リポドリンの効果と副作用がやばい!通販は販売停止?代わりや代用できる類似品は?【口コミ/体験談】

美容クリニック

リポドリンは死ぬほど痩せる薬と言われている食欲抑制効果脂肪燃焼作用がとても高い海外製サプリメントです。

リポドリンは一部のダイエットマニアだけが知っている海外製で死ぬほど痩せると言われているサプリメント。

分類としてはダイエット薬ではなく海外製サプリになるのですが、リポドリンの主成分はエフェドリンで日本では医師に処方される医薬品扱いになっている成分が使われています。

しかも医薬品と同等かそれ以上に配合されているので非常に強力な食欲抑制作用と脂肪燃焼作用があります。

サプリというよりもダイエット薬として考えた方が良いですね。海外製のダイエットサプリの中でも一番痩せるのは間違いなくコレです。

飲むだけで痩せる事ができますが、副作用による危険性も高いので、とにかく危険も承知で痩せたいという方によく選ばれている印象です。

↓リポドリンは死ぬほど痩せる!?

リポドリンの効果がやばい!飲んだら激やせ!?死ぬほど痩せる薬

リポドリンにはエフェドラ(エフェドリン)といって、覚○剤に近いような作用がある成分が入っていて、食欲を抑える効果と発汗作用(脂肪燃焼)があります。

リポドリンには

・リポドリン
・リポドリンハードコア
・リポドリンエクストリーム
・リポドリンエフェドラフリー

というように4種類があります。

基本的にリポドリンリポドリンハードコアには日本では医薬品の成分とされているエフェドラがガッツリと配合されています。

逆にエクストリームエフェドラフリーにはエフェドラエキスが配合されていません。

皆が欲しがっているのは、やはりエフェドラが入った黄色のリポドリンで、その成分を見ると、

・エフェドラ葉エキス25mg
・カフェイン100mg
・ヨヒンビン

などが主成分として含まれています。

リポドリンの効果を発揮させる成分はやはりエフェドラ(エフェドリン)です。

エフェドリンは気管支拡張作用や咳を止める作用や血管収縮作用などがある成分で、このエフェドリンが脈を速くしたり、代謝を上げたり、食欲を抑制したりという交感神経を活性化させるような作用を持っています。

日本だとエフェドリンは医薬品です。

リポドリンでどれくらい痩せるのか?という効果が気になると思いますが、

リポドリンに入っているエフェドラに対しての臨床研究が行われていて、エフェドラを摂取していくと月に1kgくらいは体重を落とす事が可能というのが、実は厚生労働省のページにも書いてあります。

ダイエット効果があるという事は臨床研究からも明らかではありますが、交感神経を刺激して常に軽い興奮状態にさせるという作用からもダイエットしたいからと言って安易に使用するのはおすすめはできません。

というのもリポドリンよりも安全に痩せる事ができるダイエット薬があるので、わざわざリポドリンを使用する必要はないという考えです。

リポドリンの代わりになるダイエット薬は以下で紹介しています。

リポドリンはどこで買える?通販や薬局で購入できるの?

リポドリンは日本だと薬局やドラッグストアで購入する事はできません。

入手するには個人輸入の通販サイトか、海外サプリを取り扱っている専門的な通販サイトで買うしか方法がありません。

おすすめは日本で正規代理店をしている海外サプリ専門の通販サイトであるサプリンクスさんです。

エフェドラエキス25mgがしっかり入った黄色のリポドリンが90錠で7,180円になっています。その他、リポドリンエクストリームやリポドリンハードコアなども販売しています。

ただ、販売停止(※取り扱い終了)になっている個人輸入サイトも多いので、今現在も非常に入手しにくい状況になっています。

リポドリンの入荷待ちをしている人たちがかなり多いので、入荷したらすぐに完売するというのを繰り返しています。

購入したい方は、サプリンクスを確認してもし売り切れじゃないのであれば、できるだけ早めに購入するのが良いです。

⇒サプリンクスはこちらから!

リポドリンを取り扱っている通販サイト一覧!

通販サイト 値段 クーポン
サプリンクス ★リポドリン
・1箱(90錠)⇒
7,180円
★リポドリンハードコア
・1箱(90錠)⇒7,180円
★リポドリンエクストリーム
・1箱(90錠)⇒6,318円
メデマート ★リポドリン
・1箱(100錠)⇒6,780円
・2箱(200錠)⇒13,200円
・3箱(300錠)⇒19,800円
ユニドラ 取り扱いなし
UD3QXWTS
ベストケンコー 取り扱いなし
くすりエクスプレス 取り扱いなし

※横にスクロールできます

リポドリンは上記のサプリンクスメデマートで購入している人がほとんどです。メデマートさんは長い間売り切れ状態が続いていますが、サプリンクスでは何度も再入荷しています。

以下からサプリンクスに行ってリポドリンで検索すると出てきます。

⇒サプリンクスはこちらから!

リポドリンが販売停止?代わりや代用できる類似品はある?

