ヴェルベットスキンが安いおすすめクリニック!効果とダウンタイムは?【東京都内/大阪】

美容クリニック

ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療方法「ヴェルベットスキン」は普段のピーリングより効果の高いワンランク上の美肌治療方法です。

ヴェルベットスキン(ベルベットスキン)は毛穴やニキビ跡の改善で人気のあるダーマペンとマッサージピールを組み合わせた施術の事。

たった1回の施術で毛穴レスの卵肌になれると話題の治療方法です。

ダウンタイムがしっかりと出る比較的強めで効果の高い治療になるので、本気で肌の悩みを改善してキレイになりたい人や肌質を改善したい人におすすめです

ヴェルベットスキンとは?ダーマペンとの違いは?

ヴェルベットスキンはニキビ跡と毛穴治療で最近とても人気のあるダーマペン4マッサージピールを組み合わせた治療方法です。

ダーマペン

ダーマペン4というペン型の機械の先に髪の毛よりも細いくらいの16本の針がついていて、肌に小さい穴をたくさんあけて傷をつける事で、その後の「創傷治癒効果」で肌を再生する治療方法です。

肌が再生される力を利用しているので、とても効果が高く、治療が難しいボコボコしたクレーターニキビ跡や重度な毛穴の開きなどの改善によく使われる治療方法です。

マッサージピール

マッサージピールはPRX-T33という薬剤を使用したピーリングの施術です。

トリクロロ酢酸(33%)、過酸化水素、コウジ酸などが入っていて、肌の真皮まで届きコラーゲンの生成を促進したり肌のハリやトーンアップが期待できます。

コウジ酸も入っていることで美白効果も期待できますし、終わった後は肌がモチモチになるのでリピーターがとても多くいます。

アンチエイジングに特化したピーリングになっています。

ミラノリピール

また、マッサージピールではなく、ミラノリピールという別の薬剤を使用したピーリングと組み合わせた施術もあります。

ミラノリピールは、トリクロロ酢酸(35%)、ラクトビオン酸、サリチル酸、タルトル酸、クエン酸の5種類が配合されたピーリング剤を使用した治療になっていて、ヨーロッパで国際特許を取得した医療用ピーリング剤です。

マッサージピールよりもトリクロロ酢酸の濃度が高いのでダーマペン4+ミラノリピールを組み合わせた治療は「スーパーヴェルベットスキン」とも言われています。

アミノ酸、ビタミン、スクワラン、ビタミンB、C、GABA、アルギニンなどの成分も配合されていて、毛穴の開きの改善、ハリや弾力のアップなど高い効果が期待できます。

単発のダーマペンとの違いは、マッサージピールがセットになっているかの違いになります。

ヴェルベットスキンの実際の手順としては、ダーマペンを行った後にマッサージピールまたはミラノリピールの薬剤を塗布していく流れになります。

ダーマペン×マッサージピール(ミラノリピール)というどちらも単独でも効果が高い施術の組み合わせになっていますが、ダーマペンをやった後なので、その後にやるピーリング剤がより浸透するのでとても効果が高いわけです。

毛穴の開きや目立ちを改善したい方、ニキビ跡を改善したい方、肌のハリを出したい方、小じわのケアをしたい方などに特におすすめの治療方法です

ヴェルベットスキンの効果は?クレーターに効く深さは?

上記で挙げたダーマペンとマッサージピールはどちらも単体で受けるだけでも大きな効果を持つ治療方法です。

ヴェルベットスキンの主な効果
・毛穴の引締めと開きの改善
・ニキビ跡(クレーターや色素沈着)の改善
・肌のハリやツヤなど肌質の改善
・小じわの改善
・肌のトーンを上げてくすみを改善

特にダーマペンはクレーターのような重度のニキビ跡や帯状毛穴のようなかなり開いてしまった毛穴の改善にも高い効果を発揮する治療です。

ダーマペンでは針の長さを悩みによって変えて傷をつける深さを変える事ができます。

例えばニキビ跡のクレーター治療であれば1.5mmなど針の長さを長めに出していきます。

針を長くすることによってダウンタイムも大きくなりますが、ボコボコしたクレーターを滑らかに治したいわけですので、ある程度の深さが必要です。

逆に、肌質改善などであれば0.5mmなど針の長さを短めにすることで調整可能。

クレーターニキビ跡・重度な毛穴開き
1.5mm~

軽度な肌トラブル・肌質改善
0.5mm

というように改善したい悩みによって深さを変えて施術ができます。

マッサージピールは単体でも真皮の奥まで薬剤が届き1回でも効果が分かりやすい治療になります。肌のくすみが改善されることでトーンが明るくなったり、肌の奥からシワとかハリ感をアップする事ができます。

