HARG療法(ハーグ治療)の効果は?お試し体験あり!値段が安いおすすめクリニックは?

男性のお悩み

HARG療法(ハーグ治療)は頭皮に直接薬剤を注入して髪の毛を生やしながら薄毛の根本的な解決を目指すという毛髪再生医療です。

HARG療法(ハーグ治療)は女性の脂肪から取った脂肪幹細胞を培養して、

そこから放出されたサイトカインを製剤化したAAPEパウダーというものを生理食塩水に希釈して、それを注射で頭皮に直接打ち込んでいく薄毛治療。

今の発毛治療の中でも特に注目を浴びている治療方法になります。

髪の毛が薄くなると育毛剤から入る人がほとんど。

ミノキシジルが配合されている育毛剤であれば薄毛にも効果がありますが、

それだけで、髪の毛が完全にハゲていた状態からフサフサまで戻るというのは効果として見込めないです。

具体的には10%程度の髪の毛が増えたら良いというのが現状でものすごく印象が変わるほど増えるという事は稀です。

またミノキシジルの塗り薬に関しては、何年も長期使用する事によって毛量が増え続けたり維持できるという医学的なデータが少し弱いですし、そこまでは期待できないのが現状です。

ミノキシジルなどを使用すると半年間くらいで効果を実感できますが、その後はAGAの病気の進行の勢いに負けて髪の毛が減ってくるのが普通。

途中で効果が頭打ちになるケースもあり、そうなると治療を諦めて脱落してしまう方もいます。

HARG治療は飲み薬と比べて副作用もないですし、

最初からスタートダッシュでグッと髪の毛を増やす事で治療に対するモチベーションも上がりますし、見た目も早く良くなるという点も大きなメリットになります。

HARG療法は自分自身の毛髪を再生させることを目的とした毛髪再生医療で、内服薬を使った治療のように一生使い続けなくても継続して発毛するという薄毛の根本的な解決を目指せる治療です。

実際にAGA治療薬が不要になるケースもありますし、

飲み薬はちょっと怖い方や、体の事を考えて別のAGA治療を考えている方にも、このHARG(ハーグ)療法はおすすめになってきます。

↓HARG療法(ハーグ治療)の効果が凄すぎた!

HARG療法(ハーグ治療)の効果は?頻度と回数は?

HARG治療というのは脂肪幹細胞から抽出したサイトカインを製剤化したもので、薄毛が気になっている部分の頭皮に直接注射をして発毛促す再生医療の一種。

脂肪幹細胞から抽出されたHARG治療のAAPEパウダーには150種類以上の成長因子が含まれていて、頭皮に直接注射して注入する事で毛母細胞を若返らせて発毛を促進していきます。

・PDGF(血小板由来成長因子)
・Basic FGF(線維芽細胞成長因子)
・KGF(ケラチノサイト成長因子)
・TGF beta1(トランスフォーミング成長因子)
・HGF(生体細胞成長因子)
・VEGF(血管内皮細胞成長因子)
・Collagen, Fibronectin(コラーゲン・フィブロネクチン)
・SOD(活性酸素除去成分)

などなど他150種類以上が入っています。

Hair Re-generative theraphy(毛髪再生医療)の頭文字からHARGと名付けられているように、注射を使って毛根を活性化させて髪の毛を生やす毛髪再生医療としてかなり攻めの薄毛治療です。

