ピコウェイ(PicoWay)が安いおすすめクリニック!効果や経過は?東京都内で最安値は?

美容クリニック

シミ取り治療で大人気のピコレーザーの中でも人気の機種の一つがピコウェイ(PicoWay)です。効果も他の機種より優れていると言われていますよ。

シミやそばかすの治療ができる最新のレーザーと言えば「ピコレーザー」です。

ピコレーザーは従来のシミ取りレーザーの照射時間のナノ秒(10億分の1秒)よりも、さらに短いピコ秒(1兆分の1秒)でレーザーの照射ができる機械です。

上記のように照射時間が極めて短くなったことで、熱発生による痛みや皮膚へのダメージがほとんどなしでシミ取り治療が行えます。

ピコレーザーなら周辺組織へのダメージを最小限に抑える事ができるので、炎症やレーザー後色素沈着などのリスクが低いのもポイントです。

★従来のシミ取りレーザーとの違い
・ダウンタイムが短くなった
・施術の痛みが少なくなった
・炎症後色素沈着のリスクが少なくなった

従来のシミ取りレーザーよりも遥かに進化したピコレーザーですが、ピコレーザーの中にもピコウェイ、ピコシュア、エンライトン、ディスカバリーピコというように色々な種類があります。

そんな中でもピコウェイという機械がおすすめの理由というのがあります。

↓ピコウェイがおすすめの理由とは!?

ピコウェイの効果が一番?ピコシュアやエンライトンとの違いは?

ピコウェイは532nm、730nm、1064nmという3つの波長を使えるレーザーです。

上記のように3つの波長3種類の照射モードを組み合わせる事で、シミやそばかすの治療だけではなく、幅広い治療が可能になっています。

ピコウェイでは以下の3種類の照射モードがあります。

ピコスポット治療
【シミやそばかすを除去】
シミやそばかすなど気になる部分にスポットで照射して治療をするモード。ピンポイントで狙ったシミを取る事ができます。

ピコトーニング治療
【シミやくすみを取る・肝斑を治療】
ピコレーザーを低出力で顔全体に照射してメラニンを少しずつ分解・排出するモード。顔全体のくすみや色ムラもなくして透明感のある肌にします。

ピコフラクショナル治療
【毛穴の開きやニキビ跡のデコボコ治療】
ピコレーザーを小さな点状で照射して穴をあける事で皮膚表面に傷を付けずに真皮のコラーゲンを増加させます。毛穴を縮小しデコボコ肌を平らにしていく事ができます。

また同じ日にピコトーニングとピコフラクショナルレーザーを組み合わせて施術をするピココンビネーション治療というのも人気があります。

※ピココンビネーション治療の特集ページ

シミやくすみなどの美白治療+毛穴の引き締めやデコボコ改善が同時にできるのでおすすめです。

ピコレーザーは従来のレーザーでは砕けない大きさの粒子をさらに細かく破壊する事ができるので、これまで効果が出にくかった「薄いシミ」にも効果があります。

そして今までのQスイッチレーザーと比べるとダウンタイムも少なく、より綺麗にシミやそばかすなどの除去ができるレーザーです。

ピコウェイは他の機種よりもパルス幅が短い!

ピコウェイは、米国FDAの承認を受けているピコレーザーで、ピコシュアやエンライトンやディスカバリーピコといった他のピコレーザーたちと比べて一番パルス幅(照射時間)が短いレーザーになっています。

ピコレーザーのパルス幅比較

★ピコウェイ
・1064nm⇒339ps
・730nm⇒246ps
・532nm⇒294ps
★ピコシュア
・755nm⇒550~750ps
★エンライトン
・1064nm⇒750ps
・532nm⇒750ps
★ディスカバリーピコ
・1064nm⇒450ps
・532nm⇒370ps

パルス幅(照射時間)が短ければ短いほど照射時の熱発生がほとんどなく、理論的には最も肌へのダメージや痛みがない機器という事になります。

皮膚へのダメージのリスクが一番抑えられているので、どの機種よりもレーザー後色素沈着をするリスクが少ないとも言えます。

業界最短のパルス幅を持つというのがピコレーザーの中でもピコウェイをおすすめする人が多い理由です。

ピコウェイは他の機種よりもMAXパワーが強い!

