脂肪溶解ハイフが安いクリニック!二重あご・顎下に強い脂肪溶解リニアの効果は?

美容クリニック

脂肪溶解ハイフは切らないし注射も打たないでできる脂肪溶解に特化したハイフになります。二重あごフェイスラインの脂肪が気になる方におすすめです。

タプタプした顎下の肉がついて二重あご状態を何とかしたい!という人におすすめの治療が医療ハイフの機械であるウルトラセルQプラスを使った脂肪溶解リニアです。

二重あごを解消したい!とかフェイスラインの脂肪が気になるという人の間では、脂肪吸引脂肪溶解注射などを受ける人も多いです。

しかしダウンタイムがあったり、注射が嫌な方も多いですよね。

脂肪溶解リニアの場合は医療ハイフの機械を使って、顎下やフェイスラインに照射をするだけでの簡単な治療です。

施術は痛みもないし、終わった後のダウンタイムも全然ないから手軽に受けられるというのが大きな魅力です。

そして効果もしっかり出ます。

気軽に受けられて二重あごや顎下のお肉をなくすのに特化した治療と言っていいでしょう。

↓脂肪を減らす事に特化した脂肪溶解ハイフ!

脂肪溶解ハイフって何?リニアハイフの効果はいつから?

脂肪溶解ハイフ(脂肪溶解リニア)というのは、通常の医療ハイフと同じ機械を使いますが、先端につけるカートリッジを変える事で脂肪を溶解するモードで照射をする施術になります。

主に顎下やフェイスラインの脂肪を減らす事に特化した治療です。

ターゲットは脂肪層で点状ではなく線状にハイフを照射することで、広範囲に熱が伝わり脂肪を溶解する事ができます。

脂肪溶解ハイフ(脂肪溶解リニア)では脂肪細胞の数自体を減らす事でサイズダウンをする事ができます。

脂肪溶解ハイフの照射によってアポトーシス(細胞死)した脂肪細胞は血管やリンパに流されて少しずつ排出されていきます。

脂肪細胞は破壊されてしまえば再生されて戻る事はないので1回脂肪細胞の数を減らした部位はそのまま半永久的に効果が続きます。

その影響で施術した部位のリバウンドは非常にしにくくなります。

もちろん加熱系の施術になるので引き締め効果もあって輪郭がスッキリします。

例えばこちらは二重あごの原因になっている顎下の肉がなくなったことでかなりスッキリとしています。

こちらも顎下についていた脂肪がなくなってフェイスラインもシャープになる事で、フェイスラインの輪郭がハッキリと分かるようになりました。

フェイスラインの輪郭が出るのと出ないのでは小顔効果が全然違いますし、見た目の印象が変わってきます。

脂肪溶解リニアハイフの効果はいつから?というのも気になると思いますが、大体1~3ヶ月程度かけて徐々に脂肪が減ってきて実感できるようになります。

クールスカルプティングトゥルースカルプiDと作用機序が似ていて、脂肪細胞をアポトーシス(細胞死)させる事で脂肪が徐々に排出されていくといった形です。

施術後すぐに劇的な効果は表れませんが、施術前と施術2~3ヶ月後を比べるとあー減ってる!というのが実感できると思います。

回数に関しては脂肪溶解ハイフは1回でも効果を実感できますが、複数回受ける場合は2週間~1ヶ月に1回程度のペースで3回ほど受けるのが推奨されています。

★脂肪溶解ハイフがおすすめな人は?
・二重あごを解消させたい人
・顎下の脂肪をなくしたい人
・フェイスラインのもたつきが気になる人
・フェイスラインの輪郭を出したい人
・頬や顎をスッキリさせて小顔になりたい人

顎下のお肉はダイエットをしても落ちにくい部分・・・

脂肪溶解ハイフを使う事で落ちない脂肪を強制的に排出させる事ができます。

特に顎下やフェイスラインの脂肪をなくすのに効果を発揮する施術なので、二重あごやフェイスラインの輪郭に悩んでいるような方にピッタリの治療となっています。

通常の医療ハイフと脂肪溶解ハイフの違いは?