HARG治療は頭皮全体に注射ができるので、かなり大幅に髪の毛が生えてくる人が多いです。

オープン試験では男性女性問わず8割~9割の方で有効性を示していて、髪の毛が生えてくるのを実感できるレベルになっています。

薄毛の進行度は人によって違いますし軽度~重度まで様々ですが、

HARG療法の推奨されている回数は

軽度~中等度の薄毛
⇒治療回数6回

中等度~重度の進行した薄毛
⇒治療回数9回

となっているクリニックが多いです。

月に1回のペースが基本なので6ヶ月~9ヶ月くらいが治療期間になると考えておくといいでしょう。

髪の毛を増やした後はフィナステリドやデュタステリドを服用すればその増えたままの毛量も維持できます。

・HARG治療は付け薬や飲み薬だけでは効果がなかった・・・
・AGA治療薬での効果が頭打ちになってきた・・・
・十分な薄毛の改善ができなかった・・・

という人は男女問わずかなり向いている治療になっています。

毛包が閉じてしまっていて完全に薄毛部分がピカピカになってる人でなければHARG治療が適用になってきます。

完全なツルツル状態になってしまうとカツラが推奨される場合があるので少しでも髪の毛が残っている段階で早めの治療を開始するのをおすすめします。

HARG治療とAGA治療薬の併用が最も効果が高い

薄毛治療でスタンダードな治療方法というのは、

ガイドラインの中でも推奨度AにされているミノキシジルとフィナステリドといったAGA治療薬の使用です。

そしてその効果をさらに爆発的に上げる事ができるのが、HARG療法のような頭皮への注入する治療です。

・AGA治療薬だけでは思っているほど劇的な効果がなかった・・・
・使い続けていたらAGA治療薬の効き目が落ちてきた・・・

という方にもおすすめになるのがAGA治療薬とHARG療法の併用です。

AGA治療薬
⇒毎日しっかりと使い続ける

HARG療法
⇒月1回のペースで頭皮に注入してブースターをかける

という薄毛治療の方法が最も効果が高い方法と言えます。

AGAは簡単に言うと男性ホルモンが毛根を攻撃して髪の毛が抜けていく病気になっているので、攻めの治療だけではなく守りの治療も入れてあげる事が大事になっています。

そのため男性ホルモンが毛根を攻撃するのをブロックする薬であるフィナステリドデュタステリドと相性がとても良いです。

AGAで薄毛がかなり進行してしまっている方は、

市販薬などで時間稼ぎをするよりも最初からクリニックに行ってHARG治療などを受けるのがおすすめです。

他の病気などと同じで薄毛の治療はなるべく早くが基本です。ひどくなればなるほどフサフサだった状態に戻すことが面倒になってきます。

↓HARG療法(ハーグ治療)の値段が安いのは?

HARG療法(ハーグ治療)が安いクリニックはどこ?費用を比較

HARG療法を受ける事ができるクリニックを比較!最安値はどこ?

クリニック 値段 院数
ゴリラクリニック ★HARG療法
・成長因子プランB(HARG)(初回)⇒1ヶ月88,000円
・成長因子プランB(HARG)⇒1ヶ月121,000円
★育毛メソセラピー
・成長因子プランA(初回)⇒1ヶ月9,980円
・成長因子プランA⇒1ヶ月27,500円

全国19院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(新宿本院、渋谷院、池袋院、銀座院、上野院、町田院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、千葉(千葉院)、愛知(名古屋駅前院、名古屋栄院)、大阪(大阪梅田院、大阪心斎橋院)、京都(京都鳥丸院)、兵庫(神戸三宮院)、広島(広島院)、福岡(福岡天神院)
ウィルAGAクリニック ★HARG療法
・HARG療法⇒96,000円
★育毛メソセラピー
・毛髪再生メソセラピー(初回)⇒3,980円
・LHDV頭皮注入治療(初回)⇒19,800円
・PFC治療⇒96,000円
全国9院
東京(新宿院、池袋院、表参道院、銀座院、立川院、町田院)、神奈川(横浜院)、千葉(千葉院)、愛知(名古屋院)
桜花クリニック ★HARG療法
・HARGENON療法(初回)⇒80,000円
・HARGENON療法(1回)⇒210,000円
・H-non予防(注射)プラン(3回)⇒360,000円
全国1院
東京(新宿院)
横浜中央クリニック ★HARG療法
・頭部の3分の1(トライアル)⇒88,000円
・頭部の3分の1(1回)⇒132,000円
・頭部の3分の2(トライアル)⇒110,000円
・頭部の3分の2(1回)⇒165,000円
・頭部の3分の3(トライアル)⇒132,000円
・頭部の3分の3(1回)⇒198,000円
全国1院
神奈川(横浜院)
西新宿杉江中央クリニック ★HARG療法
・頭部の3分の1(トライアル)⇒88,000円
・頭部の3分の1(1回)⇒132,000円
・頭部の3分の2(トライアル)⇒110,000円
・頭部の3分の2(1回)⇒165,000円
全国1院
東京(新宿院)
AMORE CLINIC ★HARG療法
・頭部の3分の1(1回)⇒132,000円
・頭部の3分の2(1回)⇒165,000円
・頭部の3分の3(1回)⇒220,000円
全国1院
愛知(名古屋院)
名古屋中央クリニック ★HARG療法
・頭部の3分の1(1回)⇒132,000円
・頭部の3分の2(1回)⇒165,000円
・頭部の3分の3(1回)⇒220,000円
★育毛メソセラピー
・BENEV・成長因子注入⇒55,000円
・PRP再生療法⇒55,000円
全国1院
愛知(名古屋院)
鹿児島三井中央クリニック ★HARG療法
・頭部の3分の1(トライアル)⇒88,000円
・頭部の3分の1(1回)⇒132,000円
・頭部の3分の2(トライアル)⇒110,000円
・頭部の3分の2(1回)⇒165,000円
・頭部の3分の3(トライアル)⇒132,000円
・頭部の3分の3(1回)⇒198,000円
全国1院
鹿児島(鹿児島院)

