サーマクールFLXやCPTの値段が安いクリニック!効果はいつから?【切らないたるみ治療】

美容クリニック

たるみ治療としてよく使われる代表的なものがサーマクールという治療です。たるみの引き締めが得意で顔全体のボリュームを減らすタイトニングができます。

サーマクールは世界中で人気のたるみ・タイトニング(引き締め)治療のマシンです。

高周波(RF)を用いて、主に脂肪層を中心に均一な熱を加える事で顔や体や皮膚のたるみを改善する事ができます。

皮下組織の広い範囲に作用するので、ボリュームを減らすタイトニングができるのが人気のポイント。

中でもサーマクールFLX第4世代の最新機種になっていて、今までよりも痛みも少なく施術時間も短くなっています。

↓たるみに強い!サーマクールの効果は?

サーマクールの効果は?いつから効くの?

サーマクールは高周波(RF)を使った治療で、真皮、皮下組織、脂肪層そして皮膚を支える土台であるSMAS筋膜層まで幅広く深くまで照射します。

高周波の熱によって、加齢によって伸びたり劣化して弱くなったコラーゲン繊維を収縮させて、新しいコラーゲン繊維を再生させることで老化によってできたたるみシワだぶつきなどを改善する事ができます。

サーマクールの高周波のエネルギーは縦方向、横方向、奥行きというように3次元に立体的に熱を加える事ができるのが特徴です。

立体的にギューッと縮めるように収縮させて引き締めることで輪郭の崩れや二重あごのたるみやマリオネットラインやほうれい線など、たるみが原因で起きているシワを目立たなくする事ができます。

顔全体が引き締まる事でスッキリとシャープなフェイスラインになったり、頬の位置が上がる事でシワが軽減するなど小顔で若々しい肌に導く治療として効果を発揮します。

上記のようにサーマクールを行う事で頬全体のたるみが引き締まってシワが目立たなくなります。

これはボリュームを減らす引き締めができるサーマクールの強みです。また、マリオネットラインなどのシワも浅くなります。

真皮層にも熱を加えるためにコラーゲンを一気に増やす事で顔全体が若々しくなるのも大きなメリットになります。

あまり知られてはいないですが、上記のように眉毛の上を引き上げたい方向に引っ張りながら斜めに重ね打ちする事で目のたるみが解消され目の開きもかなり楽になるので、眼瞼下垂で悩んでいる人の治療としても使えたりします。

サーマクールは長期的な効果だけではなくて施術後すぐに変化が分かる即効性もある治療です。

施術後すぐに感じられる効果
・皮脂腺の活性が抑えられた皮脂分泌が減る
・開いた毛穴が引き締まって目立たなくなる
・施術直後から顔が小さくなる
・翌日から顔がむくまなくなった
・肌のキメが整うなどの肌質の変化
・目の開きが良くなる

上記のような変化は施術直後や受けてから数日で感じる事ができます。

2週間後~6ヶ月後まで続く効果
・長期的な輪郭の引き締まり効果
・熱収縮による持続的なコラーゲン繊維の生成
・強度の高いコラーゲン繊維と入れ替わる事で肌のハリが高まる

というように肌の引き締め効果や肌のハリ感のアップなどの効果は段階的に変化し約半年間は長く続いていきます。

医者によっては半年~1年間は続くという人もいるので、継続して受けるとしたら頻度は半年くらいがおすすめになります。

サーマクールFLXとサーマクールCPTの違いは?