特に肌のターンオーバー改善と肌のハリの改善に強いです。

ダーマペンをやってからマッサージピールをすることで、さらにダイレクトに真皮に薬剤が届くことになり相乗効果がとても高くなります。

ダーマペン4+マッサージピールの効果を1度に受ける事ができるのが、ヴェルベットスキンが人気になっている大きなポイントです。

ダーマペンで細かな穴を開ける事でマッサージピールの有効成分がしっかり浸透。ダウンタイムはありますが1回でも満足のいく効果を実感する人が多い治療です。

↓ヴェルベットスキンの値段が安いクリニック!

ヴェルベットスキンが安いおすすめクリニック!

湘南美容クリニック

ヴェルベットスキンが1回25,800円で安い!

湘南美容クリニックではヴェルベットスキンが顔1回25,800円とかなり安いです。

ダーマペン4とマッサージピールで肌の内側から再生を促進してニキビ跡や毛穴の開きなどを改善。

痛みが苦手な方は麻酔クリームを利用ができます。複数回治療を行いたい場合は1カ月ごとの間隔で受けるのが基本です。

料金一覧 ★ヴェルベットスキン
・顔1回⇒25,800円
※メイクは基本的に24時間後くらいから可能です。

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
ヴェルベットスキンの詳細はこちら

品川美容外科

初回限定価格でヴェルベットスキンが安い!

品川美容外科では各部位に対応したヴェルベットスキンを受ける事ができます

さらに、ボツリヌス注射、PRP血小板療法、グロースファクターマスク、プラセンタ、ヒアルロン酸などをオプションで追加することが可能です。お悩みに合った効果をさらにアップする事ができるオプションが豊富なのが魅力です。

料金一覧 ★ヴェルベットスキン
・頬のみ⇒19,440円

・全顔⇒27,500円
・首⇒27,500円
・顔+首⇒54,000円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
ヴェルベットスキンの詳細はこちら

オーロラクリニック

スーパーヴェルベットスキンが受けられるクリニック!

オーロラクリニックではダーマペン4+ミラノピールを組み合わせた「スーパーヴェルベットスキン」が受けられるクリニックです。

施術の流れは麻酔クリームを塗布(約20分)した後にダーマペン4を顔全体に行い、その後にミラノリピールを顔全体に塗りこんでいくといった流れになります。

施術後にはシートマスクでの保湿も行います。施術時間は全部トータルで40分〜50分程度。

より効果の高いピーリング剤であるミラノリピールの方が良い人におすすめのクリニックです。麻酔クリーム込みのお値段になっています。

無料カウンセリングではAI肌診断もやってくれます。

料金一覧 ★ヴェルベットスキン
・全顔⇒38,500円

★スーパーヴェルベットスキン
・全顔⇒41,800円

東京(新宿院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
ヴェルベットスキンの詳細はこちら

ヴェルベットスキンの料金相場はどのくらい?

その他ヴェルベットスキンがあるクリニック
銀座よしえクリニック1回29,700円(初回)
オザキクリニック1回32,780円
東京皮膚科・形成外科1回33,000円
スキンシアクリニック1回34,200円
新宿南口皮膚科1回36,000円
渋谷美容外科1回38,500円
ルクスクリニック1回38,500円
ヴェリテクリニック1回44,000円
美容皮膚科タカミクリニック1回44,000円(初回)
しのぶ皮膚科1回52,800円
東京美容外科1回52,800円

※主に東京都内のクリニックのみ

上記10クリニックの料金の平均を見ると1回39,778円となります。

ヴェルベットスキンが1回30,000円以下のクリニックはあまりありませんから、もし2万円台ならコスパ的にはかなり安いクリニックと言えますね。

上記でも紹介した湘南美容クリニック全顔1回25,800円品川美容外科頬のみ1回17,800円(全顔1回27,800円)なのでトップクラスに安いクリニックです。

ヴェルベットスキンで行うダーマペン4やマッサージピールついては、基本どこのクリニックに行ってもほぼ同じ内容なので、単純に値段が安いクリニックを選んだ方がお得です。

湘南美容クリニックはこちら
品川美容外科はこちら

ヴェルベットスキンの流れ!ダウンタイムや痛みは?

