飲むだけで痩せる薬ランキング!最強!確実にすぐ痩せる痩せ薬がやばい

美容クリニック

監修者の医師及び看護師は主に施術詳細の部分の監修を行って頂いております。記事の詳細は作成時点のため、最新の情報は各ホームページをご確認くださいませ。本サイトはプロモーションを含む場合があります。(PR)CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

美メモ編集部

飲むだけで痩せる薬ランキング!病院で処方してもらえる「最強の痩せ薬」を使えばすぐに痩せる事はできるのかな?

病院や美容クリニックではダイエット目的に使える「痩せ薬」があります。

薬局とかにもダイエットに関するサプリメントはあるけど、健康食品に分類されるサプリなので痩せる効果はほとんど期待できません。

その点、病院のものは医薬品の処方薬なので、効果の面でしっかりとよく効く薬を手に入れる事ができます。

・自分で色々なダイエットをしても失敗してしまったり
・パーソナルジムで頑張ってトレーニングしたけど挫折してしまったり
・食事制限が辛すぎてできないし諦めかけている・・・

といったように、

何をやっても全然痩せないから、しっかりと確実に痩せる効果を出したいという方はクリニックの痩せる薬の方が間違いなく良いです。

あのイーロンマスク氏劇的に減量できたとおすすめする最強のやばい痩せ薬を知りたくないですか?

以下では「もう薬に頼るしかないかなぁ~」と考えている方に、どうしても痩せたい人におすすめする確実にすぐ痩せる激やせ薬をいくつか紹介します。

↓病院で処方される「最強痩せ薬」はコレ

飲むだけで痩せる薬ランキング!最強!確実にすぐ痩せるやばい痩せ薬まとめ

以下では病院でダイエット薬として処方される事が多い飲むだけで痩せる薬をいくつか紹介します。

オンライン処方や通販で購入できるものもあるので、痩せたい方は是非購入してみてください。

リベルサス

⇒食欲を抑制して痩せるGLP-1飲み薬

リベルサスは運動なし食事制限なしで痩せる事ができるGLP-1ダイエット薬の一つで、数あるGLP-1受容体作動薬の中でも唯一の内服薬になっています。

先ほどイーロン・マスク氏が劇的に痩せたと公の場で発表した薬はセマグルチドが成分のウゴービという注射薬で現状購入する事はできませんが、それと同じセマグルチドが成分の飲み薬がこのリベルサスになります。

リベルサスの成分であるセマグルチドは飲むことで血糖値を下げるインスリンの働きを促す作用や、脳に作用して食欲を抑える効果や、胃腸の動きを緩やかにする作用で満腹感が続く事で食べすぎの防止や空腹感を抑える効果があります。

・食欲を抑制する事ができる
・食事をしてもすぐに満腹感がくるので食事量が減る

・ゆっくり消化する事で空腹感を抑える

朝に1回飲むだけで、食欲を抑えて自然に食事量を減らす事ができます。

飲み方は朝起きてから最初の食事の前に120ccくらいの水で飲んで、飲んだ後の30分間は食事と水分を取るのを控えるようにします。

リベルサスを飲むとどうなるかというと食事の途中ですぐに満腹になってもう食べたくなくなるといったイメージです。だからいつもの半分くらいの食事量で済むようになります。

青汁王子avexのmax松浦さんが生配信中に今までで一番痩せた方法は何ですか?と質問されて、紹介してたのもこのリベルサスでこの薬を使ったダイエットが一番良かったとおっしゃっています。

青汁王子こと三崎優太さんはリベルサスの感想として、お腹が空きにくくなるし超食欲が落ちるとおっしゃっています。

また、自身が過去最高にデブだった80kgから70kgまで落とした時に、停滞期があってどうしようもなかった時にリベルサスを使って裏技的に痩せたとおっしゃっています。

aavexのmax松浦さんはリベルサスの感想として、食欲は出るんですけど食べるとすぐにお腹が一杯になっちゃうんですよ。とおっしゃっています。

14mgを飲んだ時はピザを頼んでも1個食べたらお腹一杯になるほどの効果で、史上かつてないくらいの体重の減り方をしましたね。ともおっしゃっています。

高須クリニックの院長も自らのダイエットに使用していて2週間で-3kgのダイエットに成功しています。ちょっと食べるとお腹が満腹になるので忍耐力とか空腹と戦うストレスがなかった。と言っています。

