ヤクルト1000は効果なし?副作用がやばい・・・飲み続けたら結果はどうなる?

美容アイテム・お薬

ヤクルト1000を飲むことでよく眠れるようになったり、ストレスを感じにくくなったりという話を聞きますが実際の効果はどうなのかをまとめてみました。

ヤクルト1000というのが話題になっていてずっと品薄状態が続いています。

未だに買いたくても買えない人が沢山いたり、コンビニとかにあったとしても1人1つまでだったりします。

なぜ人気なのかというと、そのきっかけはテレビのしゃべくり007でマツコ・デラックスさんが、ヤクルト1000を毎日飲んでから寝付きが良くなったと語った事。

説得力があってあまり嘘を言わない印象のマツコさんが、ヤクルト1000に言及したことによって翌日からヤクルト1000が姿を消しました。

マツコさんは1本でも良いのに念の為、1日2本飲んでいるそうです。

あれからしばらく時間が経つのですが、未だに品薄だったり買えないと言っている人も多いので、かなりのブームになっているのは間違いないです。

↓ヤクルト1000は2種類ある

人気爆発中!ヤクルト1000とヤクルトY1000との違いは?

ヤクルト1000といっても2種類あって宅配専用のヤクルト1000とコンビニやスーパーでも購入できるヤクルトY1000というのがあります。

★ヤクルト1000
・容量⇒100mg
・乳酸菌の数⇒1,000億個
・小売価格⇒130円(税別)
⇒基本的にヤクルトレディの宅配で購入できる商品

★ヤクルトY1000(ワイセン)
・容量⇒110mg
・乳酸菌の数⇒1,100億個
・小売価格⇒150円(税別)

⇒コンビニやスーパーなどでも購入できる商品

というように容量と乳酸菌の数と値段に少しだけ違いがありますが、中身はほぼ同じなので効果は変わらないと考えていいでしょう。

⇒宅配専門のヤクルト1000はこちら
(※売り切れかも)

2022年12月現在ではamazonを見たら宅配限定のヤクルト1000もあったので、今なら、まだヤクルト1000もamazonで購入できるかもしれません。

ヤクルトY1000を購入したい方はamazonなどを利用するか、お近くのコンビニスーパーで探して購入するようにしましょう。

⇒amazonでヤクルトY1000を探してみる

普通のヤクルトY1000はamazonで普通に購入する事ができます。

ヤクルト1000のあらゆる効果を調査!本当に効果ある?

ヤクルトの効果は何といっても生きて腸まで到達すると言われている「乳酸菌 シロタ株」が1本(100ml)につき1,000億個入っている事による作用になります。

これは、今までのヤクルト史上最高の数になっています。

★ヤクルト1000の効果
・ストレスの緩和
・睡眠の質の向上
・腸内環境の改善

というのがパッケージにもしっかりと書いてあります。

機能性表示食品でストレスの緩和睡眠の質の向上もあるので、マツコ・デラックスさんが言ってた寝付きが良くなったというのもしっかりと効果として表示されているわけです。

プロバイオティクスという言葉がありますが、この定義としては英国のフラー博士が発表した

腸内フローラのバランスを改善することで人に有益な作用をもたらす生きた微生物

というもの。代表的なのでは乳酸菌やビフィズス菌や酪酸菌やコウジ菌や酢酸菌などがあって、それを摂取する事で腸内環境を良くしましょうという事が推奨されています。

そして「安全」であって「生きて腸に届く菌」である事も条件として挙げられています。

ヤクルトが言うにはこの乳酸菌シロタ株は、生きて腸まで届くと言われている乳酸菌ですので、腸内環境を良くするという点ではクリアしています。

ヤクルト1000に効果があるのか医者に聞いてみた!医学的には効果なし?