サーマクールを調べるとサーマクールFLXサーマクールCPTと2種類出てくるので何がどう違うのか分からない人も多いと思います。

簡単に言うと、

・サーマクールFLXは第4世代になる最新機種です。
・サーマクールCPTが第3世代の機種になります。

従来の第3世代のサーマクールCPTから進化した所は施術時間が短縮された事です。

従来のサーマクールCPTの照射チップが3.0c㎡に対してサーマクールFLXの照射チップは4.0c㎡と大きくなっています。

その結果、施術時間が約25%程度も短縮されました。

また、サーマクールFLXでは、照射チップの4つの角にある感知センサーで皮膚にきちんと接触しているかをチェックしています。

均一にしっかりと高周波が皮膚の中に入り、熱効率が向上したことによって引き締め効果が従来よりもアップしています。

具体的にはサーマクールCPTと比べて約1.3倍くらいの熱量が出ます。

そして最後の違いは、冷却システムの搭載とバイブレーション技術の向上によって施術の痛みがかなり少なくなったことも挙げられます。

サーマクールFLXでは照射前と照射中と照射後に冷却ガスがチップから出るので、サーマクール独特の熱感がほとんど感じられなくなりました。

そして従来機種では垂直方向のバイブレーションのみだったのがサーマクールFLXでは多方向に振動するように進化しました。

照射時に振動を与える事で脳に振動の感覚を伝えて痛みが感じにくくなります。

サーマクールは痛いというイメージを持っている方もいると思いますが、最新機種のサーマクールFLXは大幅に痛みが軽減された機種と言っていいでしょう。

もちろんまだ第3世代のサーマクールCPTを使っているクリニックの方が多いです。それだけCPTもしっかりと効果があるし痛みを軽減させる機能が付いているので安心です。

第4世代のサーマクールFLXは値段が高いのでサーマクールCPTで妥協するのも一つの手です。

サーマクールは顔だけではなく、首のシワや二の腕の振り袖や出産後のお腹の皮膚など、全身のたるみに対して適用のある治療になっています。

・前よりも痛くなくなった
・引き締め・タイトニング効果が高い
・比較的即効性も高い

というようにサーマクールは、今までより満足度がかなり上がった治療になっています。

サーマクールはたるみの引き締め・タイトニングに効果的な治療になっています。顔だけではなく、体のたるみが気になる部分にも照射が可能です。

↓サーマクールがうけられるクリニック一覧。

サーマクールFLX/CPTが安いクリニックは?値段比較

サーマクールをうける事ができるクリニック・美容皮膚科の値段を比較しました。

クリニック 料金 院数
湘南美容クリニック ★サーマクールCPT
・顔(400ショット)⇒88,400円
・顔(600ショット)⇒120,800円
・顔(900ショット)⇒178,200円
★サーマクールFLX
・顔(300ショット)⇒158,000円
・顔+首(600ショット)⇒258,000円
★サーマクールアイ
・目元(225ショット)⇒116,320円
・目元(450ショット)⇒198,000円
全国103院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
品川美容外科 ★サーマクールCPT
・顔(400ショット)⇒88,550円
・顔(600ショット)⇒120,960円
★サーマクールアイ
・目元(225ショット)⇒152,280円
・目元(450ショット)⇒197,990円
全国27院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
KMクリニック ★サーマクールCPT
・顔(400ショット)⇒96,800円
・顔(600ショット)⇒121,000円
・顔(900ショット)⇒148,500円
・顔(トータルチップ450ショット)⇒137,500円
・顔(トータルチップ600ショット)⇒170,500円
・顔(トータルチップ900ショット)⇒192,500円
★サーマクールアイ
・目元(450ショット)⇒121,000円
全国2院
東京(新宿院、銀座院)
エルクリニック ★サーマクールCPT
・顔(600ショット)⇒168,100円
・顔(900ショット)⇒224,200円
全国2院
東京(銀座院、新宿院)
オザキクリニック ★サーマクールCPT
・顔(400ショット)⇒198,000円
・顔(900ショット)⇒275,000円
全国3院
東京(LUXE 新宿院、目黒祐天寺院、羽村院)
渋谷美容外科 ★サーマクールFLX
・顔(300ショット)⇒220,000円
・顔(600ショット)⇒330,000円
★サーマクールアイ
・目元(225ショット)⇒154,000円
全国5院
東京(渋谷院、新宿院、池袋院、新橋院)、神奈川(横浜院)
表参道メディカルクリニック ★サーマクールFLX
・顔(300ショット)⇒242,000円
・顔(600ショット)⇒308,000円
★サーマクールアイ
・目元(225ショット)⇒132,000円
全国9院
東京(表参道院、銀座院、六本木院、新宿院、池袋駅前院)、神奈川(横浜院)、大阪(大阪院、心斎橋院)、福岡(福岡天神院)
ダリア銀座スキンクリニック ★サーマクールFLX
・顔(300ショット)⇒264,000円
全国1院
東京(銀座院)
高須クリニック ★サーマクールFLX
・額⇒220,000円
・顔⇒385,000円
・両頬⇒330,000円
・首⇒275,000円
★サーマクールアイ
・目元⇒165,000円
・目元(450ショット)⇒198,000円
全国5院
東京(東京院)、神奈川(横浜院)、愛知(名古屋院、栄院)、大阪(大阪院)

