ルセフィの体重減少効果と副作用!飲むと痩せる?オンライン通販が安い

美容クリニック

ルセフィは飲むだけで尿から糖を排出する事ができるSGLT2阻害薬です。飲むだけで痩せる薬としてダイエット中の人からも人気の飲み薬です。

SGLT2阻害薬の中でも人気が高いルセフィ錠(※ルセオグリフロジン水和物錠)。

元々は糖尿病の患者さんが血糖値を下げるために使う糖尿病のお薬です。

しかし糖を尿から排出する作用から、ダイエット薬としてもよく使われていて1日あたり約200kcal~400kcalくらいの糖分を排出できると言われています。

毎日1錠飲むだけでむくみも取れて体重も減少させる事ができるので人気があり、SGLT2阻害薬の薬剤料を見ると2014年の50億円から2017年には493億と約10倍に伸びているお薬です。

ご飯やパンや麺類などが好きな方は糖質をたくさん摂っていると思いますが、

1日あたり約200kcal~400kcalくらい糖質を吸収させずに排出できるというのを聞いたらほしいという人も多いのではないでしょうか?

以下ではそんなルセフィ錠の体重減少効果や入手方法をご紹介しています。

↓ルセフィは本当に飲むだけで痩せる?

ルセフィの体重減少効果と糖分の排出量は?飲むだけで痩せる?

ルセフィはSGLT2阻害剤という区分のダイエット薬になります。

血液中のグルコース(糖)というのは腎臓にあるSGLT2の働きで体内へと取り込まれていきますが、ルセフィを飲むことで、この近位尿細管のSGLT2の働きを阻害して糖が取り込まれるのを阻止する事で尿として排出する事ができます。

SGLT2阻害薬というのは簡単に言うと、

食事から摂取した糖分を尿から排出する事ができるお薬になります。

ルセフィによってどのくらい糖分を排出できるか?ですが、1日あたり50~100g程度のブドウ糖を排出すると言われています。

カロリーで言うと約200kcal~400kcalにあたります。

300kcal=ご飯1.5杯分くらい

と考えたらかなりの糖分を排出する事ができます。

この分をなかった事にできるというのはかなり大きいですし、その点はかなり強力なダイエット薬と言ってもいいでしょう。

ですからルセフィが向いているのは、ご飯やパンやパスタやラーメンなど炭水化物(糖質)をよく食べる人になります。

★ルセフィの効果
・体重減少効果がある
・血糖値やHbA1cの数値を下げる効果
・コレステロールや中性脂肪が下がる
・血圧を下げる効果
・利尿作用でむくみが取れる
・肝機能に改善効果がみられる
・腎保護機能

体重減少効果に関しては個人差がありますが、月に-1kg~-3kg程度が多い印象です。

これは糖が腎臓から体内に取り込まれるのを阻害して排出されるカロリーロスによる効果だと考えられています。

余分な糖分が捨てられるためにその分痩せていくという訳ですね。

また、利尿作用により血圧を下げる事で心臓の負担を下げたり、高血糖による血管へのダメージを減らす事で心筋梗塞や脳梗塞などのリスクを減らす薬としてもよく話題に上がる薬です。

ルセフィなどのSGLT2阻害薬は食欲抑制薬との相性が抜群

ルセフィは糖分を排出する事ができますが、単剤では食欲抑制効果はありません。

ですから食べ過ぎたらもちろんルセフィを飲んでても太ります。

ルセフィは単剤だけでは尿から糖を排出する事ができるだけなので、リベルサスサクセンダメトホルミンなど食欲抑制効果があるお薬と合わせて使用していくのに適したお薬になります。

⇒最強の食欲抑制剤5選はこちら

実際にSGLT2阻害薬+食欲抑制系(サクセンダやリベルサスなど)のお薬を併用すると、どのくらい体重が落ちるのかというのを調べた研究では3ヶ月で13kgも落ちたという論文も出ています。

この2種類のお薬は相性が非常に良いです。

食欲抑制系のお薬と合わせる事で体重減少効果もかなり高くなる事が分かっているので、ダイエットをしたい方であれば併用するのがおすすめになります。

↓ルセフィ錠はオンライン診療で購入が可能!

