小顔整形の値段が安いおすすめクリニック!切らない小顔プチ整形で超小顔になる方法!

美容クリニック

20代や30代の若い世代に人気になっているのが切らないでできる小顔プチ整形です。ダウンタイムもほぼないのでバレないし手軽に小顔になる事ができます。

小顔整形は美容クリニックでもかなり受ける人が多い人気の治療の一つです。

特に20代~40代に人気になっているのは、切らないでできる「小顔プチ整形」です。

顔を一回り小さくしたい!とか、フェイスライン・輪郭をシュッとする事は、切らないでも注射を使った治療で意外と簡単にできます。

骨切りや骨削りや脂肪吸引まではしたくないけど、注射や糸などを使った切らない小顔プチ整形なら受けたい!という人は多いはず。

ここでは、そんな手軽に受けれて周りにバレない小顔プチ整形治療を紹介しています。

気になる施術があったらチェックしてみてください!

↓バレないでできる小顔プチ整形が人気!

切らない小顔整形の種類は?超小顔になる方法はどれがいい?

脂肪溶解注射

まず切らない小顔整形として人気になっているのが、脂肪溶解注射です。

主にデオキシコール酸というのが主成分の注射を使用します。有名なのがBNLSアルティメット注射です。

気になる脂肪がある所に注射を打つ事で脂肪を溶解させて、脂肪細胞そのものを減らす事ができるのが強みです。

上記のように元々その箇所にある脂肪細胞の数自体を減らす事ができるので、1回打った部分は半永久的に効果が持続してリバウンドもしにくくなります。

顔に打つ場合の量に関してはで効果を実感するためには基本的に1回で10ccくらいは打つ必要があります。

値段は各クリニックで違いますが、1ccごとに〇〇円という形になっていて、安いクリニックであれば1cc1,980円で打つ事ができます。

脂肪溶解注射は1回打って終わりという方はあまりいなくて、複数回打つという人がほとんどです。打てば打つほど効果が出るので、どこで止めたらよいか辞め時が分からなくなる人もいます。

ですので、1回ごとに状態を見ながら、量を足したり減らしたりして、理想の顔の大きさになったかなぁ~という所で辞めるのがいいですね。

施術時間に関しては大体5分~10分程度ですぐに終わります。

注射をした当日は、薬剤を注入した分、腫れたような感じになる場合もありますが基本的に翌日には腫れは引きます。

人参注射MITI(マイティ)など色々な脂肪溶解注射がありますが、中でもBNLSアルティメット注射
特に腫れも少なくてダウンタイムが出ないので初めての方にもおすすめの注射になっています。

※BNLSアルティメット注射の特集ページ

脂肪溶解注射の値段が安いおすすめクリニック

湘南美容クリニック
・BNLSアルティメット注射(1本)⇒1,980円
品川美容外科
・1日脂肪取り顔やせ(1本)⇒1,980円
TCB東京中央美容外科
・BNLSアルティメット注射(1本)⇒1,980円

上記が脂肪溶解注射の値段が安いおすすめクリニックになります。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

医療ハイフ

医療ハイフは超音波によってSMAS筋膜層に熱を入れる事で引き締めて小顔にする施術になります。

焼肉の時に肉を焼くとギューッと引き締まるのと同じように、顔全体の肉を引き締めてリフトアップする事で全体的な小顔を目指す事ができます。

熱による収縮効果だけではなく、施術1ヶ月後くらいからはコラーゲンがたくさん産生されてくるので肌のハリも感じられるようになります。

リフトアップ効果に関しては半年くらいするとジワジワと落ちていきますが、SMAS筋膜自体はギューッと固く収縮して強化されているので、ハイフを受けておくとその後に顔がたるみにくくなる効果もあります。

たるみ予防としても優秀なのがハイフが人気のポイントです。医療ハイフは安いクリニックなら1回29,800円で受ける事ができます。

上記は湘南美容クリニックでの医療ハイフの症例写真です。

湘南美容クリニックではハイフの中でも人気機種になっているウルトラセルQプラス2.0mmと3.0mmと4.5mmの3つ層に重ね打ちをするトリプル照射をしてくれるのでかなりおすすめになります。

1つの層にしか照射をしないクリニックがほとんどですが、1回の施術で3つの違う深さにハイフを照射してくれるのはかなり大きいです。

医療ハイフに関してはほとんどダウンタイムもないので施術後からすぐにメイクをする事が可能です。

※医療ハイフの特集ページ

医療ハイフの値段が安いおすすめクリニック

品川美容外科
・全顔(660ショット)⇒29,800円
⇒1ショットあたり45円
湘南美容クリニック
・全顔(650ショット)⇒29,800円
⇒1ショットあたり45円
エミナルクリニック
・フェイスライン(100ショット)⇒9,800円
・全顔+アゴ下(400ショット)⇒29,500円

⇒1ショットあたり73円
ジュノビューティークリニック
・顔+あご下(310ショット)⇒31,000円
⇒1ショットあたり100円
アートセルクリニック
全顔(550ショット)⇒77,000円
⇒1ショットあたり140円

上記が医療ハイフの値段が安いおすすめクリニックになります。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

