【2024年最新毛穴治療】顔や鼻の毛穴の開きやボコボコを治す!おすすめ美容皮膚科・クリニック

美容クリニック

監修者の医師及び看護師は主に施術詳細の部分の監修を行って頂いております。記事の詳細は作成時点のため、最新の情報は各ホームページをご確認くださいませ。本サイトはプロモーションを含む場合があります。

美メモ編集部

一度開いた毛穴やボコボコは一生閉じないのかな・・・目立つ毛穴の開きやクレーター肌でも最新の毛穴治療でなくしたい。

「顔全体や頬や鼻の毛穴の開きがひどいから何とかしたい!」とか「ボコボコをなくしたい!」という方におすすめの2024年最新毛穴治療方法を紹介します。

これらは今現在、美容クリニックで毛穴治療をする際に選ばれる最新の毛穴治療方法になります。

特に毛穴がかなり目立つくらいに開いてしまっていたリ、ニキビ跡でボコボコのクレーター状態の肌を元に戻すのにおすすめの施術です。

一度開いた毛穴は一生閉じないのでは・・・?とほぼ諦めている方もいると思いますが、上記のようにクリニックの最新の美容医療なら治す事ができます。

ちなみに上記の方は湘南美容クリニックでCo2フラクショナルレーザーという施術を受けています。

以下では最新の毛穴治療値段が安いおすすめクリニックも紹介していますので、自分に合った治療方法があれば検討してみてください。

↓2024年一番効く最新毛穴治療はコレ!

毛穴の開きやボコボコを治す最新毛穴治療おすすめ美容施術6選!

ダーマペン

ダーマペンは針が付いたペン型の機械で人工的に肌に傷をつけて、コラーゲンを増やし、さらに自己修復能力や再生能力を引き出し、新しい皮膚に入れ替える事で肌をきれいにする治療方法。

開いた毛穴やクレーターニキビ跡の治療の定番中の定番です。

ダーマペンでは肌の状態により真皮にヒアルロン酸や成長因子などを導入したりもします。

ダーマペンにはペン型の機械で16本の針が付いていて、それが1秒間に120回振動します。ですので1秒間に1920個の微細な穴をあける事ができます。

ダーマペンはダウンタイムがありますが針の長さで調整する事ができます。針の長さを短く設定すればそれだけダウンタイムも短くなります。

針の長さを短くすると、その分効果は弱くなってしまいますが、それでも肌のツルっと感は出せるのでおすすめ。

最近は以下でも紹介するダーマペンの進化版とも言っていいポテンツァが出てきたことで、効果では負けていますが1回の値段が安くてコスパが良いのでダーマペンも未だに人気です。

★ダウンタイムは2日程度(針の長さで調整可能)
★メイクは翌日から可能

ダーマペン4で毛穴治療を受けるなら

エトワール レジーナクリニック
・全顔(1回)⇒13,200円
(※麻酔や炎症止めも無料)
(※VISIA肌診断も無料)

品川美容外科
・全顔(1回)⇒17,270円
・頬のみ(1回)⇒12,960円

エミナルクリニック
・全顔(ハイラアクティブ)(1回)⇒19,000円
・全顔(BENEV/成長因子)(1回)⇒24,000円
(※麻酔や鎮痛パックや美容液も無料)
湘南美容クリニック
・全顔(1回)⇒19,800円
TCB東京中央美容外科
・全顔(1回)⇒19,800円

銀座よしえクリニック
・全顔(1回)⇒27,500円
・頬(1回)⇒16,500円
(※ウーバーピール込み)

⇒毛穴の開きやニキビのボコボコに強い治療です

↓ダーマペンのおすすめクリニック

上記のページからダーマペンの値段が安いクリニックが探せます。

ポテンツァ

2024年になって今一番勢いのある毛穴治療といったらポテンツァです。

ポテンツァもダーマペンと似ていて、針のついた機械を使って肌に針をさして、高周波(RF)を照射する事ができます。そして、さらに肌に薬剤も注入する事ができるのが特徴となっています。

