ダウンタイムなしのシミ取りレーザー治療は?色素沈着なしでかさぶたにならない

美容クリニック

自分の顔を見ているとどんどんシミが増えてきていて何とかしてシミを取りたいけど仕事上ダウンタイムがあるとマズイから受けられない・・・

アラフォーになって顔が一気に老け込んできて、

一番老けて見られるシミだけは取りたいっていう人はかなり多いはず。

普通のシミ取りレーザーのスポット治療は、1回でパチッとシミを取る事ができるので人気があるけど、少なくとも1週間は肌色の保護テープ生活をするのが通常のパターンです。

場合によっては炎症後色素沈着が起きたり、経過が悪くて、かさぶたになるまで予定よりも何日も多くかかったりするので、実際にやってみないと人によってダウンタイムの長さというのが読めません。

炎症後色素沈着を起こしやすい体質だとちょっと勇気が出ないですよね・・・

でも、治療後からすぐにメイクができて、マスクがなくても問題ないような、ダウンタイムがないシミ治療があれば受けれる!という人も多いはず・・・

そんなダウンタイムなしのシミ取り治療を紹介します。

通常のシミ取り治療はダウンタイムでかさぶたや色素沈着も・・・

シミにレーザーを「バチンッ」とあてるスポット治療の場合は、強いパワーでやるので1回だけの治療でシミが消える可能性はあります。

しかし、シミ取りレーザーを1回あてて1週間後にペロッとかさぶたが取れて、すっきりキレイというような経過を辿ってくれれば最高ですが、炎症後色素沈着になりやすい方だと、中々そう上手くはいかないことが多いのも事実です。

よくあるのはシミ取りレーザーを打った部分が、

しばらく火傷のようになったり、かさぶたになったり、色素沈着したような状態になる事です。

だから上記の画像のように30個くらいにシミ取りレーザーをやったり、最近人気のシミ取り放題とかで100個くらいシミにレーザーをあてたら、元よりもシミが濃くなった状態をしばらく我慢しなくてはいけません。

経過が良ければあっという間になくなるのでピコスポットを受ける方が良いですが、肌質によってあまり経過がよくない場合は最悪で「長い3ヶ月~半年くらい」もキレイになるまで時間がかかる場合があります。

そうなるとダウンタイムがあると無理な人にとっては不向きです。

逆に元のシミよりも濃い色素沈着した状態になっても、全然問題ないし「メイクとかマスクで隠して生活できる!」という方はピコスポット治療の方がおすすめになります。

私はダウンタイムが無理でシミ取りが受けられない・・・

という方はどうすればいいのかというと、

以下で紹介するダウンタイムなしのシミ取り治療であるピコトーニングがおすすめになってきます。

↓ダウンタイムがないピコトーニングとは?

ダウンタイムなしのシミ取りレーザー治療が人気!かさぶたや色素沈着もなし

例えば、仕事上まとまった休みも取れないし、マスクもあまりする事ができない職業の場合はダウンタイムがあると困りますよね?

シミ取り治療をしたいけど、そういったダウンタイムがあると困る人におすすめになってくるのが、ピコトーニングというシミ取りレーザーを使った治療です。

シミは濃いものもあるけれど、実際は小さくて目立たないものも無数にあったりします。

ピコトーニングならそういうのも含めて、とにかく全顔にシミの治療をしていって全体的に薄くしていこうというのがこのピコトーニングでの治療になります。

ピコトーニングの効果
・顔全体のシミを薄くする
・そばかすを薄くする
・肝斑を薄くする
・毛穴を引き締める
・肌のキメを整える
・トーンアップして透明感が出る
・これから出るシミ予備軍を退治できる

上記のようにあらゆる肌トラブルの改善に効果的で、シミ以外にも毛穴の改善や顔全体のトーンアップなどの効果もあるのが特徴です。

全くシミが出ていない20代の女優さんや芸能人の方などもピコトーニングのメンテナンスをやっている方が多いです。

ただシミ取りに関しては、ピコトーニングでは全顔が治療対象になるので、1回でのシミ取り効果はスポット治療よりもマイルドになります。

ピコトーニング
5回~10回程度はかかる
⇒全顔が治療対象でマイルドだけど顔全体のシミや肌トラブルを良くしていく治療

ピコスポットなど(ピンポイントタイプ)
1回か2回でシミが取れる
⇒自分の中で気になっている濃いシミをマーキングしてピンポイントで取る治療。

というように同じシミ取り治療でも違いがあります。

スポット治療は1回でシミを取る事を前提としているので、非常に強い出力でバチンとあてていくので、シミに照射した部分がちょっと火傷の用になったり色素沈着したりというのが起こりえる治療になります。

ピコトーニングは、出力を弱めにして顔全体にレーザーをあてていく治療です。

シミを薄くするまでに回数は5~10回程度かかりますが、かさぶたになったり色素沈着が起こる事もほぼなくダウンタイムなしで会社などに通勤しながらでも誰にもバレずにシミ取り治療を続ける事ができます。

通うペースは早く治療を完了させたい人なら2週間に1回のペースで、普通のペースなら1ヶ月に1回のペースが推奨されています。

また、よく肝斑とシミが重なっている人が多いですが、

ピコトーニングであれば肝斑にも適用する治療なので同時に改善をする事もできます。

メイクに関してもレーザー治療が終わったあとからすぐにする事が可能です。

ピコトーニングならダウンタイムなしでシミ取り治療ができる!かさぶたや色素沈着もなしで安心!