サーマクール

医療ハイフと似ていますが、サーマクールも小顔系の治療として選ばれることが多い治療です。

サーマクールは高周波によって主に真皮層、皮下組織に面で熱を加えて、加齢によって劣化したり伸びてしまい弱くなったコラーゲン繊維を収縮させます。

熱による創傷治癒の効果で新しいコラーゲンの増生を促します。

頬やフェイスラインなど、顔のたるみを引き締める事でシワを目立たなくします。

サーマクールには小顔効果やたるみ治療としてだけではなくて、皮脂腺の活性が抑えられる事で皮脂分泌が減るのでニキビ予防になったり、まぶたへ照射する事で眼瞼下垂の治療にも用いられます。

医療ハイフとよく比較されますが、

サーマクールの方が真皮層をターゲットにしているので、皮膚のたるみを引き締めて顔をキュッと小さくするのが得意な治療となっています。

サーマクールを受ける事で約半年~1年程度の長期的な輪郭の引き締まり効果が続きます。

「サーマクールflx」というのが第4世代の最新機種になります。都内でもまだ、第3世代の「サーマクールCPT」を使用しているクリニックが多いです。

サーマクールもダウンタイムはほぼ気にしないで受けられる治療になっています。

※サーマクールの特集ページ

サーマクールの値段が安いおすすめクリニック

湘南美容クリニック
・サーマクールCPT 全顔(400ショット)⇒88,400円
⇒1ショットあたり221円
・サーマクールFLX 全顔(300ショット)⇒158,000円

⇒1ショットあたり526円
品川美容外科
・サーマクールCPT 全顔(400ショット)⇒88,550円
⇒1ショットあたり221円
KMクリニック
・サーマクールCPT 全顔(400ショット)96,800円
⇒1ショットあたり242円

上記がサーマクールの値段が安いおすすめクリニックになります。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

エラボトックス注射

エラにある咬筋(こうきん)が張っていて顔が大きく見える方におすすめなのがエラボトックス注射になります。

エラにボトックス注射を打つ事で筋肉の動きを抑えて咬筋を小さくする事ができます。

エラ張りをなくす事でフェイスラインがスッキリするので、意外とエラボトックスだけでも満足してしまう人も多いです。

エラボトックスだけで満足いかないという方は、医療ハイフや脂肪溶解注射などと組み合わせて治療を受けるのもおすすめになります。

エラボトックスに関しては安い製剤を選べば1万円以下でできてしまうので、値段的にはかなりコスパの良い治療と言えます。

特に値段が安いのはTCB東京中央美容外科でボツラックスを使ったエラボトックス注射が両側でたった2,940円だけでできます。また、品川美容外科でもプチ小顔術というメニュー名で、エラの両側の施術がたった3,240円になっているのでコスパが良い施術です。

施術に関しては患部を冷やして消毒して、エラの筋肉に注射をするだけでたった5分~10分程度の簡単な治療となっています。

ダウンタイムもほとんど気にならない治療です。

※エラボトックスの特集ページ

エラボトックスの値段が安いおすすめクリニック

TCB東京中央美容外科
・エラ両側⇒2,940円
品川美容外科
・エラ両側⇒3,240円
湘南美容クリニック
・エラ両側(40単位)⇒8,800円
東京美容外科
・エラ両側(10単位)⇒8,800円

上記がエラボトックス注射の値段が安いおすすめクリニックになります。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

糸リフト

糸リフト(スレッドリフト)は皮膚に糸を入れて引っ張り上げる事でフェイスラインをスッキリさせることで小顔になる事ができます。

加齢とともに頬がたるんできた方や、輪郭がダブついてきたような方が受けるとかなり効果を発揮します。

糸リフトではある程度デザインができるので、Vラインで綺麗なフェイスラインにする事が可能です。

また入れる本数によって強い効果を出したり自然な変化にしたり融通が利きます。

こちらはTCB東京中央美容外科のTCB小顔リフトを受けた方の画像になります。TCBは1本13,800円とコスパ抜群のクリニックで糸リフトを受けるならおすすめクリニックの一つです。

また、湘南美容クリニックでも始めて糸リフトをする方におすすめのVラインシェイプという2本でお試しできるメニュー格安の27,300円で受けられてとても人気になっています。

切らない治療の中ではリフトアップ効果が一番高くて、糸を入れる事で支持靭帯を補強する事ができるので今後のたるみの防止としても使えます。

皮膚の中に鉄筋を入れて補強するというイメージです。

溶ける糸を使いますが、糸の種類によって溶けるまでの期間が違ってきます。早いものでは半年ほどで長いものなら3年くらい持つものもあります。

糸リフトは効果をかなり実感できる施術なのもあって糸リフトをまたやりたいと思うか?という質問では94%もの人またやりたい!と答えています。

リピート率もとても高い治療になっています。

施術に関しては笑気麻酔局所麻酔を使用してから行うので、痛みに関しては特に気にする必要はありません。

傷跡に関しては耳の後ろ辺りから糸を挿入するので目立ちにくく、目立ってバレるという事もありません。

※糸リフト(スレッドリフト)の特集ページ

糸リフトが安いおすすめクリニック

TCB東京中央美容外科
・TCB小顔リフト(1本)⇒13,800円
・TCB小顔リフト2本⇒25,000円
・TCB小顔リフト4本⇒47,400円
・TCB小顔リフト6本⇒69,800円
・TCB小顔リフト8本⇒99,800円
・TCB小顔リフト10本⇒124,800円