効果は、まず針で傷を付ける事で、それを治そうと肌が再生されていく創傷治癒の効果があります。これはダーマペンと同じ仕組みですね。

そして高周波の熱をやや深い位置で加える事で、コラーゲンの産生と繊維芽細胞の活性化させる事ができます。また悩みに合った薬剤を真皮層に注入できるのでその薬剤の効果もあります。

簡単に言うとダーマペン+高周波+水光注射というのがポテンツァ一つでできてしまうという事です。

ポテンツァはダーマペンよりもダウンタイムが少ないのも特徴です。もちろん施術後は赤くはなるのですが針の先端から出る高周波の熱によって、止血する事ができるので、翌日には赤みがほとんど引いてしまう事が多いです。

とにかくポテンツァを受けた方は絶賛する人ばかりで悪く言う人はほぼいません。毛穴治療だけでなくニキビ跡治療や肝斑治療や肌のハリを出すのにも使えるので、今後何年間も人気が続きそうです。

ちなみに受ける方の多くは麻酔クリームを使用して施術を受けています。

★ダウンタイムは1~2日程度(針の長さで調整可能)
★メイクは翌日から可能

ポテンツァで毛穴治療を受けるなら

REAL BEAUTY CLINIC
↓ポテンツア
・全顔(毛穴治療)⇒28,490円

・全顔(肝斑治療)⇒28,490円
・全顔(紅斑(酒さ)治療)⇒28,490円
・ダイヤモンドチップ300ショット⇒25,410円
・ダイヤモンドチップ500ショット⇒35,560円
↓ポテンツア(薬剤導入あり)
・全顔(ニキビ跡・クレーター治療)⇒59,360円
品川美容外科
↓ポテンツア
・頬(肝斑・毛穴・酒さ)⇒28,600円
・全顔(肝斑・毛穴・酒さ)⇒35,200円
・全顔(ニキビ跡・シワ・タイトニング)⇒49,500円
・ダイヤモンドチップ(400ショット)⇒33,000円
(※頬、顎下、口周り、フェイスライン)
・ダイヤモンドチップ(100ショット追加)⇒16,500円
(※首・額またはお好きな部位)
↓ポテンツア(薬剤導入あり)
・幹細胞培養上清液導入⇒66,000円
・McCoom(マックーム)⇒82,500円
HPCひまわりクリニック
↓ポテンツァ
・全顔(毛穴・ニキビ跡治療)⇒40,000円

・全顔(リジュビネーション治療)⇒40,000円
・全顔(シワ治療)⇒40,000円
・全顔(肝斑治療)⇒40,000円
・ダイヤモンドチップ⇒54,800円
↓ポテンツァ(薬剤導入あり)
・ベビースキン⇒135,000円
・ピュアエクソソーム⇒135,000円
・McCoom(マックーム)⇒85,000円
・ボトックス⇒75,000円
・プラセンタ⇒65,000円
・ACRS⇒155,000円
表参道メディカルクリニック
↓ポテンツア
・両頬(肝斑)⇒33,000円
・両頬+鼻(軽度の毛穴・赤ら顔)⇒37,400円
・全顔(軽度の毛穴・赤ら顔)⇒56,100円
・首⇒56,100円
↓ポテンツァ(薬剤導入あり)
・McCoom(マックーム)⇒107,525円

今泉スキンクリニック
↓ポテンツア
・全顔(肝斑)⇒44,000円
・全顔(ニキビ跡)⇒121,000円
⇒ダーマペンの進化版!今一番人気の毛穴治療です

↓ポテンツァのおすすめクリニック

上記のページからポテンツァの値段が安いクリニックが探せます。

CO2(炭酸ガス)フラクショナルレーザー

レーザー照射で皮膚に微小な穴を多数開けてコラーゲンの増殖を促して、生まれ変わった表皮と新生コラーゲンによって肌のハリや凹凸を改善します。

かなり目立つ毛穴の開きの改善やクレーターニキビ跡のボコボコの改善などで良く勧められるスタンダードな治療方法の一つ。

昔と比べて機械も進化してきていて、ダウンタイムが大分短くなりました。また、施術をする人の技量を問わずにしっかりとエネルギーを出せるようになっています。

上記で上げた他の治療方法と比べると、1番1回の効果は高いですが、それなりに顔が赤くなります。

しっかりとダウンタイム期間を取れる方であれば顔全体にやっても良いですが、例えば鼻の毛穴だけ気になるからその部位だけやるというように、基本的には毛穴が特に気になっている部分だけ施術をするのがおすすめです。

