ピコスポット取り放題キャンペーンが安い!ピコレーザーを全顔のシミに打ち放題【激安】

美容クリニック

顔にある目立つシミを全部取りたいなら、最新のシミ取りレーザー「ピコレーザー」を使ったピコスポット取り放題キャンペーンがおすすめ!全顔に打ち放題で値段も安い!

ピコレーザーはピコ秒(1兆分の1秒)が搭載されたレーザーです。従来のレーザーはナノ秒(10億分の1)搭載だったので、従来のレーザーと比べてもかなり画期的に進化した最上位機種になります。

レーザーを打つときの「パチンッ」という照射幅がピコ秒かナノ秒かが大きな違いになります。この照射幅の違いによってどのような効果に違いがあるのかというと、

・最新のピコレーザー
ピコ秒(1兆分の1秒)に進化したことで、シミの原因であるメラニンだけをターゲットに治療する事ができるようになった。従来よりダウンタイムが少ない。

・従来のシミ取りレーザー
(Qルビーレーザー、Qアレキサンドライトレーザー、Qヤグレーザーなど)
ナノ秒(10億分の1)の旧型レーザーの場合、シミの原因であるメラニン以外に、照射時の熱が周りの血管や皮膚組織にも影響を与えてしまっていた。

つまりピコレーザーは従来のシミ取りレーザーと比べてよりハイスペックになってシミ取り治療時の肌へのダメージが少なくなったのが大きなメリットです。

場合によっては保護テープすら不要です。

ピコレーザーのピコスポットモードであれば、1回の施術で8割~9割のシミやそばかすをキレイにする事ができます。

シミの数がとても多い方や大量のそばかすを消したい方は、定額で全顔のシミに打ち放題のピコスポット取り放題キャンペーンがおすすめです。

ピコレーザーは、炎症後の色素沈着の発生率も低下し、肌への負担が軽減されるなど、効果が高くなったのに劇的にダウンタイムが少なくなり、今までより、キレイに安全に治療ができるようになっています。

★このページで分かる事
・ピコスポット取り放題があるクリニック
・ピコスポット単発が一番安いクリニック

・ピコレーザーによるシミ取り治療の知識

1回でシミをパチッとダウンタイムも極力少なく消したいならピコスポットが一番です。

以下ではピコレーザーを導入していて、さらにピコスポットのシミ取り放題キャンペーンがあるクリニックを厳選紹介しています。

↓激安!ピコスポット打ち放題のクリニック!

ピコスポット(ピコレーザー)が安い!シミ取り放題キャンペーンがあるクリニック4選!

オーロラクリニック

【公式HP】https://aurora-clinic.jp/

30分間シミ取り放題がとにかく安い!ピコレーザーが1ショット3,300円!

オーロラクリニックも厚労省や米国FDAの承認を受けているピコレーザー機器「ピコウェイ」を導入しているクリニックです。

顔のシミを30分間取り放題で38,500円という割引キャンペーン(※6月30日まで)をやっていて今一番お得です。

30分で足りるのか不安な方もいると思いますが、ドンドン打ってくれる(※少なくとも300発以上)ので顔中がシミだらけの人でも余裕で足ります。

上記のように大きいシミやそばかすが数えきれないくらい大量にある方でも、ほとんど全顔の気になるシミに照射する事ができます。複数の顔のシミを取りたい方は今一番おすすめのクリニックです。

モニターとかそういった条件は何もなしピコスポット取り放題が38,500円はかなり破格です。

また、単発のピコスポットによるシミ取りの値段も1ショット3,300円(※3mm大)とこちらもトップクラスに安いです。10ショットでも27,500円なのでコスパ抜群!

