男性/メンズのシミ取りレーザーの値段が安い!40代50代のおじさんのシミ消しにおすすめ!

美容クリニック

もっとモテたい若くいたいという男性におすすめなのが、シミ取りレーザーによるシミ取り治療。周りから若く見られたいメンズにピッタリの治療です。

メンズの医療美容というのが今かなり伸びてきていて、クリニックに来る男性はかなり多くなってきています。

そんな男性がよく受ける医療美容の一つが「シミ取りレーザー」になります。

男性でも女性と同じように老いとかなり直結しているのが顔のシミです。

男は日焼け止めを塗る習慣がない人が多くて、休みにはゴルフに行ったり釣りに行ったり日焼けをしてしまう機会が多い人もいます。

40代50代のおじさんになってくると、加齢とともにシミがどんどん出てきますし、早ければ30代でもガッツリと濃いシミが出てきたりします・・・。

モテたいし若くいたいというおじさんには正に死活問題。

このシミがあるのとないのでは、見た目の年齢清潔感が全然変わってきます。

相手からの印象も全く違うものになってくるので、シミ消しをする事で仕事でも対人関係でもメリットはかなり大きいものとなっています。

実際にここ最近ではシミ取りをしたいという男性の方がかなり増えてきています。

↓おじさんはさっさとシミ取りすべき!

40代50代のおじさんにシミ取りレーザーがおすすめの理由

上記のように早いと30代でもくっきりした濃いシミができてしまいます。

おじさんのシミ取りがおすすめの理由は簡単で、男性の方が、女性よりも「シミが取りやすいから」です。

何故かというと男性の場合は女性ホルモンの影響がないので、シミ取りレーザーをあてても色素沈着が一時的にとどまって、すぐキレイになる場合がとても多いからです。

女性と違って肝斑の発生する確率も低くシミ取りレーザーもやりやすいです。

シミ取りレーザーのスポット治療は、どれくらいの確率できれいにとれるのか?というのも気になると思いますが、男性の場合は約90%はキレイに取れると言われています。

イメージ的には大体シミ取りレーザーをあててから肌色のテープを貼ってその上から軟膏を塗りますが、1週間程度でテープとカサブタが一緒になって剥がれてキレイになる人が多いという事です。

シミ取りレーザーの施術自体は「数分ですぐ終わる」簡単な治療です。

ただ、1発で取るシミ取りレーザーのスポット治療の場合はダウンタイムがあります。

照射した部分が茶色っぽく濃くなったりカサブタになったりするので、通常は先ほど言ったように「肌色の目立たない保護シール」を貼って過ごします。

カサブタは早い人なら4~5日程度で取れてしまいますが、この期間は年齢によって変わるので、少なくとも1週間程度はダウンタイムがあると考えておくといいでしょう。

仕事上の都合でダウンタイムは絶対に出したくない!といった方など、状況によってはシミ取りレーザーによるシミのスポット治療ではなくてレーザーによるトーニング光治療の方が適応になる場合もあります。

レーザートーニングはシミ取りレーザーと同じ機械ですが、低出力でマイルドに顔全体に照射をするトーニングモードでの治療になります。

光治療はフォトフェイシャルと言って光をシミにあてていく治療になります。

どちらもダウンタイムがほぼないので仕事に行きながらでも全くバレないので、そちらを希望する男性の方も多いです。

・シミ取りレーザー(スポット)
【ダウンタイムはあるけどほぼ1回で取れる】
基本的にパチッと1回でシミを取る治療でシミの部分が茶色っぽく濃くなったりカサブタになるというダウンタイムがあります。
⇒ピコレーザー(ピコスポット)はこちら

・シミ取りレーザー(トーニング)
【ダウンタイムなしで複数回で取る】
低出力のレーザーを顔全体に照射していくシミ治療の方法。ダウンタイムがほぼないので仕事をしながらできるのが強みですが、濃いシミを取るなら最低でも6回程度の照射が必要になってきます。
⇒ピコトーニングはこちら

・光治療(フォトフェイシャル)
【ダウンタイムなしで複数回で取る】
ダウンタイムはほぼないから仕事に行きながらでも受けやすいです。しかし効果はレーザーよりも劣るために複数回通う必要があります。濃いシミを取るなら少なくとも10回くらいは通院しないといけません。
⇒フォトフェイシャルはこちら

