クレーター肌のおすすめ最新治療法!ニキビ跡のひどいデコボコ肌が治った人の実例

美容クリニック

クレーター肌が治った!ニキビ跡のひどいデコボコ肌を治す最新治療法を解説します!一番おすすめのクレーター肌の治し方って何?

クレーター肌になって、どうせ自分のはひどいから一生治らないだろう・・・と諦めていた方もいるかもしれませんが、実際にニキビ跡のひどいデコボコ肌が治った人の実例はいくらでもあります。

例えば上記の方はCo2フラクショナルレーザーを6回を受ける事で、見事にボコボコで目立っていたクレータ肌が改善して美肌と呼べるレベルにまでなっています。

具体的には1ヶ月に1回のペースでCo2フラクショナルレーザーを受けたという流れです。

もちろん施術後は赤み小さなカサブタなどのダウンタイムはありますが、赤みは翌日には引く人も多いですし、小さなカサブタも約4日程度といった感じです。

上手く土日の休みと有給などを利用すれば、ほぼバレないでクレーター肌の治療を行う事もできます。

仕事上、ダウンタイムが出るのは絶対に無理といった方も、最新の治療法ではダウンタイムがほとんどなしでクレーター肌の治療をする事もできます。

はっきり言って今の美容医療の技術はかなり凄いです。

ここではクレーター肌ひどいデコボコ肌が治った人が実際に受けているおすすめの治療方法を紹介します。

↓クレーター肌が治ったおすすめ最新治療法

クレーター肌が実際に治った!1番効果が高いおすすめの治療方法はどれ?

Co2フラクショナルレーザー

【1回の効果:★★★★★】
【ダウンタイム:3日~1週間程度】

Co2フラクショナルレーザーはホクロを取るのと同じCo2レーザーを使用して点状に肌に穴を空けていく治療になります。

ニキビ跡などのボコボコで悩んでいる人は、肌の表皮だけではなくて真皮にまでダメージを受けています。

Co2フラクショナルレーザーでは真皮にまで強いレーザーで穴を空ける事で、修復再生させて肌を入れ替えて治していくという治療になります。

そしてただ穴を空けるだけではなく熱を加える事になりますので、よりコラーゲンが生成されて肌の再生効果は高いです。

具体的には1回の治療で約15%程度の肌の再生が行われると言われています。

上記の方はCo2フラクショナルレーザーを6回受けてますが、約15%の肌再生×6回でおおよその肌が入れ替わってキレイになったという事です。

また、人間の皮膚は熱が入るとキュッと引き締まっていくので、皮膚のちょっとしたたるみや小じわにも効果があるのも特徴です。

効果に関しては間違いなく一番高いと言えるので、クレーター肌を治す第一候補の治療として考えるのが良いでしょう。

ダウンタイムとしては施術後に赤み熱感などが生じます。赤みに関しては早い人で施術の翌日には引きます。長い人は約3日程度かかります。

Co2フラクショナルレーザーでは点状に穴が開くことでそこが上記のように小さいカサブタのようになって、ザラザラした感じになります。それが完全になくなるまでには大体4日~1週間程度かかります。

もちろん個人差や出力によって違いますが、ダウンタイムとしては大体3日~1週間程度を目安に考えておく必要があります。

ですので、2~3日程度の休みが取れる日を狙って施術を受けるようにするのがおすすめです。メイクに関しては翌日から可能になっているので、それで隠して生活をするという事も可能です。

Co2フラクショナルレーザーが安いクリニック一覧

品川美容外科
・全顔(1回)⇒初回4,320円
(2回目以降⇒12,740円)
湘南美容クリニック
・全顔(1回)⇒10,600円
にしたんクリニック
・全顔(1回)⇒22,000円
みずほクリニック
・両頬(1回)⇒22,000円
渋谷美容外科
・全顔(1回)⇒75,900円