安全性についても語っていて、そもそも作用機序的に低血糖になるリスクもないし単剤で使う分には問題ない。僕が今までやってきたダイエットの中で一番楽して痩せれた。とおっしゃっています。

リベルサスで1ヶ月の使用でどのくらい痩せるか?という事ですが、

3mgの使用で大体3kg程度痩せる人が多いです。

リベルサスは3mgと7mgと14mgがあって最初は3mgから始めますが、3mgで効果を実感できている人はそのままの量を継続してもOKです。

もっと効果を出したいという人や大柄の男性などは2ヶ月目から7mgの使用を検討しましょう。

普通に病院に行ってリベルサスをくださいと言っても、糖尿病の傾向がないと処方してもらえません。

なので、自由診療でリベルサスを取り扱っているクリニックか以下で紹介しているオンライン診療で購入する必要があります。

中でもオンライン診療でリベルサスを購入するならDMMオンラインクリニックさんが3mgで8,778円とかなり安いのでこちらで購入するのがおすすめになります。

副作用は便秘や吐き気や胸やけなど胃腸や消化器系の症状が飲み始めの1週間に出る場合がありますが、他の痩せ薬と比べても重篤な副作用はほとんどないので初めての方も安心して飲めるダイエット薬です。

他のダイエット薬と比べてコスパが良いのも人気のポイントです。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら

※とにかく楽に痩せたい方に向いています。

リベルサスが安いおすすめクリニック!

DMMオンラインクリニック
・リベルサス3mg(30錠)⇒8,778円
・リベルサス7mg(30錠)⇒16,478円
・リベルサス14mg(30錠)⇒26,268円

⇒オンライン診療に対応○
(※診察料も無料)
クリニックフォア
・リベルサス3mg(30錠)⇒9,350円
・リベルサス7mg(30錠)⇒18,700円
・リベルサス14mg(30錠)⇒30,855円

⇒オンライン診療に対応○
(※診察料も無料)
eLife(イーライフ)
・リベルサス3mg(30錠)⇒8,650円
(2月14日まで限定⇒3,000円バック)
・リベルサス7mg(30錠)⇒16,400円
(2月14日まで限定⇒5,000円バック)
・リベルサス14mg(30錠)⇒26,200円

⇒オンライン診療に対応○
(※診察料も無料)
ファイヤークリニック
・リベルサス3mg(30錠)⇒11,000円
⇒オンライン診療に対応○
湘南美容クリニック
・リベルサス3mg(30錠)⇒14,900円
・リベルサス7mg(30錠)⇒24,900円
・リベルサス14mg(30錠)⇒39,800円

⇒初回はクリニックに行く必要あり×
バウム美容外科
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,280円
⇒オンライン診療に対応○
ZENクリニック
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,280円
⇒オンライン診療に対応○
レティシアクリニック
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,500円
・リベルサス7mg(30錠)⇒27,500円

⇒オンライン診療に対応○
聖心美容クリニック
・リベルサス3mg(30錠)⇒16,500円
・リベルサス7mg(30錠)⇒33,000円
・リベルサス14mg(30錠)⇒46,200円

⇒クリニックに行く必要あり×

リベルサスが安い個人輸入の通販サイト!

メデマート
・リベルサス3mg(10錠)⇒11,000円
・リベルサス3mg(20錠)⇒22,000円
・リベルサス3mg(30錠)⇒33,000円
・リベルサス7mg(30錠)⇒33,000円
・リベルサス7mg(60錠)⇒66,000円
・リベルサス14mg(30錠)⇒35,000円

くすりエクスプレス
・リベルサス3mg(10錠)⇒11,430円
・リベルサス3mg(20錠)⇒21,060円
・リベルサス3mg(30錠)⇒30,240円
・リベルサス7mg(10錠)⇒13,800円
・リベルサス7mg(20錠)⇒24,900円
・リベルサス7mg(30錠)⇒36,000円
・リベルサス14mg(10錠)⇒14,700円
・リベルサス14mg(20錠)⇒26,900円
・リベルサス14mg(30錠)⇒38,700円