※横にスクロールできます

サーマクール1ショットあたりの値段が一番安いのはどこ?

サーマクールFLX
湘南美容クリニック
・全顔(300ショット)⇒158,000円
⇒1ショットあたり526円
渋谷美容外科クリニック
・全顔(300ショット)⇒220,000円
⇒1ショットあたり733円
表参道メディカルクリニック
・全顔(300ショット)⇒242,000円
⇒1ショットあたり806円
ダリア銀座スキンクリニック
・全顔(300ショット)⇒264,000円
⇒1ショットあたり880円

2018年発売の第4世代のサーマクールFLXの値段は湘南美容クリニックが一番コスパが良いです。

サーマクールCPT
湘南美容クリニック
・全顔(600ショット)⇒120,800円
⇒1ショットあたり201円
品川美容外科
・全顔(600ショット)⇒120,960円
⇒1ショットあたり201円
KM新宿クリニック
・全顔(600ショット)⇒121,000円
⇒1ショットあたり201円
美容皮膚科エルクリニック
・全顔(600ショット)⇒168,100円
⇒1ショットあたり280円

2009年発売の第3世代のサーマクールCPTの値段を比較すると湘南美容クリニック品川美容外科KMクリニックの3つが1ショットあたり201円になっています。

この3つのクリニックが圧倒的にコスパが良いです。

サーマクールFLXはより高機能なだけ費用も高めになっています。CPTも悪い機種ではないのであまりお金をかけられないという方はCPTで妥協するのもありです。

サーマクールFLX/CPTが安いおすすめクリニック3選!

湘南美容クリニック

サーマクールのコスパNo.1!最新機種のFLXも導入!

湘南美容クリニックは最新機種のサーマクールFLXとCPTをどちらも導入しているクリニック。

他のクリニックと比べて値段も安く大手クリニックなので症例数も多いので安心。サーマクールCPTなら全顔400ショットで88,400円と破格な安さになっています。

顔だけではなく、体の皮膚のたるみを治療するサーマクールボディ(※六本木院限定)や目元に特化したサーマクールアイにも対応しています。

最新機種のサーマクールFLXを受けたい方できるだけコストを抑えたい方は湘南美容クリニックがおすすめです。

値段 ★サーマクールCPT
・顔(400ショット)⇒88,400円
・顔(600ショット)⇒120,800円
・顔(900ショット)⇒178,200円
★サーマクールFLX
・顔(300ショット)⇒158,000円
・顔+首(600ショット)⇒258,000円
★サーマクールアイ
・目元(225ショット)⇒116,320円
・目元(450ショット)⇒198,000円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
湘南美容クリニックの公式サイト

品川美容外科

全顔400ショットが88,550円!たるみが1回で激減!