ピコレーザーにはそれぞれピークパワーというものがあります。

例えば同じ波長で同じパルス幅の機種で比べたら、最大ピークパワーを持った機種の方がターゲットになるメラニンや色素粒子を破壊しやすいと言えます。

ピコレーザーのピークパワー比較

★ピコウェイ
・1064nm⇒1.19GW
・730nm⇒0.41GW
・532nm⇒0.69GW
★ピコシュア
・755nm⇒0.36GW
★エンライトン
・1064nm⇒0.8GW
・532nm⇒0.4GW
★ディスカバリーピコ
・1064nm⇒1.8GW
・532nm⇒0.8GW

ピコレーザーは従来のヤグレーザーと比べると約8倍のピークパワーを持っています。

そして、ピコウェイはディスカバリーピコにはややピークパワーは劣りますが、ピコシュアやエンライトンといった他の人気機種よりも高いピークパワーを持っています。

3種類の波長があってパルス幅も短くMAXパワーも強いピコウェイという機種は、いくつかあるピコレーザーの中でも、総合的に見たらかなり優秀なピコレーザーの機種と言えます。

シミ取り効果ダウンタイムの短さも全然変わってくるので、従来のシミ取りレーザーを使っているクリニックはもう時代遅れです。

これからシミ取り治療を受けようと思っている方は、ピコレーザーを使っているクリニックでシミ取り治療を受けるようにしましょう。

↓ピコウェイでのシミ取り治療が安い!

ピコウェイが安い!導入しているおすすめクリニック一覧!最安値はどこ?

ピコウェイを導入しているクリニックの値段を比較しました。

クリニック 料金 院数
エトワールレジーナ ★ピコスポット
・シミ1個(1cm未満)⇒3,278円
・シミ1個(1cm以上1c㎡未満)⇒11,000円
・シミ1個(1c㎡以上2c㎡未満)⇒22,000円
(※以降1c㎡ごとに+11,000円)
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(無制限)⇒60,500円
(※月々3,400円の分割1年コースあり)
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒8,580円(初回)
(初回以降(1回)⇒15,000円)
★ピコフラクショナル
・全顔(1回)⇒25,080円(初回)
(初回以降(1回)⇒40,000円)
全国2院
東京(表参道院、新宿院)
オーロラクリニック ★ピコスポット
・シミ1個(3mm)⇒3,300円
★ピコスポット取り放題
・顔全体取り放題(30分)⇒38,500円
・上半身取り放題(30分)⇒87,780円
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒16,500円
(※フェイスパック付き)
★ピコフラクショナル

・全顔(1回)⇒22,000円
(※フェイスパック付き)
全国1院
東京(新宿院)
もとび美容外科 ★ピコスポット
・シミ1個(~10mm)⇒10,780円
・シミ1個(~15mm)⇒16,280円
・シミ1個(~20mm)⇒21,780円
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(無制限)⇒107,800円
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒13,200円
★ピコフラクショナル

・全顔(1回)⇒32,780円
全国1院
東京(新宿院)
もちづきクリニック ★ピコスポット
・シミ1個(5mm)⇒7,700円
・シミ1個(10mm)⇒16,500円
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒16,500円
全国1院
東京(東村山院)
今井皮フ形成外科 ★ピコスポット
・シミ1個(5㎠以下)⇒11,000円
・シミ1個(10㎠以下)⇒23,100円
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒16,500円
★ピコフラクショナル

