ケミカルピーリングが安いクリニック!サリチル酸ピーリングのニキビへの効果は?失敗例は?

美容クリニック

ケミカルピーリングはできてしまったニキビの治療、悪化防止、ニキビが新たに出来るのを予防する効果が期待できる治療方法です。

ニキビやニキビ跡やシミにお悩みの方の味方として良く知られているのがケミカルピーリングです。

ケミカルピーリングは薬剤を利用して皮膚の角質層~表皮の上層部を剥がれやすくして肌のターンオーバーを促進・正常化する施術方法。

ケミカルピーリングではタンパク質を溶かす効果があるので、肌表面の古い角質が取り除かれて、ターンオーバーが促進されることになります。

ただ、ピーリングというのは、肌を剥く行為。
つまり、薬剤で肌の表面を溶かす施術になるので、肌質に合わせて適切に行わなければいけません。

そのため、治療目的であるケミカルピーリングは、エステサロンでは行うことができません。皮膚疾患の一つであるニキビなどの治療目的として、医療機関でのみケミカルピーリングを行うことができるのです。

ケミカルピーリングって何!?

お肌は本体およそ28日周期で新しい肌に生まれ変わっています。

この28日周期のお肌の生まれ変わりのことを、ターンオーバーと良います。ターンオーバーが正しく行われている肌は、健康で美しい状態を保つことができます。

ニキビが繰り返しよくできるという人の特徴は古い角質がいつまでも残ってしまっている事。古くなった角質がいつまでも残っているという事は、そもそも肌のターンオーバーが上手くいっていません。

普通はターンオーバーで古い角質は剥がれ落ちて新しく皮膚ができて・・・というのを繰り返します。

しかしターンオーバーが、加齢や生活習慣、睡眠不足などによって、崩れてしまっていると、古くなった角質がいつまで経っても残っていて、それが毛穴の詰まりになってアクネ菌が感染するとニキビになります。

繰り返し大人ニキビができているという人は延々とこの悪循環を繰り返していることになります。だからそれを回復させるために一番良いのがケミカルピーリングという事です。

ケミカルピーリングでは、この古い角質をきれいに除去してあげて、乱れたターンオーバーを整えて・活性化することができます。

ケミカルピーリングに期待出来る効果は?

ケミカルピーリングとは、肌表面に酸性の薬剤を塗り、いつまでもこびりついた古い角質や毛穴に詰まった角栓などの老廃物などを溶かして剥がし落とす治療法です。

このようにして、肌の余分な角質や老廃物を除去することで、肌の代謝機能が活性化されターンオーバーが促進されます。

ケミカルピーリングで、角質、老廃物がなくなることで、肌のトーンが上がり、くすみもなくなり、同時に毛穴の詰まりもなくなるので、大人ニキビや毛穴の開き、黒ずみなども改善されていきます。

さらにメラニンが産生されるのを抑制することができたり、コラーゲンやエラスチンの産生を促す効果もあります。

ケミカルピーリングの主な効果
・肌のターンオーバーの促進・正常化
・ニキビの改善・できにくくする
・色素沈着したニキビ跡の改善
・毛穴の詰まりや開きの改善
・肌のざらつきの改善
・小じわの改善
・くすみを改善して肌のトーンを明るくする
・クレーターニキビ跡の改善

何でこんな色々な事に効果があるのかというと、肌の角層をケミカルピーリングで除去して、その下の表皮のターンオーバーを促進させて、さらに真皮の線維芽細胞に影響を与えるからです。

真皮の繊維芽細胞が活性化されることで、ヒアルロン酸とかコラーゲンとかセラミドとかムコ多糖とか肌の構造を維持するための成分がたくさん作りだされるという事になります。

