二重整形がバレバレ?バレないし腫れない二重埋没法でおすすめのクリニック【埋没バレる】

美容クリニック

二重整形はしたいけどバレバレになるのはちょっと・・・という方におすすめの傷や糸玉ができないし腫れない絶対にバレない二重埋没法を紹介します。

二重埋没法の施術方法は色々な種類があって、糸の止め方や糸の種類など各クリニックのそれぞれのメニューで違いがあります。

値段がかなり安い二重埋没法もありますが、やはり安いのでまぶたの「表側」糸玉ができてしまうリスクもあります。

まぶたにできた傷は残ってしまう場合も結構ありますし、

上記のように目を閉じた時に糸玉がボコっとなってしまっていたら、二重埋没法をしたのがバレバレという事になってします。

また、泣いた後のような腫れも数日間は出るので友達や職場の人や家族などに内緒でバレない二重整形をしたいという方には不向きです。

二重術には色々な方法があると書きましたが、まぶたの表側に一切傷をつけないし糸玉が出ない二重埋没法も存在します。

ここでは、そんな二重整形が自然で絶対バレない二重埋没法ができるおすすめクリニックとそのメニューを紹介します。

↓二重埋没法したらバレバレ・・・原因は?

二重整形がバレバレ?周りに埋没整形がバレる原因は主に3つあります。

二重整形をしたという事をカミングアウトする人が増えたり昔と比べてかなり身近な施術になってきた二重整形。

ですが、カウンセリングなどの相談で多いのは、やはり家族とか友達とか職場の人とか周りの人にバレたくないという要望です。

二重整形をしたことが周りにバレる原因は主に3つあります。

二重の幅を広くしすぎてバレる

二重の幅を広くし過ぎていたり、自分の目の形に合っていない二重にした場合に起こるのが、いわゆる整形顔になってしまう事です。

目の形に合っていないのに無理をして作った二重の形や普通じゃあり得ないような二重幅にしてしまう事で、他人から見ると不自然な目の形になって、あれ?整形じゃね?と思われてしまいます。

二重埋没法では施術前にしっかりと二重のシミュレーションを行うので、上記のように自然で生まれつきの二重のようになる事ができます。

二重幅だけではなく二重の形も平行二重、末広二重、幅広二重、奥二重など、色々な種類があります。

自然でバレたくないのであれば二重幅二重の形が自分に合っているかというのがとても大事になってきます。

自分の顔と目の形に合った自然な二重にするようにしましょう。

まぶたの内出血や腫れなどのダウンタイムでバレる

次に二重整形がバレる原因となるのがダウンタイム中でまぶたに内出血があったり腫れが目立つ場合です。

二重まぶた埋没法は切開法と比べたら非常に簡単な施術になっていますが、どうしても針を通して糸を留めるという関係上、内出血や腫れなどのダウンタイムはつきものです。

もちろん時間が経てば内出血や腫れは引いていきますが、仕事などで休みが取れない人の場合はこれが問題になってきます。

腫れに関しては上記のように施術の翌日が腫れのピークになる事が多いです。

例えば施術後の翌日とかに仕事や学校に行かなければならないとなると、この内出血や腫れが目立つ状態で友達や職場の人に会う事になります。

そうなると周りの人からしたら目どうしたの?となるためバレる原因になってきます。

ダウンタイムに関しては、糸の質や施術方法によって内出血や腫れの具合は大きく変わってきます。

例えば湘南美容クリニックで受けられるクイックコスメティーク法のように施術によっては、まぶたの表面に全く傷を作らずにできる埋没法もあります。

傷がないので腫れないし内出血のリスクも非常に少ないです。

またダウンタイムもほぼないので施術後すぐから、メイクも可能になっているのでバレません。

バレたくない人にはおすすめのメニューになっています。

⇒湘南美容クリニックはこちら

まぶたに糸の結び目(糸玉)や傷跡があってバレる

そして、これが一番深刻でよくあるバレるパターンになります。

通常のシンプルな埋没法だとまぶたの表面に傷ができたり、糸の結び目ができてしまう場合があります。

ドクターはもちろん上手く隠して糸玉ができないようにしてくれますが、場合によっては糸玉の膨れがポコポコっと皮膚の表面から見えて、明らかに埋没したなというのがバレる事があります。

