フィナステリドをやめたい・・プロペシアのやばい副作用とデメリット【やめてよかった】

AGA・薄毛

フィナステリドをやめたい・・・という人を最近多く見かけます。プロペシアなどのフィナステリド錠のやばい副作用を考えると確かに新しい薄毛治療に乗り換えるのもアリかもしれません。

男性の薄毛の治療と言えば定番なのがフィナステリドが主成分のプロペシアです。

プロペシアは、薄毛・AGA治療の飲み薬として、ミノキシジルと合わせて使用されることが多いです。

プロペシア(フィナステリド)
⇒AGAの進行を止める飲み薬

ミノキシジル
⇒髪の毛を増やしてくれる塗り薬or飲み薬

というようにセットで処方されるのが基本的です。

AGAというのは進行性の病気なので、それを抑えてくれる効果があるのがフィナステリド錠です。

約6ヶ月使い続ける事で大体見た目にも実感できるような変化が現れる事が多いです。

ただ、SNSなどを見ていると、中には

・とにかくフィナステリドをやめたい・・・
・フィナステリドを続けるとガチでやばい・・・
・プロペシアをやめてよかった・・・

・プロペシアはやめとけ・・・

と言っている人が結構多いので、プロペシアなどのフィナステリド錠の使用を続ける事による副作用やデメリットについて色々と調べてみました。

色々調べてみると確かに「やめてよかった」と言っている人の考えも分からなくはないです。

↓フィナステリドの副作用やデメリットを解説!

フィナステリドをやめたい!怖い副作用とやばいデメリット

プロペシア(フィナステリド錠)の添付文書に書いてある副作用は以下の通りです。

添付文書に記載のない副作用についても、いくつか論文などによる報告もあります。

以下ではAGA治療薬を使用する事で特に話題になっている有名な副作用というのを記載しています。

初期脱毛

初期脱毛は治療を始めたばかりの時に髪の毛が抜けてしまう副作用の事。

こちらは特にミノキシジルの外用薬や内服薬で初期脱毛になる可能性が高いです。

結構高い頻度で起こるものではありますが、副作用というか薬の作用で、もう落ちるべき運命にある髪の毛を落としてしまって新たに髪を生やしていこうという作用なので心配するものではありません。

初期の1ヶ月程度で収まるものですし、それほど気になる副作用ではないでしょう。

性機能障害・無精子症

こちらもプロペシア(フィナステリド錠)や、デュタステリド錠を飲んでいると起こる副作用でメジャーなものです。

主に勃起機能不全、射精障害、性欲の減退などがあります。

これらの副作用が書かれた英語の論文は沢山あります。

中には射精時の快感がAGA治療を2年続けていたら減ってきた・・・という人もいました。

後は無精子症といって精子の量が少なくなるというのがあるので、

子供を作りたいという方はAGA治療薬を飲むのをストップした方が良いですね。

うつ病

プロペシア(フィナステリド錠)を飲んでいると、うつの発症率が約10%増加するという報告が確かにありました。

科学的にもうつのリスクが高くなるというのは正しい所だと思います。

WHOが定めている医薬品のモニタリングシステムであるVIGIベースでフィナステリド錠を服用している患者の2,926件にうつ的事例があったことが報告されています。(※アメリカの2020~2021年のデータ)

そして18歳~44歳までの患者において圧倒的にこの症状が起きていることも分かっています。

クリニックで処方してもらう時も、うつに関する説明はほとんどされないと思います。

これを重篤な副作用とみるかはそれぞれの判断だと思いますが、このようなリスクがあるという事は知っておいた方が良いでしょう。

糖尿病

プロペシア(フィナステリド錠)やザガーロなど(デュタステリド)の服用によって、

糖尿病のリスクも僅かに上がるのではないかという報告があります。

ただこれは増えなかったという実験の報告もあるので、増やす可能性があるとして注意が必要となっています。

その他頻度不明な副作用

肝機能障害、味覚症状、精巣痛、体のむくみ

フィナステリド(プロペシア)をやめてよかった!やめた人の理由は?