昔ながらの毛穴治療の方法で、ダウンタイムありますが効果はトップクラスに高いです。

★ダウンタイムは3日間~1週間程度(パワーによる)
★メイクは翌日から可能

Co2フラクショナルレーザーで毛穴治療を受けるなら

湘南美容クリニック
・全顔(1回)⇒10,600円
品川美容外科
・全顔(1回)⇒初回4,320円
(2回目以降⇒12,740円)
にしたんクリニック
・全顔(1回)⇒22,000円
みずほクリニック
・両頬(1回)⇒22,000円
渋谷美容外科
・全顔(1回)⇒75,900円
⇒1回の効果が最も高い治療方法です

↓Co2フラクショナルレーザーのおすすめクリニック

上記のページからCo2フラクショナルレーザーの値段が安いクリニックが探せます。

ピコフラクショナルレーザー

ピコレーザーという機械を使って顔全体にレーザーを照射していく施術がピコフラクショナルレーザーです。

ピコフラクショナルレーザーは毛穴が開いて広がってしまったものを小さく目立たなくしたり、小じわ、色素沈着の改善に効果があります。例えば同じような発想で傷跡とかニキビ跡のクレーター肌など凹凸があるものにも効果的です。

ピコフラクショナルレーザーがおすすめな点はまず治療の受けやすさです。

毛穴の治療は基本的にダウンタイムがあるものが多いですが、ピコレーザーを使ったフラクショナルレーザーはダウンタイムがほとんどないのが魅力です。人によっては肌に赤みが出る事もありますが、もし赤みが出てしまったとしても基本的にその日に消えますし、全く気になりません。

頬や鼻などの目立つ毛穴の開きもピコフラクショナルレーザーを複数回受ける事で目立たなくなって毛穴レスな肌になる事ができます。

そして痛くない治療です。

★ダウンタイムがほとんどなし
★メイクは当日から可能

ピコフラクショナルレーザーで毛穴治療を受けるなら

TCB東京中央美容外科
全顔(1回)⇒19,800円
(※初回クーポン使用で無料)

全顔(5回)⇒89,040円
アートセルクリニック
全顔(1回)⇒15,800円
品川美容外科
頬+鼻(1回)⇒16,500円
全顔(1回)⇒27,500円
(※幹細胞培養上清マスクパック付き)

表参道メディカルクリニック
全顔(1回)⇒21,780円
銀座よしえクリニック
全顔(1回)⇒22,000円
エトワール レジーナクリニック
全顔(1回)⇒25,080円
湘南美容クリニック
全顔(1回)⇒28,310円
⇒ダウンタイムなしで毛穴治療がしたい方に

↓ピコフラクショナルレーザーのおすすめクリニック

上記のページからピコフラクショナルレーザーの値段が安いクリニックが探せます。

ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキンはダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療方法。

ダーマペンの効果はそのままでマッサージピールの有効成分を肌の奥に浸透させることで大きな効果をもたらしてくれる施術です。

マッサージピールは単体で受けた場合でも、真皮の奥まで薬剤が届いて肌のくすみが改善されたり、肌の奥からハリ感をアップするのが1回でも効果が分かりやすい治療になります。

ダーマペンで顔中に無数の穴をあけてからマッサージピールをすることで、さらにダイレクトに真皮に薬剤が届くので相乗効果でとても効果も高くなります。

ダウンタイムに関してはダーマペンの針の長さによって変わってきます。

★ダウンタイムは2日程度(針の長さで調整可能)
★メイクは翌日から可能

ヴェルベットスキンで毛穴治療を受けるなら

エトワール レジーナクリニック
全顔(1回)⇒19,800円
エミナルクリニック
全顔(1回)⇒24,000円
湘南美容クリニック
全顔(1回)⇒24,000円
品川美容外科
全顔(1回)⇒27,500円
銀座よしえクリニック
全顔(1回)⇒29,700円
渋谷美容外科
全顔(1回)⇒38,500円
共立美容外科
全顔(1回)⇒39,380円