湘南美容クリニック
・プリマリフト(1本)⇒14,300円
・シークレットリフト(1本)⇒37,700円
・テスリフト(1本)⇒37,000円
・VOV(ボブ)リフト(2本)⇒46,000円

もとび美容外科クリニック
・VOVコグリフト(1本)⇒14,800円
・ミントリフト2ミニ(1本)⇒22,800円
・ミントリフト2ミニ フレックス(1本)⇒32,800円
・TEX3Dリフト(1本)⇒29,800円
・テスリフト(1本)⇒34,000円
・ショッピングスレッド(40本)⇒71,060円

品川美容外科
・スタンダード(初回4本)⇒99,000円
・プレミア(初回8本)⇒137,500円

東京美容外科
・テスリフト(1本)⇒66,000円
・ミントリフト(両側1本ずつ)⇒220,000円

上記が糸リフトの値段が安いおすすめクリニックになります。

糸リフトに関しては糸の種類によって質や長持ち度が変わってくるので、ドクターと相談してどの糸にするかを決めるようにしましょう。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

超小顔になる!初めての小顔整形におすすめなのはコレ!

【公式HP】https://www.shinagawa.com/

初めての切らない小顔プチ整形としておすすめなのは、品川美容外科でやっている1日脂肪取り顏やせというメニュー。

1日脂肪取り顏やせは脂肪溶解注射を顔の痩せたい部分に注射をする事で最短翌日には効果が出る即効性も魅力になっている顔痩せ注射です。

脂肪細胞自体を減らす事ができる施術になっています。

品川美容外科の1日脂肪取り顏やせでは利用している注射の成分が、天然由来成分をベースにしていることと、34Gの国内で一番細い針を使用しているのが特徴。

他の脂肪溶解注射と比較しても腫れにくくて、ダウンタイムがほとんどありません。

しかも1cc1,980円と業界でも最安値レベルに安いです。

以下では実際に1日脂肪取り顏やせを受けた方のビフォーアフターになります。

上記は10ccの施術を4回に分けて受けた方のビフォーアフターです。4回合計で40ccなのでかかった金額は79,200円です。1日脂肪取り顔痩せのみでここまで小顔になるのは凄いですよね。

こちらの方は頬に20ccの注射を1回だけ受けた方です。1回だけでもしっかりと小顔になる事ができていますし20ccを1回だけなので39,600円程度で済んでいます。

こちらは、あご下に集中してトータル80ccを注射をした方です。多めの量を注射しているので、かなりたるんだ二重あごでもスッキリしています。

こちらは頬とフェイスラインに合計で60ccを1回で受けた方の画像です。60ccになると費用も118,800円と結構かかっていますが、かなりV字でキレイな小顔になる事ができています。

品川美容外科の1日脂肪取り顏やせはとにかく値段が安い!小顔プチ整形にピッタリ

1日脂肪取り顏やせは、お試し10ccなら19,800円と値段もかなりリーズナブルです。

施術は上記のように気になる部位に注射を打つだけなので、簡単で5分~10分程度で終わります。

表面麻酔が無料で付いているので注射の痛みも気にならないですし、腫れや痛みも少ない注射になっているのでダウンタイムもほとんど気になりません。

また、有料(2,990円)ですが笑気麻酔を付ける事も可能です。ただ、ほとんどの方は無料の表面麻酔だけでできるので相当に怖がりな人以外は必要ないです。

施術当日からメイクをすることが可能でパウダールームも完備していて自由に使用する事ができます。

ちなみに品川美容外科と品川スキンクリニックと2種類ありますが、どちらも同じ品川グループで名前が違うだけで施術の料金や内容などは同じになっています。

品川美容外科のカウンセリングは何度でも無料になっているので、まずは話を聞くだけとか見積もりだけで帰ってもOKです。

もちろんカウンセリング当日の施術も可能なので、希望の方は無料カウンセリング後に施術もして帰るという事ができます。

★品川美容外科のクリニック一覧
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
(※2020年12月現在)

⇒品川美容外科の公式サイトへ

脂肪やたるみなどではなく骨格自体が大きいのが影響でどうしようもない人は、骨切りなどをして顔の長さを短くしたり幅を狭くしたりしないといけない場合もあります。

ただ、大体の人が考えている小顔になりたい!というレベルであれば、上記で紹介した「切らない小顔プチ整形」で希望する効果を出す事が可能です。

施術時間も短いし、ダウンタイムもほとんど気にならないものが多いので、受ける人が多いのも納得ですよね。

小顔プチ整形であれば仕事に行きながらでも気軽に受ける事ができます。

ここでは、手軽に受けられて周りにバレないでできる小顔整形を紹介しました。興味がある方は一度無料カウンセリングに行ってみてください!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。