【本気で二の腕痩せ】必ず痩せる!たるんだ二の腕を即効で確実に細くする治療方法!

美容クリニック

何をしても細くならない二の腕を即効で確実に細くする治療方法を紹介!本気で二の腕痩せをしたい方におすすめです。

二の腕を細くしたいと考えていて、腕立て伏せやバーベルを使った筋トレなどをやっている方も多いと思います。

よく二の腕を細くする方法とかで色々なエクササイズがTVやyoutubeで紹介されていたりしますが、

それを頑張ってやって、

本当に二の腕が細くなりましたか?

医者の見解では、二の腕に限らず決まった部位の部分痩せというのはエクササイズや筋トレなどでは基本的にはできないしあり得ないという事です。

もしトレーナーや動画などで「二の腕が細くなるから」といってトレーニングをおすすめしているなら間違った事を言っている事になります。

エクササイズなどでは二の腕の部分痩せをすることは不可能ですが、別の方法で二の腕を細くする方法は色々とあります。

本気の二の腕痩せを目指す事で、

上記のように別人のように劇的に二の腕を細くする事ができます。

これは自分でやるトレーニングや筋トレなどでは不可能なことです。二の腕が太くて出すのが恥ずかしいという方や、二の腕の脂肪が凄くてパンパンの方や、二の腕のたるみが気になっている方の悩みを解消する治療方法はあります。

以下では、本当に二の腕を確実に細くする方法をまとめていますので、本気で二の腕痩せをしたいという方は参考にしてみてください。

二の腕は筋トレやエクササイズなど運動しても細くならない!

二の腕を細くしたいからといって

腕立てやバーベルを使った筋トレを始めたり、よくyoutubeなどに上がっている二の腕痩せの動画を真似してエクササイズ的なものを毎日やっている人もいますよね?

二の腕を細くするトレーニングとしてよく見るのは

「腕立て伏せ」とか「トライセプスキックバック」っていうバーベルを使って上腕三頭筋を鍛えるトレーニングをよく見ます。

これらを必死にやる事で

二の腕が引き締まって細くなるか?

という事ですが、、、

二の腕・上腕三頭筋の筋力トレーニングなので、筋肉を太くする効果はありますが、二の腕を細くする効果はありません。

ジムのインストラクターにも時々、二の腕のトレーニングをさせて

「二の腕が引き締まって細くなりますよ~」

と教えている人を見かけますが大きな間違いですし信じてはいけません。

もちろんトレーニングをする事で

「摂取カロリー<消費カロリー」

という状態をキープする事ができれば、全身にある脂肪は少しずつ減っていくので、体全体が細くなってついでに二の腕も細くなっていきます。

ただし、残念ながら二の腕の運動を一生懸命したからといって、

二の腕についている皮下脂肪を減らして「部分痩せ」をすることはできません。

先ほどの細くなるというのは、あくまでも体全体がダイエットで痩せて細くなるという事で狙った部分痩せはできません。もちろんたるんだ皮膚が元に戻る事もありません。

これらは医者にヒアリングした確かな情報になります。

二の腕に限らず腹筋や太ももや他の部位に関しても同様で、トレーニングによってその部分の皮下脂肪を減らす「部分痩せ」を行う事はできません。

じゃあどうしたら二の腕を確実に細くできるのか?

という事ですが、

二の腕についた皮下脂肪を落として部分痩せをする方法は色々とあります。

その中でも特に「本気で二の腕痩せしたい方」に人気があるおすすめの治療方法をいくつか紹介します。

↓必ず痩せる!二の腕を即効で細くする方法!

本気で二の腕痩せしたい!確実に細くする方法は?

脂肪吸引

⇒1回で確実に二の腕を細くできる

脂肪吸引では二の腕の皮下脂肪を物理的に吸い出してしまうので、1回で確実に細くする事ができる治療方法になります。

脂肪吸引を受ける事で二の腕の皮下脂肪が減りますし、

皮の引き締め効果もあるので、ほどよく脂肪吸引をする事で皮膚がたるむこともなく見た目もきれいに細くする事ができます。

ただし、凄い皮下脂肪の量があって二の腕がかなり太い人の場合、大量の皮下脂肪を吸引すると相対的に皮膚が余ってたるんでしまう事があります。

皮膚がたるまない範囲内で脂肪吸引をやると施術後に細くてとても見た目もきれいな二の腕にする事ができます。

肘の部分から細くて長い管を入れて脂肪を吸引するので傷跡は1か所(5mmくらい)なので目立ちません。

外科手術になりますが、痛みに関しては麻酔で寝てしまうのでありません。

施術後の痛みは約1週間くらいで収まります。痛み止めを飲むことでもある程度抑える事ができます。

3日間くらいは包帯のようなもので患部をぐるぐる巻きにするので休みが取れる前に受けるのがベストです。

脂肪吸引のポイント
・1回の施術で確実に細くする事ができる
・キレイな二の腕ラインをデザインする事も
・半永久的な効果で同じ部位のリバウンドはほぼしない
・手術になるのでダウンタイムがある