⇒ダーマペンにプラスしてよりアグレッシブに毛穴治療がしたい方に

↓ヴェルベットスキンのおすすめクリニック

上記のページからヴェルベットスキンの値段が安いクリニックが探せます。

ヴァンパイアフェイシャル

ヴァンパイアフェイシャルはダーマペン×PRP療法という重度な毛穴の開きやクレーターのボコボコを治す最先端の治療方法。

施術はダーマペンをやって空けた無数の穴に採血した自分の血液の血小板を塗りこんで肌の奥に浸透させていきます。

血小板には傷んだ組織の修復や老化した細胞を回復させる効果のある成長因子やサイトカイン(生理活性タンパク質)が含まれていて、肌の奥に血小板を入れることで肌の組織を再生・修復します。

コラーゲンの産生も増えて開いた毛穴やボコボコのクレーター毛穴を元に戻すのにとても効果的です。

こちらもダウンタイムはダーマペンの針の長さによって調整することができます。

ただ、重度な開き毛穴やひどいクレーターのボコボコを治したいのであれば針を長めにしてダウンタイムがしっかりある治療をする必要があります。

★ダウンタイムは2日程度(針の長さで調整可能)
★メイクは翌日から可能

ヴァンパイアフェイシャルで毛穴治療を受けるなら

湘南美容クリニック
全顔(1回)⇒108,000円
銀座よしえクリニック
全顔(1回)⇒77,000円
(※2回目以降⇒110,000円)
ビアンカクリニック
全顔(1回)⇒129,580円
高須クリニック
全顔(1回)⇒165,000円
⇒ダーマペン×PRP療法を使った毛穴治療がコレ

↓ヴァンパイアフェイシャルのおすすめクリニック

上記のページからヴァンパイアフェイシャルの値段が安いクリニックが探せます。

イソトレチノイン

最近の毛穴治療でよく使われるようになったのがイソトレチノインと言う内服薬になります。

イソトレチノインは海外で重症ニキビを治療の第一選択肢として使われている飲み薬になりますが、皮脂分泌を抑制する効果皮脂腺そのものを退縮させる効果があります。

毛穴の角化異常も治るので毛穴の開きや黒ずみを同時に改善する事ができます。

イソトレチノインを飲むことで皮脂の分泌が抑制されることで毛穴が小さくなり頬やおでこやいちご鼻なんかもすっごい綺麗になります。

過剰な皮脂の分泌で毛穴が開いている場合は、イソトレチノインだけでも皮脂分泌抑制と毛穴の正常化作用が本当によく効いて毛穴レスになれる事例が多いです。

また、鼻に黒ずみができやすい人や、皮脂分泌が過剰な人はイソトレチノインだけでいちご鼻が改善される例もよく見られます。

経過としては飲み始めて1ヶ月くらいで効果を実感できて、さらに使い続けると毛穴レスになれるっていうイメージです。

上記でも紹介したようにイソトレチノインだけでも毛穴レスになってキレイになるパターンは結構多いので、まずはイソトレチノインを試してみるのも良いですね。それだけで毛穴がキレイになったら凄い楽です。

また、最近では色々なクリニックの毛穴治療でこのイソトレチノインを併用するパターンも多くなっています。

よくダーマペンやポテンツァやフラクショナルレーザーをやってもあまり効果ないじゃん・・・ってなっている人は、過剰な皮脂分泌へのアプローチができていないのが問題の場合があります。

