西口院、新横浜院、川崎院)、千葉(千葉院、柏院、船橋院)、埼玉(大宮院、大宮西口院、川口院、川越院)、栃木(宇都宮院)、群馬(高崎院)、茨城(水戸院)、長野(長野院)、静岡(浜松院、静岡院)、愛知(名古屋栄院、名古屋駅前院、金山院)、石川(金沢院)、岐阜(岐阜院)、富山(富山院)、大阪(梅田大阪駅前院、梅田院、梅田茶屋町院、堺院、心斎橋筋院、心斎橋御堂筋院、江坂院、枚方院、天王寺院、なんば院)、京都(京都駅前院、京都四条院)、兵庫(神戸院、姫路院)、奈良(奈良院)、和歌山(和歌山院)、三重(四日市院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、愛媛(松山院)、香川(高松院)、福岡(福岡天神院、福岡博多院、小倉院、久留米院)、熊本(熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、宮崎(宮崎院)、長崎(長崎院)、沖縄(那覇院)

⇒TCB東京中央美容外科はこちら

TCBの割引クーポンの使い方・取得方法!2万円割引や5万円割引がお得すぎる!

TCB東京中央美容外科のクーポンの使い方はとても簡単です。

・TCB公式サイトからWEB予約をする
・TCBのLINE公式アカウントと友だち登録をする
・クーポンを取得して無料カウンセリング当日に画面を見せる

これだけで割引クーポンを使用する事ができます。

以下で詳しく解説していきます。

まずはTCB公式サイトからWEB予約をする

まずはTCB公式サイトからWEB予約をしないと始まりません。

予約をする前に先に何の施術を受けるのか?を決めておいた方が良いです。

公式サイトの下にあるWEB予約から、無料カウンセリング予約をする事ができます。

予約したいクリニック、受けたい施術、希望する時間をカレンダーから選びます。あとは名前、メール、電話番号などを入力すれば予約はすぐに完了します。

メッセージを入力できる欄があるので当日施術希望と入力しておきましょう。

まだ何の施術を受けるか決まっていない人はTCB公式サイトから受けたい施術を探してみましょう

⇒TCB東京中央美容外科はこちら

TCBのLINE公式アカウントと友だち登録をする

TCBの割引クーポンは実際にクリニックに行った日に、スマホでクーポンを提示する事で使用する事ができます。

ですので、何の施術を受けるのか決まってWEB予約が完了したら、次にTCBのLINE公式アカウント友だち登録をする必要があります。

こちらもは公式サイト上からLINEに登録する事ができます。

下にあるメニューのLINE予約・相談をタップします。

クーポン情報のページに飛ぶのでそこの下の方にある友だち追加をタップします。

認証画面になるので許可するをタップします。

そのまま次の画面でLINEアプリを開くをタップします。

友だち追加画面が出てくるので友だち追加をタップすれば、TCB公式LINEとの友だち登録が完了します。

TCB公式アカウントのLINE IDは以下になっています。

TCB公式LINE ID:@205mnyup

こちらのIDを検索して追加する方法でもOKです。

クーポンを取得してWEB予約(無料カウンセリング)した当日にクーポン画面を見せる

各種クーポンは先ほど友だち登録をしたTCB公式アカウントとのトーク画面から取得する事ができます。

こちらがTCB公式LINEアカウントとのトーク画面です。クーポンという所を押すと、トーク画面におすすめのクーポンを紹介します!というのが出てくるので

初めての方は当院を初めてご利用の方をタップします。

すると、今使う事ができる割引クーポンがたくさん出てくる(※横にスワイプできます)ので、自分が使いたいクーポンを探して、クーポンをGET!をタップします。

クーポンをGET!をタップすると、そのクーポンに関する詳細が出てくるので、「クーポンを発行する」をタップすればクーポンの取得が完了します。

上記が実際にクーポンを取得して使える状態になります。

特に面倒な作業や入力も必要なくLINEアプリがあれば、誰でも簡単にクーポンを手に入れることができます。

あとは、このクーポンを画面をご会計前に受付でスタッフさんに提示するだけで割引が適用されます。

実際に、医療ハイフ全顔(24,800円)の施術が無料になりました!

★TCBのLINEクーポンの注意点
・お会計前にクーポン画面をスタッフに提示する必要があります
・利用期限内に使用するようにしましょう
・クーポンごとに条件が違うのでしっかり確認しましょう
・他の割引との併用は基本的にはできません(※一部クーポンで併用可)

クーポンは来院する当日までに用意すればOK!