・全顔(1回)⇒23,100円
全国1院
東京(立川院)
東京美容皮膚科CLINIC ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒19,800円(初回)
(初回以降(1回)⇒35,000円)
全国1院
東京(浜松町院)
東京八丁堀皮膚科 ★ピコスポット
・シミ1個(1mm)⇒3,300円
★ピコスポット取り放題
・シミ取り放題(300ショット)⇒140,800円
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒22,000円
★ピコフラクショナル

・全顔(1回)⇒44,000円
全国1院
東京(八丁堀院)
セオリークリニック ★ピコスポット
・シミ1個⇒7,700円
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒27,500円
★ピコフラクショナル

・全顔(1回)⇒44,000円
全国1院
東京(銀座院)
高須クリニック ★ピコスポット
・シミ1個(1cm×1cm)⇒11,000円
・シミ1個(3cm×3cm)⇒55,000円
★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒27,500円
全国5院
東京(東京院)、神奈川(横浜院)、愛知(名古屋院、栄院)、大阪(大阪院)
銀座ケイスキンクリニック ★ピコトーニング
・全顔(1回)⇒45,000円
(※イオン導入付き)
全国1院
東京(銀座院)
クロスクリニック銀座 ★ピコフェイシャル
・全顔(1回)⇒70,400円
全国1院
東京(銀座院)

※横にスクロールできます

上記では全てピコウェイを導入しているクリニックの値段をまとめています。

ピコスポット治療が安いのは?

ピコスポット治療は1cm未満のシミが1個3,278円で取れるエトワール レジーナクリニックが特に安いのでおすすめになります。他のクリニックは1mmとか3mmでの値段設定なのに大して1cm未満でこの値段は相当お得な値段設定です。

⇒エトワール レジーナクリニックへ

ピコトーニング治療が安いのは?

ピコトーニング治療もエトワール レジーナクリニックが初回限定でなんと全顔1回が1万円以下の8,580円となっています。

⇒エトワール レジーナクリニックへ

ピコフラクショナル治療が安いのは?

ピコフラクショナル治療は新宿にあるオーロラクリニックがフェイスパック付きで1回22,000円となっていてかなり安いです。

⇒オーロラクリニックへ

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事が可能です。まずは気軽に来院してみましょう。

どちらのクリニックもカウンセリングではVISIA肌診断が受けられるのも嬉しいポイントです。

ピコウェイのシミ取り治療がおすすめ!ダウンタイムや経過は?

ピコスポット治療の効果は?施術はどんな感じ?

【シミやそばかすをピンポイント除去】

ピコスポット治療は昔からよくあるシミ取りレーザーと同じように、ピンポイントに狙ったシミをパチッと取る事ができる治療になります。

痛みは従来のレーザーと比べると少ないですが、輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。

痛みが苦手な方は麻酔も可能ですが、普通に耐えられるレベルの痛みなので使わない人の方が多いです。

高出力で衝撃波を与えてメラニンを破壊する事で、シミがカサブタ状になって剥がれ落ちるといったイメージです。

具体的な経過としては施術後3~4日目くらいからポロポロと取れていく人が多いです。その間はコンシーラーやファンデなどで隠して生活する事になります。

そして早い人であれば4日~1週間で新しいキレイな皮膚になってシミが消えていきます。

また、ピコレーザーによるピコスポットモードでは表層のダメージが最小限に抑える事ができるので、従来のレーザーと比べるとかなりダウンタイムも少なく結果も早くに出す事ができます。

境界がハッキリした濃いシミがある方は特におすすめです。

できるだけ1回でキレイにシミを取りたいのであればピコスポット治療が一番になります。

基本的に1回の施術でシミを取る治療となっていますが、複数のシミへ照射して取り切れなかったシミがあった場合などは複数回のピコスポット治療が必要な場合もあります。

その場合は、2~3か月間は空けて2回目の施術を受けるといった形です。

★ダウンタイム
4日~1週間/施術後からメイク可能

★施術の間隔
1回で取り切れなかった場合は1~3ヶ月くらい空けてもう1回

↓ピコスポット治療が安いクリニック一覧

※ピコスポットをもっと詳しく知りたい方に

ピコトーニング治療の効果は?施術はどんな感じ?