毛穴を縮小する施術を受けても、皮脂分泌が多い事で

「毛穴縮小⇒毛穴広がる」を繰り返してしまっている状態というわけです。

しっかりと毛穴を縮小する施術+イソトレチノインを併用すると、上記のようにかなり目立つ毛穴やいちご鼻でもどんどん毛穴が目立たなくなっていきます。

3ヵ月くらいでもここまで毛穴がなくなるのは凄いですよね

クリニックで受ける施術はダーマペンかポテンツァかCo2フラクショナルレーザーのどれか1種類で、自宅ではイソトレチノインを飲む。

というように毛穴縮小毛穴が広がる根本の皮脂分泌を抑えるのをセットでやるのが一番効果的で非常に毛穴治療がスムーズに進みます。

イソトレチノインは皮膚科やクリニックだと自由診療での処方になってしまうので1ヶ月分が2万円~3万円くらいが相場。

クリニックによっては4万円以上する所もザラにあります。

しかし、以下で紹介している通販サイトなら10mg30錠がたった4,990円で、20mg30錠も8,285円というクリニックの4分の1以下の値段で購入ができます。

もちろん美容クリニックで処方されるのと全く効果は同じです。

SNSなどを見ても通販だとコスパも良いし診察不要なので、イソトレチノインは8割~9割くらいの人が個人輸入サイトを使って購入しているようです。

イソトレチノインが安い通販サイト

ユニドラ(※一番人気)
イソトロイン(20mg/30錠)
・1箱30錠⇒7,935円
・2箱60錠⇒13,172円
・3箱90錠⇒18,411円
・5箱150錠⇒29,0870円
イソトロイン(10mg/30錠)
・1箱30錠⇒4,347円

・2箱60錠⇒6,232円

・3箱90錠⇒8,154円
・6箱180錠⇒13,686円
ベストケンコー
イソトロイン(20mg/30錠)
・1箱30錠⇒8,589円
・2箱60錠⇒14,260円
・3箱90錠⇒19,932円
・5箱150錠⇒31,480円
イソトロイン(10mg/30錠)
・1箱30錠⇒4,706円
・2箱60錠⇒6,746円
・3箱90錠⇒8,826円
・6箱180錠⇒14,814円

くすりエクスプレス
イソトロイン(20mg/30錠)
・1箱30錠⇒8,426円
・2箱60錠⇒13,988円
・3箱90錠⇒19,551円
・5箱150錠⇒30,880円
イソトロイン(10mg/30錠)
・1箱30錠⇒5,130円
・2箱60錠⇒7,356円
・3箱90錠⇒9,621円
・6箱180錠⇒16,152円
オクスリトリア
ロアキュタン(20mg/30錠)

・1箱30錠⇒10,800円
ロアキュタン(10mg/30錠)
・1箱30錠⇒8,800円

⇒イソトロイン20mgはこちら!
※イソトレチノイン20mg30錠が最安値!

⇒イソトロイン10mgはこちら!
※イソトレチノイン10mg30錠が最安値!

↓イソトレチノインが一番安いのはどこ?

上記のページでイソトレチノインについて詳しく書いてます。

毛穴治療におすすめの美容皮膚科・クリニックは?毛穴の開きやボコボコを治す!

お金持ちの方におすすめするとしたらPRPとかヴァンパイアフェイシャルになりますが、値段がかなり高いので一般の人のほとんどは受けられませんしなかなか手が出ないですよね・・・

そうなると現実的な治療としてはダーマペンポテンツァCo2フラクショナルレーザーピコフラクショナルレーザーが選択肢として理想的と言えます。

★どうしてもダウンタイムなしで毛穴治療がしたい
⇒ピコフラクショナルレーザーがおすすめ

★メイクで隠せるならダウンタイムがあっても良い
⇒ポテンツァやダーマペンやヴェルベットスキンがおすすめ

★ダウンタイムは長めだけど1回の効果ができるだけ高い方が良い
⇒Co2フラクショナルレーザーがおすすめ

というようにダウンタイムがあっても良いかどうかで治療方法を選択するのが良いと思います。

ポテンツァやダーマペンやヴェルベットスキンは、赤くはなりますが施術翌日からメイクで隠せるので特に問題ないと思います。

Co2フラクショナルレーザーの場合もメイクで隠す事はできますが、上の3つと比べるとダウンタイムがやや長いですね。

あとは値段ですよね。

一番お金をかけないで毛穴治療をするならCo2フラクショナルレーザーダーマペンになると思います。

毛穴治療の目安としては上記のビフォーアフター画像がちょうど湘南美容クリニックCo2フラクショナルレーザーを6回受けた方の画像になっています。

値段的に受けやすくてトップクラスに毛穴治療の効果が高いとされるCo2フラクショナルレーザーでも6回くらいが目安になります。

湘南美容クリニックなら値段が安いので6回受けても6万円くらいで済みます。毛穴の開きとボコボコがここまで治るならコスパも良いですし、かなり良い投資ですよね。

一番安く毛穴治療ができる方法だと思います。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけ出してもらうつもりで気軽にカウンセリングに行ってみるのが良いと思います。