「プロペシアをやめてよかった」と言っている人を調査してみた所、やめた理由で多いのは以下になります。

実際にプロペシアをやめた人の考えは?
・経済的な理由でやめた・・・年間10~20万円をずっとは高すぎる
・勃起障害や性欲減退するのが辛すぎる
・肝機能へのダメージがやばいからやめた
・血液検査の数値が悪くなったので常用をやめた
・子供に悪影響がありそうで結婚を境にやめた
・妊活中で奇形児が生まれたらやばいのでやめた
・プロペシアは維持するだけだから特に不要だと思ったから

というような意見が結構見られます。

一番よく話題に上がる副作用というのが性欲減退肝機能障害で、最近上がってきたのがうつ病に関する副作用になります。

肝機能障害は頻度不明にはなっていますが、

毎日薬を飲まないといけないという事でダメージが蓄積されるというのがあるかと思います。

フィナステリドとデュタステリドというのがよく使われますが、血中濃度として長く体に残るデュタステリドの方が副作用の発現率が高くなっています。

またミノキシジルタブレットという飲み薬の方を使っている人もいますが、

こちらは、国内未承認薬で、全身のかゆみや多毛症や動悸など、もっとも副作用がよく出る飲み薬と言われています。

上記の副作用を見ると個人的には性機能障害が凄い嫌な副作用ですね。せっかく髪を生やして若さを取り戻しても性欲減退していては本末転倒な気がします。

もちろん副作用の頻度はそれほど高くもないですし、

プロペシアは日本皮膚科学会でもAランクに指定されていて長期内服に対する安全性も高く、安心して飲める薬なのは間違いないです。

ただ、AGA治療薬は基本的に始めたら、ずっと飲み続けないといけないものです。

毎日飲まないといけない飲み薬によって、それを肝臓で分解する事になるので、肝機能への負担があるし肝臓にジワジワと影響があるのではないか・・・

と考えるとちょっと怖いと思ってしまうのも分かりますね。

そして、やめるとまたハゲ出すのでやめたくてもやめれない・・・という人がとても多いです。ですのでAGA治療薬をやめて何か別の薄毛治療を探している人が多いのも分かる気がします。

今ではAGA治療薬を飲む必要がなくなる薄毛治療がいくつか出ていますので、飲み薬をやめて乗り換えるのも一つの手だと思います。

上記の副作用や実際にプロペシアをやめてよかったと言っている人の意見を聞いて、やめたい!と思った方もいると思います

以下では、そんな人にプロペシアの代わりになる最新の薄毛治療方法を紹介しています。

場合によってはAGA治療薬が不要になる事もあるし、減薬する事もできます。プロペシアなどをやめて乗り換えている人が最近は特に多くなっています。

↓一番手軽にできる代わりの方法がコレ

フィナステリドをやめたい人におすすめな外用薬(塗り薬)がある!

プロペシアなどフィナステリドの飲み薬をどうしても飲みたくない!やめたい!という方への一つの案として、塗り薬に変更するというのがあります。

知らない人も多いですが、実は、ミノキシジルとフィナステリドが両方配合された外用薬というのが普通には買えないけどあるんです。

まずは以下のフォリックスシリーズ。

海外最強の発毛剤フォリックスシリーズ

ドラッグストアなどで売られているミノキシジル配合の発毛剤は濃度が大体1~5%になっています。

有名なリアップなんかも最高5%ですよね?

しかし海外製の最強発毛剤であるフォリックスシリーズはミノキシジルの濃度が最高で16%まで発売されていて、日本国内で認可されているのは3倍の濃度になっています。

購入できるフォリックスシリーズ一覧
・フォリックスFR16(※フィナスも配合)
・フォリックスFR15
・フォリックスFR12(※フィナスも配合)
・フォリックスFR10
・フォリックスFR7
・フォリックスFR5
・フォリックスFR2

上記のようにフォリックスシリーズはミノキシジル2%~16%までの複数の発毛剤が販売されています。中でもフォリックスFR16とフォリックスFR12にはフィナステリドも配合されています。

つまり、ミノキシジル+フィナステリドが塗り薬として1本で済んでしまうという事になります。

フィナステリドは塗る事によっても皮下吸収して効果がある事が分かっているので、このフォリックスFR16フォリックスFR12があればフィナステリドの飲み薬が不要になります。