どちらもウルトラセルQプラスという同じ機械を使いますが、医療ハイフと脂肪溶解ハイフは以下のように目的としてはかなり違いがある治療となっています。

★通常のハイフ
【ほぼ顔全体に照射できる】
【SMAS筋膜がターゲット】
高密度の超音波を焦点を絞って細かく点状(ドットモード)で当てていく事で、焼肉のように各部位が引き締まって顔全体やフェイスラインの引き締めとリフトアップ効果を出す治療。

★脂肪溶解ハイフ
【顎下とフェイスラインがメイン】
【脂肪層がターゲット
焦点を点ではなくて線状(リニアモード)でハイフを照射をする事で脂肪層をターゲットに58度近くまで熱する事で顎下やフェイスラインの脂肪細胞を減らす事ができる治療。

通常のハイフはSMAS筋膜という部分をターゲットにしていて、照射した部分をギュッと引き締めるという治療になっています。

脂肪溶解ハイフの場合は、脂肪層をターゲットにしていて、まるで脂肪吸引をしたのと同じように脂肪細胞の数を減らしてボリュームダウンさせる事ができます。

だから、引き締めたいのか、サイズダウンしたいのかという目的によってどっちの治療が良いのかが変わってきます。

↓医療ハイフについては以下から

※医療ハイフが安いクリニックは?

医療ハイフと脂肪溶解ハイフはどんな人におすすめ?

上記のようにギュッと引き締めるのと脂肪細胞を減らすというように効果に違いがあるので、それぞれおすすめな人も変わってきます。

★通常のハイフ
【引き締め・リフトアップ効果】
顔のたるみが気になる方や顔全体を引き締めて小顔になりたい方に向いています。

★脂肪溶解ハイフ
【脂肪溶解効果】
二重あごを何とかしたい方や顎下の脂肪やフェイスラインの脂肪が気になる方に向いています。

よく顎下の肉を取りたくて医療ハイフを受けにカウンセリングに来る人がいますが、それだったら脂肪溶解ハイフの方が向いています。

上記のように狙える効果が全然違ってくるので、自分の悩みに合っている方を選びましょう。

ウルトラセルQプラスはウルセラと比べるととても安い値段でハイフ(HIFU)の施術を受ける事ができます。日本人向けの照射パワーなのでより安全なのもポイント!

↓脂肪溶解ハイフがうけられるクリニック!

脂肪溶解ハイフ(脂肪溶解リニア)の値段が安いクリニックはどこ?

ウルトラセルQプラスを使った脂肪溶解ハイフができるクリニックは以下です。

クリニック 料金 院数
湘南美容クリニック ★脂肪溶解リニア(輪郭スッキリQ+)
・フェイスライン・あご下(1回)⇒30,000円
・フェイスライン・あご下(3回)⇒84,000円
★脂肪溶解リニア(ボディスッキリQ+)
・ブラファット(前面or後面)(1回)⇒38,000円
・二の腕、膝上(1部位)(1回)⇒54,000円

全国103院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
ジュノビューティー ★脂肪溶解リニア
・フェイスライン・あご下(300ショット)⇒33,000円
★脂肪溶解リニア(ボディ)
・二の腕・膝上(600ショット)⇒59,400円

全国1院
東京(新宿院)
東京美容外科 ★脂肪溶解リニア
・頬~顎下(1回)⇒39,800円
・頬~顎下(3回)⇒100,000円
全国12院
青森(青森院)、秋田(秋田院)、宮城(仙台院)、東京(銀座院、赤坂院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(梅田院)、広島(福山院)、山口(下関院)、佐賀(佐賀院)、長崎(諫早院)
新宿ラクル美容外科 ★脂肪溶解リニア
・フェイスライン・あご下(400ショット)(1回)⇒39,800円
・フェイスライン・あご下(400ショット)(3回)⇒104,000円
全国2院
東京(新宿院、六本木院)
表参道メディカル ★脂肪溶解リニア
・二重顎・フェイスライン(300ショット)⇒44,000円
全国9院
東京(表参道院、銀座院、六本木院、新宿院、池袋駅前院)、神奈川(横浜院)、大阪(大阪院、心斎橋院)、福岡(福岡天神院)
アートセルクリニック ★脂肪溶解リニア
・頬+顎下(400ショット)⇒53,000円