その結果、肌が白くなるし、モッチリとしてくるというわけです。

ターンオーバーを促進する

肌は自然に新しい細胞と古い細胞とが入れ替わっていますが、何らかの原因でターンオーバーが滞ると古い角質が残ってしまい、ターンオーバーがしにくくなります。

この古い角質を薬剤で強制的に溶かしてしまうのがケミカルピーリング。

肌のくすみが消えたり、肌トラブルを改善したりする効果があります。

いろいろな肌トラブルを回避するための有効な手段ですが、1回で劇的な効果が得られるわけではなく、適切に継続することで徐々に良い状態に持って行くことが出来ます。

ニキビにはかなりオススメの治療

ケミカルピーリングは、特にニキビ肌には高い効果を現します。

白ニキビや黒ニキビの段階で無くしてしまうので、ニキビがひどくなる前に肌をキレイにすることが出来ますし、残ってしまったニキビ跡を薄くするためにも効果的です。

ニキビ跡に関してはケミカルピーリングだけで完全に無くすことは、時間がかなりかかりますが、他の施術と合わせると効率的にニキビ跡の改善をして目立たなくする事が可能になってきます。

皮膚科での治療でもケミカルピーリングは欠かせません。

シミを薄くする効果も

ケミカルピーリングは、肌の角質を溶かして徐々に肌を張り替えて行く手法なので、角質層にあるシミには高い効果があります。

出来てしまったシミを薄くするにはターンオーバーを続けるしかないのですが、ケミカルピーリングにより細胞分裂がスムーズに行われるようになるので前にあった細胞が押し出されていき、停滞してしまっていたメラニンも押し出されるのでシミが薄くなったり、肌が白くなり明るくなったりするという効果があります。

美容クリニックで行われるケミカルピーリングは、エステサロンなどでのピーリングとは違い、使用される薬剤の濃度が高くなり、それだけ治療効果も高くなります。

ケミカルピーリングの薬剤の種類と頻度

ケミカルピーリングでよく使用される薬剤は、主に以下の2種類です。

サリチル酸ピーリング(サリチル酸マクロゴール)

★βヒドロキシ酸(BHA)

サリチル酸ピーリングはサリチル酸を深部まで浸透するのを防ぐマクロゴールと溶かして使用する事で、酸が皮膚の奥深くにまで浸透することを防ぎ角質層のみにとどまって反応します。

その結果、赤みや炎症などを起こす事がとても少なくダウンタイムもほとんどありません。

★サリチル酸ピーリングがおすすめな人
・角質や毛穴の詰まりを取りたい
・肌のターンオーバーを促進したい
・ニキビの改善・できにくくする
・浅めのシミを消したい
・色素沈着ニキビ跡の除去

★サリチル酸ピーリングの受ける頻度
⇒月1回のペース

グリコール酸ピーリング

★αヒドロキシ酸(AHA)

グリコール酸は多くのクリニックで一般的に使用されている薬剤。

症状によって濃度を調節する事で薬液の深達度や強さを変えて使用する事ができます。濃度だけではなく、酸性とアルカリ性の度合いを表す「pH(ピーエイチ)」によっても効果が大きく変わります。

グリコール酸の方が副作用がでやすいです。

★グリコール酸ピーリングがおすすめな人
・クレーターニキビ跡を何とかしたい
・毛穴のボコボコを平らにしたい
・深い所にあるシミを消したい

★グリコール酸ピーリングの受ける頻度
⇒2週間~3週間に1回のペース

サリチル酸とグリコール酸はどっちがいい?

サリチル酸は基本的に表皮のみなので、美肌になる目的で使用する事が多いです。具体的には、肌のキメや毛穴の角質や詰まりの除去や浅い所にある色素沈着したニキビ跡の改善やターンオーバーの改善などの目的に向いています。

クレーターニキビ跡のボコボコとか毛穴の深いボコボコなど真皮にまで達する深い所にある悩みに対してはグリコール酸が向いています。

サリチル酸ピーリング(サリチル酸マクロゴール)の方が浅い所にのみ作用するので、グリコール酸と比べて刺激が少なく副作用がほぼないので安全です。月1回程度しか通えない方や副作用は絶対起こしたくないという方にもおすすめです。

逆に効果を重視してニキビをとにかく早くに治したいという方であれば、グリコール酸ピーリングの方が良いと言われています。

他にも乳酸などを使ったピーリングもありますが、基本的にクリニックでのケミカルピーリングでは上記のどちらかを使うのが一般的。

医師が患者のニキビやシミの状態だったり、肌質を見ながら、実際にどっちの薬剤を使用するのか決めます。

ケミカルピーリングは古くなった角質、毛穴の詰まりを除去することで、ニキビの悪化を防止することができ、毛穴詰まりをなくしたり、ターンオーバーを正常に戻すことができます。