フィナステリドの飲み薬は副作用があるのでやめたいという方も、塗り薬に変更する事でほとんど副作用なしで薄毛治療を継続する事ができます。

フォリックスFR16

「フォリックスFR16」は世界最高のミノキシジル16%を配合したクリームタイプの塗る発毛剤です。理論的には効果が最も高い発毛剤になります。

使い方は簡単で1日2回(※1回の使用量は3~5プッシュ程度)、朝と夜に薄毛が気になっている部分の頭皮に直接塗り込むだけです。

フィナステリドアデノシンといった薄毛治療ガイドラインで推奨されている成分が全て配合しているので、これ1本で全ての薄毛治療が完結します。

フォリックスFR16
1本(60mL)⇒5,180円
リアップX5プラスネオ
1本(60mL)⇒8,140円

というように値段で見てもフォリックスFR16は1本(60ml)が5,180円なので、リアップX5プラスネオの1本(60ml)8,140円と比べると、こちらの方が安いので続けやすいです。

ただし、日本では購入できない海外製の発毛剤なので以下のどちらかの個人輸入通販サイトを利用して入手する必要があります。

↓フォリックスFR16の通販はこちら

⇒フォリックスFR16[ミノキシジル16%](オオサカ堂)
1本(60ml):5,820円

⇒フォリックスFR16[メデマート](メデマート)
1本(60ml):5,180円

フォリックスFR12

ミノキシジルの濃度がやや低くなった「フォリックスFR12」が非常にバランスが良い発毛剤で日本人によく選ばれている発毛剤です。

ミノキシジルは12%配合でこちらはクリームタイプではなくスプレータイプなので使いやすいのがポイントとなっています。

使い方はフォリックスFR16と同じで1日2回(※1回の使用量は3~5プッシュ程度)、朝と夜に薄毛が気になっている部分にスプレーしてマッサージをしながら頭皮に直接塗り込むだけです。

もちろんこちらにもフィナステリドアデノシンといった成分が配合しています。フォリックスFR16では効果が強すぎた・・・という方はフォリックスFR12を使うのがおすすめになります。

値段はこちらも1本(60ml)が5,180円とそれほど高くないので続けやすいです。日本では購入できない海外製の発毛剤なので以下のどちらかの個人輸入通販サイトを利用して入手する必要があります。

↓フォリックスFR12の通販はこちら

⇒フォリックスFR12[ミノキシジル12%](オオサカ堂)
1本(60ml):5,650円

⇒フォリックスFR12[メデマート](メデマート)
1本(60ml):5,180円

実際に薄毛治療に詳しい人はすでに知っていて使っている人はかなり多いです。

リアップhix(ヒックス)ミノキシジルなどは最高で5%なので未だにドラッグストア等でそれを購入しているような人は正に情弱と言わざるを得ません。

フィナステリドの内服をやめてもこれだけで薄毛が改善している人はかなり多いですし、まさに「最強の発毛剤」となっています。

ただし人気過ぎて売り切れ状態になってしまっている事が多いです。その場合は入荷するまで待つ事になります。

もし購入できる状態だったらラッキーなので、できるだけすぐに購入するのをおすすめします。

↓フォリックスについてもっと詳しく知りたい方はこちら

フォリックスFRの特集ページ。

国内最強の発毛剤ならHRアクアスプレー

別の候補としては湘南美容クリニックで販売しているHRアクアスプレーというオリジナルの治療薬もあります。このスプレーの何が凄いかというとミノキシジル6.5%配合していてさらに、フィナステリドも0.5mg配合している所。

先ほどのフォリックスと同じように1本にミノキシジルとフィナステリドが両方入っています。

そして、国内唯一のフィナステリドが含まれているAGA外用薬です。

AGA治療に効果的な成分がどちらも入った塗り薬というのは、ほとんどないですしリアップなどのミノキシジル最大濃度5%を上回っています。ミノキシジルの濃度も高いので効果自体も通常のものよりも高いです。

上記は実際にHRアクアスプレーのみに切り替えた方の画像ですが、しっかりと効果が出ています。

そして値段も初回が1ヵ月分2,980円とかなり安く、2回目以降継続する場合でもたった4,980円と普通にAGA治療を続けている方と比べると3分の1以下の値段で治療を続ける事ができます。

