一度開いた毛穴は一生閉じない?顔や鼻の毛穴のボコボコを戻す!2021年最新毛穴治療

美容クリニック

一度開いた毛穴やボコボコは一生閉じないのかな・・・開きまくってる目立つ毛穴やクレーター肌でも最新の毛穴治療でなくしたい。

「顔全体や頬や鼻の毛穴の開きがひどいから何とかしたい!」「ボコボコをなくしたい!」という方におすすめの2021年最新毛穴治療方法を紹介します。

これらは今現在、美容クリニックで毛穴治療をする際に選ばれる最新の毛穴治療方法になります。

特に毛穴がかなり目立つくらいに開いてしまっていたリ、ニキビ跡でボコボコのクレーター状態の肌を元に戻すのにおすすめの施術です。

自分に合った治療方法があればそれを検討してみてください。

一度開いた毛穴やボコボコを元に戻す最新毛穴治療5選!

ピコフラクショナルレーザー

ピコレーザーという機械を使って顔全体にレーザーを照射していく施術がピコフラクショナルレーザーです。

ピコフラクショナルレーザーは毛穴が開いて広がってしまったものを小さく目立たなくしたり、小じわ、色素沈着の改善に効果があります。例えば同じような発想で傷跡とかニキビ跡のクレーター肌など凹凸があるものにも効果的です。

ピコフラクショナルレーザーがおすすめな点はまず治療の受けやすさです。

毛穴の治療は基本的にダウンタイムがあるものが多いですが、ピコレーザーを使ったフラクショナルレーザーはダウンタイムがほとんどないのが魅力です。人によっては肌に赤みが出る事がありますが早い人ならその日で消えますし、長い人でも2日くらいで赤みは引いていきます。

そして痛くない治療です。

★ダウンタイムがほとんどなし
★メイクは当日から可能

↓ピコフラクショナルレーザーのおすすめクリニック

上記のページからピコフラクショナルレーザーの値段が安いクリニックが探せます。

ダーマペン

ダーマペンは針が付いたペン型の機械で人工的に肌に傷をつけて、コラーゲンを増やし、さらに自己修復能力や再生能力を引き出し、新しい皮膚に入れ替える事で肌をきれいにする治療方法。

開いた毛穴やクレーターニキビ跡の治療の定番中の定番です。

ダーマペンでは肌の状態により真皮にヒアルロン酸や成長因子などを導入したりもします。

ダーマペンにはペン型の機械で16本の針が付いていて、それが1秒間に120回振動します。ですので1秒間に1920個の微細な穴をあける事ができます。

ダーマペンはダウンタイムがありますが針の長さで調整する事ができます。針の長さを短く設定すればそれだけダウンタイムも短くなります。

針の長さを短くすると、その分効果は弱くなってしまいますが、それでも肌のツルっと感は出せるのでおすすめ。

★ダウンタイムは3日~1週間程度(針の長さで調整可能)
★メイクは翌日から可能

↓ダーマペンのおすすめクリニック

上記のページからダーマペンの値段が安いクリニックが探せます。

ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキンはダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療方法。

ダーマペンの効果はそのままでマッサージピールの有効成分を肌の奥に浸透させることで大きな効果をもたらしてくれる施術です。

マッサージピールは単体で受けた場合でも、真皮の奥まで薬剤が届いて肌のくすみが改善されたり、肌の奥からハリ感をアップするのが1回でも効果が分かりやすい治療になります。

ダーマペンで顔中に無数の穴をあけてからマッサージピールをすることで、さらにダイレクトに真皮に薬剤が届くので相乗効果でとても効果も高くなります。

ダウンタイムに関してはダーマペンの針の長さによって変わってきます。

★ダウンタイムは3日~1週間程度(針の長さで調整可能)
★メイクは翌日から可能

↓ヴェルベットスキンのおすすめクリニック

上記のページからヴェルベットスキンの値段が安いクリニックが探せます。

ヴァンパイアフェイシャル

ヴァンパイアフェイシャルはダーマペン×PRP療法という重度な毛穴の開きやクレーターのボコボコを治す最先端の治療方法。

施術はダーマペンをやって空けた無数の穴に採血した自分の血液の血小板を塗りこんで肌の奥に浸透させていきます。

血小板には傷んだ組織の修復や老化した細胞を回復させる効果のある成長因子やサイトカイン(生理活性タンパク質)が含まれていて、肌の奥に血小板を入れることで肌の組織を再生・修復します。