オーロラクリニックは2021年4月に東京の新宿に開院したばかりのクリニックで内装はとてもキレイで待合室や施術室やパウダールームまで完全個室になっているので他のお客さんと会わない設計なので安心。

また、良心的で定期的に通いやすい値段設定になっているのが魅力のクリニックです。受付~カウンセリングまでもとても丁寧です。

施術当日のメイクが可能なのでバレずにシミ取り治療ができます。もし少しもダウンタイムは出したくない!という方は出力を調整して照射をする事が可能なので相談してみましょう。

また、無料カウンセリングでは顔の写真を撮るだけで肌年齢が分かる最新のAI美肌診断器のVISIA(ビジア)無料で受けられる(※他のクリニックだと1回3,000~5,500円が多い)のも大きいです。希望の方は無料カウンセリング当日の施術もできます。

若干違いはありますが「受付後に問診票を記入」⇒「洗顔」⇒「AI美肌診断」⇒「診察・カウンセリング」⇒「別室で施術」というような流れが基本です。

もちろん診察料・カウンセリング料は無料なので安心です。シミ取り放題の予約はオーロラクリニック公式サイトの「今月のおすすめ一覧」から!

今だけ破格の3万円台でシミ取りができます!

値段 ★ピコスポット
・シミ1ショット⇒3,300円
・シミ5ショット⇒14,300円
・シミ10ショット⇒27,500円
★ピコスポット取り放題キャンペーン
・シミ取り放題(30分)=38,500円
(※6月30日まで44,000円⇒38,500円)

東京(新宿院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
オーロラクリニック公式はこちら

エトワール レジーナクリニック

【公式HP】https://etoile-rc.jp/

保護テープも不要!ピコスポットの単発が一番安い!シミ取り放題もあり!

エトワールレジーナクリニックはピコウェイによるピコスポットでのシミ取りがとにかく安い!シミ取りのために東京以外からも訪れる人が多い人気のクリニック。

ピコスポットはシミ1個(1cm未満)⇒3,278円という破格の安さです。

他のクリニックでは1個2mm以下のシミとなっているのがほとんどですが、エトワールレジーナクリニックでは1cmのそこそこ大きなシミでも安いのが大きなポイント。

またエトワールレジーナクリニックでは無制限のピコスポット打ち放題キャンペーンがあります。定額60,500円のみでシミが取り放題なので顔中ににある無数のシミを全部取りたいとお考えの人はエトワールレジーナクリニックのピコスポット打ち放題コースがかなりおすすめになります。

顔のシミ10個まで取り放題のプランも25,300円とトップクラスに安いです。

施術後は保護テープも不要で、色素沈着をするリスクも非常に少ないです。もちろん施術当日からのメイクが可能になっています。

エトワールレジーナクリニックは東京の表参道や新宿にクリニックがありますが、上記のようにかなり人気で予約がすぐに埋まってしまいます。

ピコスポット治療以外でもピコトーニングやピコフラクショナルレーザーも初回限定価格があるので1回目の施術の料金がかなりお得になります。

こちらもカウンセリングで高性能な肌診断器VISIA(ビジア)を無料で受ける事ができます。

迷っている人も、できるだけ早くに無料カウンセリング予約だけでも入れておきましょう。あとから予約を入れようと思っても自分が都合のよい日が埋まってしまっている場合があります。

シミ取りに強いクリニック!単発も安い!

値段 ★ピコスポット
・シミ1個(1cm未満)⇒3,278円
・シミ1個(1cm以上1c㎡未満)⇒11,000円
・シミ1個(1c㎡以上2c㎡未満)⇒22,000円
(※以降1c㎡ごとに+11,000円)
★ピコスポット取り放題キャンペーン
・シミ取り放題(無制限)=60,500円
(※月々3,400円の分割1年コースあり)
・シミ取り放題(5個)=14,300円
・シミ取り放題(10個)=25,300円
・シミ取り放題(20個)=48,400円

東京(表参道院、新宿院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
エトワールレジーナクリニックへ

湘南美容クリニック

【公式HP】https://www.s-b-c.net/

大きさを問わず10個までシミ取り放題!26,000円だけでOK!

