プレミアムPRP皮膚再生療法が安い美容クリニック!PRP注射の皮膚再生効果とダウンタイム

美容クリニック

PRP皮膚再生療法は自分の血液を利用した再生医療で、1回で5歳~10歳若返る治療として美容クリニックでもかなり人気が出てきています。

PRP皮膚再生療法はPRP(Platelet Rich Plasma)の略で多血小板血漿という意味になります。

その名の通り、採血した自分の血液を遠心分離機にかけて、生成された血小板を多く含んだPRPの薬液を手打ち注射水光注射などのマシンを使って注入する「再生医療」になっています。

受ける人の主な目的は「若返り」です。

例えば目の下のクマとか目元やおでこなどの気になるシワやたるみなどの局所的な治療に使ったり、または、顔全体をとにかく若返らせたいという方が受けています。

しかも、PRP皮膚再生療法はその効果の高さから1回で5歳~10歳は見た目年齢が若返るというようなこともよく言われています。

美容クリニックでは既に再生医療が誰でも簡単に受けられるようになってます。

↓PRP皮膚再生療法の効果は?何が凄い?

プレミアムPRP皮膚再生療法の効果はいつから?皮膚再生効果が凄い!

PRP皮膚再生療法というのは、まず採血した自分の血液を遠心分離機にかけます。

そして人の血液中にある美容に有効とされる成分である血小板成長因子抽出して、それを自分の気になる箇所に注射をするといった血小板や成長因子を利用した若返りの再生医療になります。

例えばPRPを注入すると、血小板の働きで組織が修復され、新しいコラーゲンが産生されて肌がキレイになるといったイメージです。

抽出してできたPRPには800種類以上のタンパク質や自然な成長因子が沢山含まれていて肌の若返り効果や自己再生を促してくれます。

PRP皮膚再生療法の主な効果
・シワの改善効果
・たるみの改善効果
・目元のクマ改善効果
・毛穴の引き締め効果
・肌質の改善効果

血小板の成分を抽出して修復力を高めるというのが基本の再生医療ですから、上記のように若返り効果に強い治療になります。

主に目元(目の上や目の下)やおでこなどのシワやたるみを改善したり、水光注射で顔全体に注入して肌のハリを戻したり、肌質を改善するのに用いられる事が多いです。

上記は40代で目の上のくぼみが気になるといった方の症例写真です。PRP注射によって上まぶたのくぼみが改善されることで疲れ顔ではなく若々しい雰囲気に。

こちらは目の下のクマが気になるといった20代女性の症例写真。PRPで目の下にできる影グマが改善されることで印象も変わります。20代でもやっている人はやってます。

PRP注入後は血小板と成長因子の作用によってコラーゲンや毛細血管の生成が活性化します。

効果はいつから?というのが気になると思いますが、大体2~3ヶ月くらいかけてシワやくぼみなどが改善されていきます。

また、傷を治す力もあるので手術の後にできるだけ早くに傷が治るように使用する事も行っています。

野球のハンカチ王子斎藤佑樹選手も肘を怪我して手術をするかどうか迷った時に、保存療法(※手術を行わない治療法)として行ったのがPRPの注入治療です。

プロのアスリートなどにも選ばれるほど再生効果や若返り効果が高いという事ですね。

また、PRP皮膚再生療法の優れた点として、

上記のようにヒアルロン酸注入は注射した直後にすぐに効果が出ますが、一時的にシワやたるみを改善させているだけであって、種類にもよりますが大体半年~1年程度で吸収されて元に戻ってしまいます。

つまり根本の解決は全くできない治療です。

その点PRP皮膚再生療法の場合は、注入した成長因子が皮膚の細胞に働きかける事で肌自体を再生させる事ができるので効果がとても長く持続します。

例えば上記は40代女性のほうれい線の悩みの改善の症例になります。上記のように5~6年経過しても注入後の良い状態をずっと維持している方もいます。

時間をかけて肌組織を再生させる治療なので即効性はないですが、ゆっくりと自分の肌が蘇えっていきます。効果は半永久的で根本的な解決ができるのが大きな違いになります。

・ヒアルロン酸注入
⇒期間が経つと効果がゼロに
施術後すぐの即効性はあるが効果は半年~1年程度で元通りに

・PRP皮膚再生療法
⇒効果は永続的に残る
即効性はないが再生療法のために効果は半永久的に続きます。

症例の多い湘南美容クリニック公式でも、

再生医療の為効果は半永続的です。個人差はありますが5年~10年程度効果は持続します。

というような記載があります。

ヒアルロン酸注入の場合は1年後には元通り・・・なので定期的に打つ必要がありますが、PRP皮膚再生療法なら効果がずーっと何年も長持ちするのが大きなポイントです。

値段は高い治療にはなりますが、自分の皮膚を再生させて根本解決できて、効果が長く続くというのはかなり大きなメリットではないでしょうか?

PRP皮膚再生療法は気になる部位にピンポイントで手打ち注射したり、水光注射を使って顔全体に打ったりとクリニックによって様々。気になる方は気軽に無料カウンセリングに行ってみましょう。

↓PRP皮膚再生療法がおすすめのクリニック!

