• HOME
  • 美メモ
  • 脱毛
  • 小学生・中学生女子におすすめの脱毛クリーム!子供でも簡単ムダ毛の処理方法【いつから?】

小学生・中学生女子におすすめの脱毛クリーム!子供でも簡単ムダ毛の処理方法【いつから?】

脱毛

小学生のムダ毛処理は、もはや当たり前になっているようです。思春期の子供にとってはムダ毛の事が大きな悩みになる事も・・・いつから始めればよいか迷っている方は参考にしてみてください。

まだ「小学生だから・・・」と言ってムダ毛の処理はまだ早いなんて思っていませんか?

子供は自分で言わないだけかもしれませんが、

小学生や中学生のみに聞いたアンケート結果では約88%の子供たちが自分のムダ毛が気になると回答しています。

いつから、どんな時にムダ毛が気になったかのアンケートでは

・夏に露出の多い服を着た時
・小学校などでのプールの授業中に
・周りの友達と比べて自分だけ毛が濃い気がした・・・

などなどがとても多くて半数以上もいました。

中には友達に言われてというのもありますが、小学生など思春期の子供は変なことでイジられて傷付くようなことも多いのです。

ムダ毛が気になるというのも子供にとっては大きな悩みです。

ムダ毛の悩みの解決手段は「親に相談した」というのが約48.5%もいて身近な親に相談する子供が多いです。

ただ、気軽に言えない子供も約半数はいるわけで、そういった子供たちはネットで調べたり、SNSで調べたという子が多かったです。

思春期の子供はとてもデリケートで繊細なので、親御さんとしてはしっかりと子供の事をケアしてあげる必要がありそうです。

小学生におすすめの脱毛クリーム

小学生女子の脱毛はいつから?ムダ毛処理は何歳から始めるべき?

小学生でムダ毛処理を始めるなんて早くない?

と思う方もいるかもしれませんが、

小学生・中学生の約71.3%が現在すでにムダ毛処理をしているというアンケート結果が出ています。

いつからムダ毛処理を始めたかのアンケート結果では

小学3年生や4年生では10人に1人がムダ毛処理を始めていて、小学5年生か6年生の高学年になったくらいからムダ毛の処理を始めたという子供が約40.9%と一番多くなっています。

小学生からムダ毛処理を始めたという子供が合計で55%くらいもいるという事は中学生から始めるという方はちょっと遅いという事になります。

何歳からムダ毛処理を始めさせれば良いか迷うかもしれませんが、ちょうどムダ毛が気になってくる時期の小学生から始める子供がとても多くいて

「ムダ毛が気になってきた=自己処理のスタート」

となるのが一般的なようです。

これは2019年に行われたアンケートなので、

今では間違いなくもっと多くなっているはずですし、小学生から脱毛やムダ毛処理をするのは、もはや当たり前と言っていいと思います。

周りの友達がムダ毛処理を始めるのも同じ時期なので、

同じくらいの年齢でまだムダ毛処理をしていない子供がいるのであれば、本人が気にしてないような感じであっても親御さんがさりげなく誘導して悩みを解消させてあげるのがいいかもしれません。

小学生のムダ毛処理の方法は?脱毛クリームの使用がおすすめ!

小学生でムダ毛処理を始めている家庭の色々な意見を見ましたが、

最初はカミソリやボディシェーバーなどで入る事が多いですが、剃るのはかなり面倒だしチクチクするしで子供たちの間では結構不評。

また、カミソリで切って血がでてしまったり肌にとても悪いという事も考えて、「脱毛クリーム」「脱毛ローション」を使用していておすすめする家庭が多かったです。

カミソリを使った自己処理はもうすでに時代遅れになっていて、脱毛クリームなどでのムダ毛処理が小学生や中学生の子供たちの間でも一番人気になっています。

ムダ毛の気になる部位は腕やひざ下や太ももや脇などが多くて、鼻下や口周りといった顔のムダ毛が気になる子供も多いです。脇にも産毛が生えてくる時期で手入れ方法にも悩みますよね。