CMでも話題になっている湘南美容クリニックでのシミ取り放題キャンペーンは、大きさを問わず10個までシミ取り放題で、たった26,000円のみでOK!個数無制限のピコスポットのシミ取り放題は63,000円となっています。

大きさを問わないというのが一番のポイントで、どんなに大きいシミでも1個としてカウントしてくれるのでかなり美味しいです。

顔のシミがなくなるだけで、かなり見た目が若くなります。

また、単発のスポットシミ取りでも2mm以下が1個2,680円とこちらもかなり安いです。10個だけじゃなくてどうせなら全部取りたい!という方はピコスポットによる無制限のシミ取り放題がおすすめ。

こちらは63,000円で何個でも無制限で全て取り放題となっています。

他にもピコレーザー(エンライトンⅢ/エンライトンSR/PQXピコレーザー)を利用したピコトーニングピコフラクショナルレーザーによる治療も受ける事ができます。

お値段も他の美容クリニックと比べてとても格安で大手のクリニックなので初めて美容クリニックに行く人にもおすすめです。

10個までor無制限でシミ取り放題!

値段 ★Qスイッチルビーレーザー
・シミ(2mm以下)⇒2,680円
・シミ(4mm以下)⇒4,,200円
・シミ(6mm以下)⇒5,980円
・シミ(10mm以下)⇒8,100円
・シミ(16mm以下)⇒13,770円
・シミ(22mm以下)⇒18,880円
・シミ(30mm以下)⇒24,000円
★シミ取り放題キャンペーン
・シミ取り放題(10個まで)=26,000円
★ピコスポット取り放題キャンペーン
・シミ取り放題(無制限)=63,000円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
湘南美容クリニック公式はこちら

表参道メディカルクリニック

【公式HP】https://om-clinic.com/

ピコレーザーで無制限のシミ取り放題キャンペーンが安い!

表参道メディカルクリニックは、ピコレーザーのピコシュアとエンライトンを導入したクリニックでピコスポットでの全顔のシミ取り放題プランがなんと54,780円でうけられます。

しかも無制限にいくつでも打ち放題になっています。

顔全体にあるシミを何個でも気になる所は全部打ってくれるのでシミの数が多い人でもかなりキレイになれます。定額で無制限にシミを取り放題でこの価格はかなり安いです。

通常だとシミ5mmあたり6,380円なので10個以上のシミを全部綺麗に消したいならシミ取り放題が圧倒的にコスパが良くなります。東京都内の表参道と銀座と六本木の3つと、大阪の心斎橋に1つクリニックがあるのでお近くの人はかなりラッキーです。

無制限なのに値段が安すぎるのがバレて全国から人気殺到中!

また、ピコレーザーを使った施術が初回限定価格になっていてピコスポットでのシミ取りや顔全体の美白ができるピコトーニングやピコフラクショナルの施術もうけられます。

無制限でシミ取り放題!人気すぎて予約が殺到中!

値段 ★ピコスポット
・シミ1個(5mm辺り)⇒6,380円
★ピコスポット取り放題キャンペーン
・シミ取り放題(無制限)=54,780円

東京(表参道院、銀座院、六本木院、新宿院、池袋駅前院)、神奈川(横浜院)、大阪(大阪院、心斎橋院)、福岡(福岡天神院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
表参道メディカル公式はこちら

ピコスポットでシミ取り放題(打ち放題)キャンペーンのおすすめは?

10個までシミ取り放題キャンペーン
エトワール レジーナクリニック 25,300円
(※1cm未満のシミ10個)
湘南美容クリニック 26,000円
(※大きさ問わず10個)

オーロラクリニック 27,500円
(※10ショット)

無制限シミ取り放題キャンペーン
オーロラクリニック 38,500円
(※30分打ち放題)
表参道メディカルクリニック 54,780円
(※無制限に打ち放題)
エトワール レジーナクリニック 60,500円
(※無制限に打ち放題)
湘南美容クリニック 63,000円
(※無制限に打ち放題)
ガーデンクリニック 300,000円
(※無制限に打ち放題)