・顎下(200ショット)⇒33,000円
全国2院
東京(六本木院、日比谷院)
もとび美容外科 ★脂肪溶解リニア
・頬+顎下(1回)⇒54,800円

・顎下(1回)⇒43,800円
全国1院
東京(新宿院)
まちこ皮膚科 ★脂肪溶解リニア
・フェイスライン+あご下(550ショット)⇒55,000円
全国1院
東京(府中院)
恵聖会クリニック ★脂肪溶解リニア
・フェイスライン・あご下1回⇒55,000円
全国2院
大阪(心斎橋院、京橋院)
クリスティーナ銀座 ★脂肪溶解リニア
・ハイフ リニア1回コース⇒71,500円
・ハイフ リニア3回コース⇒165,000円
全国1院
東京(銀座院)

※横にスクロールできます

クリニック名から公式サイトに飛ぶ事ができます。詳細をチェックしてみましょう。

湘南美容クリニックがフェイスラインとあご下1回30,000円で、ジュノビューティークリニック1回33,000円となっていてどちらも料金相場と比べるとかなり安いです。

湘南美容クリニックでは通常のハイフと同日の施術が可能になっています。脂肪溶解ハイフでボリュームを減らしながら引き締めも同時に行う事ができます。

また、ボディへの脂肪溶解ハイフもあって、ブラファット二の腕・膝上への施術が人気となっています。ボディへの脂肪溶解ハイフであれば二の腕・膝上(600ショット)で1回59,400円で受けられるジュノビューティークリニックがおすすめになります。

⇒湘南美容クリニックへ

⇒ジュノビューティークリニックへ

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけもらう事も可能です。

脂肪溶解ハイフはダウンタイム全くなしで顎下やフェイスラインの脂肪を減らしてボリュームダウンする事ができます。皮膚のタイトニング効果もあり二重あごやフェイスラインの脂肪が気になる方におすすめです。

脂肪溶解ハイフの施術の流れ!痛みやダウンタイムとかはあるの?

脂肪溶解ハイフは専用のジェルを塗ってからヘッド部分をあててピッピッピッと滑らしながらショットしていきます。

施術部位はフェイスライン顎下の脂肪になります。

痛みに関してはとても軽い施術になるので、麻酔は不要です。出力をMAXにしたとしてもほとんど気にならないレベルです。

施術時間は約15分~20分程度となっています。

とても簡単な施術ですが、中々ダイエットしても落ちづらいフェイスラインや顎下の脂肪をなくして、しっかりとボリュームダウンする事ができます。

脂肪溶解ハイフのダウンタイムはほとんどありません。施術直後は若干の赤みが出る場合がありますが、それも数時間で消えます。

また施術直後からメイクをすることが可能です。

効果に関しては早くて数週間くらいから徐々に出てきて、通常は1ヶ月~3ヶ月で代謝に合わせて脂肪細胞が排出されていきます。

フェイスラインと顎下の脂肪がスッキリするだけで太っているという印象がなくなります。

脂肪吸引で一気に脂肪を取ると皮膚のたるみのリスクがありますが、脂肪溶解ハイフでは一気に脂肪が減るわけではなくジワジワなので、皮膚のたるみのリスクが少ないのもメリットの一つです。

内出血や腫れなどのリスクもなく生活に全く影響のない施術になっているのでとても気軽にうけられます。

脂肪溶解ハイフは脂肪細胞の数自体を減らす事ができるのでリバウンドがしにくいです。

そして、注射されることもないので痛みもなくてダウンタイムなしという所も魅力です。

比較対象となる施術は作用機序が同じの、クールスカルプティングやトゥルースカルプiDだと思います。

クールスカルプティング
⇒脂肪を冷却して脂肪細胞を減らす

トゥルースカルプiD
⇒ラジオ波の熱によって脂肪細胞を減らす

脂肪溶解注射
⇒注射をしてピンポイントで狙った部分の脂肪を減らす

・脂肪溶解ハイフ
⇒ハイフ(超音波)の熱によって脂肪細胞を減らす。引き締め効果も少し

どれも脂肪細胞を減らしてサイズダウンができる施術となっています。

ハイフの機械なので脂肪だけではなく、皮膚のたるみも気になるなら脂肪溶解ハイフが向いています。

これらと比較して自分に合っているものを選ぶのが良いと思います。

診察料・カウンセリング料は無料なので、まずはどの施術が合っているのか診察してもらったり、相談だけとか見積もりだけもらう事も可能です。

まずは気軽に来院してみましょう。

落とす事が難しい顎下やフェイスラインの脂肪を減らす事ができるのが脂肪溶解ハイフ(脂肪溶解リニア)の魅力です。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。