ルセフィ錠はどこで買える?オンライン通販で安いのは?

ルセフィ錠は糖尿病のお薬ですので、病院に行ってダイエット目的で処方してもらうのは難しいです。

そこで以下のように自由診療でルセフィをオンライン処方してくれるクリニックなどを利用する必要があります。

ルセフィやリベルサスなどを購入したい場合は保険証も不要なので特に必要なものはありません。

eLife(イーライフ)

ルセフィなどのSGLT2阻害薬を最安値でオンライン処方!電話のみで簡単!

【オンライン/通院不要】

eLife(イーライフ)は神田西口クリニックと連携していてダイエット薬を簡単なオンライン診療のみで自宅に届けてくれる人気急上昇中のサービス。

ルセフィ2.5mg30錠が8,500円と圧倒的な安さになっています。他にも同じSGLT2阻害薬のフォシーガ、カナグル、スーグラもあります。

他にはGLP-1ダイエット薬のサクセンダが1本17,800円で週に1回注射するタイプのオゼンピック2.0mgが1本22,000円とこちらもかなり安い値段で処方してもらえます。

上記のようにオンライン診療はスマホやPCからとても簡単にできます。

まずはWEBサイトから新規登録して4問程度の簡単な問診表に答えます。その後に希望の日時や希望のお薬などを選べば診察予約が完了です。

オンライン診療は予約した時間に050から始める番号から着信があるので、5分程度の電話診療を受けるだけ。

まずは、無料カウンセリングでお話を聞くだけでもOKです。

eLife(イーライフ)では診察料無料で送料も無料なので、病院に行かないで薬代のみの最低限のコストだけでダイエット薬を購入する事ができます。

値段 ★ダイエット薬
・ルセフィ2.5mg30錠(1ヶ月分)⇒8,500円
・スーグラ25mg30錠(1ヶ月分)⇒6,400円
・カナグル100mg30錠(1ヶ月分)⇒8,900円
・フォシーガ5mg30錠(1ヶ月分)⇒9,400円
・サクセンダ1本(1ヶ月分)⇒
17,800円
・サクセンダ2本⇒34,800円
・サクセンダ3本⇒51,600円
・サクセンダ7本⇒114,800円
・サクセンダ10本⇒158,000円
・オゼンピック2mg1本(1~2か月分)⇒
22,000円
・オゼンピック2mg2本⇒
41,000円
(※1回の投与量はダイヤル式で0.25mg、0.5mg、1.0mgから選べる)


オンラインのみ
※2020年12月現在

↓ルセフィをオンラインで購入できる!↓
eLife(イーライフ)はこちら

クリニックフォア

ルセフィをオンライン診療で購入できるクリニック!

【オンライン/通院不要】

病院に行かないでできるだけ低コストでルセフィを入手したい方におすすめなのが、オンラインで診療で薬を自宅に届けてくれるクリニックフォア。

ルセフィだけならお試し2週間分で10,428円となっていて、ルセフィ1ヵ月分だと16,643円となっています。

また、GLP-1効果重視プランというのもあって、こちらはルセフィ+リベルサスのセットが1ヵ月分で24,310円です。先ほど相性が良く研究結果で3ヶ月で13kgも落ちたという最高の組み合わせで購入も可能になっています。

オンライン診療の流れはとても簡単で、日時をカレンダーから予約してその後に簡単な問診表を入力。そして時間になったら着信があるので電話で約3分の診療を受けるだけでOKです。

2回目以降は簡単な問診へのご記入と決済のみで医師との診療も不要になります。

クリニックフォアでは以下の特別な紹介コードを入力する事で診察料無料+お薬代20%OFFになります。

マイページにログインして登録情報・履歴・決済メニューに行くと上記のように紹介コードを入力する所があります。

特別紹介コード:TZRZCB1S

そこに紹介コード「TZRZCB1S」を入力して登録するを押すと、登録したメールアドレスにクーポンコードが送られてきます。決済の時にこのクーポンコードを入力すると診察料無料+お薬代20%OFFになります。

さらにお得に購入できるようになるので是非使ってください!