↓脂肪吸引が安いおすすめクリニック

上記のページから脂肪吸引に対応したクリニックが探せます。

脂肪溶解注射

⇒1回で確実に二の腕を細くできる

脂肪溶解注射は二の腕の皮下脂肪に注射する事で、そこの脂肪が溶けて細くなります。注射を打つだけなので施術時間も早くて手軽な治療になっています。

ただし、脂肪吸引のように1回で確実に細くなれるわけではなく、脂肪の量などによって効き方には個人差があります。

基本的に複数回受けるのが前提の治療と考えたほうが良いです。

注射をする量に関しては部位や脂肪の量によって変わってきます。二の腕を細くしたいなら20cc~30ccくらいを注射するのが目安になります。

安いクリニックなら1ccあたり1,980円で注射が受けられます。

脂肪溶解注射は濃度が高いものであれば、より効果が高くなりますが、その分腫れや炎症が伴ってきます。

ガツンと効かせたいのであれば一番よく効く強力な脂肪溶解注射で記載してあるようにカベリンなどがおすすめになります。

逆にほとんどダウンタイムなしでこっそりと細くしたいのであればBNLSアルティメットで治療を受けるのがおすすめになります。

40代以降ですでにたるんだ二の腕を細くしたい場合、

注射で少しずつ脂肪を減らした方が二の腕の皮膚のたるみが気にならないで細くする事ができるというメリットもあります。

脂肪溶解注射のポイント
・施術が5分~10分でとても手軽に受けれる
・ダウンタイムがほとんどないので仕事を休む必要もなし
・安いクリニックなら1cc1,980円で費用も比較的安い
・1回で終了ではなく複数回施術を受ける必要がある事が多い

↓脂肪溶解注射が安いおすすめクリニック

上記のページから脂肪溶解注射に対応したクリニックが探せます。

クールスカルプティング(脂肪冷却)

⇒脂肪を冷却して二の腕の部分痩せができる

クールスカルプティングは二の腕に装着して脂肪細胞のみを、

4℃以下に冷却することで脂肪を減少させることができる厚生労働省も認可している部分痩せ治療。

1回1エリア35分の施術でで装着した部分の20~24%の脂肪細胞を減少させるという医学的なデータがあります。

凍った脂肪細胞は、数週間~3か月程度かけて排出されていきます。

二の腕の部分痩せにも強いです。

クールスカルプティングのポイント
・1回で20%程度の脂肪細胞を減らせる
・装着するだけで寝ながら楽して部分痩せができる
・脂肪細胞の母数が減るので太りにくくなる
・ダウンタイムはほとんどない治療

↓クールスカルプティングが安いおすすめクリニック

上記のページからクールスカルプティングに対応したクリニックが探せます。

トゥルースカルプiD

⇒ラジオ波で二の腕の部分痩せができる

クールスカルプティングと正反対でラジオ波で温めて脂肪を減少させる治療です。

具体的には脂肪細胞を15分間45度で加熱する事で、アポトーシス(細胞死)させて体外へ排出していくといった流れになります。

こちらも1回での脂肪減少効果は約24%という検証データがあります。

治療後1~2ヵ月後から見た目の変化が実感できて、効果のピークは3ヶ月後になる事が多いです。

FDA(米国食品医薬品局)で認可を受けていて、アメリカでは大反響になっている部分痩せ治療です。

トゥルースカルプiDのポイント
・1回で24%程度の脂肪細胞を減らせる
・最大で6部位の同時照射が可能で施術時間が早い
・脂肪細胞の母数が減るので太りにくくなる
・ダウンタイムはほとんどない治療

↓トゥルースカルプiDが安いおすすめクリニック

上記のページからトゥルースカルプiDに対応したクリニックが探せます。

二の腕を細くしたい!と言っても

・太って脂肪でパンパンに膨らんでしまった二の腕。
・皮膚が伸びて「振り袖」のようになった二の腕。
・その両方で皮下脂肪+皮膚がたるんだ二の腕。

色々なパターンがあるので、その人の症状によって適切に治療方法は変わってきます。

実際に受ける施術に関しては「無料カウンセリング」で、診察してもらってから相談して決めるようにしましょう。

二の腕を確実に細くする治療方法をいくつかご紹介しました。美容クリニックでも二の腕を細くしたいと相談に来る人はとても多いです。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。