ニキビ処方薬おすすめランキング!最強!一番よく効く医薬品の飲み薬・塗り薬

美容アイテム・お薬

監修者の医師及び看護師は主に施術詳細の部分の監修を行って頂いております。記事の詳細は作成時点のため、最新の情報は各ホームページをご確認くださいませ。本サイトはプロモーションを含む場合があります。

美メモ編集部

ニキビ治療の処方薬は色々とありますが、どうやっても治らないニキビに本気で悩んでいる人の救世主になる可能性がある最強のニキビに効く飲み薬と塗り薬を紹介しています。

皮膚科に行ってニキビ治療をする時に処方される定番の薬と言えばディフェリンゲルとかベピオゲルとか抗菌薬とかになります。

そんなニキビ処方薬の中でも効果で選ぶなら最強の薬はどれなのか気になりませんか?

ここではニキビ処方薬ランキング1位と言っていい一番よく効く飲み薬と塗り薬を一つずつピックアップしました。

どの皮膚科医に聞いても大体はこれらが効果が一番高いと言われていますし、実際に重症ニキビの治療によく使われている処方薬になります。

本気でニキビで悩んでいる・・・という人は、以下で紹介する最強のニキビ処方薬を使用してみてください!

↓最強のニキビに効く飲み薬はどれ?

最強のニキビに効く飲み薬はコレ!医薬品の処方薬で一番よく効く!

まずは飲み薬で一番ニキビによく効くのはどれか?という話ですが、最強は間違いなくイソトロイントレティヴァアキュテインなどのイソトレチノイン製剤になります。

皮膚科でも治らないような重症のニキビに対して、最終的に使用する最強のニキビ特効薬になっています。

ニキビの原因としては毛穴に皮脂が詰まる事で、細菌が感染して繁殖することで炎症が起きます。

つまり皮脂の分泌を抑制する事で、強制的に皮脂が詰まらないようにすればニキビが全くできない肌にする事ができるわけです。

その皮脂分泌を抑制する事ができる飲み薬が、イソトロイントレティヴァアキュテインなどのイソトレチノイン製剤になります。

ビタミン剤や外用薬を塗っても全然ニキビが治らない・・・

漢方を使っても治らないし、何をやっても治らないから本気でニキビに悩んでいるんだ!という人だけ、イソトレチノイン製剤を試して頂きたいです。

医学的に98.88%重症ニキビを治す事ができる間違いなく最強の飲み薬です。

↓最強のニキビの飲み薬はイソトレチノイン

イソトレチノイン

ビタミンA誘導体の一種であるイソトレチノインが有効成分のニキビ治療の最終兵器として使われる飲み薬になります。

医薬品の処方薬でニキビに一番よく効くのはどれですか?

と現役の皮膚科医や美容クリニックのドクターに聞くと、ほぼイソトロインやトレティヴァやアキュテインなどの「イソトレチノイン製剤」が挙げられます。間違いなく効果で見たらランキング1位の飲み薬になります。

アキュテインが先発品で、イソトロインやトレティヴァやロアキュタンは後発品で有名です。薬の名前が違うだけでジェネリック品でも名前に違いがあるだけで効果は全て同じ飲み薬になります。

これらは全部効果が同じ飲み薬
・イソトロイン
・トレティヴァ
・ロアキュタン(ロアキュテイン)
・アクネトレント

・ソトレット
・クララビス
・アムネムティーム
・アクノティン

これらの薬の有効成分であるイソトレチノインは皮脂の分泌を強烈に抑制します。そして抗炎症作用も併せ持った成分になります。

皮脂分泌を抑制する事で詰まりをなくすので、そもそものニキビの原因をカットする事ができます。

最強というからにはどれくらい効果があるのか気になる所ですが、

イソトレチノイン治療を行った研究では、中等度以上の重度なニキビ患者に対して24週間(約6ヶ月間)に渡って1日20mgのイソトレチノイン製剤を投与した所、98.88%の患者が改善したというデータがあります。