オンライン診療なら仕事が忙しい方でも病院に行く必要がないのでとても便利です。自宅にいながらお薬だけ届けてもらえるのですぐにダイエットが始められます。

クリニックフォアはオンライン診察だけやっているわけではなくて、実際に都内中心に10院もあるクリニックなので安心です。

値段 ★ダイエット薬
・ルセフィ(SGLT2阻害薬)(2週間)⇒10,428円
・ルセフィ(SGLT2阻害薬)(1ヶ月)⇒16,643円
・ルセフィ+医療用漢方(1ヶ月)⇒21,972円
・ルセフィ+リベルサス(1ヶ月)⇒24,310円
・リベルサス3mg(1ヶ月)⇒9,350円
・リベルサス7mg(1ヶ月)⇒18,700円
・リベルサス14mg(1ヶ月)⇒30,855円
・オゼンピック2mg(1~2ヶ月)⇒24,750円
・防風通聖散(2週間)⇒4,378円

東京(田町院、飯田橋院、四谷院、新橋院、有楽町院、大手町院、池袋院、渋谷院)、大阪(心斎橋PARCO院)、埼玉(大宮院)
※2020年12月現在

↓ルセフィをオンラインで購入できる!↓
クリニックフォアはこちら

eLife(イーライフ)を使ったルセフィ購入までの流れ

ルセフィの購入までの流れは以下のようになっています。まずはeLife(イーライフ)公式サイトへ行きます。

eLife(イーライフ)の公式サイトに行くと下の方に診療のながれというのがあるのでそこをタップします。

オンライン診療の3Stepの説明が出てくるので次に進むをタップします。

メールアドレスとパスワードを入力して新規登録をします。

そのまま基本情報の入力画面になります。名前、メールアドレス、生年月日、携帯番号などを入力します。

次に配達先の住所を入力します。お薬が届く住所になるので間違いのないように気を付けましょう。

お薬が届く時の発送元や品名を変更したい場合はチェックをして次に進むをタップします。ここにチェックをしておくことで荷物が薬であることがバレません。

次に今現在の身長体重を入力します。自動的にBMI値が出てくるので、そのまま次に進むをタップします。

ここから問診票の入力になります。しかし質問はたったの4問のみですべて該当するものにチェックするだけなので2分もかかりません。

以下の症状に該当するものはありますか?という質問なので、ない場合は該当しないにチェック、ある場合はあてはまるものにチェックして次へ進みましょう。

2ページ目も同じく以下の症状に該当するものはありますか?という質問なので、ない場合は該当しないにチェック、ある場合はあてはまるものにチェックして次へ進みましょう。

3ページ目は同じくGLP-1の使用経験を教えてくださいという質問なので、ない場合は経験なしにチェック、ある場合はあてはまるものにチェックして次へ進みましょう。

4ページ目は既往歴、服用中のお薬、薬物アレルギーに関する質問です。医師への質問があればここに入力する事もできます。何もない場合は空欄でもOKなので次に進むをタップしましょう。

事前問診が終わったらオンライン診療(電話診療)を受けたい希望の日時を選択します。

診療方法は電話での診療のみです。朝の7時~21時45分までから選べます。オンライン診療は約5分ですぐに終わります。

希望の日時の空き状況を確認して選んだらご予約日の確認が表示されるので進むをタップしましょう。

ご注文の画面になります。ここでは希望のお薬を選ぶ事ができます。

こんな感じでサクセンダとリベルサスはこの画面から選ぶ事ができます。

それ以外のオゼンピックルセフィやフォシーガやスーグラやカナグルなどのSGLT2阻害薬などが欲しい方は無料カウンセリングにチェックをして予約を確定します。

マイページでは事前にクレジットカード情報の入力をする事もできます。ちなみにeLife(イーライフ)さんは、薬の注文はしなくてもお医者さんに相談するだけの利用も無料だし、キャンセルも無料になっています。