しかも、HRアクアスプレーでミノキとフィナスが入っているので、これ1本で全ての薄毛対策が完結するというお手軽さも大きなメリットになります。

湘南美容クリニックでも、副作用が心配でフィナステリドの内服をしたくない方や、フィナステリドの飲み薬で副作用が出てしまったという人にHRアクアスプレー単独の使用をおすすめしています。

湘南美容クリニックでは初診からオンライン診療で薬の購入をする事ができるので通院不要ですし診察料も無料になっているので薬代のみでOKになっています。

⇒湘南美容クリニック公式はこちら

上記の公式ページに書いてある塗るフィナス&ミノキというのがHRアクアスプレーの事です。初診オンライン診療予約をして自宅にいながら購入するか、カウンセリングWEB予約をして直接来院して購入する事ができます。

↓まだある!外用薬以外に代わりになる薄毛治療!

フィナステリドはやばいからやめたい!代わりになる薄毛治療4つを紹介!

プロペシアやミノキシジルなどは副作用が怖いし、一生飲み続けないと維持ができないもの。

長期的にAGA治療薬を使い続けた場合、

AGAクリニックの相場である月額2万円として計算すると年間で24万円かかります。これから20年飲み続けたとしたら、480万円も薬代に消える事になります。

この飲み薬が不要になる薄毛治療があったとしたら、

乗り換えを検討したい!

という人も多いのではないでしょうか?

その最新のAGA治療で今一番人気になっているのが、育毛メソセラピーHARG療法という頭皮に直接、成長因子などの薬剤を注入する治療方法になります。

育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは成長因子やミノキシジルなどの薬剤を頭皮に注入して入れる新しい薄毛治療になります。

導入する薬剤は自由なので、成長因子や育毛に有効な成分をクリニックが独自にブレンドして作ります。

その効果的な薬剤を頭皮に直接注入する形になります。

他の薄毛治療と比べて費用がとても安いのでお試ししやすいのが何よりもうれしい所。例えば300種類以上の成長因子を頭皮に注入できるウィルAGAクリニックさんでは初回4,378円と破格な安さで効果をお試しする事ができます。

他にも湘南美容クリニックさんなら育毛メソセラピーが通常価格で1回14,800円で最安値になっています。

育毛メソセラピーの真骨頂は成長因子などを注入する事によって、毛根の細胞を修復して細胞を増やしたり、太い毛を作るという所。

極細針を使って注入したり、マシンを使って注入したり、レーザーを使ってから薬剤を注入したり薬剤の入れ方もクリニックによって違いがあります。

痛みはHARG療法よりも少ないですし、マシンによっては高圧エアーやエレクトロポレーションといったノーニードル技術で注入するので、痛みが全くない育毛メソセラピーもあります。

薬剤の種類は成長因子各種、コエンザイム、アミノ酸、ビタミンなどで、HARGと同じく基本的には毎月1回の通院ペースがベストです。

↓育毛メソセラピーをもっと詳しく知りたい方はこちら

育毛メソセラピーの特集ページ。

HARG療法

HARG療法は注射を使って頭皮に直接成長因子を注入する治療方法。成長因子による治療の元祖で第3世代の薄毛治療と言われています。

HARG療法ではHARGカクテルというものを注入します。

HARGカクテルは、成長因子を含んだタンパク質から生成したHARGパウダーや幹細胞から抽出した成長因子やアミノ酸や育毛成分を混ぜたもの。

成長因子や有効成分を含んでいるHARGカクテルを頭皮に直接注入することで、毛包が蘇えったり、毛母細胞が刺激されて発毛促進や毛髪が再生される効果が期待できます。

HARGカクテルの成分は体内にもともとある成長因子を刺激してくれるため、治療をやめたあとにも発毛効果が続きやすいという特性があります。

HARG療法はやり方が定められていて成分構成も決まっています。

基本的に最初は毎月1回の通院ペースを維持するのがベストです。

そして一定期間の治療を終えた後は、年1~2回のメンテナンスだけで毛髪を維持できるのが大きなメリットです。

↓HARG療法をもっと詳しく知りたい方はこちら

HARG療法の特集ページ。

PRP育毛治療

PRP育毛治療というのは採血をして自分の血液の血小板に含まれているPRP(platelet-rich plasma)という成長因子を抽出してそれを頭皮に注入する毛髪再生医療になります。