シミ取り放題キャンペーンがあるクリニックは上記になります。

10個までで良いならエトワールレジーナクリニック湘南美容クリニックオーロラクリニックが良いです。湘南美容クリニックは大きさを問わず10個まで取り放題でお値段もかなり安いです。

無制限で全顔のシミを取りたいなら、オーロラクリニック表参道メディカルクリニックエトワールレジーナクリニックを選ぶのがベストです。顔全体のシミを「何個でも気になる部分は希望通りに全部打ってくれる」ので本当に良心的なクリニックです。

オーロラクリニックは30分間全顔のシミ取り放題になっていますが、30分あればほとんど全顔の気になるシミに照射する事ができます。実際に体験した人の話では手際がよくて少なくとも300発以上は打ってくれたと言っています。

ですので、シミの数が多い人でもほぼ全てのシミに打ってもらう事ができます。しかもキャンペーン中で今なら3万円台となっていて値段的にも一番安いのでおすすめです。

施術当日からメイクはできるので、基本的にメイクで隠しながら過ごす事になりますが、どうしてもダウンタイムを出したくない方は出力を調整して対応してくれます。

オーロラクリニックへの来院予約申し込みは毎日かなりたくさん入っています。

ピコスポット(ピコレーザー)のおすすめクリニックまとめ

顔のシミを数個取りたいなら
湘南美容クリニック
シミ1個(2mm以下)2,680円
エトワール レジーナクリニック
シミ1個(1cm未満)3,278円
オーロラクリニック
シミ1個(3mm大)3,300円
⇒とりあえず1個か数個のシミを取りたい方に

顔のシミを5個取りたいなら
エトワール レジーナクリニック 14,300円
オーロラクリニック 14,300円
⇒気になる1cm未満のシミを5個も取れちゃう

顔のシミを10個取りたいなら
エトワール レジーナクリニック 25,300円
湘南美容クリニック 26,000円
オーロラクリニック 27,500円
⇒顔にあるシミが10個消えるだけで全然変わります

顔のシミを無制限で全部取りたいなら
オーロラクリニック(※30分) 38,500円
表参道メディカルクリニック 54,780円
エトワール レジーナクリニック 60,500円
湘南美容クリニック 63,000円
⇒顔中のシミを全部消す!取り放題なら思ったより安い

上記のように自分が何個シミを取りたいかでおすすめのクリニックが変わってきます。基本的にシミやそばかすが20個以上あるのであれば取り放題を選んだ方が値段的にもお得になってきます。

とりあえずシミを1個か2個お試しでとってみたいならエトワールレジーナクリニックオーロラクリニック湘南美容クリニックから選ぶのがおすすめです。

特にエトワールレジーナクリニックは1cm未満と他のクリニックよりちょっと大きめのシミでも1個3,278円なのでお得です。

ピコスポットの施術後は基本的にすぐにメイクをすることも可能です。初めて美容クリニックに行って何かキレイになる施術をしたいといった方にもピコレーザーを使ったシミ取り治療はかなりおすすめです。

↓ピコレーザー(ピコスポット)が安いのはどこ?

ピコスポット(ピコレーザー)の値段を比較!一番安いのはどこ?