eLife(イーライフ)のオンライン診療について

予約が確定したらが終わったらオンライン診療の予約日時が来るのを待つだけです。

登録したメールアドレス宛にeLife(イーライフ)からメールが届いているのでチェックしておきましょう。

予約した日時になると050から始まる番号から着信があるので、あとは医師から事前問診に沿った内容の質問薬の説明があって質疑応答をする事もできます。

オンライン診療も約5分くらいで終わるのでとても簡単で早いです。

オンライン診療の日時を変更したい場合は、マイページから簡単に予約日時の変更を行う事ができます。

何か用事が入ってしまったり都合が悪くなった場合はマイページからご注文のキャンセルするをタップすればオンライン診療の予約を無料でキャンセルする事ができます。

注文したお薬はオンライン診療後に最短当日発送で自宅に送られてきます。プライバシーにも配慮していてお届け物の内容が分からないよう雑貨と記載する事できるし、配送元も変更する事ができるので中身がバレません。

eLife(イーライフ)は診察料も無料だし、送料も無料なのでお薬代のみで購入する事ができるのでかなり安く低コストで薬を購入する事ができます。

こんな感じでオンライン診療は顔出しもしないでできるし、病院に行って待合室で待って、診察を受けてという手間が全くないので1回使うと便利すぎて戻れなくなります。

病院で処方してもらうのと比べると値段もかなり安いし絶対に利用した方が良いです。

⇒ルセフィ最安値のeLife(イーライフ)へ

クリニックフォアを使ったルセフィ購入までの流れ

クリニックフォアを使った場合のながれも解説します。購入までの流れは以下のようになっています。まずはクリニックフォア公式サイトへ行きます。

メディカルダイエットについて医師のオンライン診療を受ける方はこちらとあるのでそこをタップします。

カレンダーから自由に好きな時間を選ぶ事ができます。朝9時~21時までから選べます。

クリニックフォアの利用が初めての方は、任意のメールアドレスとパスワードを入力して新規登録をします。LINEアカウントやgoogleアカウントも使えます。

次に、名前と電話番号と生年月日を入力します。

保険診療が希望の場合は保険証の画像が必要ですが、糖尿病と診断されている方以外ダイエット目的でルセフィやリベルサスを購入する場合は自由診療なので保険証は不要です。

次に簡単な質問への入力をします。問診の内容は食べ物や薬などのアレルギーはありますか?現在、使用中のお薬はありますか?だけです。何もない人は両方いいえにしましょう。

予約内容を確認して予約を確定します。

予約が完了したら入力したメールアドレス宛にメールが届いているので認証を完了させて、オンライン診療の日時までに、上記のように「事前問診」に回答します。

メール認証はよくあるこんなやつです。メールアドレスの確認をクリックするだけでOK!

事前問診はメチャメチャ簡単で、質問などに入力していくだけで2~3分程度で完了します。

オンライン診療の方法はここで選ぶ事ができます。顔を出したくないなら電話希望を選択しましょう。そうする事でカメラなしの通常の電話でのオンライン診療になります。

身長と体重を入力します。

次は健康状態に関する事です。アレルギーや現在内服中の薬があるか?などの質問があります。どちらかにチェックするだけなので簡単です。

薬の希望に関する質問になります。ルセフィが欲しい!とかリベルサスが欲しい!とか処方してもらいたい薬が決まっている方は上をチェックするだけでOKです。

何の薬が良いのか自分ではわからない方は下にチェックを入れて次に進みます。

ここで自分が処方してもらいたいお薬を選択する事ができます。ルセフィ単剤や、リベルサス+ルセフィなどから選びます。

お試しトライアルプランがあるのでそれを利用してみるのか?というのと定期配送を希望するのか?という質問になります。定期配送は値段が15%OFFになるので選んでおいた方が良いです。