先ほども書きましたがヤクルト1000が謳っている効果は以下の3つです。

★ヤクルト1000の効果
・ストレスの緩和
・睡眠の質の向上
・腸内環境の改善

そこで、このヤクルト1000に書かれている効果は本当なのかを医者に聞いてみたので以下にまとめてみました。

まず、その返答は実際はエビデンスデータがしっかりとあるわけではないので、はっきりと効果があるかは分からないでした。

ヤクルト1000を飲むと寝付きが良くなったり、よく眠れるようになると言いますが、その仕組みがはっきりとは分かっていない、証明されていないというのが現状です。

ただし腸と脳はお互いに影響し合っていて、関係がある事は医学的にも分かっています。

脳腸相関と言われていて脳が正常なら腸も安定するし、腸が正常なら脳が安定するということ。

よくある事例としては試験の前に緊張したりするとお腹が痛くなったりというのもその一例です。

このように脳と腸は神経で結びついていて関係があるものです。

ですので、腸内環境を良くする事で脳にも良い影響があるのは間違いないのだから、ヤクルト1000によって腸内環境が良くなるのであれば、よく眠れるようになるとかリラックス効果があったりというのは理論上では正しい事ではある。

そして、腸活自体は大事な事であって、乳酸菌シロタ株は生きたまま腸に届くというのがウリであってヤクルトでそういう風に強化培養しているのがシロタ株という事です。

普通の乳酸菌だと胃酸とか胆汁で死んでしまう事がありますが、死滅しにくいというのは大きな点といえるでしょう。

ただ、実際にヤクルト1000を飲むことでどのくらい効果があるのか?というのは個人差があると思います。

医者に聞いたことをまとめるとこんな感じです。

腸内環境を良くする事ができるのであればよいけどエビデンスデータ自体が弱いから何とも言えないというのが実情のようです。

ヤクルト1000でよく眠れるようになる効果は実験結果もあるけど根拠が弱い

ヤクルト1000でよく眠れるようになるというのは、実験結果もあります。

入眠しやすくなるとかノンレム睡眠の時間が伸びて眠りの質が良くなるというような事は医学生さんを対象にした実験などで結果が出ています。

例えば94人の医学生を対象にした実験では

・片方はヤクルト1000を飲んだ群
・片方はプラセボ群

それで調べたら上記のようにノンレム睡眠の時間が伸びて眠りが深くなったという結果になっています。

他にもヤクルト1000を飲んだ群は学校試験の直前に、唾液中コルチゾールというストレスホルモンの値を調べたら下がっていたという結果にもなっています。

そしてストレス体感調査については上記です。

つまりストレスにも強くなったり、ストレス軽減にもなっているというような結果になっています。

このような結果出てはいますが、ヤクルトがスポンサーになってやっている実験であって人数的にも小規模なため医学的根拠としては弱いです。

よく化粧品の研究結果でもこういう自社で行った実験みたいなのが多いですが、それと同じくらい医学的根拠が弱いです。

都合の良いデータだけを引っ張り出しているかもしれません。

本当だったらそういった利害関係のないところの研究結果を出してメタ分析しないとダメですね。

しっかりと研究結果としては出ているのですが、エビデンスデータとしては弱すぎるため医者に聞いたらはっきりと効果があるかは分からないという回答になってしまうのも分かりますね。

ヤクルト1000に即効性はある?どのくらいから効果が出るの?

ヤクルト1000を飲んでも即効性はないと言えます。

何故ならそんなにすぐに腸内環境というのは改善されないからです。

よくヤクルト1000を飲んでからすぐに眠れるようになった!とか言っている人もいます。

しかし、それは恐らくプラセボ効果が影響していたり、糖分が多いので人によっては寝る前に飲んでいてβエンドルフィンが出て、それによって眠りやすくなるというのが考えられます。

ヤクルト1000を飲むと眠くなるのはなぜか?というと、そういった糖分の影響が大きいのではと思います。

糖分が大量に入っているから、飲むことで血糖値が急上昇してインスリンが大量分泌されて血糖値が急降下する事で眠くなるという事ですね。炭水化物が大量のラーメンとかを食べた後に急激に眠くなるのと一緒です。

学生さんで言ったらお昼の弁当を食べたらその後チョー眠くなるのと同じ。

また、腸内環境を本当に改善していこうと思ったら、最低でも1ヶ月以上は継続する事が必要になってきます。ヤクルト1000も8週間飲み続けるのが推奨されています。

1日とか2日とか、ちょっと飲んだくらいでは改善されません。

ヤクルト1000の成分ががやばい?副作用は?飲み続けたら結果はどうなる?