ピコレーザーによるシミのピコスポット治療や全顔のシミをまとめて取れるシミ取り放題キャンペーンがあるクリニックの値段を比較。

クリニック 料金 機種 院数
湘南美容クリニック ★Qスイッチルビーレーザー
・シミ1個(2mm以下)⇒2,680円
・シミ1個(4mm以下)⇒4,,200円
・シミ1個(6mm以下)⇒5,980円
・シミ1個(10mm以下)⇒8,100円
・シミ1個(16mm以下)⇒13,770円
・シミ1個(22mm以下)⇒18,880円
・シミ1個(30mm以下)⇒24,000円
★シミ取り放題
・シミ取り放題(10個まで)=26,000円
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(無制限)=63,000円
エンライトンⅢ
エンライトンSR
PQXピコレーザー
全国103院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
エトワールレジーナ ★ピコスポット
・シミ1個(1cm未満)⇒3,278円
・シミ1個(1cm以上1c㎡未満)⇒11,000円
・シミ1個(1c㎡以上2c㎡未満)⇒22,000円
(※以降1c㎡ごとに+11,000円)
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(無制限)=60,500円
(※月々3,400円の分割1年コースあり)
・シミ取り放題(5個)=14,300円
・シミ取り放題(10個)=25,300円
・シミ取り放題(20個)=48,400円
ピコウェイ 全国2院
東京(表参道院、新宿院)
オーロラクリニック ★ピコスポット
・シミ1個(3mm)⇒3,300円
★ピコスポット取り放題
・顔全体取り放題(30分)⇒38,500円
・シミ取り放題(5ショット)=14,300円
・シミ取り放題(10ショット)=27,500円
ピコウェイ 全国1院
東京(新宿院)
B-LINE CLINIC ★ピコスポット
・シミ1個(1mm)⇒3,300円
全国1院
東京(池袋院)
東京美容外科 ★ピコスポット
シミ1個(1mm)⇒3,300円
トランセンド 全国12院
青森(青森院)、秋田(秋田院)、宮城(仙台院)、東京(銀座院、赤坂院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(梅田院)、広島(福山院)、山口(下関院)、佐賀(佐賀院)、長崎(諫早院)
ガーデンクリニック ★ピコスポット
・シミ1個(1mm)⇒3,300円
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(顔)⇒300,000円
・シミ取り放題(両手の甲)⇒150,000円
・シミ取り放題(前腕)⇒340,000円
・シミ取り放題(首)⇒300,000円
・シミ取り放題(デコルテ)⇒200,000円
・シミ取り放題(上背部)⇒420,000円
エンライトン 全国7院
東京(池袋院、新宿院、品川院)、神奈川(横浜院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)、福岡(福岡院)
渋谷美容外科 ★Qスイッチヤグレーザー
・シミ1個(3mm未満)⇒3,850円

(※以降1mmごとに+1,320円)
★シミ取り放題
・シミ取り放題(10個まで)⇒22,000円
Qスイッチヤグレーザー 全国5院
東京(渋谷院、新宿院、池袋院、新橋院)、神奈川(横浜院)
品川美容外科 ★Qスイッチヤグレーザー
・シミ1個(1mm×1mm)⇒5,390円
ピコシュア 全国27院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
表参道メディカル ★ピコスポット
・シミ1個(5mm辺り)⇒6,380円
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(無制限)=54,780円
ピコシュア
エンライトン
全国9院
東京(表参道院、銀座院、六本木院、新宿院、池袋駅前院)、神奈川(横浜院)、大阪(大阪院、心斎橋院)、福岡(福岡天神院)
アートセルクリニック ★ピコスポット
・シミ1個(1cmまで)(キャンペーン)⇒9,800円
・シミ1個(1cmまで)⇒11,000円
エンライトンSR 全国2院
東京(六本木院、日比谷院)
もとび美容外科 ★ピコスポット
・シミ1個(~10mm)⇒10,780円
・シミ1個(~15mm)⇒16,280円
・シミ1個(~20mm)⇒21,780円
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(無制限)⇒107,800円
ピコウェイ 全国1院
東京(新宿院)
銀座よしえクリニック ★ピコスポット
・シミ1個(1cm×1cm以下)⇒12,100円
PQXピコレーザー 全国7院
東京(銀座院、品川院、大岡山院、表参道院、都立大学院、新宿院、池袋院)
聖心美容クリニック ★ピコスポット
・シミ1個(1mm)⇒5,500円
・シミ1個(5mm以下)⇒11,000円
・シミ1個(10mm以下)⇒16,500円
・シミ1個(15mm以下)⇒24,750円
・シミ1個(20mm以下)⇒33,000円
ディスカバリーピコプラス 全国11院
北海道(札幌院)、東京(東京院、渋谷S-Labo)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、静岡(熱海院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、海外(上海院)

※横にスクロールできます

ピコレーザーによるシミ取りの値段は美容クリニックによって変わってきます。

ピコスポットでシミを1個だけ単発で取るなら一番安いのは?