品川美容外科も安さではトップクラス。サーマクールCPTによる全顔400ショットが88,550円となっています。

600ショットでも120,960円と値段設定はかなり安め。

高周波によって頬やフェイスラインなどを引き締める事でほうれい線などのシワがかなり薄く目立たなくなっています。施術時間は約40~60分です。

目元に特化した専用のチップを使ったサーマクールアイも1回225ショットのメニューがあります。

値段 ★サーマクールCPT
・顔(400ショット)⇒88,550円
・顔(600ショット)⇒120,960円
★サーマクールアイ
・目元(225ショット)⇒152,280円
・目元(450ショット)⇒197,990円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
品川美容外科の公式サイト

KMクリニック

最新のトータルチップによる施術に対応!フェイス+アイセットも!

KMクリニックではオレンジ色のトータルチップを使ったサーマクールに対応!

トータルチップは従来の照射チップと比べて加熱領域が最大2倍になっているチップです。より広範囲に加熱できるので高いタイトニング効果が期待できます。

値段はサーマクールCPTによる全顔600ショットが121,000円となっています。フェイス+アイがセットになったメニューもあるので一気に顔だけではなく目元も若返りたいかたにおすすめ。

値段 ★サーマクールCPT
・顔(400ショット)⇒96,800円
・顔(600ショット)⇒121,000円
・顔(900ショット)⇒148,500円
・顔(トータルチップ450ショット)⇒137,500円
・顔(トータルチップ600ショット)⇒170,500円
・顔(トータルチップ900ショット)⇒192,500円
★サーマクールアイ
・目元(450ショット)⇒121,000円

東京(新宿院、銀座院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
KMクリニックの公式サイト

サーマクールFLXの施術は痛い?ダウンタイムはある?

照射の際は、まず対極板を背中または腰に貼ります。

そして高周波が上手く流れるようにサーマクール専用の特殊なジェルを使って試し打ちをしてから、そのデータをもとに均一に正確に照射できるように調整してから始めます。

クリニックによっては上記のようにグリッド状のマーキングを行う場合もあります。

サーマクールFLXでは引き上げたい方向にデザインしながら重ね打ちをしていきます。そうする事で、立体的に引き締めつつ、たるみも引き上げる効果が得られます。

基本的には頬や顎下やおでこと顔全体に打っていきますが、たるみによってできたほうれい線、マリオネットライン、口元のダブつき、二重あごのたるみ、輪郭の崩れなどにはしっかりと照射を重ねて引き締めていきます。

サーマクールFLXはそれぞれのチップで、300S、600S、900Sのように打てる発数が決まっています。

そのショット数を分けて打っていきます。

上記のようにショット数が機械でカウントされます。

例えば首はいらないという人ならその分を頬や顎下に回して集中して打つというように希望に合わせて臨機応変に打つ場所を変える事ができます。

眼瞼下垂の場合には眉毛の上を引き上げたい方向に斜めに重ね打ちする事で目の開きもかなり楽になります。目の下のたるみに関してもキワまでは照射する事が可能です。

サーマクールは左右のショット数も均等ではなく一人ひとりデザインや出力も変えて照射していきます。

施術時間はCPTだと約30分程度でFLXだと約20分くらいが目安になります。

サーマクールFLXは照射前、照射中宇、照射後のすべての段階で冷却システムを使い肌表面を冷却します。

そのお陰で熱感も抑えられて、照射中もじんわり温かい感じです。また、冷却システム以外にもバイブレーション機能があるので、痛みもかなり抑えられていて痛いのが苦手な方でも受ける事ができる施術になっています。

肌表面や皮膚表面には傷を残さずに皮下組織に働きかけるのでリスクはとても低くダウンタイムはほとんどありません。

熱が加わるので稀に少し赤くなる方はいらっしゃいますが、それも照射後数時間くらいで消失する事がほとんどです。

1時間以内の日帰りで済んでダウンタイムもないので定期的に受けたい!と思う人も多い治療です。

サーマクールの頻度は?やりすぎると老ける?デメリットは?