目を閉じた時とか下を向いてスマホをしてる時なども注意が必要で、ふとした瞬間にあれ?この人・・・と違和感を持たれてしまうという事ですね。

二重埋没法に関しては糸を縫ってまぶたの裏と表を留める裁縫のような施術です。塗った糸は最終的に結ぶ必要があり、その際に糸の結び目ができます。

ですので、上記のように値段が安いよくある通常の埋没法だとまぶたの表面に糸を結ぶために、そこに皮膚が覆いかぶさってボコッとした糸玉がクッキリと痕として見えてしまうリスクがあります。

この糸玉が表面上に見えてしまうのが、二重整形がバレる原因の大きな一つとなっています。

二重埋没法の糸は糸リフトのように溶けたりしないので、糸玉ができてしまったら基本的にずっと残るものとして考える必要があります。

また、二重埋没法ではまぶたの表面に何か所か1mm程度の針穴を空けて、そこに糸を通していくのが通常です。

その影響で、上記のようにまぶたに針穴が傷跡として残ってしまう場合もあります。

整形だと思われる部分に傷跡が残るのは嫌ですよね?

基本的に通常の埋没法ではまぶたの表面に傷跡ができることを想定して受けなくてはならない施術です。

傷跡に関しては個人差があって残る事もあればキレイに治る事もありますが、傷跡が残ってしまった場合、基本的に消せないことがほとんどなため

・傷跡ができるのは絶対に嫌な方
・二重整形したのはバレたくないという方

表面に針穴を空けずに二重にできる埋没法を受ける事をおすすめします。

糸玉や傷跡ができないし腫れない!自然でバレない二重埋没法もある

つまり自然でバレない埋没法を選ぶとしたら

1.自分に合った自然な二重を作る事
2.腫れないしダウンタイムが極力ない施術を選ぶ事
3.まぶたの表側に傷や糸玉を作らない手法を選ぶ事

という3つのポイントがとても大事なってきます。

これらの「糸玉」「傷跡」の問題を解消した自然でバレない二重埋没法の事を一般的に経結膜的埋没法と言います。

上記のようにまぶたの表面に針を貫通させないで、まぶたの中や裏側だけで必要な糸を縫います。

そして糸の結び目も裏留めの埋没法なのでバレたくない方にとっては最強の施術方法です。この施術方法ならまぶたの表面に穴を空ける必要もないので傷跡もできません。

そして、糸の結び目に関してもまぶたの裏と表の間に結ぶため、まぶたの表面に糸玉ができてしまう事もありません。

さらに、まぶたに傷跡自体ができない事が影響して内出血や腫れは最小限に抑える事ができるのでダウンタイムもほとんどなしで施術当日からメイクが可能となっています。

二重整形がバレたくないという人や質の高い埋没法を受けたい方が選ぶべきピッタリの施術方法になっています。

以下では「糸玉」「傷跡」が表面にできないし、本当に自然で誰にもバレない二重埋没法が受けられるクリニックとその施術メニューを紹介しています。

二重整形はやりたいけど周りの人にはできるだけ整形した事をバレたくないという人は多いです。今では二重埋没法には極力腫れないでバレない施術もあるので、できるだけバレたくないという人も受けられます。

↓全くバレない二重埋没法ができるクリニック

自然でバレない二重整形(二重埋没法)がおすすめのクリニック!

湘南美容クリニック

【公式HP】https://www.s-b-c.net/

★湘南のバレない二重埋没法
・クイックコスメティークNeo⇒両目168,000円
・クイックコスメティーク・ダブルNeo⇒両目248,000円
・クイックコスメティーク・トリプルNeo⇒両目330,000円

湘南美容クリニックの二重埋没法は8種類ありますが、その中でまぶたに「糸玉」「傷跡」ができない施術は上記のクイックコスメティーク法の3種類になります。

まぶたの表面に傷がつかないし糸の結び目も裏留めなので気になりません。また、ダウンタイムもほぼなしで施術後からすぐにメイクが可能になっています。

クイックコスメティーク法の凄い所は5年間で3,500万回のまばたきをしてもラインの継続率は97%と長ーい持続力がある所。

糸の強度に関しても心臓血管外科用の最新のアスフレックスを使用していて7年経過後でも強度がほとんど落ちずに持続します。

Neoとダブルとトリプルの違いは使う糸の本数で、Neoは1本、ダブルは2本、トリプルは3本となっていてより強度が高くなるというイメージです。

また、保証期間は通常のクイックコスメティークNeoが10年保証。ダブルとトリプルについては一生涯保証となっています。もし万が一、糸が取れたとか二重のラインが薄くなった・・・という場合の糸の掛け直しが無料で受けられます。