上記がCo2フラクショナルレーザーの値段が特に安いクリニックになります。

他のクリニックを見ると全顔1回が7万円くらいするクリニックがとても多いですが、品川美容外科が全顔1回が初回4,320円(※2回目以降12,740円)湘南美容クリニックが全顔1回10,600円とコスパが凄い良いです。

実際にデコボコ肌が治った人も湘南美容クリニック6回のCo2フラクショナルレーザーを受けて、ここまでキレイに肌が改善する事ができていますので、わざわざ値段が高いクリニックに行く必要がありません。

湘南美容クリニックなら6回受けても6万円ちょっと。このくらいクレーター肌の改善効果があるのならかなり良い投資ですし、コスパも良いですよね。一旦きれいな肌を取り戻す事ができたら、あとは予防するだけです。

⇒品川美容外科の公式サイト

⇒湘南美容クリニックの公式サイト

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事が可能です。まずは気軽に来院してみましょう。

↓Co2フラクショナルレーザーが安いおすすめクリニック

※Co2フラクショナルレーザー特集ページはこちら

Co2フラクショナルレーザーはクレーター肌の治療に最も強力です。早く治療を終わらせたい方におすすめ!

ダーマペン

【1回の効果:★★★★】
【ダウンタイム:2日程度】

ダーマペンは細い針がたくさんついたペン型の機械で、これを顔全体に滑らすようにあてる事無数の穴を空けていきます。

顔全体に満遍なく穴をあけたり傷をつける事で、それが修復する際にコラーゲンが産生されて肌を再生させて入れ替えるという治療になります。

上記のようにダーマペンを3回受けた方の症例ではデコボコしたクレーター肌も大分マシになっていて、ほぼ治ったと言ってもいいレベルです。こちらもデコボコしたクレーター肌が治った人が多い治療の一つです。

ダーマペンの施術では麻酔クリームを使用してから行う事がほとんどです。

またダーマペンをやった後で無数の穴が開いた状態で薬剤を塗布する事で真皮に直接導入する事ができます。

悩みに合った薬剤をオプションで付ける事でより効果を高める事ができますし、ウーバーピールヴェルベットスキンのようにピーリングと組み合わせた治療というのも人気があります。

ダーマペンの場合も施術後に関しては顔が真っ赤になりますし、針の深さ2mm以上くらいにすると出血もします。

しかし、先ほどのCo2フラクショナルレーザーのように熱は加えない施術なので赤みや腫れなどのダウンタイムは比較的少ないです。

ダウンタイムは1~2日程度の赤みが残る程度の人がほとんどで、こちらもメイクは翌日からする事ができます。

もちろんダーマペンも休みの前に受けるのがおすすめですが、24時間たってメイクをすれば普通に出勤できるような状態なので、Co2フラクショナルレーザーと比べると受けやすい治療となっています。

そういった部分も人気になっている理由の一つです。

ダーマペンが安いクリニック一覧

品川美容外科
・頬のみ(1回)⇒12,960円
・全顔(1回)⇒17,270円
東京美容外科
・全顔(1回)⇒16,500円
湘南美容クリニック
・全顔(1回)⇒19,800円
TCB東京中央美容外科
・全顔(1回)⇒19,800円

上記がダーマペンの値段が特に安いクリニックになります。

頬のみなら品川美容外科が1回が12,960円とトップクラスに安いです。全顔1回だと東京美容外科が全顔1回が16,500円で受けやすい値段設定になっています。

⇒品川美容外科の公式サイト

⇒東京美容外科の公式サイト

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事が可能です。まずは気軽に来院してみましょう。

↓ダーマペンが安いおすすめクリニック

※ダーマペンの特集ページはこちら

効果も高くて赤みは出るけどダウンタイムはそれほどでもないので気軽に受けられる治療。非常に人気があります!