どれが良いかは、その人の肌状態や仕事などの状況によります。

ダウンタイムは気にしないという方や、保護テープの上から嫁さんのファンデやコンシーラーなどを借りて隠せるから問題ないという方は、ほぼ1回で取れるので断然にスポット治療がおすすめ。

仕事に行きながらで隠すのが難しいという方はダウンタイムのないトーニング治療フォトフェイシャルといった感じです。

無料カウンセリングで相談して、自分にはどっちがベストなのかを判断するようにしましょう。

↓シミ取りで男性によく選ばれているクリニック!

男性/メンズのシミ取りレーザーが安いおすすめのクリニック!

ゴリラクリニック

男性専用のクリニックでシミ取り治療!1回トライアルがお得!

【男性専用】

ゴリラクリニックは男性専用の美容クリニックで、シミ取りレーザーやフォトフェイシャルを使ったシミ取り治療を受ける事ができます。

シミ取りレーザーによるスポット治療は1回5,500円ととても安いです。

シミ取りレーザー(スポット治療)であれば、ほぼ1回でシミが取れます。

また、ダウンタイムがあるのは難しいという方は、スポットレーザーではなくダウンタイムなしで複数回受けてシミを消す治療方法のシミ・そばかす治療スタンダードシミ・そばかす治療プレミアムがおすすめになります。

これらはライムライト(フォトフェイシャル)イオン導入などがセットになったプランでトライアル価格で1回9,800円とこちらもかなりお得な値段設定になっています。

ゴリラクリニックは診察料もカウンセリング料も無料になっています。まずはカウンセリングだけというのもアリですし、カウンセリング当日にそのまま施術を受ける事も可能です。

男のシミ取りなら鉄板のクリニックです!

値段 ★シミのスポット治療
・シミのスポット治療(1回)⇒5,500円
★シミ取りプラン
・シミ・そばかす治療スタンダード(1回)⇒9,800円
(※ピーリング、光治療(ライムライト)、アキュティップ、イオン導入)
・シミ・そばかす治療プレミアム(1回)⇒19,800円
(※ピーリング、ジェネシス、光治療(ライムライト)、アキュティップ、イオン導入)


仙台(仙台院)、東京(新宿本院、渋谷院、池袋院、銀座院、町田院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、千葉(千葉院)、愛知(名古屋駅前院、名古屋栄院)、大阪(大阪梅田院、大阪心斎橋院)、京都(京都鳥丸院)、兵庫(神戸三宮院)、福岡(天神院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
男のシミ取り治療ならこちら

湘南美容クリニック

大きさを問わず10個までシミ取り放題!男性の患者も多くて安心!

【男女兼用】

湘南美容クリニックではシミ取りレーザー10というメニューが大人気!

大きさを問わず10個までシミが取り放題定額26,000円のみなので、顔にシミが沢山ある人が受けるとかなり得します。

10個以上シミを取りたい方は最新のピコレーザーを使った無制限のシミ取り放題が定額63,000円のみとなっています。

自分に合った好きな方を選びましょう。

もちろん1個だけ単発でシミを取りたいという方も2mm以下2,680円とかなり安いです。レーザートーニングやフォトフェイシャルによるシミ治療もあるので、ダウンタイムがあると困る人でも安心です。

湘南美容クリニックでは男性の患者もかなり多く(※1日に約2,000人以上が施術を受けている)なってきていて、来院する3割くらいが男性になってきています。あのホリエモンも通っているクリニックです。

値段 ★シミ取り放題キャンペーン
・シミ取り放題(10個まで)⇒26,000円
(※大きさを問わず10個まで)
・シミ取り放題(無制限)⇒63,000円
(※ピコスポット個数上限なし)

★シミのスポット治療
・シミ(2mm以下)⇒2,680円

・シミ(4mm以下)⇒4,,200円
・シミ(6mm以下)⇒5,980円
・シミ(10mm以下)⇒8,100円
・シミ(16mm以下)⇒13,770円
・シミ(22mm以下)⇒18,880円
・シミ(30mm以下)⇒24,000円
★レーザートーニング
・全顔1回⇒8,750円
★フォトフェイシャル(フォトRF)
・全顔1回⇒9,980円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
男のシミ取り治療ならこちら

オーロラクリニック

顔のシミを30分間取り放題!単発1ショットも3,300円と安い!