血小板から分泌される成長因子を頭皮に注入する事で頭皮環境を正常に修復する事で、普通に強い髪の毛が生えてくるように改善します。

また、成長因子には髪の毛に栄養を与える血管を強くする効果もあるのでAGA治療にも向いています。花で例えるとPRP療法は肥料のような役割も果たす事ができます。

AGAが進行すると髪の毛を作る組織である毛包が小さくなったり機能が低下していきます。そして放置しておくと毛包自体がなくなってしまいます。

PRP療法ではこの毛包の寿命を延ばしたり、機能を改善する効果もあります。つまりPRP療法は毛包がある事が大前提の治療という訳です。

毛包が完全になくなってしまった場合はPRP療法だけでなく他の治療も難しくなってしまうので早めの治療が肝心です。

↓PRP育毛治療をもっと詳しく知りたい方はこちら

PRP育毛治療の特集ページ。

自毛植毛

自分の毛髪を直接移植するので、個人差などもなく今すぐ確実に効果が出る治療方法。

具体的には後頭部の自分の髪の毛を薄毛が気になる箇所に移植する形です。

副作用もなく効果が確実で通院の手間もありません。

しっかりと定着すれば自分の髪の毛として生活できますのでAGA治療薬を飲む必要がなくなります。

デメリットは費用がかなり高い事と外科手術になるので一定期間傷ができる事です。

ですが、通常のAGA治療のようにずっと薬を飲み続ける必要がなくなるので、

植毛をしてしまえば、毎月のランニングコストもがかかる事もなくなるし、薬の副作用を気にする必要もなくなります。

フィナステリドの代わりなら育毛メソセラピーとHARG療法がおすすめ!

HARG療法や育毛メソセラピーの最大のメリットとしては、一定期間の治療を受けたあとなら放置しても大丈夫な事です。

AGA治療薬はハゲないようにキープしているだけなので、

ずっと薬の内服を続けていく必要がありますし、飲むのをやめるとAGAの進行が再開してもっとひどくなってしまいます。

しかし、HARG療法や頭皮のメソセラピーであれば、最初に一定期間の治療を受けたら、その後は年に1~2回のメンテナンスをするだけ髪の毛の維持が可能な場合も多いです。

そうなるとAGA治療薬での治療と比べても、何年も先の事を考えるとトータル的なコストもかなり抑える事ができます。

頭皮に注入をする治療は毛髪を一時的に再生させるのではなく、

本来の髪の毛が生える能力を取り戻す治療のため、治療を終えた後にも発毛効果が期待できるので、従来の治療法とは大きく異なります。

プロペシアなどのAGA治療薬を毎日飲み続けるのをやめたいと考えているのであれば、HARG療法やPRP療法は値段的にも高いので、まずは安価な育毛メソセラピーから入ってみるのがおすすめ。植毛は最強ですが費用的に最終手段としておきたいですね。

↓プロペシアの代わりに!最新の薄毛治療が安い!

育毛メソセラピーやHARG療法など最新の薄毛治療が受けれるクリニック

育毛メソセラピーやHARG療法などの最新の薄毛治療が受けられるクリニック!