↓ケミカルピーリングがうけられるクリニック一覧。

ケミカルピーリングが安いおすすめクリニック

ケミカルピーリングの治療をうける事ができるクリニックは以下です。

クリニック 料金 院数
品川美容外科 ★サリチル酸マクロゴール
・全顔(1回)⇒4,650円
・デコルテ(1回)⇒6,260円
・顔+首または背中上部(1回)⇒7,720円(初回)
(※2回目以降(1回)⇒12,960円)
★グロスピール
・全顔(1回)⇒16,200円

全国27院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
湘南美容クリニック ★サリチル酸マクロゴール
・全顔(1回)⇒4,950円
・首(1回)⇒4,950円
・手の甲or足の甲(1回)⇒4,950円
・うなじ(1回)⇒4,950円
・乳輪(1回)⇒4,950円
・踵(1回)⇒4,950円
・デコルテ、背中、脚など(1回)⇒6,600円
★ブラックピーリング
・顔または首(1回)⇒11,000円
全国103院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
渋谷美容外科クリニック ★サリチル酸マクロゴールなど
・全顔(1回)⇒5,500円(初回)
(※2回目以降(1回)⇒12,650円)
全国5院
東京(渋谷院、新宿院、池袋院、新橋院)、神奈川(横浜院)
美容皮膚科エルクリニック ★ベビーピール
・全顔(1回)⇒9,900円
★グリコール酸
・全顔(1回)⇒10,300円
全国2院
東京(銀座院、新宿院)
オザキクリニック ★サリチル酸マクロゴール
・全顔(1回)⇒13,200円
★選べる4種のピーリング
・全顔(1回)⇒18,480円(初回)
全国3院
東京(LUXE 新宿院、目黒祐天寺院、羽村院)
聖心美容クリニック ★ベビーピール
・全顔(1回)⇒16,500円
全国11院
北海道(札幌院)、東京(東京院、渋谷S-Labo)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、静岡(熱海院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、海外(上海院)

※横にスクロールできます

ベビーピールという名前のケミカルピーリングをやっているクリニックもありますが、このベビーピールというのはサリチル酸マクロゴール+コウジ酸を使ったピーリングです。

従来のピーリングと比べて値段はちょっと高くなりますが、肌に優しいのが特徴。効果はサリチル酸マクロゴールと同様で、より赤みなどが出ないようになったピーリングといっていいでしょう。

ただ、サリチル酸マクロゴールのピーリングもそれほど負担があるわけではないので、本当に肌が弱い方以外は通常のサリチル酸ピーリングでも何も問題ないです。

ケミカルピーリングのおすすめクリニック2選

品川美容外科

ケミカルピーリングが顔全体1回4,650円と安い!

品川美容外科ではサリチル酸マクロゴールを使ったケミカルピーリングが1回4,650円という圧倒的な安さ!

デコルテや顔と首のセットなどもかなりお得な値段で受ける事ができます。会員の方なら1回4,320円とさらに安くなり、コストパフォーマンスで選ぶなら品川美容外科がベスト。

通常のケミカルピーリングと違うブルーベリーやクランベリーなどの果実エキスを使用したグロスピールという抗酸化作用+抗炎症作用に着目した面白いピーリングもあります。

料金一覧 ★サリチル酸マクロゴール
・全顔(1回)⇒4,650円
・デコルテ(1回)⇒6,260円
・顔+首または背中上部(1回)⇒7,720円(初回)
(※2回目以降(1回)⇒12,960円)
★グロスピール
・全顔(1回)⇒16,200円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
ケミカルピーリングの詳細はこちら

湘南美容クリニック

顔だけでなく体へのケミカルピーリングも安い!