ヤクルト1000は医薬品の薬とかではないので副作用自体はありません。しかし毎日飲み続けたら、体に悪いのではないかと考えられるデメリットもあります。

それは糖分が多い事です。

ヤクルト1000の成分には砂糖、ぶどう糖果糖液糖が大量に入っています。

このぶどう糖果糖液糖というのは、トウモロコシなどを原料に化学的に作っているもので強い甘さのある異性化糖になります。

値段も安いので良くジュースなどにも入っています。

凄く甘くなって依存性もあるので、そういうジュースばかり飲んでしまう人が多くなるのはこれが原因。

そして体に悪いのは間違いありません。

また、ヤクルト1000の糖分は100mlで14.1gも入っています。実は、あのコーラの糖分よりも濃度が高くなっています。

・ヤクルト100ml⇒糖分14.1gくらい
・コーラ100ml⇒糖分11.3gくらい

角砂糖で言うと約4個分くらいも入っているという事になります。

しかも果物などに入っている糖分ではなく、生成された糖分になるので遥かに体に悪いという事になります。

具体的にはヤクルト1000を飲むことで、急激に血糖値が上がってインスリンが分泌されて血糖値がグーっと下がるので糖分が脂肪に変わりやすいですし、体の糖化リスクも高いと言えます。

★ヤクルト1000のやばいデメリット
・血糖値の急上昇を起こし脂肪につきやすくなる
・そのため太るリスクがとても高い
・体の糖化リスクも高くなる
・糖尿病にもなりやすくなる

ヤクルトは甘くてメチャメチャ美味しいので飲むと癖になって毎日飲みたくなりますよね。

しかもそもそも毎日1本飲む必要があると言われている商品なので、ほとんどの人が毎日続けようとすると思います。そしてヤクルトでは8週間飲み続けるのが推奨されている・・・

そうなるとやはり体には悪いですし、太るのは間違いないです。

それだったら、個人的には新ビオフェルミンSのようにビフィズス菌や腸まで届きやすい乳酸菌が入った整腸剤を飲む方が明らかに有益な事だと考えます。

整腸剤の目的もヤクルト1000と同じように腸内環境を良くするという事で同じですし、糖分もなく錠剤なので体に悪いという事もありません。

⇒新ビオフェルミンSについてはこちら

ヤクルト1000を実際に飲んだ人の口コミ・体験談まとめ

未だに中々購入する事が難しいと言っている人が多いので、TVの効果ってすごいなぁ~って思いますね。よく眠れるようになったとか言っている人もいますがプラセボとか、血糖値の乱高下でただ眠くなっているだけのようにも感じます。

シロタ株を摂る事によって腸内環境にはプラスになるとは思うのですが、やはり、ぶどう糖果糖液糖が大量に入っているというのがネックです。

ヤクルトの効果としてはストレスの緩和、睡眠の質の向上、腸内環境の改善というのがあります。

これらはエビデンスデータは低いものの、確かに結果が出ている事でもあります。

そしてシロタ株に限らず乳酸菌によって、腸内環境に良い影響があるのは医学的にも認められています。

しかしながら、ぶどう糖果糖液糖が大量に入っていたり糖分が多い事もあって毎日飲み続けたら・・・体にはやばいと考えられます。

そういったメリットデメリットも天秤にかけてみて、ヤクルト1000を飲むか飲まないかを決めて頂けたら良いのかなと思います。

ヤクルト1000は乳酸菌シロタ株が1,000億個も入っていて、よく眠れるようになったという口コミも多いアイテムです。しかし、ぶどう糖果糖液糖が入っていて糖分も多いためデメリットもあります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。