クリニック 値段 院数
ウィルAGAクリニック ★育毛メソセラピー
・毛髪再生メソセラピー(初回)⇒4,378円
・LHDV頭皮注入治療(初回)⇒19,800円
★HARG療法
・HARG療法⇒96,000円
★PRP療法
・PFC治療⇒96,000円
(※水光注射)
全国9院
東京(新宿院、池袋院、表参道院、銀座院、立川院、町田院)、神奈川(横浜院)、千葉(千葉院)、愛知(名古屋院)
リアス銀座クリニック ★育毛メソセラピー
・毛髪再生メソセラピー(初回)⇒4,378円
(※2回目以降⇒50,000円)
・メディカル発毛メソセラピー⇒20,500円~
・エクソソーム毛髪再生療法⇒56,900円~
★PRP療法
・RIAHSパーソナルメソセラピー(PFC療法)26,600円~
(※エレクトロポレーション)
全国1院
東京(銀座院)
スマイルAGA ★育毛メソセラピー
・初回お試し体験⇒3,980円
・ミノキシジル⇒月額9,900円~
・幹細胞培養上清液⇒月額16,500円~
(※エレクトロポレーション、注射)
全国3院
東京(渋谷院、新宿院、八重洲院)
湘南美容クリニック ★育毛メソセラピー
・ジェットメソ(ミノキシジル)(1回)⇒14,800円
(※メドジェット(高圧エアー注入))
・ジェットメソ(成長因子BENEV)(1回)⇒19,800円
(※メドジェット(高圧エアー注入))
・クイックメソ(ミノキシジル)(1回)⇒14,800円
(※ダーマペン)
・クイックメソ(成長因子BENEV)(1回)⇒19,800円
(※ダーマペン)
・スマートメソプレミアム(1回)⇒19,800円
(※Co2レーザー、エレクトロポレーション)
全国80院以上
北海道(札幌院)、宮城(AGA仙台院、仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、AGA新宿本院、西新宿院、新宿南口院、銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、豊洲院、蒲田院、自由が丘院、二子玉川院、赤羽院、立川院、町田院、八王子院)、神奈川(横浜院、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、湘南藤沢院、横須賀中央院)、茨城(水戸院)、栃木(宇都宮院)、群馬(高崎院)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、柏院、松戸院)、愛知(AGA名古屋院、名古屋院、名古屋栄院、金山院)、静岡(静岡院、浜松院)、新潟(新潟院)、長野(長野院)、石川(金沢院)、岐阜(岐阜院)、大阪(AGA大阪院、梅田院、心斎橋院、なんば院、あべの院、京橋院、堺東院)、京都(京都院、河原町院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(AGA福岡院、福岡院、小倉院)、熊本(熊本院)、宮崎(宮崎院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)
ゴリラクリニック ★育毛メソセラピー
・成長因子プランA(初回)⇒1ヶ月9,980円
・成長因子プランA⇒1ヶ月27,500円
★HARG療法
・成長因子プランB(HARG)(初回)⇒1ヶ月88,000円
・成長因子プランB(HARG)⇒1ヶ月121,000円
(※水光注射)
全国19院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(新宿本院、渋谷院、池袋院、銀座院、上野院、町田院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、千葉(千葉院)、愛知(名古屋駅前院、名古屋栄院)、大阪(大阪梅田院、大阪心斎橋院)、京都(京都鳥丸院)、兵庫(神戸三宮院)、広島(広島院)、福岡(福岡天神院)
銀座総合美容 ★育毛メソセラピー
・ノーニードル育毛メソセラピー⇒19,800円
(※エレクトロポレーション)
全国1院
東京(新橋院)
TOMクリニック ★育毛メソセラピー
・ノーニードルセラピー⇒44,000円
・再生促進メソセラピー⇒49,500円
・発毛促進メソセラピー⇒49,500円
・カクテルメソセラピー⇒60,500円
★PRP療法
・PRP療法(1本)⇒110,000円
・PFC毛髪療法(6cc)⇒352,000円
(※エレクトロポレーション、メソガン)
全国2院
東京(池袋院、新橋院)
AGAスキンクリニック ★育毛メソセラピー
・ミノキジェット(2cc)⇒52,800円
・ミノキジェット(4cc)⇒66,000円
・Dr'sメソ(2cc)⇒88,000円
・Dr'sメソ(4cc)⇒110,000円
(※メドジェット(高圧エアー注入)、注射)
全国60院
北海道(札幌院)、青森(青森院)、宮城(仙台院)、秋田(秋田院)、東京(秋葉原院、池袋院、上野院、品川院、渋谷院、新宿院、立川院、町田院、銀座レディース院、新宿東口レディース院)、神奈川(横浜院、川崎院)、埼玉(大宮院、川口院)、千葉(千葉院、柏院、船橋院)、栃木(宇都宮院)、愛知(名駅錦通院、名古屋栄院、名古屋院、名古屋レディース院)、静岡(静岡院、浜松院)、三重(四日市院)、富山(富山院)、京都(京都河原町院、京都駅前院、京都駅前レディース院)、大阪(梅田院、西梅田院、京橋院、難波院、天王寺院、堺東院、梅田レディース院)、兵庫(神戸院、姫路院)、岡山(岡山院)、広島(広島院、広島福山院)、愛媛(松山院)、高知(高知院)、福岡(福岡院、小倉院)、熊本(熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(沖縄院)
銀座HSクリニック ★育毛メソセラピー
・HS式ノーニードルメソセラピー(初回)⇒5,500円
・ダーマペンメソセラピー⇒46,750円
(※エレクトロポレーション、ダーマペン)
全国1院
東京(銀座院)
桜花クリニック ★HARG療法
・HARGENON療法(初回)⇒80,000円
・HARGENON療法(1回)⇒210,000円
・H-non予防(注射)プラン(3回)⇒360,000円
(※エレクトロポレーション、Co2レーザー、注射)
全国1院
東京(新宿院)
メンズエミナル ★育毛メソセラピー
・ドクターズメソ⇒1ヶ月50,692円~
・ジェットスプレー⇒1ヶ月44,458円~
(※メドジェット(高圧エアー注入)など)
全国5院
東京(新宿西口院、上野院)、大阪(梅田イーマ院)、兵庫(神戸御幸通院)、福岡(福岡天神院)