※横にスクロールできます

HARG療法は上記のようにかなり費用が高いのが難点ではあります。

ちょっと値段的に手が出ないなぁ~と思った方はHARG療法と同じように頭皮に成長因子やミノキシジルなどを注入する育毛メソセラピーがおすすめです。

育毛メソセラピーとHARG療法は使用する薬剤に違いがあるだけで、成長因子を頭皮に注入というやっている事はほぼ同じになります。

ノーニードルでの注入が基本なので痛みが全く気になりませんし値段もHARG療法の5分の1くらい安いです。

初回お試し体験があるクリニックなら1回たった3,980円でお試しできます。

↑育毛メソセラピー安いおすすめクリニック

上記のページでは育毛メソセラピーの初回お試しができるクリニックをまとめていますので検討してみてはいかがでしょうか?

中には初回体験を賢く使ってはしごしている人もいますよ。

HARG療法はかなり費用相場で見ても高く、1回10万円以下なら業界でもトップクラスに安い部類に入ります。値段が高いから無理・・・という人は育毛メソセラピーが代替としておすすめです。

HARG療法(ハーグ治療)がおすすめのクリニック!

ゴリラクリニック

男性専門!機械を使った漏れのないHARG療法が受けられる!

ゴリラクリニックでは、手打ち注射よりも痛くないニューラジェットという水光注射の機械を使ったHARG療法が受けられるクリニック。

複数の針が付いた機械を使って頭皮に注入するので、手打ちと違って漏れがなく満遍なく薬剤を注入する事ができるのが強み。深さも機械だから精密に皮下1.5mm~2mmの一番効果的な層に打つ事ができます。

成長因子プランBというのがHARG療法の事で、初回1ヶ月トライアルは88,000円とかなり安いです。

また、男性専門のクリニックで初診・再診やカウンセリングや頭髪検査などはすべて無料です。4つのアプローチができるAGA治療が受けられるクリニックです。

まずは無料カウンセリング予約を

カウンセリング 無料
診察費用 無料
治療費 ★HARG療法
・成長因子プランB(HARG)(初回)⇒1ヶ月88,000円
・成長因子プランB(HARG)⇒1ヶ月121,000円
★育毛メソセラピー
・成長因子プランA(初回)⇒1ヶ月9,980円
・成長因子プランA⇒1ヶ月27,500円
注入方法 水光注射

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(新宿本院、渋谷院、池袋院、銀座院、上野院、町田院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、千葉(千葉院)、愛知(名古屋駅前院、名古屋栄院)、大阪(大阪梅田院、大阪心斎橋院)、京都(京都鳥丸院)、兵庫(神戸三宮院)、広島(広島院)、福岡(福岡天神院)
※2020年12月現在

↓無料カウンセリング予約はこちら↓
まずは無料で相談してみる!

ウィルAGAクリニック

頭皮の注入治療に強いAGA・薄毛の専門病院!

ウィルAGAクリニックは、一人ひとりの症状と悩みに合わせた完全オーダーメイドの薄毛治療ができるクリニック。

HARG療法PRP療法(PFC療法)など治療方法も豊富に取り揃えているので安心。HARG療法もPFC治療も1回96,000円となっていて10万円以下なので安いです。

一番安い抜け毛予防するプランなら月額1,480円~とかなり安いのも魅力のクリニック。抜け毛予防と発毛が同時に出きるオリジナル発毛薬esの処方も月額5,000円~になっています。

また、300種類以上の高濃度成長因子やエクソソームを含んだオリジナル薬剤を頭皮に注入する毛髪再生メソセラピーも発毛実感率が99.9%と人気の治療となっています。

初診・再診やカウンセリングや頭皮診断などはすべて無料です。

新宿、池袋、表参道、銀座、立川、町田、横浜、千葉、名古屋と全国に9院を展開しているAGAや抜け毛の専門病院です。

まずは無料カウンセリング予約を

カウンセリング 無料
診察費用 無料
治療費 ★HARG療法
・HARG療法⇒96,000円
★育毛メソセラピー
・毛髪再生メソセラピー(初回)⇒3,980円
・LHDV頭皮注入治療(初回)⇒19,800円
・PFC治療⇒96,000円
注入方法 手打ち注射、水光注射

東京(新宿院、池袋院、表参道院、銀座院、立川院、町田院)、神奈川(横浜院)、千葉(千葉院)、愛知(名古屋院)
※2020年12月現在

↓無料カウンセリング予約はこちら↓
まずは無料で相談してみる!