湘南美容クリニックは範囲が小さい部分(顔・首・手の甲・足の甲・うなじ・乳輪・カカト)が1回4,950円とこちらも安いです。

さらに範囲が大きい部分(デコルテ・背中上・背中下・腰・ヒップ・太もも前面(片足)・太もも後面(片足)・膝小僧・下腿前面・下腿後面・脇・肘下・肘上・胸・お腹)が1回6,600円となっています。

サリチル酸マクロゴールのピーリングは角質層以外の細胞を傷つけないようになっているため、肌が弱い方でも安心して受ける事ができるピーリングです。

料金一覧 ★サリチル酸マクロゴール
・全顔(1回)⇒4,950円
・首(1回)⇒4,950円
・手の甲or足の甲(1回)⇒4,950円
・うなじ(1回)⇒4,950円
・乳輪(1回)⇒4,950円
・踵(1回)⇒4,950円
・デコルテ、背中、脚など(1回)⇒6,600円
★ブラックピーリング
・顔または首(1回)⇒11,000円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
ケミカルピーリングの詳細はこちら

特に値段が安いのが品川美容外科湘南美容クリニックです。

1回1万円以上するクリニックが多い中、半額以下でケミカルピーリングを受ける事ができます。しかも全国展開している大手クリニックなので地方の方でも通いやすいです。

ケミカルピーリングで失敗・・・副作用はないの?

ケミカルピーリングは昔使われるようになった頃はトラブルが結構多かったりもしました。
知識なく施術を行ってしまって失敗する事例が何度もありました。

その結果、

厚生労働省がケミカルピーリングは医療行為に定めたわけです。
なので医者のいるクリニック・病院で治療をうけるようにしましょう。

ケミカルピーリングは他の施術と比べて決して強い治療ではなく、ちゃんとした施設で受ければ安全にできて美肌になるための良い治療です。

ケミカルピーリングの副作用は?

ケミカルピーリングは肌を溶かす薬剤を使用するわけですから、副作用のことは考えなければいけません。

ありがちなのは発赤、紅斑、乾燥、炎症などで、紫外線対策をしないといけない場合もあります。

乾燥対策としてイオン導入をセットで行うクリニックも多いです。

ケミカルピーリングは少しずつ何回も行う必要がありますが、適度な間隔を空けて行うことが必要で、使う薬剤もその人の肌に合わせたものを選ぶ必要があります。

肌に合わないで接触性皮膚炎になってしまう方でなければ基本的にどなたでも受ける事ができます。

美容クリニックであれば肌の状態に合わせて適切なスケジュールを組んでくれますし、施術後もしっかりケアをしてくれますので失敗する事もなく安心です。

クリニックとエステのケミカルピーリングの違い

ケミカルピーリングでよく使われるグリコール酸が劇物指定されているため、専門的な知識がある医療機関でないと取り扱えなくなっています。

それなのに、エステで未だにメニューにあるのは何でかというと抜け道があるからです。

それはグリコール酸が3.6%以下の濃度であれば劇物指定ではないという記載があるからです。

ですから、現在エステであるケミカルピーリングというのは、医療機関の物とは違い3.6%以下の低い濃度の薬剤を使用して、ケミカルピーリングと称して角質の除去やニキビの予防として利用されているというわけです。

★クリニック
・サリチル酸の濃度は30%
・グリコール酸の濃度10%~50%程度を使う所が多い

★エステサロン
・サリチル酸マクロゴールのピーリングは使えない
・グリコール酸の濃度3.6%以下しか使えない

★市販のピーリング商品
・サリチル酸は上限が0.2%
・グリコール酸は劇物指定で不可

エステや市販でのピーリングは、ニキビを治療したりシミを薄くするような効果は期待できないと言っていいでしょう。あくまでも角質の除去やニキビの予防としての施術という事になります。

自宅でセルフのケミカルピーリングをやろうとしている方も多いですが、自分でやっても市販の商品は厚生労働省が定めている化粧品基準で、配合できるサリチル酸上限が0.2%なのでほとんど入っていないのと一緒です。

自分でピーリングをしようとするのは効果ないしお金の無駄なのでやめましょう。

ニキビやシミを本気で消したいとお考えの方は間違いなくクリニック・医療機関で受けるべきですね。

ほとんどのクリニックでニキビ治療で最初にやるべき治療は?と聞くと、まずはケミカルピーリングが良いと言われます。ニキビ治療の定番中の定番ですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。