⇒湘南美容クリニックの公式サイト
※1回10,600円でコスパ最強!

youtuberのヒカルさんが肌を綺麗にしたのがダーマペンになります。

ヒカルさんは乾燥肌、アトピー、毛穴の開き、ニキビ跡に悩み続けていましたが、月1回のペースでずっとダーマペン4を受け続けて今の綺麗な肌にしたとおっしゃっています。

そして今まで肌治療で色々な施術を受けてきたけど、その中でも圧倒的に効果があったのがダーマペン4ともおっしゃっていますね。

成長因子系の薬剤を注入しているのでその効果も大きいと思います。

ヒカルさんは今メチャクチャ肌が綺麗ですもんね。

PRっぽくなるから・・・とクリニック名は公表していませんが、ダーマペン4はどこのクリニックでも全く同じ機械で看護師施術になるので値段で選んでも効果は変わりません。

値段が安い所が良いならVISIA肌診断も無料で受ける事ができてダーマペン自体の値段も安いエトワール レジーナクリニック全顔1回13,200円(VISIAや麻酔代や炎症止めも無料)でおすすめです。

ヒカルさんと同じように成長因子系の薬剤を使った治療をしたいのなら、

ダーマペン+BENEV(成長因子がたっぷり)を使用した施術が受けられて、さらに肌の修復を早めるビタミンリッチリペアが無料になっているエミナルクリニックがおすすめのクリニックです。

他には品川美容外科もオプションが豊富にあって、中でもプラセンタがたった+900円で付ける事ができるのが安すぎてヤバイです。

湘南美容クリニックでも、ビタミンCやボトックスやベビースキンや成長因子(グロースファクター)やトラネキサム酸などを取り扱っています。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけ出してもらうつもりで気軽にカウンセリングに行ってみるのが良いと思います。

⇒エトワール レジーナクリニックの公式サイト
※VISIAが無料でダーマペンが1回13,200円

⇒エミナルクリニックの公式サイト
※ダーマペン+BENEVが良い。5回セットあり

⇒品川美容外科の公式サイト
※プラセンタがたったの900円

⇒湘南美容クリニックの公式サイト
※薬剤オプションが豊富にある

気になるクリニックがあったら、まずは気軽に「無料カウンセリング」に行ってみましょう。当日施術を受けなくてもカウンセリングで話を詳しく聞くだけでも大丈夫です。

最新毛穴治療でも1回で完全に毛穴を治す事は難しい・・・

毛穴治療は最新のクリニックの治療であっても1回で全て綺麗になる施術はありません。

上記は値段が最も高いヴァンパイアフェイシャルを1回受けた画像です。

PRP療法を使った最強と言われているヴァンパイアフェイシャルでかなり上手くいった例ですが、それでも重度な毛穴の開きやボコボコしたひどいクレーターの場合は何度か受ける必要があります。

毛穴のボコボコやニキビ跡のクレーターは他のお悩みと比べても治療の難易度が高いです。

基本的に複数回の治療を受ける事で毛穴の開きもボコボコした毛穴も徐々にきれいに改善されていくといった経過になります。

ポテンツァやダーマペンの場合は針の長さや薬剤によって効果が変わってくるので何とも言えませんが、こちらも同様に複数回の治療は必要です。

1回の治療毎に経過を見ながら検討していくのが良いと思います。

そして、あとはイソトレチノインですね。

妊娠を希望している方や妊娠中の方は禁忌になっていて、副作用がある事をしっかり理解していることが条件

ではありますが、他の毛穴治療だけでは効果がなかった・・・

と言う方は過剰な皮脂分泌が原因で毛穴が開いている場合があるのでイソトレチノインの服用も検討した方が良いかもしれません。じゃないと他の治療が無駄になります。

クリニックで受ける毛穴治療はダーマペンやCo2フラクショナルレーザーやポテンツァなどのどれか1つで、自宅ではイソトレチノインを飲む。

というように毛穴縮小毛穴が広がる根本の皮脂分泌を抑えるのをセットでやると、しっかりと毛穴治療がスムーズに進みます。

最近の毛穴治療ではイソトレチノインが必須レベルになってきてます。

また、どの医者も必ず言いますが、毛穴パックは絶対にやってはいけない事の一つです。

毛穴パックをやってしまっていた人の鼻って凄い特徴的で小鼻の所の毛穴が完全に開いちゃっているんです。毛穴パックで皮膚をめくる事を何度も何度も繰り返しやってしまっていたが為に、もはや傷跡のような状態になっている人が多いです。