湘南美容クリニックでは笑気麻酔を先にやってから、まぶたに局所麻酔を打つ流れになっているので、湘南で二重整形をした人は痛みが全くなかったと感動している人が多いです。

施術中も笑気麻酔によって不安感もなくリラックスしているうちに終わってしまいます。

しかも麻酔代やお薬代などは全て施術代金に込みとなっていて表示通りの値段のみで施術を受ける事ができます。

湘南美容クリニック一覧
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)

⇒湘南美容クリニックはこちら

TAクリニック

【公式HP】https://taclinic.jp/

★TAクリニックのバレない二重埋没法
・クイックコスメリング シングル⇒両目189,000円
・クイックコスメリング ダブル両目289,000円

TAクリニックの二重埋没法でまぶたに「糸玉」「傷跡」ができない施術は上記のクイックコスメリングの2種類になります。

コスメリングシリーズは結膜側結紮(けつまくがわけっさつ)という方法で行う二重埋没法で、まぶたの裏側から糸と針を通して、表面に傷を作る事はないので腫れも非常に少なく施術直後からメイクが可能です。

施術は笑気麻酔を吸いながら局所麻酔をまぶたに打つという流れになっているので痛みはほとんど感じません。

また、点ではなく線で二重のラインを作るので目を開いた時の二重ラインがとても自然です。

シングルは片目1重の輪、ダブルは片目2重の輪で二重のラインを形成する形になります。

もちろん糸の結び目はまぶたの裏側にくるので、目を閉じたときでもボコッとした糸玉の膨らみはできないので二重埋没法をしたとバレない方法になっています。

保証期間は最大5年間無料で再治療をする事ができます。

TAクリニック一覧
宮城(仙台院)、東京(銀座院、新宿院)、神奈川(横浜院)、埼玉(川越院)、群馬(高崎院)、大阪(大阪院)、福岡(福岡院)

⇒TAクリニックはこちら

カンナム美容外科

【公式HP】https://gangnam-beauty-clinic.jp/

★カンナム美容外科のバレない二重埋没法
・カンナム式パーフェクトダブル二重術⇒両目250,000円
・カンナム式パーフェクトトリプル二重術⇒両目330,000円

カンナム美容外科の二重埋没法でまぶたに「糸玉」「傷跡」ができない施術は上記のカンナム式パーフェクト二重術の2種類になります。

カンナム式パーフェクト二重術は、まぶたの裏側から針と糸を通して四角形のループ状に糸をかけていく埋没法になります。

まぶたの皮膚を貫通させないので傷跡もできず、糸の結び目は反対側にくるので、施術直後からメイクが可能でボコつきが出るリスクもありません。休みが取れない方や誰にもバレたくない方にもおすすめの施術方法になっています。

持続力も最も高い方法で2ループでも十分ですが、取れるリスクを限りなく低くしたいという方は3ループがおすすめになります。

3つのループで目頭から目尻までくっきりとしたラインを出す事ができます。

カンナム美容外科では目の表面に行う点眼麻酔と鼻から吸うタイプの笑気麻酔をした状態でまぶたに局所麻酔を打つ流れになっています。3つの麻酔を併用するので施術中の痛みや不安は全くなしで受ける事ができます。

本当に腫れが全然出ないと評判になっているクリニックです。無料でカウンセリングが受けられるので、まずは気軽に相談してみましょう。

カンナム美容外科一覧
東京(銀座院、新宿院、立川院)、愛知(名古屋院)、大阪(心斎橋院、梅田院)、兵庫(三宮院)

⇒カンナム美容外科はこちら

もとび美容外科クリニック

【公式HP】https://www.motobi.jp/

★もとび美容外科のバレない二重埋没法
・スマートバランス⇒両目173,800円
・エステティックアイ⇒両目168,000円
・エステティックアイ ダブル⇒両目248,000円
・もとびアイプラチナム⇒
両目303,490円

もとび美容外科容クリニックの二重埋没法でまぶたに「糸玉」「傷跡」ができない裏留めの埋没法は上記のスマートバランス、エステティックアイ、もとびアイプラチナムの3種類になります。

