【メンヘラ女子必見!】メンヘラの効果的な治し方・治す方法!メンヘラを治したい方に!

女性のお悩み

メンヘラで彼氏にヤバい行動をとってしまうから早く治したい・・・メンヘラを治す方法ってあるの?

自分でメンヘラなんかになりたくてなっている人はいないと思います。

ですが、不安になって彼氏にメンヘラ行動をとっていると、自分にとってもマイナスなことでしかありません。

メンヘラのままでは幸せになるのも難しいです。

メンヘラの原因や特徴と具体的にメンヘラを治す方法をまとめたので、自分の為にもメンヘラを治す努力を少しずつしてみてはいかがでしょうか?

↓メンヘラを治して自分を変える!

メンヘラ女子になってしまう原因と特徴は?

メンヘラ女子やメンヘラ彼女とかよく言われたりしますが、生まれてからすぐにメンヘラになる人はいません。

では、何故メンヘラになってしまうかというと、

多くの人は幼少期の「親の愛情の不足」が原因と言われています。

もちろん虐待を受けていたとか毒親だったという事ではなく、両親が自分の子供に間違った愛情の注ぎ方をしてしまっていたりすると愛情不足のまま大人になってしまいます。

決して自分が悪いからメンヘラになったわけではないので、自分を責める必要も自己嫌悪感を抱く必要もありません。

※ただし、決して両親を責めるようなこともしないでください

メンヘラ女子の特徴とやってしまう行動とは?

人間は自分の幼少期に足りなかったものを恋愛対象に求める傾向があります。

つまり、

愛情不足が原因=愛される願望が強い

ということで、

愛される願望が強すぎる事で相手を必要以上に束縛してしまったり、独占欲がとても強いという特徴があります。

また、メンヘラ女子は自分に根本的な自信がなくて、

自分は「愛されるに値しない人間」と思ってしまっている場合が多く相手が離れてどっかに行ってしまうのではないかと常に不安です。

そこで、寂しい感情が芽生えてしまうと、不安で不安でたまらなくなりメンヘラ行動をストップできなくなってしまいます。

そうなると例えば、

「今何しているの?」

と何度もLINE等で送ってしまったり、返信がなかなかこないだけで夜中に長文のLINEを送ってしまったりします。

また、自分に自信がないからこそ不安で、

「もう私の事嫌いになった?」

と相手からの愛情を何度も確認してしまうのも特徴です。

メンヘラ女子はこんな行動をしてしまう・・・
・相手に異常な束縛をしてしまう
・不安ですぐに相手が何をしているのか聞いてしまう
・何で会ってくれないの?と考えてイライラ
・SNSの履歴などで彼氏の行動を監視してしまう
・自分への愛情を何度も確認してしまう

当てはまっている人も多いはず。

相手に何度もしつこく愛情の確認をしているとどうなるかというと、パートナーの方が心から疲れてしまって破局になるケースが多いです。

彼氏と別れてしまうと

「私は愛されてなかったから捨てられたんだ・・・」

と思って負のループに入ってしまい、

「次に付き合った人にはもっと束縛しなきゃ」

メンヘラ化がさらにエスカレートしていってしまいます。

ひどいメンヘラになってくると相手の時間を全部自分のものにしたいと考えるようになって

「今すぐ会いに来て!今日会えないなら死ぬ!」

というようにドンドン発言もヤバくなってきます。

このように、メンヘラのままでいると、同じようなことを繰り返して「負のループ」から抜け出せずに、なかなか幸せになる事ができません。

↓メンヘラの効果的な治し方はコレ!

自分でできるメンヘラの効果的な治し方!無理なく治す方法

メンヘラを治そうと色々な本を読んだり、心療内科に行ってもなかなかメンヘラが治らない人も多いですが、メンヘラを治すには根本的な「自分自身の心の問題」を変える必要があるからです。

幼少期に自分が受けられなかった愛情を相手の男性や友達などに求めてもそれでは解決しませんし100%満足することはできません。

・絶対に自分のことを裏切らないし
・何が何でも自分のことを好きでいてくれて
・どんな時も自分の味方でいてくれる

そんな人は友達でも彼氏でもなく、「自分自身」です。

メンヘラの治し方はとても簡単にできる事で、シンプルです。

それは、「自分を好きになる事」です。

自分が自分のことを愛せるようになれば、思っている以上にすんなりとメンヘラは改善していきます。

メンヘラ=愛情不足によって心が弱っている状態

誰かから愛情を受ける事で治るものでもないので、自分自身で強くなって「自分を好きになる事」がとても大事です。

自分を好きになる事でメンヘラを治す

メンヘラの方は自分に自信がないから不安な気持ちになりやすいので

自分のことを好きになれるように、達成できる目標を少しずつ作っていくのがおすすめです。

例:
・やりたかった職業の仕事に就く
・新しい資格を取るのを目指してみる
・筋トレやダイエットを始めてみる
・スポーツで小さな目標を達成する

・私生活で小さな目標を立てて達成する

など、自分が達成する事ができる目標を何個か立てていきます。

そしてそれを達成して何回も「成功体験」を重ねて、自分で「自分の承認欲」をあげていきます。

そうすると、自然と自分は価値のある人間だと思うようになり自信がついていくというわけです。

守るべきものや誇れるものを作ってメンヘラを治す

また、メンヘラの方は子供が生まれたら一気に治ってしまったというケースも多いです。

それも「自己承認欲」が関係しています。

子供という自分にとって守れるものがあるというだけで人間というのはとても強くなります。

メンヘラの方は凄く弱々しくて、心も壊れやすいと思われますが、

子供のように守れるものや、自分に誇れるものが1つでもあるだけでとても強くなることができます。

恋愛以外のことで「自分の価値を高める事」ができるものを探すことでメンヘラを効果的に治すことができます。

以下では実際に「脱メンヘラ」に成功して治った人たちが、具体的に何をして、何を変えて重度なメンヘラを治したのかをまとめています。

↓メンヘラを治したい人は必見です!

実際にメンヘラが治った人たちがやった治す方法!

メンヘラを実際に治した方法色々
・愛の対象を家族に変えたら上手くいった

・自分よりもひどいメンヘラの人を見て自分もこう思われてたんだ・・・と客観的に見て治した。
・自分に自信がないのが原因だから友達に毎日可愛いと言わせた
・英語の勉強を本気で始めてメンヘラしてる場合じゃなくなった
・海外のアイドルや俳優などに推しメンを作った。
・彼氏依存から仕事依存にしたら割と簡単に脱メンヘラした

このように、彼氏のみに依存するという考えを改めて、目標を立ててそれに向かって頑張ったり、別の趣味や推しメンを作ったりする事でメンヘラを治した人が多いです。

別の趣味や仕事を探したり、推しメンを作ったりするのは誰でも簡単にできそうですよね。

他の熱中できるものがあるだけで、彼氏と会えない時間も充実していますしメンタルが安定して不安感がなくなっていきます。

メンヘラの方が不安になってやってしまう行動は、マイナスなことでしかありません。

「自分を好きになる事」がメンヘラを治すのには重要で、

そのためには、恋愛以外のことで小さな目標を立てて成功体験を積んでいきましょう。

不安になってメンヘラな行動をしてしまいそうなときは、

グッと我慢して「忘れられるような趣味」に没頭したり、「友達と遊びに行ったり」して別のことをして過ごしましょう。

相手に会えない時間も充実した時間を過ごすことで、不安な気持ちが膨らんでメンヘラ行動を起こすこともなくなります。

メンヘラは自分で治す努力が必要です。少しずつでもよいのでメンヘラを治していきましょう!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。