なので毛穴の黒ずみが気になるからといって、安易に毛穴パックを使用するのは止めましょう。

ドクターこなつ

学生の頃とかは知識がないから毛穴パックが良いと思ってやってしまうんですよね・・・

顔や鼻の毛穴の開きが目立つ・・・目立ってしまう原因は?

顔の毛穴が開いて目立っていると、メイクも台無しです。

鏡を見た時になんだか毛穴ばかりに目が行くという人は、どうしてそんなに目立ってしまっているのか原因を調べてみましょう。

毛穴が汚れで詰まっている

毛穴が目立つ原因の多くは、毛穴が汚れで詰まっていることです。

状態としては、毛穴が黒っぽく見えたり、毛穴の中心が膨らんでいるように見えたりすることで、詰まりを取るケアが中心となります。何が詰まっているのかと言えば、メイク汚れや乳液やクリームなどの場合もありますが、多くは自分の肌から分泌した皮脂と古い角質です。

つまりそれは角栓です。角栓が空気にさらされると酸化して、黒っぽくなる場合もあります。

毛穴がたるんでできる帯状毛穴

毛穴の詰まりがなくても目立つという場合、肌がたるんでいることが目立つ原因になっている場合があります。

特に肉の量があって重力の影響を受けやすい頬の毛穴が目立つという人や、30歳くらいから目立つようになった人、毛穴をよく見ると形が涙のようになっているような人は、肌のたるみによる帯状毛穴状態なのが原因です。

たるんでしまうのは肌の中のコラーゲンが減少していることが理由で、年齢が進むと誰しも少なからず起こる肌の変化です。表面上の問題ではなく真皮層で起こっていることなので、スキンケアなどの外部からのケアだけでなく内部からも改善する必要があります。

毛穴が開いていて目立つ

毛穴が開いてしまって目立つようになっているタイプは、普段からオイリーな肌のタイプが多いのが特徴です。

毛穴の中には皮脂腺があって皮脂が分泌されますが、生まれつき皮脂の分泌量が多い人はその皮脂腺がとても大きく発達しているので、どうしても出口となる毛穴も大きくなり、目立ちやすくなります。

毛穴が開いて目立ちやすい部分は、顔の中では特に皮脂分泌が多いTゾーンです。テカりやすい人や動物性油脂をたくさん摂取する人などに起きやすい毛穴の目立ちです。

色々な理由が混合している

毛穴が目立つ主な原因は、詰まり、たるみ、開きですが、年齢肌ではこれらが混合して起こっているために毛穴が目立っている場合もかなり多いので、何か一つだけを解消してもなかなかうまく行かない場合もあります。

また、顔の中のゾーンによって目立っている原因が分かれている場合もあります。

鼻の毛穴が目立つ原因と、頬の毛穴が目立つ原因とが違うということもよくあることです。概ね時間をかけて肌のハリを取り戻したり、引き締めたりする必要がありますが、とにかく何よりも先駆けて行わなければいけないケアは、詰まりの解消です。

毛穴が詰まっていたのではどんなスキンケアも効果を失ってしまいますから、最初に解消すべきトラブルです。

一度開いた毛穴は一生閉じない?開いた毛穴を自分で治す方法はある?