東京にあるエトワールレジーナクリニックはピコレーザーでのピコスポットのシミ取りが1cm未満のシミが1個3,278円なので他のクリニックよりお値段が圧倒的に安いです。

次に安いのはオーロラクリニック3mm未満のシミが1個3,300円で取る事ができます。こちらも新しくできたクリニックで通いやすくておすすめです。

レジーナクリニックは、他のクリニックでは1mm~3mmが多い中、1cm未満のシミまで最安値の値段でやってくれます。

1cmだとかなり大きめのシミまで行けます。

また、ピコトーニングも初回限定とはいえ全顔1回8,580円は破格な安さです。

エトワールレジーナクリニックではシミ取り放題キャンペーンもあるので顔全体のシミを定額で取りたいといった方はさらにコスパが良くなります。

東京の表参道と新宿にクリニックがありますので都内に住んでいて通える範囲の人はおすすめです。無料カウンセリングではVISIA肌診断も無料で受ける事ができます。

⇒エトワール レジーナクリニック公式サイト

ピコスポット(ピコレーザー)でシミ取り放題!効果はどんな感じ

ピコレーザーの機械は打ち方が3種類あってシミを1回で取れるのがピコスポットというモードになります。

ピコスポット治療ではできてしまったシミの中でコレとコレとコレというように消したいシミをレーザー1発で消す事ができるシミ取り治療です。

ピコレーザーによるピコスポット治療の流れは、消したいシミをマーキングして、アイカバーをして照射するだけですぐに終わります。終わった後は軟膏を塗って、目立たない肌色の保護テープを貼って終了です。

クリニックによっては保護テープ不要な所もあります。

シミの数が少なければ早くて5分~10分くらいで終わる治療になっています。シミ取り放題の場合はカウンセリング込みでトータル30分~1時間くらいとなっています。

大きくて目立つシミもキレイに跡形もなく消えています。これだけ変わるのであればコスパもかなり良い治療ですよね?

施術後はレーザーを照射したシミの上が少し赤くなって翌日にはカサブタになる事が多いです。

カサブタと言ってもメイクで簡単に隠せるレベルで、肌色の保護テープを使えばもっと目立ちません。保護テープの上からコンシーラーを塗ったり通常のメイクをしてもOKなので、特にバレる心配もありません。

ピコレーザーの場合はダメージも少なく保護テープなしのクリニックも多いです。その場合は普通にメイクで隠して生活する形になります。

そして施術後3~4日目くらいからカサブタが洗顔時などにポロポロと取れてシミが剥がれていって1週間後くらいには新しいキレイな肌が出てくるといった経過になります。

今はマスクでも隠しやすいですし、特にマスク生活の今やっておくべき施術の一つですね。

シミ取り治療ではダウンタイムで生活に支障が出るようなこともないので気軽にシミ取りが受けられます。

値段はシミの大きさによって決まっていて、1個(1cm未満)⇒3,000円というような形になっているので大きいシミがあればそれだけ値段が高くなります。

大きいシミがある方や、シミやそばかすをたくさん取りたい方はピコスポットの取り放題のキャンペーンをやっているクリニックで施術を受けるようにしましょう!

定額で顔中にできてしまったシミに打ち放題なので顔全体のシミ取りをしたい方はヤバいくらいお得です。

オーロラクリニックは全顔のシミを30分取り放題で3万円台ですし、エトワールレジーナクリニックは1cm未満という結構大きめのシミが1個たった3,278円と値段もかなり安いのでおすすめです。

ピコレーザーを使ったシミ取り治療は種類が豊富!どれがおすすめ?