【シミやくすみを取る・肝斑を治療】

ピコトーニングでは低出力のレーザーを格子状に滑らすように肌全体にあてていきます。少しチクチクした痛みがある場合がありますが、我慢できる程度の痛みです。

熱ではなく衝撃波によってメラニン色素を破壊するので、肌に傷を付けずにシミそばかすやくすみの治療ができます。

顔全体がトーンアップして透明感のある肌になっていくので、モヤモヤした色ムラがある方や、シミやくすみなど全部まとめて改善していきたい方におすすめです。

また肝斑治療に関しても適用になっている治療です。

上記は5回ピコトーニングを受けた方の症例画像ですが、経過としては、1回ずつ徐々に全体的にシミが薄くなって色ムラがなくなっていきます。

ピコスポットとは違い低出力でのレーザー照射になるので、複数回の施術を受ける事で少しずつシミやくすみを薄くしていくといったイメージです。

ダウンタイムなしでシミやくすみや肝斑などを、同時に治療していけるというのが一番大きなメリットになります。

★ダウンタイム
ほとんどなし/施術後からメイク可能

★施術の間隔
2週間~4週間に1回くらいのペースで5回ほどが推奨

↓ピコトーニング治療が安いクリニック一覧

※ピコトーニングをもっと詳しく知りたい方に

ピコフラクショナル治療の効果は?施術はどんな感じ?

【毛穴の開きやニキビ跡のデコボコ治療】

ピコフラクショナルレーザーは衝撃波によって表皮内に小さな点状の穴を空ける事でコラーゲンを産生させて毛穴に引き締めやデコボコの改善をする治療になります。

同じようにクレーター肌や毛穴のボコボコ治療で有名なCo2フラクショナルレーザーの場合、効果は非常に高いですが赤みやカサブタなど約1週間程度のダウンタイムがあって痛みも強いです。

その点、ピコフラクショナルレーザーなら麻酔も不要でダウンタイムもほぼなしで毛穴やニキビ跡のデコボコの治療を行う事ができます。

出たとしても軽い赤み程度で数時間で消える事がほとんどです。直後からメイクが可能なのでカバーすれば特に問題ありません。

上記は6回受けた方の画像ですが、目立っていた毛穴やデコボコした肌が徐々に平らになって目立たなくなっていきます。

毛穴縮小レーザーとして有名な治療ですが、キメを整えたり、肌質の改善の為に受ける人も多いです。

★ダウンタイム
ほとんどなし/施術後からメイク可能

★施術の間隔
3~4週間に1回のペースで5回ほどが推奨

↓ピコフラクショナルレーザー治療が安いクリニック一覧

※ピコフラクショナルレーザーをもっと詳しく知りたい方に

ピコウェイでは3つの波長とピコスポット、ピコトーニング、ピコフラクショナルという3種類の照射モードを組み合わせる事で様々な肌の悩みの治療を行う事ができます。

★ピコウェイ(ピコレーザー)でできる治療
・シミ・色素沈着の除去
・そばかすの除去
・肝斑治療
・刺青・タトゥー除去
・アートメイク除去
・ニキビ跡改善
・毛穴改善

上記のように一つの機械で色々な治療を行えます。

従来のシミ取りレーザーと比べたら、かなりスペックがアップしているので、どのピコレーザーも圧倒的に優れています。

そしてピコウェイはそんな最新のピコレーザーの中でも、かなり優秀な機種なのでこれからシミ取り治療を受けたいと考えている人におすすめです。

ピコレーザーの中でも優れた性能を持った機種が「ピコウェイ」です。ピコレーザーを使ったシミ取り治療を受けたいのであれば、ピコウェイを使っているクリニックなのかもチェックしておきたいですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。