WEB予約した当日に来院した時に受付で見せる必要があるので、その前までにはLINEに登録してクーポンをGETして、いつでも提示できるように用意しておきましょう。

⇒TCB東京中央美容外科はこちら

TCBのクーポンは誰でも簡単に使えて人気の施術が無料で受けられるチャンスです。使わないと本当に損なので期限内に是非使い倒しましょう。

TCBの2万円割引クーポンで失敗しない方法!何に使うのがおすすめ?

TCBの割引クーポンの使用をあまりおすすめしないのが、二重埋没法とかかなり高額になる可能性がある施術です。

TCBの割引クーポンを使えばTCB二重術というのが29,800円⇒4,800円になります。つまり、たった4,800円で二重埋没法が受けられるという事になります。

ただし、二重埋没法というのはそのまま安い施術を受けられる人はかなり少なくて、まぶたの状態や取れやすさなどの説明を受けて高いプランを勧められるパターンがあります。

これだと4,800円で受けようと思っていたのが、結局10万円近くお支払いになってしまいますよね?

これではクーポンを使う意味がないです。

この辺は、恐らく店舗によって当たり外れがあって、担当する受付カウンセラーさん次第な所があると思います。

なので最初から高額になる可能性のある施術は避けておけば安心。

TCBの2万円割引とか平日限定の2万5千円割引になるクーポンを使うのにおすすめなのは、

★医療ハイフ
24,800円⇒無料

★BNLSアルティメット12cc
23,760円⇒無料

★ハイドラフェイシャル
16,100円⇒無料

★若返り細胞注射ピュアスキン
19,650円⇒無料

★涙袋ヒアルロン酸
19,200円⇒無料

★鼻ヒアルロン酸
19,200円⇒無料

★ボトックス注射3部位
21,000円⇒無料

★エラボトックス
18,800円⇒無料

こういった施術になります。

例えば医療ハイフなら全顔で24,800円と決まっているので、これ以上高くなりようがありません。

割引クーポンを使う事で、あの医療ハイフ(全顔)が無料で受けられるようになるのだから、そうなるとメチャメチャお得という事になります。

私も実際にクーポンを使って医療ハイフを無料で受けさせてもらいました。

他にもBNLSアルティメット12ccで23,760円なのでクーポン使用で無料で受けられます。

これもやばいくらいお得ですよね。

あとはこんな感じで2つの施術を組み合わせてクーポンを使うのも良いと思います。

ハイドラフェイシャルの16,100円だけに2万円のクーポンを使ったらもったいないから、そんなに高くない白玉点滴を追加してクーポンを適用させる感じです。

他にも肌を綺麗にするようなピコレーザーとかフォトフェイシャルとか、ピーリングなどの美容医療系に使うのも良いと思います。

ぶっちゃけTCBさんに怒られそうだけど、こういう方法が使う側としたら一番お得になるクーポンの使い方になります。

5万円割引になるクーポンのおすすめなの使い方としては

・全身医療脱毛を受けたい
・色々な施術をまとめて受けたい

といったような人です。

5万円割引になるクーポンは20万円以上の施術で5万円割引になるので、元の単価が高い全身医療脱毛を受けたい人に向いています。5万円割引になると結構おいしいです。

また、脂肪溶解注射とエラボトックスと医療ハイフと糸リフトなどをまとめて受けて小顔になりたい!というような人にも向いています。

受けたい施術がたくさんあって合計で20万円以上いっちゃいそうなら、そこから5万円割引になったら嬉しいですよね?

ちなみに20万円以上で使える50,000円OFFクーポンは期間中なら何回でも使用可能になっているのも大きいです。

TCBの割引クーポンはいつまで使える?併用ってできるの?