脱毛クリームなら脇や腕毛やすね毛など広範囲のムダ毛であっても塗るだけで簡単に処理できるから楽という意見が多いです。

カミソリでそんな広範囲やってられないですからね・・・

最近出てきた新しい脱毛クリームは肌にとてもやさしくて刺激もないので小学生の子供であっても安心して使えるもの。

自己処理だとどうしても肌トラブルが起きてしまうので、それを防ぐという意味でも脱毛クリームを使用するのは個人的にもおすすめです。

脱毛クリームと脱毛ローションの2種類がありますが、

脱毛クリーム
⇒クリームタイプの場合は腕や足や脇など1回でムダ毛がゴッソリとれてツルツルになります。毎日使用する必要もなし。

脱毛ローション
⇒ローションタイプは顔やデリケートゾーンにも使用可能ですが、1日1回ローションを塗りこむ必要がある。徐々に産毛が薄くなってくる感じ。

となっていて、脱毛クリームの方が1回でツルツルになれるので、小学生などの子供たちにもよく選ばれる傾向にあります。

小学生でも自宅で簡単!脱毛クリームでの脱毛方法と使い方

脱毛クリームは脱毛したい部分にムダ毛が隠れるくらいの厚さに塗ります。

塗ったままの状態で5分~10分程度待ちます。ムダ毛が縮れたように見えたら除毛が完了の合図です。

後はティッシュやタオルを使用してクリームをふき取るだけでOK!ツルリとムダ毛が取れます。

肌に残った除毛クリームは石鹸やボディソープを利用して優しく洗い流します。シャワーで洗い流すと簡単です。

終わったらツルツルした肌の出来上がりです。使い続けるうちにムダ毛のお手入れも楽になっていきます。

脱毛クリームなら男性のすね毛くらいの濃さであっても1回でツルツルになる事ができます。

上記のように基本的には塗って放置して洗い流すだけになっているので、小学生でもお風呂の時などに簡単に使用できます。

また、脱毛クリームなら腕毛や足の毛や脇毛など広範囲であっても1回で処理できますし、ローションタイプでは無理な脇などの毛が濃い部分も問題なく除毛できます。

痛みがまったくないのも子供に向いています。

カミソリで皮膚を削るような処理を続けると、本当に肌に良くないので将来の事を考えて早めに脱毛クリームを利用するのがおすすめです。

美容成分が入っている脱毛クリームであれば、スキンケア機能もあり肌がツルツルになって仕上がりがとてもキレイになります。

以下では「小学生でも使える脱毛クリーム」で特によく選ばれているものを厳選して紹介しています。

脱毛クリームは塗るだけで広範囲を一気に処理できますし、カミソリのように肌に傷をつける危険性もないので安全です。

↓小学生がよく選んでいる子供用の脱毛クリームはコレ!

小学生におすすめの子供用脱毛クリーム&脱毛ローション5選!

パイナップル豆乳除毛クリーム

500万本突破!子供用脱毛クリームの定番がコレ!

【脱毛クリームタイプ】

パイナップル豆乳除毛クリームは、小学生や中学生に一番人気の脱毛クリーム。

顔以外の全身に使えてお肌に塗って5分~10分待って洗い流すだけで使い方も簡単。大豆エキスや7種類のハーブエキスなどを配合し肌を守りながら除毛ができる肌に優しいクリームになっています。

クリームを塗るための「スパチュラ」とハンドブックもついてきます。

パイナップル豆乳除毛クリームは購入者の2.5人に一人の約40.6%が子供のムダ毛ケア用に購入されています。2020年10月にリニューアルして、さらに肌へのやさしさと美肌効果がアップしています。

大豆エキス配合で使い続けるほどムダ毛処理の頻度も減って楽になります。回数の縛りもないので半額で購入できる定期便での購入がおすすめになります。

コスパもNo.1で小学生に一番人気の脱毛クリームです。

値段 定期(初回)(100g):1,430円
通常購入(100g):2,860円
主な配合成分 チオグリコール酸カルシウム、ダイズエキス、甘草エキス、ツボクサエキス、茶エキス、ビルベリー葉エキス、イタドリエキス、ビワ葉エキス、ローズマリーエキス、ユズセラミド、ホエイ、パパインなど

↓小学生におすすめ脱毛クリーム↓
ご購入はこちらから!