リポドリンは痩せる効果はとても高いですが、飲みすぎると覚○剤と似たような効果がある為に、日本の厚生労働省やアメリカのFDAから危険な薬剤として注意喚起が行われている薬になります。

効果は高いですが、交感神経を刺激して常に軽度の興奮状態にさせるので動悸がしたり、不安を感じやすくなったり、頻脈になったり、かなり危険を伴うのであまりおすすめできるサプリではありません。

また販売停止になっているサイトがほとんどで、現状は入手するのがとても困難です・・・。

運が良くてたまたま入荷していたとしても、ダイエッターが常に狙っているので即完売する事がほとんどです。

・リポドリンがずっと完売していて買えない
・リポドリンは危険性が高いから怖い
・他に同じような薬を探している

という方には代わりとして副作用も少なくて安全に使用できる医薬品のリベルサスメトホルミンをおすすめします。

リポドリンと同じように脳に直接作用して、食欲を抑制して体重を減少させる事ができます。

痩せるとか食欲を抑えるという目的であればピッタリですし、エビデンス(医学的根拠)がしっかりあって実際に肥満治療で処方されているので効果は確かです。

一番安いクリニックフォアならオンラインでも購入できますし、リベルサス3mgが30錠で9,350円で購入する事ができます。

⇒リベルサスをオンラインで購入する

↓リベルサスについてもっと詳しく知りたい

⇒リベルサス錠が安いクリニックは?

↓メトホルミンについてもっと詳しく知りたい

⇒メトホルミン(メトグルコ)で痩せる!

リポドリンの飲み方と実際の体験談・口コミ

リポドリンの飲み方としては1日最大3錠まで朝昼晩の食前に飲むというのが基本的な使い方になっています。

1回1錠で1日3回が最大量なのでそれを超えないようにしましょう。

飲み方は普通の水で、飲むタイミングとしては食前に飲むのが一番おすすめの飲み方になります。

リポドリンを飲むとどうなる?実際の体験談・口コミ

リポドリンは実際に飲んだことがあるのですが、飲むとどうなるのかというと、かなりの興奮状態になって変に汗をかいたり心臓がドキドキしたりします。

他には全然寝られなくなったりもしました。

いつもならショッピングに行ったら2時間くらいウロウロしたらカフェとかで休憩したくなるものですが、そういうのも感じられなくなります。

何というか体がハイテンションになって、全然疲れ知らずのような状態になるといったイメージです。

リポドリンは最大で1日3粒まで飲む事ができますが、とにかく最初は動悸が凄くって、絶対に3粒なんて飲めない・・・と思うはずです。

体が大きい男性なら大丈夫かもしれませんが、女性の方や初めての方は1粒を半分にして飲むくらいで丁度良いと思います。

ダイエット効果に関してはかなり高くて1ヶ月で3kgくらい落とすなら楽勝な感じですし、1日3錠飲む人だったらもっと痩せると思います。

効果の実感としては食欲もほとんどなくなって、今日いつ食べたっけ?というような感じになります。

それくらいの食欲抑制効果代謝の亢進効果を実感できました。

ただ、副作用の事も考えると長く飲むようなものではないと思います。

1ヶ月とか長くても2ヶ月というような期間を決めて短期ダイエットとして使用して、その後は落ちた体重を維持するというのが一番良い使い方だと思います。

いきなり1日3錠飲むとかなりヤバイので、最初は慣らしで半錠ずつ飲むようにするのが良いですね。

リポドリンの副作用と危険性について

リポドリンの副作用としては、吐き気便秘動悸。そして厄介な副作用として不安が助長される点があります。

これは脈拍がどんどん上がってしまう事で不安を感じやすくなってしまうという症状が起こりやすいです。

交感神経を活性化させるので、中には怒っているような状態になってしまうような方もいます。

飲みすぎると頻脈になったり危険性はかなり高いため、日本の厚生労働省やアメリカのFDAから危険な薬剤として注意喚起が行われています。

基本的に体重が少ない方や体が弱い方や心臓が弱い方は使わない方が良いですし、精神的に不安定な方も使用しない方が良いでしょう。

もし使用する場合も危険な薬という事を知った上で、慎重に使用する必要があります。

精神科医に話を聞くと精神的に不安定な方ほどリポドリンを内服している印象があるとおっしゃっていました。

例えば拒食症や摂食障害気味な方などですね。

先ほども紹介しましたがリベルサスのように、効果も高いし副作用もそれほどなく安全に使えてオンラインで購入できる薬があるのにリポドリンを選ぶ意味が分かりません。

リポドリンは危険性の高い痩せドラッグなので、もし使う場合も自己責任で注意して使用する必要があります。

リポドリンのように危険な薬ではなくて、リベルサスメトホルミンのようにリポドリンと同等以上に体重も減少するし安全なダイエット薬があるので、できるだけそちらを使用するのをおすすめします。

リポドリンは痩せやすいですが、副作用が強く出たり危険性が高いため、あまりおすすめする事はできません。安全な飲み薬もあるのでそちらも使う方が良いですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。