ピコレーザーの打ち方にはピコスポット」ピコトーニング」ピコフラクショナル」と打ち方にも種類があります。

ピコスポット
1回で「パチッ」とピンポイントにシミを消す治療方法。
⇒今あるシミをピンポイントで狙って消したいならコレ

ピコスポットのおすすめはココ

ピコトーニング
全顔のシミやくすみをダウンタイムなしで徐々に薄くする治療です。
⇒顔の肌全体の美白目的でうけるならコレ

ピコトーニングのおすすめはココ

ピコフラクショナルレーザー
毛穴の開きや小じわやニキビ跡など肌の凹凸を滑らかにしたり肌質を変えるのに強い施術。
⇒凹凸のないキメの細かい毛穴レスな肌、小じわの除去や肌のハリ改善を求めるならコレ

ピコフラクショナルのおすすめはココ

ピコスポットは今あるシミをピンポイントで1回で消す事ができる施術です。強めのレーザーでシミをパチッと消す事ができます。

各クリニックでやっているシミ取り放題キャンペーンは、このピコスポットによる照射が打ち放題という事になります。

ピコレーザーを使ったピコスポット治療はレーザーの反応がよく8割~9割のシミは1回の施術でキレイにする事ができます。

ピコトーニングもシミに効果はありますが、回数を重ねて顔全体のシミを徐々に薄くするといった感じです。基本的には顔全体を満遍なく照射して複数の肌トラブルを徐々に改善していく施術となっています。

ピコフラクショナルはシミというよりも毛穴の開きやニキビ跡のボコボコ肌を改善するのに使われています。

1回でシミを取りたいならピコスポット治療が一番おすすめです。

ピコスポットとピコトーニングとフォトフェイシャルの違いは?どれがいい?

ピコレーザーの治療ではピコスポットと同じく人気が高いのがピコトーニング。そして似た施術でレーザーではなく光を使ったフォトフェイシャルも全顔のシミを取りたい人がよく受けている人気のある施術です。

最近のシミ治療というと、まさにピコレーザーを使った施術とフォトフェイシャルが人気になっていますがこの二つの違いをまとめました。

ピコスポットでのシミ取りがおすすめなのは?

もしピンポイントで狙ったシミを取りたいのであればピコレーザーを使用した「ピコスポット」でシミを消すのが一番早いです。

シミやそばかすや色素沈着などにあてる事でその部分が黒っぽいカサブタのような状態になって最短で4日目くらいからポロポロとキレイな肌になってきます。

約1週間後にはあんなに目立って嫌だったシミがなくなるのでマジで感動します。

とにかく目立つシミを最速で取る事ができるのがピコスポットの魅力です。できるだけすぐにシミを取りたいならピコスポット一択になります。

★ピコスポットは一点集中型のシミ治療
(施術時間は約5分~10分)
狙ったシミに照射して一撃でシミを消す治療。シミ取りの効果は断トツ一番高いです。全顔のシミ取り放題キャンペーンではこのピコスポットを使った打ち放題になります。従来よりもダウンタイムがさらに短くなっています。
⇒狙ったシミを消す事ができる

ピコトーニングでのシミ取りがおすすめなのは?

ピコレーザーを低出力で顔全体にあてるピコトーニングでのシミ治療は一つの光を使って、シミ治療を行います。

ピコトーニングの場合は1064ナノメートルの波長を使って、ピコスポットよりも低出力で顔全体のシミやメラニンにあてていく治療になります。低出力と言ってもピコトーニングはフォトフェイシャルよりもシミ取り効果が強いです。

ピコスポットのように1回で消すのではなく複数回通って徐々にシミなどを薄くしていくといった治療になります。

薄いシミやモヤモヤしたシミが沢山ある方、全顔のくすみを取りたい方、肝斑がある方はピコトーニングを選ぶのがおすすめになります。

基本的にどのようなシミのタイプであっても施術が可能で、まだ出てきていないシミ予備軍も一掃してくれるので予防としての効果も高いです。

★ピコトーニングはレーザーで顔全体のシミを治療
(施術時間は約10分~15分)
顔全体のシミやくすみを取りたいならピコトーニングを使った治療がおすすめ。フォトフェイシャルでは取り切れないような薄いシミや肝斑にも効果。ピコスポットのように1回では取れない。
⇒シミ、黒ずみ、色素沈着、肝斑などに大きな効果

↓ピコトーニングは以下のページに書いてます!