パイナップル豆乳ローションプレミアム

顔にも使えるローションタイプで人気!ムダ毛ケア35冠!

【脱毛ローションタイプ】

パイナップル豆乳ローションプレミアムは、全身にも顔のムダ毛にも使えるローションタイプ。

パイナップルエキスやパパイン酵素がメインに配合されていて、お肌にとても優しくムダ毛のケアが可能になっています。

使い方も簡単で毎日お風呂上りなどにムダ毛が気になる部分に塗るだけでOK!顔やデリケートゾーンなどどこにでも使用が可能です。

お届け回数に制限はないので半額で購入できる定期便での購入がおすすめです。

値段 定期(初回)(100ml):2,090円
通常購入(100ml):4,180円
主な配合成分 パイナップルエキス、パパイン酵素、大豆エキス、アイリスエキス、豆乳発酵液、ザクロエキス、コスモペリンなど

↓小学生におすすめ脱毛ローション↓
ご購入はこちらから!

ミュゼ薬用ヘアリムーバルクリーム

人気の脱毛サロンが開発した脱毛クリーム!

【脱毛クリームタイプ】

ミュゼ薬用ヘアリムーバルクリームは、脱毛サロンで人気の「ミュゼプラチナム」が開発販売している脱毛クリーム。

独自成分のエピコントロールEXを配合し保湿成分もヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、プラセンタなど18種類も配合していて保湿効果がとても高いです。

付属としてスポンジが付いていてそれを使用してクリームを塗る事ができます。また、大容量の200gなので1本でもとても長持ちします。

脱毛サロンが作った一味違う脱毛クリームになっています。

値段 2本セット(200g×2):5,900円
通常購入(200g):3,278円
主な配合成分 エピコントロールEX、4種のヒアルロン酸、3種のコラーゲン,3種のセラミド、プラセンタエキス、ダイズエキス、キイチゴエキス、アマチャヅルエキス、ジオウエキス、エイジツエキス、ローマカミツレエキスなど

↓小学生におすすめ脱毛クリーム↓
ご購入はこちらから!

ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

お風呂場で塗って洗い流すだけ!ヘラも不要で使いやすい!

【脱毛クリームタイプ】

ディー・レジーナ・エピ・プレミアムは、ワンタッチキャップになっていて「ヘラ不要」で簡単に塗れるようになっています。

ツーンと匂わない除毛クリームなので手で直接塗ってから10分程度放置して洗い流すだけでツルツルになれます。

5種類の保湿成分も配合していて、しっかりお肌もカバー。顔以外なら全身どこでも使用可能です。

こちらの商品の定期購入は3回以上の継続が条件になっているので注意しましょう。

値段 定期購入(150g):2,649円
通常購入(150g):3,116円
主な配合成分 チオグリコール酸カルシウム、サクラ抽出液、大豆エキス、アロエエキス、カッコンエキス、クロレラエキスなど

↓小学生におすすめ脱毛クリーム↓
ご購入はこちらから!

コントロールジェルME10

4歳から使っている人が多い脱毛ローション!