ピコフラクショナルレーザー

【1回の効果:★★★】
【ダウンタイム:ほとんどなし】

ピコフラクショナルレーザーは最新のピコレーザーを使って、クレーター肌や毛穴のボコボコを治療できる施術になります。

ピコレーザーはほとんど他の皮膚組織にダメージを与えずに治療ができるので、ダウンタイムもほとんどなしでクレーター肌の治療ができます。

具体的には上記のように高密度のレーザーを照射することで、その衝撃波によって表皮内に小さな空洞を作りコラーゲンやエラスチンを再生させていくといったイメージです。

シミ取りで使われるピコレーザーを使用するので同時にシミを薄くするような2次的な効果もあります。

上記は6回の治療によってデコボコ肌が平らになってほどんと目立たなくなっています。

もちろん出力によって効果やダウンタイムは変わってきますが、肌の表面は極力傷をつけないので赤みや乾燥などのダウンタイムがほぼ出ません。

施術直後からメイクや洗顔できるので、私生活に全く影響がなく治療を続ける事ができるというのが一番のメリットです。

ただ、効果に関してはCo2フラクショナルレーザーや、ダーマペンの方が高いという先生がほとんどです。

ピコフラクショナルレーザーはどちらかというと、毛穴縮小レーザーとよく言われているように毛穴の開きの縮小軽度のデコボコの改善に向いています。

かなり深いクレーターの場合は、ピコフラクショナルレーザのようにダウンタイムがほとんどなく劇的に改善するのは難しいと考えた方が良いです。

ピコフラクショナルでも出力を上げる事で対応ができる場合もあると思いますし、まずは1回無料カウンセリングで肌の状態を診察してもらって、ピコフラクショナルレーザーでも行けるのか診てもらうようにしましょう。

効果的には上記の2つの治療には劣りますが、どうしてもダウンタイムを出したくないという方には第一選択肢の治療となります。

ピコフラクショナルレーザーが安いクリニック一覧

アートセルクリニック
・全顔(1回)⇒15,800円
表参道メディカルクリニック
・全顔(1回)⇒21,780円
オーロラクリニック
・全顔(1回)⇒22,000円

上記がピコフラクショナルレーザーの値段が特に安いクリニックになります。

六本木にあるアートセルクリニック全顔1回15,800円のお得なキャンペーンをやっています。通常1回の値段も19,800円と相場よりも大分安いです。

⇒アートセルクリニック公式サイト

他にも東京の表参道や銀座や六本木などに複数のクリニックを展開している表参道メディカルクリニック全顔1回21,780円でやっていたり、新宿にあるオーロラクリニックではフェイスパック付きで全顔1回22,000円となっています。

⇒表参道メディカル公式サイト

⇒オーロラクリニック公式サイト

ピコフラクショナルレーザーは1回3万円台でやっているクリニックが多いので、2万円前半ならかなり安い方です。

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事が可能です。まずは気軽に来院してみましょう。

↓ピコフラクショナルレーザーが安いおすすめクリニック

※ピコフラクショナルレーザー特集ページはこちら

ピコフラクショナルレーザーはCo2フラクショナルレーザーと比べると効果が落ちますが、ダウンタイムはほとんどありません。シミへの効果もある。

クレーター肌の治療にはCo2フラクショナルレーザーとダーマペンのどっちがいい?違いは?