イソトレチノインのお薬は基本的に1日1回飲むだけでOKの薬です。

先ほどのデータと同じように重度なニキビを改善するには、4~6ヶ月は飲み続けるのが推奨されています。

皮脂分泌をカットするので、必然的に副作用として、顔や唇などが乾燥してカサカサになるというのがあります。

ほぼ確実に起こる副作用になるので使い続ける場合は、

保湿クリームやリップクリームを常備して臨むようにしましょう。

イソトレチノインは中等症以上のニキビの世界標準の治療薬です。皮膚の細胞を正常化するので治療後もニキビの再発が起こりにくいです。

なので、ポツポツとニキビがある・・・程度では利用しないで良いです。

・中等症~重症のニキビで本当に治したい方
・顔全体に何百個もニキビができまくっているという方
・今まで何をやってもニキビが治らなかったという方

というように軽症ではなく、本気でニキビに悩んでいる方が使用するようにしてください。

皮膚科で治らないような人が使っているのがイソトレチノインでこれは皮膚科にはおいていない所がほとんどなので、自由診療で取り扱いのある美容クリニックに行くか個人輸入の通販で購入するのがおすすめになります。

美容クリニックでも最強のニキビに効く飲み薬としてどうしても治らない人に処方されている薬です。

イソトレチノインが一番安い通販サイトは?どこで売ってる?

 

通販サイト 値段 クーポン
ユニドラ ★イソトロイン(20mg/30錠)
・1箱30錠⇒
7,141円
・2箱60錠⇒11,854円
・3箱90錠⇒16,569円
・5箱150錠⇒26,170円
★イソトロイン(10mg/30錠)
・1箱30錠⇒
4,831円
・2箱60錠⇒6,926円
・3箱90錠⇒9,060円
・6箱180錠⇒15,210円
UD3QXWTS
ベストケンコー ★イソトロイン(20mg/30錠)
・1箱30錠⇒
8,180円
・2箱60錠⇒13,580円
・3箱90錠⇒18,981円
・5箱150錠⇒29,980円
★イソトロイン(10mg/30錠)
・1箱30錠⇒
4,980円
・2箱60錠⇒7,140円
・3箱90錠⇒9,339円
・6箱180錠⇒15,678円
-
くすりエクスプレス ★イソトロイン(20mg/30錠)
・1箱30錠⇒
8,180円
・2箱60錠⇒13,580円
・3箱90錠⇒18,981円
・5箱150錠⇒29,980円
★イソトロイン(10mg/30錠)
・1箱30錠⇒
4,980円
・2箱60錠⇒7,140円
・3箱90錠⇒9,339円
・6箱180錠⇒15,678円
-
オクスリストア ★ロアキュタン(20mg/30錠)
・1箱⇒
10,800円
★ロアキュタン(10mg/30錠)
・1箱⇒
8,800円
-

※横にスクロールできます

上記の通販サイトの中でもユニドラさんならイソトレチノイン製剤で病院でも人気のイソトロイン(20mg/30錠)がたった7,141円で入手する事ができます。

ユニドラさんは2024年3月21日まで限定で10%OFFになっているのでお得です。

ユニドラでは期間限定で今だけ肌トラブル全般に効く人気のヒトプラセンタジェル(※通常1箱約3,000円)プレゼントキャンペーン中でもあります。

仮に病院で運よく処方してもらえたとしても値段は3万円くらい(※湘南美容クリニックでも3万円くらい)はするので、クリニックでの処方と比べると4分の1以上の安さで購入する事ができます。

どれも成分は一緒ですし、効果も全く同じです。

自宅にいながら通販で購入できるので診察料も不要になるのは大きいです。皮膚科に忙しくて行けないという方や病院に行きたくないという方にもおすすめです。

イソトレチノインの特集ページはこちら

イソトレチノインは途中でやめたりせず、ちゃんと半年間飲み続ければ、顔全体に広がっている重症なニキビでも98.88%なくなるという医学的なデータがあります。

副作用の乾燥は大変ですが、できれば半年間は頑張って耐えて飲み続けるようにしましょう。

美容クリニックでも重症ニキビ治療の最終兵器として処方される医薬品になります。今あるニキビをゼロにするために、ある程度耐える時間は長いですが頑張ってください!

⇒イソトロイン20mgはこちら!
※イソトレチノイン20mg30錠が最安値!

⇒イソトロイン10mgはこちら!
※イソトレチノイン10mg30錠が最安値!

ドクターこなつ

皮膚科に行ってもらえる薬では全く治らなかったという人は効果ランキング断トツ1位のイソトレチノインは大いに試す価値があります。

↓次は最強のニキビに効く塗り薬を紹介!

最強のニキビに効く塗り薬はコレ!医薬品の処方薬で一番よく効く!