フォトフェイシャルでのシミ取りがおすすめなのは?

フォトフェイシャル(光治療)はレーザーのように一つの光ではなく色々な光が混ざっています。

500~1000ナノメートルの波長でを使っていて、シミやくすみに効くのはもちろんですが、赤ら顔、毛細血管の拡張に効いたり肌のハリを出したり、顔全般の治療を一気にしていくような施術です

全顔の治療を一気にできるのは大きなメリットですが、フォトフェイシャルはピコレーザーに比べて効果はマイルドなので、こちらも少しずつ改善していくような感じです。

また、複数の波長があり肝斑の治療は悪化してしまう危険性があるのでできません。

★フォトフェイシャルは複数の集合した光で治療
(施術時間は約15分~20分)
顔全体のシミやくすみや肌質などを、よりマイルドに改善したいならフォトフェイシャルがおすすめ。
⇒シミ、しわ、毛穴、赤ら顔、ニキビなどまとめて少しずつ改善する効果

↓フォトフェイシャルは以下のページから!

ピコスポット取り放題でよく取れるシミの種類はどれ?

老人性色素斑

【ピコスポットがおすすめ】

老人性色素斑は一番一般的なシミで加齢とともに出てくるシミの大多数がこれです。

丸くてちょっと濃くて形がはっきりしているシミで、加齢とともに頬とか色々な所に出てきて主に紫外線などが影響でできます。

ピコスポットで取るのが一番おすすめになります。

そばかす(雀卵斑)

【ピコスポットがおすすめ】

そばかす(雀卵斑)は小さい頃からあって思春期の頃くらいに悪くなるシミです。

小さい薄い茶色いシミで両頬にあって鼻にもかけてプツプツした細かいシミが広がっているのが特徴です。

数が多いのですが、ピコスポット取り放題を利用すれば、まとめてとれるので問題なしです。

ADM

【ピコスポットがおすすめ】

ADMは後天性メラノサイトーシスと言って、他のシミと比べて皮膚の少し深い所(真皮)にあり、青みがかった小さいシミがプツプツとまだらに点在しているのが特徴。

痣の一種と言われています。こちらもピコスポットで他のシミと同じように取る事ができます。

炎症後の色素沈着

【ピコトーニングがおすすめ】

ニキビの跡や火傷の跡などにできる事が多いのが炎症後色素沈着によるシミ

ニキビなど何かしらの炎症が起きるとメラノサイトが活性化してシミの細胞を刺激して色が濃くなって定着してしまうもの。

ハイドロキノンやトレチノインなどの外用薬と内服薬を用いる治療が一般的です。レーザーで治療するならピコトーニングが適用になります。

肝斑

【ピコトーニングがおすすめ】

30代~40代に見られる両頬に左右対称にモヤモヤっと地図上のような形で見られる薄いシミで、女性ホルモンや紫外線や摩擦が原因と言われています。

トラネキサム酸の内服をしつつピコトーニングを行うのが一般的な治療方法です。

自分で・・・とか遠回りしたシミ取り治療をしてもしんどいだけです。ピコスポット治療はやっていない人の事を一発逆転できるシミ取り治療になります。

シミがなくなるだけで大きく見た目年齢が変わります。

シミ取りは値段も安い部類の治療になるので、遠回りせずにピコレーザーでの治療を受けるのが最短の解決策です。例えば湘南美容クリニックならたった1年で83,445もの症例があるほどシミ取り治療は今人気です。

ココとココのシミを消したい!というように決まっているならピコスポットが一番おすすめ!ピコスポット取り放題キャンペーンなら全顔の目立つシミをまとめてとる事ができます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。