TCB東京中央美容外科の割引クーポンは今の所、2022年11月30日までとなっています。

ただ最近では毎月新しいクーポンが出てくるというような状況になっていて、来月になっても恐らく別のクーポンで続くのでは?と考えられます。

でも、いつまで使えるのか?というのは本当にTCB内部の人しか知らないですし、会議とかで急に今月で終わってしまってもおかしくありません。

ですので、できるだけ早くに何かしらの施術で使っておくのが良いです。

受ける前に終わってしまったら、クーポンある時に行っておけば良かった~(´;ω;`)と多分メチャクチャ後悔すると思います。

複数のクーポンを併用できるのか?については、誕生日特典クーポンなど、一部の特殊なクーポンは他のクーポンと併用が可能な場合があります。

ただし、基本的にはクーポン同士の併用はできないと考えてよいです。例えば利用者が多い平日限定25,000円OFFクーポンも他割引と併用不可になっています。

稀に併用可能なクーポンが出る場合もあるので、詳細は公式LINEのクーポンから確認してみてください。

TCBのクーポンで無料になるんだけど本当に割引になるのか怪しい・・・

TCBの割引クーポンの中には1円以上の施術ならどんな施術にも使えるクーポンがあります。

これを使ったら例えば

★医療ハイフ
24,800円⇒無料

★BNLSアルティメット12cc
23,760円⇒無料

★ハイドラフェイシャル
16,100円⇒無料

★若返り細胞注射ピュアスキン
19,650円⇒無料

★涙袋ヒアルロン酸
19,200円⇒無料

★鼻ヒアルロン酸
19,200円⇒無料

というように無料になってしまいます。

つまり、人気の施術が誰でも無料で受けれてしまうわけです。

本当に割引になるのか怪しい・・・と考えたくなる気持ちも分かりますが、これはTCB東京中央美容外科がビジネスとしてやっている事で、少しも怪しくなくてよくある集客するための手法です。

よく脱毛サロンとかでもワキ脱毛が100円とかあるじゃないですか?

それと同じような感じですね。

美容クリニックの施術というのは1回だけというよりも、定期的に受けるような施術が多いです。

なので初回は別に無料であってもクリニック側としては、また来てくれれば嬉しいTCBの長いお客様になってくれれば最高なわけです。

無料で施術を受けに来た人の10%でもまた来てくれればよいという考えでやっています。

ちなみに湘南美容クリニックでも似たような事をやっています。

TCBのクーポンを実際に使った人の体験談・口コミ

やはり二重埋没法だと高いプランを勧められる可能性が高いので、それ以外の施術を選ぶのが良さそうです。実際に無料で施術を受けられるのは本当だし、特に嫌な顔をされることもありません。

つまり、このTCBの割引クーポンは1回だけ施術を受けようとしている方にとっては、ただただ安くなって得するクーポンになります。

怪しいとか詐欺とかではないので、TCBで受けたい施術がある方はジャンジャン使っていきましょう。

★TCB東京中央美容外科のクリニック一覧
北海道(札幌院、札幌大通院)、宮城(仙台駅前院、仙台広瀬通院)、福島(福島院、郡山院)、新潟(新潟院)、東京(新宿三丁目院、新宿東口院、新宿西口院、池袋東口院、池袋西口院、銀座二丁目院、銀座有楽町院、渋谷西口院、渋谷東口院、高田馬場院、秋葉原院、中野院、世田谷院、町田院、上野院、立川院、八王子院、品川院、北千住院、自由が丘院、六本木院)、神奈川(横浜駅前院、横浜西口院、新横浜院、川崎院)、千葉(千葉院、柏院、船橋院)、埼玉(大宮院、大宮西口院、川口院、川越院)、栃木(宇都宮院)、群馬(高崎院)、茨城(水戸院)、長野(長野院)、静岡(浜松院、静岡院)、愛知(名古屋栄院、名古屋駅前院、金山院)、石川(金沢院)、岐阜(岐阜院)、富山(富山院)、大阪(梅田大阪駅前院、梅田院、梅田茶屋町院、堺院、心斎橋筋院、心斎橋御堂筋院、江坂院、枚方院、天王寺院、なんば院)、京都(京都駅前院、京都四条院)、兵庫(神戸院、姫路院)、奈良(奈良院)、和歌山(和歌山院)、三重(四日市院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、愛媛(松山院)、香川(高松院)、福岡(福岡天神院、福岡博多院、小倉院、久留米院)、熊本(熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、宮崎(宮崎院)、長崎(長崎院)、沖縄(那覇院)

⇒TCB東京中央美容外科はこちら

ここではTCB東京中央美容外科のLINEクーポンの使い方を紹介しました。

クーポンを使えば医療ハイフとか色々な美容医療が1回無料で受けられるので行かないと損です。

はっきりいって他に通っているクリニックがあって、普段はTCBを使っていない人も1回は使うべきです。

私もありがたく医療ハイフを無料で受けてきました。TCBさんには感謝です。

TCBのクーポンは誰でも使えるので色々な施術を無料で受けられるチャンスです。ありがたく使わせて頂きましょう。

ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。