プレミアムPRP皮膚再生療法の費用は?安いおすすめ美容クリニックはココ!

東京美容外科

値段ならココ!1本77,000円と安い!PRP水光注射も打てる!

【PRP注射】
【PRP水光注射】

東京美容外科では、プレミアムPRP(多血小板血漿+成長因子)を使ったPRP皮膚再生療法が1本77,000円と他のクリニックの半額程度の値段で打つ事ができます。

また水光注射を使って顔全体にPRPを注入する事ができる「PRP水光注射」1回66,000円とお得な値段設定にしてくれています。

東京美容外科は17年間医療事故ゼロで安全で有名な美容クリニック。

PRP皮膚再生療法は銀座院、新宿院、赤坂院、大阪梅田院で受ける事ができます。値段で選ぶなら一番お得なのが東京美容外科になっています。

値段 ★プレミアムPRP皮膚再生療法
・1本⇒77,000円
★PRP水光注射
・顔全体⇒66,000円
・首⇒66,000円
・目の下⇒33,000円
・顔全体+首⇒88,000円
・手の甲⇒33,000円

青森(青森院)、秋田(秋田院)、宮城(仙台院)、東京(銀座院、赤坂院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(梅田院)、広島(福山院)、山口(下関院)、佐賀(佐賀院)、長崎(諫早院)
※2020年12月現在

↓来院・無料カウンセリング予約!↓
東京美容外科はこちら

銀座よしえクリニック

質ならココ!通常のPRPよりも高濃度なCRC-PRPが打てるクリニック!

【PRP注射】
【PRP水光注射】

銀座よしえクリニックでは高濃度なプレミアムPRP皮膚再生療法が受けられます。特徴は赤血球や白血球などの不純物も徹底に排除したシステムを利用している所。

血小板回収率は約81%と超凝縮した血小板+成長因子を注入できます。

銀座よしえクリニックのプレミアムPRP皮膚再生療法は通常のPRPよりも高濃度になるCPC-PRPなのでは、効果の持続期間も長くて、効果も高いのがポイント。

そして他のクリニックよりも多い5ccも打てるというのも人気の理由。

今なら症例モニターも募集していて高濃度プレミアムPRP(5cc)が99,000円~138,600円で受ける事ができます。

注入方法は深いたるみには手打ち注射で浅いシワなどには水光注射を使うというように全体の仕上がりを考えて注入してくれます。

質や効果で選ぶならかなりおすすめのクリニックになります。

値段 ★プレミアムPRP皮膚再生療法
・PRP注射シングル⇒110,000円
・PRP注射ダブル⇒165,000円
・CPC-PRP(5cc)⇒198,000円
・CPC-PRP水光MIX(5cc)⇒198,000円
・CPC-PRP目元再生(5cc×2回)⇒220,000円
・CPC-PRP全顔再生(5cc+ハイフシャワー1回)⇒220,000円

東京(銀座院、品川院、大岡山院、表参道院、都立大学院、新宿院、池袋院)
※2020年12月現在

↓来院・無料カウンセリング予約!↓
銀座よしえクリニックはこちら

湘南美容クリニック

定番のクリニック!SBC独自のPRP皮膚再生療法が人気!

【PRP注射】

湘南美容クリニックはPRP皮膚再生療法の症例が15000件以上もある人気のクリニック。

眉間、ゴルゴライン、ほうれい線、目の上や下や額など、自分の細胞で若返る治療が受けられます。顔だけではなく年齢を隠せない首や手の甲にも対応しているのもポイント。

湘南美容クリニックでは、PRPを抽出した後に独自のレシピで成長因子(bFGF)を加えて、気になる部位に注入することでシワやたるみに対する効果をさらに高めています。

施術時間は大体30分程度で、費用は眉間が150,000円、ほうれい線やゴルゴラインが220,000円、目の上や目の下が260,000円となっています。

今まで治療が難しかった、目元のクマやくぼんだ目や首のシワや手の甲にも適応があるので幅広い悩みに対応しています。

公式サイトからメニュー若返り・エイジングケアしわ・くぼみでSBCプレミアムPRP皮膚再生療法の詳細が見れます。

まずは来院・無料カウンセリング予約をして気になる症状と希望を伝えましょう。

値段 ★プレミアムPRP皮膚再生療法
・眉間⇒150,000円
・上唇⇒150,000円
・ゴルゴライン⇒220,000円
・ほうれい線⇒220,000円
・マリオネットライン⇒220,000円
・目の上or目の下⇒260,000円
・こめかみ⇒260,000円
・頬⇒260,000円
・首⇒260,000円
・額⇒280,000円
・手の甲⇒340,000円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

↓来院・無料カウンセリング予約!↓
湘南美容クリニックはこちら

聖心美容クリニック

症例が一番豊富なのはココ!2008年からで64,000件の実績!