↓ピコトーニングが安いクリニックは?

ダウンタイムなしのシミ取り治療ができるクリニック!

ダウンタイムなしのピコトーニングをうける事ができるクリニックは以下です。

クリニック 料金 院数
レジーナクリニック ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒8,580円(初回)
(初回以降(1回)⇒21,780円)
・デコルテ(1回)⇒14,080円(初回)
・手の甲(1回)⇒7,480円(初回)
・背中上部(1回)⇒21,780円(初回)
全国1院
東京(表参道院)
表参道メディカルクリニック ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒10,780円(初回)
(初回以降(1回)⇒22,000円)

全国9院
東京(表参道院、銀座院、六本木院、新宿院、池袋駅前院)、神奈川(横浜院)、大阪(大阪院、心斎橋院)、福岡(福岡天神院)
湘南美容クリニック ★ピコトーニング
・全顔⇒11,000円
全国103院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
B-LINE CLINIC ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒11,000円
全国1院
東京(池袋院)
アートセルクリニック ★ピコトーニング
・全顔(1回)(キャンペーン)⇒12,800円
・全顔(1回)⇒16,500円

全国2院
東京(六本木院、日比谷院)
銀座よしえクリニック ★レーザートーニング
・頬+イオン導入⇒11,000円
・全顔+イオン導入⇒16,500円
全国7院
東京(銀座院、品川院、大岡山院、表参道院、都立大学院、新宿院、池袋院)
オーロラクリニック ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒16,500円
全国1院
東京(新宿院)
品川美容外科 ★ピコトーニング
・鼻・頬・アゴ⇒5,670円
・頬骨上・額⇒7,560円
・全顔⇒24,570円
全国27院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
聖心美容クリニック ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒38,500円
全国11院
北海道(札幌院)、東京(東京院、渋谷S-Labo)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、静岡(熱海院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、海外(上海院)
シロノクリニック ★レーザートーニング
・全顔⇒44,000円~
全国4院
東京(恵比寿院、銀座院)、神奈川(横浜院)、大阪(大阪院)
東京美容外科 ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒49,500円
全国12院
青森(青森院)、秋田(秋田院)、宮城(仙台院)、東京(銀座院、赤坂院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(梅田院)、広島(福山院)、山口(下関院)、佐賀(佐賀院)、長崎(諫早院)

※横にスクロールできます

ピコトーニングの全顔1回が安いクリニック!

レジーナクリニック
全顔(1回)⇒8,580円(初回)
(※2回目以降⇒21,780円)

表参道メディカルクリニック
全顔(1回)⇒10,780円(初回)
(※2回目以降⇒22,000円)

湘南美容クリニック
全顔(1回)⇒11,000円

B-LINE CLINIC
全顔(1回)⇒11,000円

アートセルクリニック
全顔(1回)⇒12,800円(初回)
(※2回目以降⇒16,500円)

一番安いのは初回限定キャンペーンで全顔1回が8,580円レジーナクリニックになります。1万円以下でピコトーニングを受けられるのはかなり安いのでおすすめです。

続いて表参道メディカルクリニックも初回限定で全顔1回が10,780円となっていてかなりお得になっています。

ダウンタイムなしのピコトーニングの流れ!痛みはあるの?

施術の流れとしては、まず痛みの確認もかねてテスト照射をする事が多いです。希望によってパワーの調節も相談する事が可能です。

痛みに関しては、「パチパチと軽い静電気の様」だとか、「輪ゴムで軽くはじかれた様」だという人もいますが、ピコトーニングに関しては麻酔も不要で、痛みに関してもほとんど気にならないです。

従来のシミ取りレーザーより最新のピコレーザーの方がさらに痛みもなくなって気にならなくなっています。

特に問題がなければ、顔全体にピコトーニングの照射をしていきます。

フェイスラインや頬全体の照射が終わったら、口角、こめかみ、目の下、額、鼻と細かい所も丁寧に照射していきます。

受ける側としてはただ寝ているだけで何もする事がないので簡単に終わります。

ピコトーニングは施術後から入浴もメイクも洗顔もOKです。

ただ、ピコトーニングに限らずレーザー系の施術を受けた後は肌が乾燥気味になるので、保湿ケアをしっかり行うようにしましょう。乾燥対策としてセットでエレクトロポレーションなどを受ける人も多いです。

シミが増えてきて消したいと思った時に、

いわゆる市販の化粧品とかクリームなどのケアでシミが薄くなったとかシミが消えたというような効果を得るのは正直難しいです。

本当にシミを消したいとか、軽いメイクだけでも隠せる状態くらいにはしたいと考えるのであれば、少なくとも美容クリニックでやっている治療を受ける必要があります。

上記で説明した通りピコトーニングによるシミ取り治療は、

シミ治療をしたいけど、仕事上、まとまった休みはとれないしマスクをすることも厳しい・・・という方におすすめのシミ取り治療。炎症後色素沈着を起こしやすい人にも向いています。

複数回の治療は必要になりますが、

気になるシミをしっかりと薄くして目立たなくしていく事ができますし、肌のキメが整った透明感のある肌を目指す事ができます。

ピコトーニングはほとんどダウンタイムがないので気軽に受ける事が治療です。シミも薄くなって肌のトーンも上がるので透明感のあるお肌になれます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。