卵殻膜美容液のおすすめは?凄い効果で話題の卵殻膜化粧品をランキング

美容アイテム・お薬

卵殻膜美容液で昔のような肌のハリが復活している人が続出!?赤ちゃんの肌に多く含まれているⅢ型コラーゲンに関与していて研究でも効果が実証されています。

卵殻膜(らんかくまく)は、ゆで卵の殻を剥いたことのある人なら見たことあるあの薄い膜の事。

この「卵殻膜が配合された美容液」が今美容業界でとても注目されています。

卵殻膜は卵の殻の内側にある薄さが約0.07mmの膜の事で、

タンパク質が豊富で18種類のアミノ酸で構成されていて肌へのなじみが良いのが特徴。そして元々美容成分でおなじみのヒアルロン酸やコラーゲンが含まれています。

これ以外にも卵殻膜には他の成分とは違うちょっとすごい所があるんです。

卵殻膜美容液のおすすめはコレ

↓卵殻膜美容液はここが凄い!

卵殻膜美容液の効果は?おすすめなポイント

ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれていて保湿力が凄そうなのは分かりましたが、それだけだとよくある新しい成分ね・・・という感じですよね。

卵殻膜が本当に凄い所というのは・・・

Ⅲ型コラーゲンを増やす効果がある事。

Ⅲ型コラーゲンは赤ちゃんの肌に最大で50%程度含まれているコラーゲン(通称ベビーコラーゲン)ですが、これが25歳前後を境に減少していき、大人になると5%より少なくなってしまいます。

資生堂さんの研究では、30代からの肌のハリの低下にⅢ型コラーゲンの減少が関与していて、

肌のハリがなくなるのに大きな影響がある事が分かっています。

つまりこのⅢ型コラーゲンを増やせれば肌のハリや弾力を取り戻せるということです。

東京大学・跡見教授の研究でも、卵殻膜でⅢ型コラーゲンが増加することが研究で確認されています。

卵殻膜は理想的な18種類のアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸を自然に含ンでいて、人の肌に近いアミノ酸組成で親和性が高いので化粧品として肌なじみが良いのもポイント。

卵殻膜美容液を上手く利用する事でⅢ型コラーゲンをサポートする事は、アンチエイジング対策としてもかなり注目されてきていると言っていいでしょう。

★卵殻膜の研究結果も注目
卵殻膜入り化粧品を一定期間使用して使用前後の皮膚の弾力を測定した実験では、
卵殻膜入り化粧品を使用した群の方が皮膚の弾力が増加する傾向にあった。

また、卵殻膜化粧品を1年以上の長期間使用している群においては、
顔のしわが同年齢の平均と比較して少ない傾向にあった。

卵殻膜は真皮の線維芽細胞等に作用して、皮膚弾力の維持に貢献すると考えられる。

日本卵殻膜推進協会

このように研究結果でもいくつも卵殻膜の効果が実証されています。

卵殻膜にはシスチンが多く含まれている

卵殻膜には美肌に欠かせないアミノ酸であるシスチンも多く含んでいます。

シスチンは体内でL-システインに変化します。

そしてL-システインはビタミンCと協同してメラニン生成を抑制して、シミやそばかすを予防する作用がある成分です。

シスチンはメラニン発生の原因であるチロシナーゼも抑制する効果があり、

メラニンが発生しなければシミもできないので美白対策としてもとても優秀。また、抗酸化ミネラル、セレンと一時的に結合して紫外線などのから体を守る機序もあります。

以上の事から卵殻膜は、

肌のハリや弾力を蘇らせてくれて、シミやシワ対策になって美白効果があって保湿力が高い。

というように、年齢肌に悩んでいる女性のアンチエイジング対策にピッタリという事ですね。

卵殻膜コスメは色々ありますが、

一番効くのは「卵殻膜エキスが高濃度に配合されている美容液」です。

成分が凝縮された美容液を使用するのが、最も卵殻膜の効果を実感しやすくておすすめです。

以下で今売れ筋の卵殻膜美容液をランキングにしていますので参考にしてみてください。

↓卵殻膜美容液のおすすめはどれ?

卵殻膜美容液のおすすめランキング3選!

VITRY(ヴィトライ)

国内初!卵殻膜の原液×ヒト幹細胞エキスの原液!

VITRY(ヴィトライ)は国内初!卵殻膜の原液とヒト幹細胞エキスの原液をWで配合した美容液。

卵殻膜×ヒト幹細胞を組み合わせた美容液は国内初。その他、アロエベラエキスやヒアルロン酸や天然保湿因子を配合。

余分な成分は入れないで、美容成分のみを90%以上高濃度に配合しているのが特徴。

定期コースでの購入なら初回限定で62%OFFの1,980円でお試しできます。回数の縛りもなくいつでも解約OKなので、こちらを選んだほうがお得になります。

値段 定期(初回)(20mL):1,980円
通常(20mL):5,280円
(※スリーピングマスク7日分もプレゼント)
主な成分 卵殻膜、ヒト幹細胞エキス、アロエベラエキス、ヒアルロン酸、天然保湿因子など

↓卵殻膜美容液の効果を実感する↓
お得に購入するならこちら!