※横にスクロールできます

とにかく1回お試ししたい方におすすめのクリニック一覧

育毛メソセラピーは、初回お試しキャンペーンで安い値段でお試しできるクリニックがあるので、1回お試し体験してみるのがおすすめ。

以下のクリニックでメソセラピーの初回お試し体験があります。

育毛メソセラピー初回お試しあり
ウィルAGAクリニック
・毛髪再生メソセラピー(初回)⇒4,378円
リアス銀座クリニック
・毛髪再生メソセラピー(初回)⇒4,378円
スマイルAGAクリニック
・初回お試し体験⇒3,980円
ゴリラクリニック
・初回1か月お試し⇒9,980円
銀座総合美容クリニック
・ノーニードル育毛メソセラピー19,800円

特に幹細胞培養上清液から抽出した300種類以上の成長因子を機械を使って頭皮に正確に注入できるウィルAGAクリニックさんの育毛メソセラピーは99.9%とほぼ確実な発毛効果が実証されているので体験の価値あり。

⇒ウィルAGAクリニックはこちら

また、上記のように初回お試し体験があるクリニックを「はしご」してブーストしているという人もチラホラいました。

1回4,000円弱で成長因子を頭皮に注入できると考えたら確かに美味しいですよね。

無料カウンセリングでは診察料やマイクロスコープを使った頭皮診断なども全て無料で受けられます。お試し体験を当日うけるかうけないかは、その時に決めてもいいですし1回行ってみるといいですよ。

とりあえずカウンセリングだけ受けて帰るという人も多いです。

また、通常価格だと湘南美容クリニックの育毛メソセラピーが1回14,800円で最安値になっています。

ジェットメソ
高圧エアーで頭皮にミノキシジルや成長因子を注入

クイックメソ
ダーマペンを使って頭皮にミノキシジルや成長因子を注入

スマートメソプレミアム
エレクトロポレーションで頭皮に成長因子と血行促進成分を注入

という3種類の育毛メソセラピーがあってどれもが業界最安値レベル。

コスパも安く全国にクリニックがあるので薄毛治療を続けるのにかなりおすすめのクリニックです。

⇒湘南美容クリニックはこちら

今回はプロペシア(フィナステリド錠)をやめてよかった・・・と言っている人がSNSなどで散見されていたので、副作用やデメリットややめた理由などを調査してまとめてみました。

フィナステリド錠のデメリットまとめ
・維持したいなら一生飲み続ける必要がある(※やめるとまた進行する)
・長期的に使うのでお金がとにかくかかる
・そもそも髪の毛を生やす飲み薬ではない
・性欲減退などの性機能障害の副作用が気になる
・毎日飲み続ける事で肝臓へのダメージがやばい
・うつに関する最近の発表が怖い

などなどが、結構やばいデメリットとして考えられているものになります。

もちろん、プロペシア自体は皮膚科学会でも推奨されているAGAの定番のお薬なので良いお薬です。

副作用なんて気にならないという人は使い続ければよいし、

ちょっと怖いしできればやめたいなぁ~

と思った方はミノキ+フィナス配合の外用薬メソセラピーなど他の代わりになる治療もあるので、そちらに移行していくというのも一つの考え方だと思います。

飲み薬に頼る薄毛治療と違った第3世代と第4世代の新しい薄毛治療も出てきていますので、従来の飲み薬の治療から移行するというのもありだと考えています。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。