桜花クリニック

HARG療法の開発者である福岡医師がいるクリニック!

HARG療法の開発者のクリニックがこちらの桜花クリニック。

育毛・発毛サイクルをさらに活性化するHARGENON(ハーゲノン)療法は毛髪の再生能力を高める効果で治療期間が終了した後も発毛する力が持続するのがポイント。

HARG療法の進化版ともいえるHARGENON療法はヒト由来のグロースファクター(成長因子)と育毛メソヘアーカクテルがブレンドされた薬剤を頭皮に注入。

桜花クリニックのみのオリジナル薄毛治療で、初回に限り1回80,000円なのでこれはかなり受ける価値がある治療です。

HARG治療を専門にやっているクリニックでJR新宿駅西口から徒歩5分にクリニックがあります。

まずは無料カウンセリング予約を

カウンセリング 無料
診察費用 無料
治療費 ★HARG療法
・HARGENON療法(初回)⇒80,000円
・HARGENON療法(1回)⇒210,000円
・H-non予防(注射)プラン(3回)⇒360,000円
注入方法 手打ち注射、エレクトロポレーション

東京(新宿院)
※2020年12月現在

↓無料カウンセリング予約はこちら↓
まずは無料で相談してみる!

HARG療法(ハーグ治療)の施術の流れは?副作用や痛みはある?

HARG治療の流れとしては、まず頭皮の消毒を行います。

それから痛みを緩和するためにアイシングをしながら手打ちの注射で薬剤を直接頭皮に注入していく形になります。

前頭部や頭頂部や後頭部など薄毛が気になる部分を中心に頭皮全体に満遍なく注射を打っていきます。

痛みに関しては注射を打つので全然痛くないという事はなく刺されるという感覚があります。ただ我慢できないような痛みでもないので、痛いから施術が受けられない・・・というような人はいません。

HARG治療を受けた後は当日からシャンプーをする事が可能で、治療の3日後から染髪やパーマをする事も可能です。

HARG治療は副作用がないというのも大きな魅力。

日本国内だけでも数万以上の症例がありますが、安全性がとても高く、これまで大きな副作用やアレルギーの報告も極めてゼロに近いです。

また、頭皮が傷んだり、瘢痕ができたりすることもなく、

ダウンタイムもほぼないので、普通に会社とかに行きながらでも気軽に治療ができるのもメリット。

HARG療法は円形脱毛症にも効果はある?

円形脱毛症は10円ハゲとも呼ばれたりする部分的に剥げしまう症状。

頭に10円効果くらいの大きさの脱毛斑がいくつかできるのが特徴的な病気で、一種の自己免疫疾患とも言われていて自分の免疫細胞が毛根を攻撃する事によって発症すると考えられています。

HARG療法で円形脱毛症に効果があるのか?に関しては実際の所、まだ十分なデータ、エビデンスがないのが現状です。

円形脱毛症の治療は基本的には保険診療ステロイドをつけたり、冷凍凝固術と言って液体窒素で焼いたりする治療をする事が多いです。

また、自由診療だと光をあてる光線治療というのもあります。

円形脱毛症の治療をしたいという方の場合は、まず保険診療でできる治療をやってみるのが先で、もし十分な効果が得られなかった場合にHARG療法も選択肢にするというスタンスで良いと思います。

まだ十分なデータやエビデンスがまだないですが、

実際にクリニックで円形脱毛症にHARG療法をやった所、かなり髪の毛が生えてきたという症例はいくつもあります。

しっかりとしたエビデンスがまだない状況なので強く推奨するクリニックはないとは思いますが試してみる価値は十分にある治療だといえます。

まだ薄毛の症状がまだ軽い状態である方であれば、

市販のミノキシジルが入った育毛剤・発毛剤から始めるのでも良いと思いますが、

・ある程度、薄毛が進行してしまっている方
・できるだけすぐに薄毛を改善したいという方

の場合は、市販の育毛剤などを使うよりも最初から病院で受けられるHARG療法を試した方が良いです。

HARG療法を受ける事でかなりハゲていた方でも、かなり髪の毛の量が増えてくるケースが多いですし、最初にグッと髪が増える事で治療期間も大幅に短縮する事ができます。

かなり髪の毛が減ってきて地肌が普通にしてても透けてしまっているような状況の方や今やっている薄毛治療で満足いく効果がないという方はHARG療法を1回お試し体験してみては?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。