ヴェルベットスキンの施術の流れ(※湘南美容クリニックの例)は以下のようになります。

まずは洗顔した後に麻酔クリームを塗ります。顔全体に麻酔が塗れたらフェイスマスクをして約20分程度待ちます。麻酔が効いてきたら洗い流して準備完了です。

ダーマペン4を行う前にまずはしっかりと消毒をします。

ダーマペンの施術用の薬剤を顔に塗っていきます。成長因子や有効成分がたっぷり入っていて主に肌のハリや再生を促してくれる薬剤になっています。

これだけでも肌にかなり良いです。

ダーマペン4を使った施術の開始です。もれがないように顔全体に微細な穴を無数にあけていきます。麻酔クリームを塗っているのでチクチク感もほとんど感じずに受ける事ができます。

薬剤を塗って⇒ダーマペンを繰り返していきます。

毛穴の開きなどが特に気になる鼻や鼻周りや鼻下も丁寧にしっかりとダーマペンをあてていきます

ダーマペンが終わったらマッサージピールを塗布していきます。ダーマペン後で微細の穴が開いているので肌の深層部にまでマッサージピールの薬剤が直接届きます。

ダーマペンの深さによってはヒリヒリ感があります。

塗布して浸透したらコットンで拭き取るという流れを何度も行います。

最後はコットンで回数を重ねて薬剤を拭き取っていきます。

ダーマペンの針の長さが短め(0.2mmとか0.5mm)にしていると、上記のようにほとんど赤みも出ません。

初めて受ける方で「ちょっと怖いなー」と思う方であれば針の深さを浅くしてマイルドな治療をする事ができます。深さの調節をする事でダウンタイムがあると困る時でも受ける事ができるのがいいですね。

また、施術になれてきてもっと効果を出したいという方であれば針の長さを深めにしてガッツリ効果を出すことが可能です。

以下は上記の方とは別の人で、ガッツリ治療した人場合の施術後になります。

クレーターや毛穴の開きを改善したい方など効果を重視して針を長めにしてヴェルベットスキンをうけると、施術直後には上記の画像くらいの赤みが出てきます。深さを変えるだけで全然違いがあります。

この赤みは施術直後か当日の夜に赤みがピークを迎えます。

そして、赤みは2日程度続く場合が多いです。肌が弱い方の場合は1週間くらい続くこともあります。

また皮むけが出る方も多いです。

施術直後は12時間顔を濡らす事ができないので、洗顔やお風呂やメイクやスキンケアもする事ができません。施術当日はマスクをして顔を隠して家に帰る事になります。

痛みに関しては麻酔を塗ってから行う事ができるのでダーマペンに関しては特に気にならないかもしれません。ヴェルベットスキンではダーマペンをやった後にマッサージピールを行うのでヒリヒリ感や刺激感を感じる方が多いです。

ダウンタイムを減らしたい場合は?

ダウンタイムが長すぎるのがちょっと無理な方は、ダーマペンの治療時に針の長さを0.2mmとか0.5mmのように短くする事で皮膚の浅い層だけを狙ってダウンタイムの長さを調節して抑える事ができます。

これだとほとんど赤みが出ない場合が多いです。

できるだけご自分のスケジュールで休みに合わせて受けるのが良いでしょう。

ヴェルベットスキンは1回でもかなり効果を実感できる治療になっています。

ただクレーターのニキビ跡や毛穴の開きに関しては複数回受ける必要があります。悩みや肌の状況によって変わりますが、複数回受ける場合の間隔や回数は基本的に1ヶ月に1回で合計4回くらい受けるのがベストと言われています。

何回受けるべきかはお医者さんと相談しながらになります。

痛みが怖かったという方も麻酔クリームがあるので、痛みもほぼ気になることなく施術を受ける事ができます。

ヴェルベットスキンはダウンタイムはあるけど、効果はとても大きいのでやる価値は十分ある治療方法です。初めての方も針の深さを調節できるので都合に合わせた施術が行えます。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。