【脱毛ローションタイプ】

コントロールジェルME10は、1日1回塗るだけで簡単なローションタイプの商品。

ムダ毛ケア成分は主にダイズエキスやヒオウギエキスやアマチャエキスなど5種類を配合。抑毛効果も高い植物由来エキスは34種類と贅沢に配合しています。

肌にとても優しい日本製でヒリヒリしたりチクチク感もなしで顔にも全身にも使えます。

リピート率は89%越えで4歳くらいから使っている方が一番多いそうです。

値段 初回限定(100ml):4,180円
主な配合成分 ダイズエキス、ヒオウギエキス、ザクロエキス、アマチャエキス、ギムネマエキス、オウゴン根エキス、ゼニアオイ花エキス、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキスなど

↓小学生におすすめ脱毛ローション↓
ご購入はこちらから!

小学生の一番人気はパイナップル豆乳除毛クリーム!

一番人気になっているのは脱毛クリームの「パイナップル豆乳除毛クリーム」で、塗って10分くらい置くだけで良いから簡単という意見が多いです。

全く痛くもなくヒリヒリもしないのも人気になっているポイント。

チューブタイプの容器で結構大きめのスパチュラもセットになっているので、もし子供が使っても手を汚さないで塗る事ができちゃいます。

親子で使用するという方もとても多いです。

子供がムダ毛を気にし始めたけど、脱毛サロンに連れていくのはまだ早い…でも毎回ムダ毛処理でカミソリや毛抜きを使って肌を傷めるのも嫌だという方には正におすすめの商品。

パイナップル豆乳除毛クリームは購入者の約2.5人に1人が子供用として購入しているのも頷けますね。

小学生や中学生の間で一番人気になっているのはパイナップル豆乳除毛クリームです。クリームタイプであれば何か特別な理由がない限りこれを選んでおけば間違いなしです。

脱毛サロンではキッズ脱毛として小学生の利用者が多くなっている

脱毛サロンや医療脱毛に小学生から通っているという子供もたくさんいます。

例えば脱毛サロンで有名なエピレさんでは7歳から脱毛が可能で平均的には12歳くらいの来店がとても多いそうです。

他にも、ディオーネさんでは3歳からのキッズ脱毛コースがあります。

医療脱毛でもガーデンクリニックさんのように年齢制限なしで子供脱毛をやっているクリニックもあります。

利用目的としては、

・親が自分自身が子供の時にムダ毛で悩んでいたから、自分と同じような思いをさせたくないからといった方。

・カミソリでの処理を長く続けると色素沈着が起きたり肌に良くない事を考えて早めに処理をさせるという考えの方。

・部分的にムダ毛が濃かったり、遺伝的に毛量が多くて剛毛なためにイジメられるのでは?と心配して早めに脱毛させるといった方。

といったように各家庭でしっかりと考えがあって親子で来店するというような場合がとても多いです。

小学生から脱毛を始めるメリット
・自己処理によって起きる肌トラブルを防ぐ
・コンプレックスが解消されて毎日明るく過ごせる
・悩みがなくなり勉強などに集中できる
・面倒な脇の手入れを早めにしてしまう
・多毛によるイジメや、からかいを未然に防ぐ

上記のように、小学生から脱毛を始めるのも今の時代では普通の事です。

脱毛機も昔からかなり進化していて痛みもほとんどなく、

素早く脱毛が完了できるので、お金はある程度かかりますが脱毛サロンや医療脱毛で永久脱毛をさせてしまうというのも一つの手かと思います。

即効で医療脱毛に行かせたという例や、家庭用の脱毛機を買っちゃったという例もありますが、

小学生のムダ毛処理方法としては、金銭的な面や肌トラブルの事を考えるとまず「脱毛クリーム」から入るのが最もおすすめと言えます。

将来的には医療脱毛で処理をさせるというのを考えてはいるけど、

まだ年齢的にちょっと早いから、しばらくは脱毛クリームで処理をさせるという考えの家庭もかなり多かったです。

小学生や中学生でまだムダ毛処理を始めてないという方は、親御さんが誘導して始めさせてあげるのが良さそうです。脱毛クリームは親子で使う事もできるのでかなりおすすめになります。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。