ヒト幹細胞注射が安いおすすめクリニック!ヒト幹細胞培養液で若返り治療【効果/副作用】

美容クリニック

若返り治療で最近話題になっているのがヒト幹細胞を利用した注射です。ヒト幹細胞培養上清液の注射なら比較的安価です。

ヒト幹細胞注射はヒト由来の幹細胞を培養した上清液を気になる部分に注射することで、顔のシワや小じわの改善、肌のハリや潤いや透明感がアップして若返り効果が出ると話題の再生医療による治療方法です。

ヒト幹細胞注射で若返り治療!

ヒト幹細胞培養液の注射と似たような再生医療の方法で

PRP治療(PRP皮膚再生療法)

PRP治療は自分の採血をしてその血小板が多い部分だけを凝縮して集めてそれを体内に戻す事で修復させる作用を利用した再生医療。シワやほうれい線やクマなどに利用する方が多いです。

自分の血液を利用するので副作用はほぼ起こりません。

1回で5歳~10歳は体感で若返る高額な治療方法です。効果は1年~3年ほど持つと言われています。

美肌目的だけではなく膝などのけがにも使用される治療方法でタイガーウッズや田中将大選手も受けたりしてます。厚生労働省から第三種の認可を受けたクリニックでのみ受けられます。

PRP治療の値段は1回15万円くらい

幹細胞注射

幹細胞を直接カニューレや水光注射なので注入する再生医療。

PRP治療との違いは幹細胞が入っているので皮下の細胞が増えて成長因子が増える事。さらに血管や神経を再生して元に戻す効果もあります。

PRP治療よりも効果が長く5年~10年も続きます。ほぼ確実に10歳は若返るとされる今最強の再生医療です。

幹細胞注射の値段は1回100~150万円くらい

という治療方法がありますが、とても高額なのでかなりのお金持ちしか受ける事ができません。

もっと安い料金で手軽な若返り治療をうけたい方におすすめなのが今回紹介するヒト幹細胞培養上清液を注射する若返り治療です。

ヒト幹細胞培養上清液の注射の効果と副作用

幹細胞を培養すると大量の成長因子が分泌されます。

培養後の上清液には数百万種類もの成長因子が含まれていて成長因子がたっぷり入ったヒト幹細胞培養液を気になる部分に注入することでコラーゲンの分泌を促進したり、深いシワや小じわの改善ができたり、肌のハリや潤いがアップしたりという効果が期待できます。

もちろんヒト幹細胞培養上清液には幹細胞自体は入っていません。幹細胞を培養した際に残った溶液を注射などで注入する施術です。

ヒト幹細胞培養上清液を片目1ccずつの合計2ccの注入を施術2回で1か月後の状態。目の下のクマが大きく改善した例。

治すのが難しいクレーター状のニキビ跡も6回目の施術後で大分目立たなくなった事例。

1回目治療後でおでこのシワが改善された例。

1回でも効果は期待できますが、お悩みによって複数回利用するのがおすすめです。

昔あったFGF(線維芽細胞増殖因子)の注射と違い副作用もほぼありません。

注射をするので、稀に内出血を起こしたり、腫れたりというリスクはありますが、極細針を使用して注射をするのでダウンタイムはほとんどなく施術当日からメイクをすることが可能です。

よくエステサロンにも幹細胞エステというのがありますが、それと似たような感覚で気軽に受ける事ができます。

ヒト幹細胞注射がうけられるクリニック一覧。

ヒト幹細胞注射が安いおすすめクリニック!

品川美容外科

ヒト幹細胞培養上清液の注射がとにかく安い!

品川美容外科ではヒト幹細胞培養上清液の注射が1ccたった5,500円。

お肌に成長因子を注入することで、シワを改善したり肌にハリや潤いを与えます。注入する量の目安は大体目の下片方で1cc、頬なら片方2cc、眉間なら1ccが基本です。治療時間は5分~10分くらいでダウンタイムもほとんどありません。

メイクや洗顔や入浴も施術当日から可能です。1ccで5,500円なのでとても気軽に受ける事ができる美肌再生治療です。

料金一覧 ・1ccコース⇒5,500円
・10ccコース⇒49,500円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
公式サイトで詳細を見る

他のクリニックだとかなり高額な値段

他のいくつかのクリニックでもヒト幹細胞培養上清液の注射をする施術メニューがありましたが、

B〇〇クリニックでは1ccで8万円
オ〇〇クリニックでは2ccで10万円

とかで値段がちょっと高すぎたので掲載を控えました。

同じヒト幹細胞培養上清液を注射する内容なのにクリニックによって値段が違いすぎますね。品川美容外科は1ccで5,500円なので他クリニックの93%OFFの値段で破格な安さです。

10倍の量の10cc打っても他のクリニックより値段が安いので相当お得だと思いますねコレは・・・。

品川美容外科はこちらから

ヒト幹細胞注射とベビースキンって似てね?

ヒト幹細胞培養上清液の注射とほぼ同じような施術でベビースキンというのもあります。
どちらもヒト幹細胞培養上清液を肌に注入するのは同じです。

ヒト幹細胞培養上清液の注射はそのまま気になる部位に注射をする形ですが、ベビースキンの場合は顔全体にイオン導入で浸透させるのというのが違いです。

そしてベビースキンは臍帯血幹細胞培養上清液を使用するっていうのも大きな違いの一つです。臍帯(さいたい)=へその緒には他の部位よりも優れた細胞が多く入っているのが特徴。

どちらが良いかは難しいですが、

ピンポイントにおでこのシワとかほうれい線とか目の下のクマとかを改善したい
⇒ヒト幹細胞培養上清液の注射の方が効果は上です。

顔全体のあらゆる肌トラブル改善やメンテナンスをしたい
⇒ベビースキンがおすすめです。

ベビースキンは湘南美容クリニックで受ける事ができます。

再生医療をつかった治療方法はとても高額ですが、品川美容外科のヒト幹細胞上清液の注射はとても安いお値段で治療を受ける事ができます。

幹細胞注射やPRP皮膚再生療法と比べると効果は低いものになりますが、再生医療の効果を実感してみたい人も、まずはお試し感覚で受ける事ができますね。

幹細胞注射やPRP皮膚再生療法と比べたらかなり安いので誰でも気軽に受ける事ができるのが特徴ですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。