どれも裏留めで質も高くバレない二重埋没法になっていますが、3つの中でもスマートバランスは皮膚側に通る糸の量が最も少なく、糸の結び目も裏側なのでバレにくくリーズナブルな施術方法です。

もとび美容外科クリニックの二重埋没法の人気ランキングでもNo.1なのがスマートバランスです。腫れにくさ、戻りにくさ、ポコ付きにくさ、値段の全てのバランスが良い施術方法で選ぶ人が多いです。

スマートバランスでは施術の翌日からメイクが可能になっています。

ちなみに2位がもとびアイプラチナムでバレないし一番戻りにくいのが特徴となっています。3位がエステティックアイで腫れが出るリスクが最も少ない施術になっているのが特徴です。エステティックアイなら施術直後からメイクが可能になっています。

こちらのクリニックも笑気麻酔をやってから局所麻酔をまぶたに打つという流れになっているので施術中は安心です。

上位3つの手法は全て裏留めの手法で結び目のポコ付きが出ないものになっています。また、どれも二重のラインを点ではなく線でしっかりと支えるので戻りにくいです。

人気上位3つが全部裏留めの手法という事は、それだけポコ付きが出たりバレるのが嫌な方が多いという事ですね。

ただ症例写真を見る限り、10代20代の若い子にはあまり向かない印象です。30代以降でバレない二重整形をしたい方に向いているクリニックというイメージです。

若い子に受ける可愛い二重のデザインが得意なのは、やはり湘南美容とかTCBとかになるのでそちらがおすすめですね。

もとび美容外科クリニックは東京の新宿にあるクリニックで値段的にもリーズナブルなので気になる方はこちらも無料カウンセリングを受ける候補になると思います。

もとび美容外科クリニック一覧
東京(新宿院)

⇒もとび美容外科はこちら

TCB東京中央美容外科

【公式HP】https://tcb-beauty.net/

★TCBのバレない二重埋没法
・TCB式1dayクイックアイ プレミアムエタニティ⇒両目398,000円
(シークレット処理(オプション)⇒+79,800円)

TCB東京中央美容外科の二重埋没法でまぶたに「糸玉」「傷跡」ができない施術は上記のTCB式1dayクイックアイ プレミアムエタニティという施術にオプションでシークレット処理を追加する事でできます。

TCBの二重埋没法の中でもクオリティが高いのがTCB式1dayクイックアイ(ナチュラル、エタニティ、プレミアムエタニティの3種類)です。

ナチュラルとエタニティはスクエアな2点留めでプレミアムエタニティは線留めでより強度が高いです。

バレないためには裏留めにする必要がありますが、裏留めにしたい場合はプレミアムエタニティを選んでさらにシークレット処理をオプションで付ける必要があります。

そうする事で、まぶたの表面にも傷かつかずに結び目も目立たない施術になります。

しかし、合計476,000円はかかるので湘南美容クリニックやもとびやTAクリニックに比べると値段はかなり高くなります。

保証期間は1dayクイックアイ プレミアムエタニティなら永久保証となっています。

TCB東京中央美容外科はTCB二重術2点留めトライアングルで29,800円と破格の安さになっていて格安の二重整形をしたい人にはかなりおすすめのクリニックです。

TCB東京中央美容外科一覧
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院、郡山院)、東京(新宿三丁目院、新宿東口院、高田馬場院、池袋東口院、池袋西口院、銀座二丁目院、銀座有楽町院、秋葉原院、渋谷西口院、渋谷東口院、中野院、世田谷院、町田院、上野院、立川院、八王子院、品川院)、神奈川(横浜駅前院、横浜西口院、新横浜院、川崎院)、千葉(千葉院、柏院)、埼玉(大宮院、川口院、川越院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、静岡(浜松院、静岡院)、愛知(名古屋栄院、名古屋駅前院)、大阪(梅田大阪駅前院、梅田茶屋町院、心斎橋筋院、心斎橋御堂筋院、江坂院、堺院、枚方院)、京都(京都駅前院)、兵庫(神戸院、姫路院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡天神院、福岡博多院、小倉院)