サーマクールを受ける頻度としておすすめなのは、治療の原理を考えると大体6ヶ月に1回くらいのペースが推奨になります。

よくやりすぎると老ける?と疑問を持っている人がいます・・・

脂肪が少なくて、既に頬がこけている方はサーマクールをやるとサーマクールにはキュッと顔を小さくする効果があるのでその部分の脂肪が引き締まってさらにボリュームが減ってしまい、コケている部分が強調されてしまいます。

なので、それによって老けるという場合があります。

そもそもサーマクールは脂肪層を含む広範囲がターゲットになっているので皮下組織や皮下脂肪の量がある方に適用のある治療です。

絶対に打ってはダメという事ではないですが、

基本的にはこけている部分が気になっている方はサーマクールの治療は避けた方が良いでしょう。

第1世代だった頃のサーマクールは痛みも強くて腫れたりもしたので、デメリットも大きかったですが、CPTやFLXのように最新の機種ではデメリットの部分を全部解消したシステムになっているので安心です。

見た目的に腫れるという事もまずありません。

サーマクールは先端のチップと背中や腰に貼る対極板との間に高周波が流れるので、骨折などをしていて大きな金属が体に入っている場合などは受けれない場合があります。

微弱電流ですし体に感じるようなものではないですが、念のため受けさせないようにしているクリニックが多いです。

サーマクールと医療ハイフの違いは何?おすすめな人は?

サーマクールと同じような治療に医療ハイフがあります。この2つはどういう違いがあるのか解説します。

サーマクールFLX
⇒皮下組織~SMAS筋膜まで幅広いターゲット
真皮からSMAS層の筋膜まで「立体的」に皮膚をタイトニングする引き締めマシンです。

医療ハイフ
⇒SMAS筋膜がターゲット
超音波(HIFU)を一点に集約させて「点状」に直線的に熱エネルギーを加えてSMAS層を収縮させて引き締める

サーマクールは先端のチップは熱を長時間均一に届ける事ができます。ハイフと比べると1回で照射できる出力熱量が多いので熱がしっかりと皮下の広範囲に届きます。

どちらも似た施術なのは確かですが、

サーマクールの方が真皮や皮下組織や脂肪層やSMAS層と立体的に広い範囲に効くので皮膚の引き締めとかタイトニングに関してはより効果的で得意という印象です。

コラーゲンが豊富な真皮層もターゲットなので、減ってしまったコラーゲンを一気に増やす事ができて顔全体が若々しくなるのもポイント。

ハイフはSMAS筋膜に1点集中で熱を加えるので、土台が持ち上がる事で輪郭がグッと上がるのでフェイスラインがキレイに出ます。

ざっくりと違いを分けるとなると、

サーマクールFLX・CPT
⇒顔全体の引き締め・タイトニングが得意。顔がキュッと上がって小さくなるイメージです。

医療ハイフ
⇒主に引き上げ・リフティングが得意。特にフェイスラインが気になる方におすすめになります。

もちろん、どちらも引き締め効果はあるしリフトアップ効果もあります。

微妙に得意分野が違うといった感じになります。

サーマクールがおすすめな人は以下のような人です。

サーマクールがおすすめな人
・頬や顎下など顔のたるみやダブつきが気になってきた方
・老化により顔の輪郭が変わってきた
・スッキリとした小顔になりたい方
・毛穴を引き締めて目立たなくしたい方
・肌のハリをアップして肌質を改善したい方

このような方にサーマクールの治療がおすすめになります。

逆に向いていない人は痩せている人です。脂肪層がメインターゲットで深くまで届くので痩せていて、皮下組織や皮下脂肪が少ない方は効果が出にくい傾向にあります。

初めての方にも分かるようにたるみ治療の定番サーマクールを解説しました。

気になる方は、まず無料カウンセリングを受けてサーマクールの適応があるのかどうかを診断してもらうようにしましょう。

場合によっては医療ハイフや別の治療の方が向いている場合もあります。

※医療ハイフの特集ページはこちら

加齢によるお悩みがある方は、より痛くなくなってノーダウンタイムのサーマクールFLXを検討してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。