一度開いてしまった毛穴やボコボコに開いた毛穴を自分で治すには、自分の毛穴の状態を正しく知る必要があります。

まだ初期段階であれば自宅でのケアでも多少はマシになる可能性はあります。中度から重度な毛穴のボコボコやクレーター肌やたるみ毛穴に関しては自分で治す事は基本的に不可能です。

自分でも毛穴のケアを始めたい方は、まず毛穴が開く原因を毛穴の詰まりと毛穴のたるみの2種類に分けて考えてみましょう。

毛穴の詰まりは、毛穴に大きな角栓が詰まっている状態、毛穴のたるみは、毛穴が楕円形や涙型になってたるんでいる状態です。自分の目立つ毛穴を鏡で観察してみて、どんな状態かを確認して下さい。

場合によってはこの両方である場合もあります。

毛穴の詰まりをケアする方法

毛穴の詰まりをケアするには、洗顔にこだわるのが一番です。

角栓の7割はたんぱく質なので、温めただけでは溶けませんし、オイルで溶かし出すことも出来ません。酵素配合の洗顔料なら角栓を分解して小さくしてくれるので効果的です。

パパイン酵素などが有名ですが、化学物質は無添加で、低刺激のものを選びましょう。

泡に弾力があり、弱酸性で肌に優しい洗顔料が一番です。ただし、酵素洗顔は週に1回程度を目安にしましょう。

毛穴のたるみをケアする方法

毛穴を引き締めたい場合は、洗顔後の保湿にこだわるのが一番です。

肌の中の水分が足りないと、肌が縮んで毛穴が引っ張られて開いてしまうからです。化粧水は保湿性の高いものをたっぷり使いましょう。

乳液やクリームはつけすぎると毛穴の詰まりになりますので、薄く伸ばすようにします。代表的な保湿成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、セラミドなどです。

毛穴を引き締める方法

開いた毛穴を引き締めるには、収れん化粧水を使うのも良い方法です。

収れんというのは肌の組織や血管などを収縮させることで引き締める作用の事を言いますが、保湿が目的の化粧水とは違って毛穴を引き締めることを目的とした化粧水です。

トーニングローションなどとも呼ばれますが、毛穴を引き締める作用のある成分が配合されていて、代表的なものはハマメリスエキスやアーチチョーク葉エキスなどの植物エキス、ビタミンC誘導体などです。

アルコール成分にも収れん作用がありますが、アルコールは肌が乾燥するので使い過ぎには注意しましょう。収れん化粧水は保湿化粧水とは違ってコットンでパッティングするのが一般的です。

パッティングすることで皮膚の温度が下がり、毛穴が引き締まります。

使う順番が迷いがちですが、収れん化粧水はいつものスキンケアが一通り終わった後に使うか、洗顔の直後に割り込ませるかが一般的です。毛穴のたるみが特に気になる場合は、洗顔の直後に割り込ませたほうがより効果的でしょう。

ただし、自宅でのスキンケアで毛穴の開きを何とかしようと思うこと自体が間違いです。

やらないよりはやった方が良いかもね・・・と言うレベルです。

毛穴の開きやニキビ跡のクレーター肌のような状態を自宅のケアで解消することはまず不可能ですので美容医療に頼らないと治りません。

収れん作用のある化粧品を毎日使い続けても毛穴の開きは治りません。残念ながらそんな事では毛穴の開きやクレーターは改善しません。

一度開いた毛穴を何とかしたいなら、クリニックの最新毛穴治療を受けるしか方法はありません。

一度開いた毛穴を元に戻す最新治療
・ダーマペン
・ポテンツァ
・CO2(炭酸ガス)フラクショナルレーザー
・ピコフラクショナルレーザー

・ヴェルベットスキン
・ヴァンパイアフェイシャル

から自分に合った毛穴の治療法を検討するのが良いと思います。

それにプラスしてイソトレチノインの内服をするのが、最も効果のある2024年最新毛穴治療になります。

ここでは最新の毛穴治療でよく選ばれているおすすめ美容施術であるダーマペンポテンツァCo2フラクショナルレーザーピコフラクショナルレーザーヴェルベットスキンを中心に解説しました。

どれが良いか分からない方は、まずは無料カウンセリングで相談しながら予算に合った治療を決めるのが一番です。

ドクターこなつ

毛穴のボコボコやクレーター肌をなくしたいならクリニックでの毛穴治療が必須です。ダウンタイムがほとんどない最新の毛穴治療もあるので「無料カウンセリング」に行ってみましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。