⇒TCB東京中央美容外科はこちら

無料カウンセリングの流れはこんな感じ

どのクリニックも診察料は無料になっているので、まずはいくつか候補を決めて無料カウンセリング予約をして実際に目の状態を見てもらいましょう。

いきなりその場で決めるのではなくて、まずは相談するだけでもOKです。また、「見積もり」だけ貰ってきて他のクリニックと比較するのもおすすめになります。

無料カウンセリングの流れ
・クリニックに付いたら、フロントのスタッフへ予約した○○です。と名前を言います。
↓↓
・問診票にご記入します。(※事前にWEBからご入力いただいている方は不要)
↓↓
・医師とのカウンセリング
↓↓
・受付カウンセラーとのカウンセリング

大体はこのような流れになっています。

施術を希望の場合は空きがあれば当日の施術も可能ですし、別日に予約を取る事も可能です。

カウンセリング当日の施術を希望されない場合自宅で検討する場合は、この時点で帰宅する事になります。

どこにするか迷った・・・バレない二重整形(二重埋没法)はどれがいい?

上記で紹介したクリニックの施術は、どれもまぶたの表面に糸玉や傷跡ができないようになっていてバレない施術方法でおすすめです。

そんな中でもやはりおすすめなのは「湘南美容クリニック」のクイックコスメティーク法になります。点ではなく線でラインを形成してまぶたの表面に傷を付けずに裏留めなのでバレないのが一つ。

そして若い子向けの二重デザインを熟知している先生が多いので可愛い二重になれます。

値段的にもクイックコスメティークNeoなら両目168,000円と最も安くバレない二重埋没法が受けられます。麻酔代も込みになっているのもポイント。

保証期間に関してもクイックコスメティークNeoなら10年保証でダブルやトリプルなら一生涯保証です。

湘南美容クリニックで特に二重整形が上手い先生は2021年の二重埋没法の施術数全国No.1のドクターで池袋院の院長である赤尾健先生と慶應大医学部主席で自身が元読モの松戸院の院長である金澤紀臣先生です。

私も都内の某クリニックで働いていて、引っ越しをしたとかで金澤先生が施術をした患者さんのお直しとか抜糸をする機会がありますが、うちの院長が抜糸する時に見て金澤先生の結び方がこの人は上手いなぁ~と言っていました。

下手くそな施術を受けてお直しに来る人がメチャメチャ多い中、この人だけは上手さが際立っているそうです。

もちろん他のドクターが下手とかそういう訳ではなく症例数は湘南だけで年間で10万件以上もあって約3人に2人に選ばれているので安心して受けられるクリニックです。

他のドクターももちろん実績豊富です。

施術を受けるドクターにまで拘りたいというのであれば上記のお二人はおすすめという事ですね。

湘南美容クリニックは初診料やカウンセリング料は何度でも無料になっているので気軽に相談に行ってみてください。

⇒湘南美容クリニックはこちら

両目2点留めが3万円以下という超格安でできるメニューも各クリニックで用意されていますが、バレたくない人にとっては格安な二重埋没法は絶対にやめた方が良いと言えます。

お値段は多少高くはなりますが、

・糸玉が見える所にできない
・傷跡がまぶたに残る事もない
・通常よりも自然でかわいい二重が作れる
・より高品質な糸を使ってくれる
・外れにくい丈夫な結び方で圧倒的に長持ちする
・保証期間が長いので再施術無料で安心

というように値段が高ければそれだけメリットも大きくなっています。

値段につられて安い二重整形を受けて、バレバレだったり、すぐ取れちゃったり、失敗だったりで満足できなくて他でお直ししている人とかは結構多いです。

上記はまぶたのポコ付きが気になって、抜糸してから裏留めの埋没法で再度やり直した方の症例画像です。

裏留めだとポコ付きが全く気になりません。

最初に安い埋没法をやって失敗すると上記のように2度手間になってしまいます。

質の高い二重埋没法を受ければ最初からバレないし長持ちするし将来的な事も考えたらそれだけお金を払う価値はあるかなと感じます。

上記で挙げた4つのクリニックはバレたくない人にはかなりおすすめの施術メニューがあるので、是非いくつか無料カウンセリングを受けに行ってみてください。

診察料やカウンセリング料は無料になっていますし相談だけとか見積もりを貰うだけでも大丈夫です。

格安の二重整形は糸玉や傷跡も出やすくバレやすいです・・・埋没法がバレたくないのであれば自然でバレない施術メニューがあるクリニックで二重埋没法を受けるようにしましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。