よくある質問が表示されるので、そのまま送信をタップします。

これで事前問診が完了になります。ほぼ選ぶだけなので本当に3分くらいで終わります。

オンライン診療と薬代の支払いについて

事前問診が終わったらオンライン診療の予約日時が来るのを待つだけです。

もし都合が悪くなった場合は予約時間の15分前までならメールに記載があったURLアドレスから予約時間の変更予約のキャンセルも簡単にする事ができます。

ご予約のキャンセルをタップしてキャンセル理由をチェックすればすぐにキャンセルできます。

予定通りにオンライン診療を受けられる方は予約時間の15分前には確認のメールが送られてきます。そして予約した日時になると東京03から始まる番号から着信があるので、あとは医師から事前問診に沿った内容の質問薬の説明があって質疑応答をする事もできます。

オンライン診療も約3分くらいで終わるのでとても簡単で早いです。

オンライン診察がが終わると、希望の薬のお支払いができるようになります。

支払い方法は、クレジットカード、GMO後払い(コンビニ後払い)、代金引換、AmazonPayが使えます。

先にお薬を受け取ってから後払いができるのは嬉しいですね。後払いの方法は商品とは別に払込票が届くのでそれをコンビニのレジに出して支払いするだけです。

注文したお薬はヤマト運輸で自宅に送られてきます。プライバシーにも配慮していて送り状にはお届け物の内容が分からないようお品物と記載してあって、配送元を同上(ご自身の住所)にすることも可能です。

こちらもお薬は最短当日発送なのでとても届くのが早いです。

⇒クリニックフォアはこちらから

ルセフィの飲み方!副作用や危険性はある?

ルセフィ飲み方としては毎日朝食前か朝食後に1回1錠を服用する形が推奨されています。

用量としては1日1回2.5mgかまたは5mgで水かぬるま湯で服用します。

糖質が含まれたジュースなどで飲むのは血糖値が上昇してしまうために厳禁です。また飲み忘れた場合、2回分を一度に飲んではいけません。

副作用や危険性については、

まず糖尿病に使われている薬を健常者がダイエット目的で飲んでいいのか?という話ですが、今の所、様々な研究でも副作用はないと言われています。

無理やり血糖値を下げるようなお薬ではないため、基本的にはルセフィを毎日1錠飲んだとしても、それだけであれば低血糖になるリスクもほぼゼロと言えます。

ルセフィ錠(ルセオグリフロジン水和物錠)などのSGLT2阻害薬の副作用としてよくあげられるのが尿道炎です。

これは尿から糖分を排出するので尿に雑菌が繁殖しやすくなるのが影響しています。

また利尿作用によって尿の量が約500ml程度増えます。そのため1日500mlくらいは多めに水を飲むことを心がけましょう。

ルセフィに限らずSGLT2阻害薬は基本的に正しく内服すれば危険性もなく安全性の高い薬です。

風邪などの病気で食事がとれないような場合は、休薬して無理に飲むのはやめるようにしましょう。

ルセフィの効果はとても単純で、尿から余分な糖分を排出する事ができるお薬です。

・本気でダイエットしたいと考えている
・ご飯や麺類など炭水化物が好きすぎる

・糖質を食べ過ぎていて痩せられない
・ダイエット中だけどどうしても糖質が食べたい
・糖質制限のサポートとして使いたい

そういった方がルセフィを飲むことで、体重減少効果は高くなります。

時々いますが薬があるからと言ってドカ食いしてもいいやと考えたり、食事や運動の事を何も考えずに痩せようと思う方がいます。

SGLT2阻害薬は体重を減らして、血糖値を改善させる事もできますが油断は禁物です。

例えば脂肪がせっかく減ったとしても筋肉が落ちては困りますよね?

薬があったとしても食生活の改善や運動をするという事は重要です。

ルセフィが特にお得な値段で買えるeLife(イーライフ)診察から薬の処方まで全てがオンラインで完結するので病院に行かないでもお薬が購入できるサービスです。

とても便利なので是非使っていきましょう

ルセフィは尿から余分な糖を排出する事ができるお薬で、糖尿病の方や肥満でダイエットしたい方に利用されている良薬になります。もちろん注意点はありますので正しい使用方法を守って利用しましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。