【PRP注射】

聖心美容クリニックでは、自身の血液により、自然な若返りが実現というキャッチコピーで2008年から症例数64,000件を超える大人気の治療になっています。

聖心美容クリニックでは、PRPに成長因子をプラスしたプレミアムPRP皮膚再生療法で、血小板の濃縮率を従来の3~5倍に高める事で、より深いシワやくぼみまで改善可能なのが凄い所。

採血から注入までは約30分程度で終わります。

ほうれい線や目のクマや額のシワや首のシワなどあらゆる部位の若返りに使える万能注射で、症例写真も多数あるので是非一度、聖心美容クリニックの公式サイトに行って見てみてください。

注射針も一般のものよりも細い32ゲージを使用。注入時の痛みや内出血を軽減しています。

また施術を担当した医師が一貫して施術後もサポートしてくれるのがポイントです。サポート体制がしっかりしているクリニックなので安心して施術を受けられます。

値段 ★プレミアムPRP皮膚再生療法
・眉間⇒242,000円
・鼻下⇒242,000円
・ほうれい線⇒319,000円
・マリオネットライン⇒319,000円
・インディアンライン⇒319,000円
・目の上or目の下⇒319,000円
・こめかみ⇒319,000円
・頬or首or頬(2cc)⇒319,000円
・手の甲(4cc)⇒473,000円

北海道(札幌院)、東京(東京院、渋谷S-Labo)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、静岡(熱海院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、海外(上海院)
※2020年12月現在

↓来院・無料カウンセリング予約!↓
聖心美容クリニックはこちら

上記のように東京美容外科1回77,000円と相場の半額くらいの値段になっていてかなり安くPRP皮膚再生療法が受けられます。

また、銀座よしえクリニックではかなり高濃度なCPC-PRPで他のクリニックよりも多い5cc打つ事ができるのでこちらもおすすめのクリニックになります。

PRPを使った再生医療を受けてみたいけど注射で注入するのはどうしても嫌な方は、同じようなPRPを使った施術でヴァンパイアフェイシャルというのがおすすめです。

※ヴァンパイアフェイシャルの特集ページ

こちらはダーマペンをやった後にPRPを顔全体に浸透させるという施術になっています。

プレミアムPRP皮膚再生療法の流れは?安全性は?ダウンタイムはある?

PRP皮膚再生療法は基本的にドクターによる手打ち注射で施術を行うクリニックが多いです。

注射の痛みが苦手という方は、痛みを軽減する麻酔クリームを先に顔全体に塗布してから採血を行う事が多いです。

PRP皮膚再生療法では、あなたの血液が必要になるのでまずは採血をします。

1ccのPRPを抽出するのに必要な血液の量は大体9cc程度です。通常の血液検査程度の採血で済むので貧血気味の方でも問題ありません。

採血した血液を遠心分離機にかけて注入用のPRPの薬液を精製します。遠心分離機を使用する事で多くの血小板を含んだ血漿を作る事が可能になります。

遠心分離機がかけ終わると上記のように色も変わっています。クリニックによってはこれに成長因子を適量添加します。

これで注入するPRPの薬液が完成です。

麻酔クリームを使った人は拭き取ってPRPの薬液を少量ずつ気になる部分に注射をしていくといった流れになっています。

採血から注入まで早ければ40分くらいといった所です。クリニックによってはもうちょっと時間がかかるかもしれません。

アメリカやヨーロッパでも良く行われている治療で自身の血液を利用するので副作用はほぼ起こらないのが特徴です。

ピンポイントに手打ち注射をする所が多いですが、

東京美容外科銀座よしえクリニックエルクリニックのように抽出したPRPを水光注射で顔全体に注入するという組み合わせた治療をやっているクリニックもあります。

これは「PRP水光注射」と呼ばれていて顔全体の若返りをしたい方にピッタリの方法です。

PRP水光注射では、上記のような感じで抽出したPRPを水光注射のマシンを使って顔全体に直接PRPを注入していく事ができます。

顔全体にPRPを均一に注射できる・・・というだけでメチャクチャ効きそうですよね。

実際、PRP水光注射は顔全体の若返りをしたい方にピッタリで密かに人気になっているクリニックも多いです。

東京美容外科はPRP水光注射が顔全体1回66,000円と何故か相場より圧倒的に安くなっているのでかなり狙い目のクリニックかなと思います。

⇒東京美容外科はこちらから

PRP水光注射をやった場合のダウンタイムは水光注射を受けた時と同様で細かい点状出血が出たり針の跡が2~4日くらい残ると考えてください。

※水光注射の特集ページ

PRP皮膚再生療法は、血小板の修復させる作用を利用して、自らの治癒能力で治療する方法になります。

PRP皮膚再生療法がおすすめな人としては、、、

・肌荒れが気になる
・おでこや首などのシワが気になる
・目の下のクマが気になる
・ニキビの跡が気になる
・肌のハリがなくなってきた
・周りから5歳~10歳は若く見られたい

といった悩みを持った方やとにかく若返りたいという方になります。

受けたい方は、まず無料カウンセリングで気になる症状をドクターに伝えましょう。希望に合った治療法の提案同じような悩みを改善した方の症例写真を見る事も可能なのでイメージが沸くはずです。

PRP皮膚再生療法をやった方の感想では「5歳~10歳若返った」という声も大きいです。最新の若返り治療を受けてみたい方は是非、無料カウンセリングに行ってみてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。