紹介した3つのクレーター肌の治療方法はやっている事は似ていますが、上記の画像のようにそれぞれ違いがあります。

Co2フラクショナルレーザーとダーマペンとピコフラクショナルレーザーはいずれもエビデンスのある治療ですし、どれもニキビ跡や毛穴の改善におすすめな治療です。

特に迷う人が多いCo2フラクショナルレーザーとダーマペン4の違いを解説します。

ダーマペン4の魅力は短時間で万単位の傷跡を付ける事ができて、Co2フラクショナルレーザーよりもダウンタイムが軽いという点です。

そしてダーマペンの後にはオプションで好きな薬剤を塗り込む事ができます。

クレーター肌が治る仕組み
⇒穴を空けて傷が治っていく際の創傷治癒の効果でコラーゲンが産生されることで肌が入れ替わり毛穴やニキビ跡を目立たなくしていく

というような流れになっていて、仕組みに関してはCo2フラクショナルレーザーとあまり変わりません。

ただ、空ける穴の深さや大きさが異なってきます。

Co2フラクショナルレーザーの場合はホクロやイボを削るCo2レーザーを点状に照射するので、スパッと小さくて深いレーザーによる穴が開きます。

穴がしっかり空くという事は、クレーター状やアイスピック状のひどいニキビ跡に対しても効果がしっかりと出るという事になります。

また「レーザーによる熱も加わる」のでプラスアルファとして、より高い効果が出るのがCo2フラクショナルレーザーになります。(※もちろんその分ダウンタイムは長くなります。)

以下は半顔実験と言って、右半分はCo2フラクショナルレーザーを受けて、左半分はダーマペンを受けた方の症例画像になります。

上記がCo2フラクショナルレーザーを3回を受けたビフォーアフター画像です。

上記がダーマペン4を3回を受けたビフォーアフター画像です。

右半分の方が元々のデコボコがかなり目立っているので単純な比較はできませんが、どちらもしっかりとクレーター肌の改善効果が目に見えて分かりますよね。

ダーマペン4
【1回の効果:★★★★】
【ダウンタイム:2日程度】

Co2フラクショナルレーザー
【1回の効果:★★★★★】
【ダウンタイム:3日~1週間程度】

画像だけでは分からないかもしれませんが、クレーター肌を治すならどっちが効果が高いか?と聞いたら、ほとんどの医者はCo2フラクショナルレーザーと答えます。

効果の面ではCo2フラクショナルレーザーの方が上と考えてよいです。

ですので、ひどいニキビ跡や毛穴の開きを治す事だけを最優先に考えるのであれば、ダーマペン4よりもCo2フラクショナルレーザーを選ぶ方がおすすめになります。

逆に毛穴やニキビ跡の状態が中程度でそれほどダメージが強くない場合は、ダーマペン4の治療で十分な場合も多いです。(※もちろんダーマペンでも針の長さによってひどいクレーター肌でも対応できます。)

施術中の痛みに関してはCo2フラクショナルレーザー方が痛いという方が多いです。

そして肝斑があるかないか?というのも治療を選択する上で重要になります。

肝斑がある方にCo2フラクショナルレーザーをやると悪化するリスクがあるため、肝斑がある方であればダーマペンを選んだ方が良いです。

どっちが良いか違いをまとめると

・効果を最優先にするなら
⇒Co2フラクショナルレーザー
・ダウンタイムが少ないのは
⇒ダーマペン
・痛みが強いのは
⇒Co2フラクショナルレーザー
・肝斑があるなら
⇒ダーマペン

どちらの治療にするのかは実際に無料カウンセリングで、医師に診察をしてもらって肌の状態を見てもらって相談しながら決めましょう。

クレーター肌やボコボコした肌は男性も女性も同じくらい悩んでいる人が多いです。

ひどいデコボコ肌であっても最新の美容医療なら治った人も多いので、諦める必要はありません。

ダウンタイムは頑張る必要はありますが、その先にはキレイな肌が待っています。

・出来るだけ早くに治療したいとか
・ダウンタイムはあっても問題ないとか
・ダウンタイムがある治療は仕事上無理とか

それぞれの希望肌の状態によってどの治療が良いかが決まってきます。

診察料やカウンセリング料は無料なので最初は診察だけとか相談だけでも良いですし、まずは見積もりだけ貰ってくるというのもありです。

診察してもらわないと始まらないのでまずは行動してみましょう。

ここではクレーター肌、ニキビ跡でできたひどいデコボコ肌が実際に治った人が多い最新の治療法を紹介しました。受けてみたいと思っ方は無料カウンセリングに行ってみましょう。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。