コラーゲンの産生も増えて開いた毛穴やボコボコのクレーター毛穴を元に戻すのにとても効果的です。

こちらもダウンタイムはダーマペンの針の長さによって調整することができます。

ただ、重度な開き毛穴やひどいクレーターのボコボコを治したいのであれば針を長めにしてダウンタイムがしっかりある治療をする必要があります。

★ダウンタイムは3日~1週間程度(針の長さで調整可能)
★メイクは翌日から可能

↓ヴァンパイアフェイシャルのおすすめクリニック

上記のページからヴァンパイアフェイシャルの値段が安いクリニックが探せます。

CO2(炭酸ガス)フラクショナルレーザー

レーザー照射で皮膚に微小な穴を多数開けてコラーゲンの増殖を促して、生まれ変わった表皮と新生コラーゲンによって肌のハリや凹凸を改善します。

かなり目立つ毛穴の開きの改善やクレーターニキビ跡のボコボコの改善などで良く勧められるスタンダードな治療方法の一つ。

昔と比べて機械も進化してきていて、ダウンタイムが大分短くなりました。また、施術をする人の技量を問わずにしっかりとエネルギーを出せるようになっています。

上記で上げた他の治療方法と比べると、1番1回の効果は高いですが、それなりに顔が赤くなります。

しっかりとダウンタイム期間を取れる方であれば顔全体にやっても良いですが、例えば鼻の毛穴だけ気になるからその部位だけやるというように、基本的には毛穴が特に気になっている部分だけ施術をするのがおすすめです。

★ダウンタイムは1週間~10日間(パワーによる)
★メイクは3日~5日目くらいから可能

最新毛穴治療でも1回では完全に治す事はできない

毛穴治療は最新のクリニックの治療であっても1回で全て綺麗になる施術はありません。

上記は値段が最も高いヴァンパイアフェイシャルを1回受けた画像です。

PRP療法を使った最強と言われているヴァンパイアフェイシャルなら1回でもかなりの効果がありますが、それでも重度な毛穴の開きやボコボコしたひどいクレーターの場合は何度か受ける必要があります。

複数回の治療を受ける事で毛穴の開きもボコボコした毛穴も徐々にきれいに改善されていきます。例えばピコフラクショナルレーザーであれば5回くらいが目安。

また、医者が言うには毛穴パックは絶対にやってはいけない事の一つです。

毛穴パックをやってしまっていた人の鼻って凄い特徴的で小鼻の所の毛穴が完全に開いちゃっているんです。毛穴パックで皮膚をめくる事を何度も何度も繰り返しやってしまっていたが為に、もはや傷跡のような状態になっている人が多いです。

なので毛穴の黒ずみが気になるからといって、安易に毛穴パックを使用するのは止めましょう。

学生の頃とかは知識がないから毛穴パックが良いと思ってやってしまうんですよね・・・

顔や鼻の開いた毛穴が目立つ・・・目立ってしまう原因は?

顔の毛穴が開いて目立っていると、メイクも台無しです。

鏡を見た時になんだか毛穴ばかりに目が行くという人は、どうしてそんなに目立ってしまっているのか原因を調べてみましょう。

毛穴が汚れで詰まっている

毛穴が目立つ原因の多くは、毛穴が汚れで詰まっていることです。

状態としては、毛穴が黒っぽく見えたり、毛穴の中心が膨らんでいるように見えたりすることで、詰まりを取るケアが中心となります。何が詰まっているのかと言えば、メイク汚れや乳液やクリームなどの場合もありますが、多くは自分の肌から分泌した皮脂と古い角質です。

つまりそれは角栓です。角栓が空気にさらされると酸化して、黒っぽくなる場合もあります。

毛穴がたるんでできる帯状毛穴

毛穴の詰まりがなくても目立つという場合、肌がたるんでいることが目立つ原因になっている場合があります。

特に肉の量があって重力の影響を受けやすい頬の毛穴が目立つという人や、30歳くらいから目立つようになった人、毛穴をよく見ると形が涙のようになっているような人は、肌のたるみによる帯状毛穴状態なのが原因です。

たるんでしまうのは肌の中のコラーゲンが減少していることが理由で、年齢が進むと誰しも少なからず起こる肌の変化です。表面上の問題ではなく真皮層で起こっていることなので、スキンケアなどの外部からのケアだけでなく内部からも改善する必要があります。

毛穴が開いていて目立つ

毛穴が開いてしまって目立つようになっているタイプは、普段からオイリーな肌のタイプが多いのが特徴です。

毛穴の中には皮脂腺があって皮脂が分泌されますが、生まれつき皮脂の分泌量が多い人はその皮脂腺がとても大きく発達しているので、どうしても出口となる毛穴も大きくなり、目立ちやすくなります。