【男女兼用】

オーロラクリニックは最新のシミ取りレーザー機器であるピコウェイを導入したクリニック。

シミのスポット治療は1回1ショット3,300円。また、30分顔全体のシミ取り放題のキャンペーンをやっていて38,500円のみで顔にある複数のシミを一気にとる事ができます。

ピコレーザーは照射時間が短く、痛みや皮膚のダメージを最小限に抑える事ができます。ダウンタイムが気にならないピコトーニングフォトフェイシャルという選択肢も選べます。

オーロラクリニックは2021年4月に東京の新宿に開院したクリニック。

待合室も施術室もパウダールームも全てが個室になっていて他のお客さんと会わないように配慮されているクリニックなので男性でもとても通いやすいです。

値段 ★シミ取り放題キャンペーン
・シミ取り放題(30分)=38,500円
(※6月30日まで44,000円⇒38,500円)
★シミのスポット治療
・シミ1ショット⇒3,300円
・シミ5ショット⇒14,300円
・シミ10ショット⇒27,500円
★ピコトーニング(レーザートーニング)
・全顔1回⇒16,500円
★フォトフェイシャル
・全顔1回⇒19,800円

東京(新宿院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
男のシミ取り治療ならこちら

男性のシミ取りレーザーの治療と経過やダウンタイムについて

ゴリラクリニックを例に男のシミ取りレーザーの流れを紹介します。

まずシミ取りレーザーを受ける際は無料カウンセリングを予約します。

最初は今の悩みや通院歴や運動や食生活やタバコを吸うか?など簡単な問診に答えていきます。分からないことがあったら色々と相談をする事ができるチャンスです。

また、肌診断機を使って今の肌の状態を数値化して解析します。そして診断結果に適した治療方法を分かりやすく説明してくれます。

無料カウンセリングで内容に納得するなら治療を受ければ良いし、何か気にくわないなぁ~と思うならやめればいいです。

ドクターと話をしながら判断できる良い機会になっています。

実際のシミ取りレーザーの治療は寝ているだけで特に何もする必要もなく、ドクターか看護師さんがシミに照射してくれて数分ですぐ終わります。

シミ取り放題などで照射数が多い場合でも約30分くらいです。

痛みに関してはちょっとパチッとするくらいで、男性ならほとんど気にならないので麻酔も不要です。

施術が終わったら肌色の保護テープを貼ってその上から軟膏を塗って終了です。

替えの保護テープと軟膏がもらえるので、自宅では自分で保護テープを貼ってその上から軟膏を塗るというケアを出来ればカサブタが取れるまで続けるようにします。

難しい方は最低でも7日間は続けるようにします。

ダウンタイムに関してはかなり個人差があります。よくあるのは赤みや腫れやカサブタができる事です。

男性のシミ取りレーザーの経過は上記のような感じが一般的です。レーザーを照射後、大体1週間~2週間で濃いシミに関してはキレイになります。

また、日焼けをしていた男性に多いのですが、もともと日焼けして肌が茶色っぽくなっているとシミ取り後の白抜けが起こる場合があります。

上記の画像の2週間後のように白抜けや肌が一部茶色っぽくなる場合があります。

しかし、あまり目立ちませんし通常1ヶ月以内にはまだらになっていた白抜け部分が元の肌の色に戻って消失していきます。

シミ取りレーザーを受けた後にしっかりと日焼け止めでのケアをする事で経過もよくスムーズにシミ消しができます。

⇒ゴリラクリニックで無料相談する

男性の場合は日焼け止めクリームを塗ったり紫外線のケアをしていない人がほとんど。

保湿すらもしない人が多いですよね。

長年そういったスキンケアをしていないので、たまった皮膚のダメージが40代50代くらいの中年以降に急激に出てきます。

だから、おじさんになって急に顔がシミだらけになって、焦ってクリニックにシミ取りレーザーを受けに来る人が多いです。

シミ取りをする事で他のおじさんと差をつける事ができます。出来る限り若いままでいたいという男性にシミ取りレーザーはおすすめになります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。