ハニプラ美容液

エイジングケア部門5冠達成!9つの無添加処方で安心!

ハニプラ美容液はエイジングケア部門で5冠を達成した50万本以上売れている人気の卵殻膜美容液!

高純度な卵殻膜エキスを配合してヒト幹細胞エキスや4種類のハチミツまで配合。さらにベースとなる水には北アルプスの温泉水を使用ほどの拘りです。

敏感肌の方でも使えるように9つの無添加処方で優しさも重視した美容液で安心。瞬間浸透でお肌がモチモチになります。

定期コースでの購入なら初回限定で72%OFFの1,800円でお試しできます。2回目以降は4,980円でのお届けになります。

値段 定期(初回)(30mL):1,800円
通常(30mL):6,500円
(※フルーツの雫ピール石鹸もプレゼント)
主な成分 卵殻膜、ヒト幹細胞エキス、グルコノバクター、ハチミツ、ローヤルゼリー、ハチミツタンパクなど

↓卵殻膜美容液の効果を実感する↓
お得に購入するならこちら!

FACEE リキッドセラムプラス

卵殻膜やEGFやプロテオグリカン配合の美容液!

FACEE リキッドセラムプラスは卵殻膜とEGFとヒト幹細胞エキスなどを濃縮配合した美容液。

卵殻膜エキス、EGF、ヒト幹細胞エキス、プロテオグリカンなどを配合しているので、年齢肌や小じわや毛穴の悩みにも最適。

また、普通の水ではなくてSTeM水で作られているため肌への浸透力が違います。

定期コースなら78%OFFの2,178円で購入が可能です。2回目以降は4,939円でのお届け。

回数の縛りや解約金もないので、次回お届け日の10日前までならいつでも変更や解約が可能になっています。

値段 定期(初回)(30mL):2,178円
(※FACEE エッセンシャルホワイトマスクもプレゼント)
主な成分 卵殻膜、EGF、ヒト幹細胞エキス、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど

↓卵殻膜美容液の効果を実感する↓
お得に購入するならこちら!

卵殻膜美容液の効果的な使い方は?

卵殻膜美容液はいつものスキンケアにプラスして使用する形になります。

卵殻膜美容液は、1回の使用量はスポイトで1~3滴程度(※1円玉くらいの大きさ)が推奨。

まずは手のひらにスポイトで使用する分を手に取ります。

顔に使用する際は、洗顔後すぐの清潔な肌に使用します。

肌に内側から外側へ優しく押し込むように顔全体に馴染ませるようにするのがポイントです。

付けた瞬間、すぐにお肌に浸透していきます。

気になる目元や口元に関しては、指先で少量を重ね付けするのも良いです。

首に使用するときは、鎖骨の上あたりからアゴに向かって馴染ませるようにします。

最後は手のひらを使って軽くおさえて肌を落ち着かせます。

卵殻膜美容液は浸透力が高く、付けた直後からすぐにお肌に浸透していき、即効でしっとりとモチモチのお肌になれます。

卵殻膜は傷を治す作用もあるって本当?

卵殻膜が傷を治す仕組みの研究結果はアメリカの科学誌でも掲載されています。

株式会社アルマードが東大や農工大教授らと共同で研究して2018年10月31日には都内で記者会見もしています。

具体的には卵殻膜が表皮の内側の皮膚真皮乳頭層において、

Ⅲ型コラーゲン遺伝子発現を約1.6倍促進する事を実証した研究結果などを発表しています。

卵の内側の膜である卵殻膜は400年以上前の中国の薬学書でも天然の絆創膏として紹介されていて、力士が傷を治す際に活用されていたとの記載があります。

傷を治す仕組みに関しての理由は長年解明されていませんでしたが、

2011年には卵殻膜が皮膚の細胞を刺激して

Ⅲ型コラーゲンに関連する遺伝子を増加させる事が培養皿を使った実験で確認されています。

年齢を重ねるとⅢ型コラーゲンが減少するという研究結果があります。

そのⅢ型コラーゲンの生成に関連しているのが卵殻膜。

1回使うと分かりますが、すぐに浸透して塗った所がモチモチの肌になるので気にいる人も多いと思います。

卵殻膜エキスが高濃度に配合されている美容液がいくつか出ているので、

肌のハリや乾燥や小じわが気になる人はお試しする価値ありです。

卵殻膜美容液は浸透力も高く、塗った直後からすぐにお肌がモチモチになります。まだ使った事のない人は是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。