毛穴が開いて目立ちやすい部分は、顔の中では特に皮脂分泌が多いTゾーンです。テカりやすい人や動物性油脂をたくさん摂取する人などに起きやすい毛穴の目立ちです。

色々な理由が混合している

毛穴が目立つ主な原因は、詰まり、たるみ、開きですが、年齢肌ではこれらが混合して起こっているために毛穴が目立っている場合もかなり多いので、何か一つだけを解消してもなかなかうまく行かない場合もあります。

また、顔の中のゾーンによって目立っている原因が分かれている場合もあります。

鼻の毛穴が目立つ原因と、頬の毛穴が目立つ原因とが違うということもよくあることです。概ね時間をかけて肌のハリを取り戻したり、引き締めたりする必要がありますが、とにかく何よりも先駆けて行わなければいけないケアは、詰まりの解消です。

毛穴が詰まっていたのではどんなスキンケアも効果を失ってしまいますから、最初に解消すべきトラブルです。

一度開いた毛穴は一生閉じない?開いた毛穴を自分で治す方法はある?

一度開いてしまった毛穴やボコボコに開いた毛穴を自分で治すには、自分の毛穴の状態を正しく知る必要があります。

まだ初期段階であれば自宅でのケアでも多少はマシになる可能性はあります。中度から重度な毛穴のボコボコやクレーター肌やたるみ毛穴に関しては自分で治す事は基本的に不可能です。

自分でも毛穴のケアを始めたい方は、まず毛穴が開く原因を毛穴の詰まりと毛穴のたるみの2種類に分けて考えてみましょう。

毛穴の詰まりは、毛穴に大きな角栓が詰まっている状態、毛穴のたるみは、毛穴が楕円形や涙型になってたるんでいる状態です。自分の目立つ毛穴を鏡で観察してみて、どんな状態かを確認して下さい。

場合によってはこの両方である場合もあります。

毛穴の詰まりをケアする方法

毛穴の詰まりをケアするには、洗顔にこだわるのが一番です。

角栓の7割はたんぱく質なので、温めただけでは溶けませんし、オイルで溶かし出すことも出来ません。酵素配合の洗顔料なら角栓を分解して小さくしてくれるので効果的です。

パパイン酵素などが有名ですが、化学物質は無添加で、低刺激のものを選びましょう。

泡に弾力があり、肌に優しい洗顔料が一番です。ただし、酵素洗顔は週に1回程度を目安にしましょう。

毛穴のたるみをケアする方法

毛穴を引き締めたい場合は、洗顔後の保湿にこだわるのが一番です。

肌の中の水分が足りないと、肌が縮んで毛穴が引っ張られて開いてしまうからです。化粧水は保湿性の高いものをたっぷり使いましょう。

乳液やクリームはつけすぎると毛穴の詰まりになりますので、薄く伸ばすようにします。代表的な保湿成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、セラミドなどです。

毛穴を引き締める方法

開いた毛穴を引き締めるには、収れん化粧水を使うのも良い方法です。

収れんというのは肌の組織や血管などを収縮させることで引き締める作用の事を言いますが、保湿が目的の化粧水とは違って毛穴を引き締めることを目的とした化粧水です。

トーニングローションなどとも呼ばれますが、毛穴を引き締める作用のある成分が配合されていて、代表的なものはハマメリスエキスやアーチチョーク葉エキスなどの植物エキス、ビタミンC誘導体などです。

アルコール成分にも収れん作用がありますが、アルコールは肌が乾燥するので使い過ぎには注意しましょう。収れん化粧水は保湿化粧水とは違ってコットンでパッティングするのが一般的です。

パッティングすることで皮膚の温度が下がり、毛穴が引き締まります。

使う順番が迷いがちですが、収れん化粧水はいつものスキンケアが一通り終わった後に使うか、洗顔の直後に割り込ませるかが一般的です。毛穴のたるみが特に気になる場合は、洗顔の直後に割り込ませたほうがより効果的でしょう。

重度な毛穴の開きやニキビ跡でクレーター肌になってしまっている場合は自宅のケアで解消することはまず不可能です。

収れん作用のある化粧品を毎日使用しても全く効果はないです。

開いた毛穴を何とかしたいなら、クリニックの最新毛穴治療を受ける事を検討しましょう。

一度開いた毛穴を元に戻す最新治療
・ピコフラクショナルレーザー
・ダーマペン
・ヴェルベットスキン
・ヴァンパイアフェイシャル
・CO2(炭酸ガス)フラクショナルレーザー

から自分に合った治療法を検討しましょう。

毛穴のボコボコやクレーター肌をなくしたいならクリニックでの毛穴治療が必須です。ダウンタイムがほとんどない最新の毛穴治療もあるので「無料カウンセリング」に行ってみましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。