ニキビの治療で皮膚科などに行くと塗り薬を処方されますが、

使われている薬は色々あって、一般名、商品名、ジェネリックなども含めると、ありすぎてよく分からんという人も多いと思います。

でも種類自体は実はそんなに多くなくて系統でいうとたった3種類になります。

アダバレン系
⇒ディフェリンゲルなど
ビタミンA誘導体で皮膚や毛穴の角化を抑えて皮脂の通りを良くする薬です。

過酸化ベンゾイル系
⇒ベピオゲルなど
皮膚の毛穴の角質の詰まりを取り除く作用とニキビ菌への抗菌作用がある薬です。

抗菌薬系
ニキビ菌をやっつける付け薬

基本的には塗り薬でニキビを治すとなると、この3パターンを組み合わせて治療をしていく流れが基本です。

皮膚科でスタンダードなのはアダバレン系か過酸化ベンゾイル系のどちらか一つが処方されて、もし炎症が酷ければ抗菌薬をプラスするという形です。

そんなニキビに効く塗り薬の中でも、断トツで最強なのが以下で紹介するエピデュオゲルです。

その理由は簡単でアダパレンと過酸化ベンゾイルが両方配合されている塗り薬だからです。

今までは効果の違う別々の薬になっていた、

ディフェリンゲルとベピオゲルが合体したのがエピデュオゲルなので、これ1本で両方の効果を出す事ができます。

↓最強のニキビの塗り薬はエピデュオゲル

エピデュオゲル

エピデュオゲルが最強の理由はアダパレンと過酸化ベンゾイルが両方配合されている事です。

アダパレンの効果で毛穴の角化を抑える事で毛穴の詰まりがなくなり、ニキビが新しくできにくく治りやすくします。

そして過酸化ベンゾイルの強力な酸化作用によって、ニキビの原因であるアクネ菌も殺菌します。

さらに、ピーリング作用もあるのでターンオーバーを整えて、古い角質を取り除く事で毛穴をさらに詰まりにくく、肌を正常にしていきます。

これらの効果がエピデュオゲル1本でできます。

実際のニキビの改善効果のデータでも、3ヶ月の使用をする事で

ディフェリンゲルやベピオゲルでの改善率が63%だったのに対してエピデュオゲルでのニキビ改善率は77%と高くなっています。

しかもその内、ニキビが全くなくなる人は33%もいました。

ディフェリンゲルとベピオゲルが合体した薬だけあってディフェリンゲルやベピオゲルを単体で使用するよりも強力だという事はデータにしっかりと出ているわけです。

ニキビの塗り薬で一番よく効くのは?と色々な医者に質問しても、やはりほとんどの人がこのエピデュオゲルと答えます。

エピデュオゲルは医薬品の処方薬になるので取り扱っている病院か、以下のように個人輸入の通販サイトを利用する事で入手する事ができます。

エピテュオゲルが一番安い通販サイトは?

通販サイト 値段 クーポン
メデマート ★エピデュオゲル(30g)
・1箱⇒4,860円
・3箱⇒13,120円
-
ユニドラ ★エピデュオゲル(30g)
・1箱⇒6,580円
・2箱⇒10,770円
・3箱⇒14,559円
UD3QXWTS
ベストケンコー ★エピデュオゲル(30g)
・1箱⇒6,653円
・2箱⇒10,980円
・3箱⇒14,679円
-
くすりエクスプレス ★エピデュオゲル(30g)
・1箱⇒6,653円
・2箱⇒10,980円
・3箱⇒14,679円

-

※横にスクロールできます

上記の通販サイトを利用すればエピデュオゲル(30g)が4,000円~6,000円台で入手する事ができます。

自宅にいながら通販で購入できるので診察料も不要になるのも大きなメリットです。通常なら皮膚科やクリニックに行って処方してもらわないと手に入りませんが、個人輸入であれば購入が可能です。

エピデュオゲルの特集ページはこちら

ここでは、医薬品のニキビ処方薬の中で最強のニキビに効く飲み薬と塗り薬をそれぞれ紹介しました。

どうしてもニキビが治らない・・・

という方は用法に気を付けながら使用してみてください。

ドクターこなつ

近くの皮膚科に通っても保険診療では治らないニキビっていうのは結構多いです。ニキビをどうしても治したい方に今回紹介した飲み薬と塗り薬がおすすめになります。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。