ユニドラ
・リベルサス3mg(10錠)⇒12,700円
・リベルサス3mg(20錠)⇒23,400円
・リベルサス3mg(30錠)⇒33,600円
・リベルサス7mg(10錠)⇒13,800円
・リベルサス7mg(20錠)⇒24,900円
・リベルサス7mg(30錠)⇒36,000円
・リベルサス14mg(10錠)⇒14,700円
・リベルサス14mg(20錠)⇒26,900円
・リベルサス14mg(30錠)⇒38,700円

ベストケンコー
・リベルサス3mg(10錠)⇒12,700円
・リベルサス3mg(20錠)⇒23,400円
・リベルサス3mg(30錠)⇒33,600円
・リベルサス7mg(10錠)⇒13,800円
・リベルサス7mg(20錠)⇒24,900円
・リベルサス7mg(30錠)⇒36,000円
・リベルサス14mg(10錠)⇒14,700円
・リベルサス14mg(20錠)⇒26,900円
・リベルサス14mg(30錠)⇒38,700円

↓リベルサスについてもっと詳しく知りたい

⇒リベルサスの特集ページはこちら

サノレックス

⇒食欲を抑制して痩せる飲み薬

サノレックスは富士フィルムが出している厚生労働省も認可している食欲を抑制する薬です。

サノレックスは昼食の前に1日1回飲むことによって、脳に作用して食欲を抑える事ができます。

食べたいという食欲の中枢を抑制する事で、食べる量を減らすことで痩せる事ができるという効果になります。

食欲を落ち着かせることによって摂取カロリーが減るので、

「薬でそんなに簡単に食欲を抑えられるなら良いね」

と思う人も多いかもしれませんが、

軽度の交感神経の興奮状態になる事で、副作用として睡眠障害やまれに依存性なども問題になる事もあり、継続での使用は3ヵ月までとなっています。

向精神薬に指定もされているので常用に向かず、気軽に使えるような薬ではなく使用時は注意が必要になっています。

また耐性が付きやすく常用しても効かなくなってくるので、1ヶ月くらいの短期ダイエット向きの薬と言っていいでしょう。

※食べ過ぎる方や食欲が止まらないような方に向いています。

サノレックスが安いおすすめクリニック!

品川美容外科
・1錠⇒530円
(初診料⇒無料)
東京形成美容外科
・1錠⇒550円
(初診料⇒無料)
レティシアクリニック
・1錠⇒550円
(初診料⇒-)

もとび美容外科
・1錠⇒550円
(初診料⇒無料)
(血液検査代⇒4,180円)

ボンボンクリニック
・1錠⇒550円
(初診料⇒3,000円)

レナトゥスクリニック
・1錠⇒550円
(初診料⇒5,500円)

明治通りクリニック
・1錠⇒600円
(初診料⇒2,200円)

東京美容外科
・1錠⇒880円
・1ヵ月分⇒16,500円
(初診料⇒無料)

水の森美容外科
・1ヵ月分⇒21,890円
(初診料⇒無料)
(血液検査代⇒5,500円)

サノレックスが安い個人輸入の通販サイト!

ユニドラ
※取り扱いなし
メデマート
※取り扱いなし
ベストケンコー
※取り扱いなし
くすりエクスプレス
※取り扱いなし

↓サノレックスについてもっと詳しく知りたい

⇒サノレックスの特集ページはこちら

アカルボース(グルコバイ)、ボグリボース、ミグリトール

⇒糖分の吸収を抑える飲み薬

糖の吸収を抑える薬は「αグルコシダーゼ阻害薬」と呼ばれるもので、

飲むことで酵素の働きを悪くして食べた糖分を体の中に吸収させないように阻害する飲み薬になります。

糖分を吸収させないようにすることで、

カロリーとして体の中に入らないのでまずカロリーが抑制されます。

また糖分により血糖値が上がる事で肥満を促すインスリンというホルモンが分泌されて血糖値を抑えるといった仕組みになっています。

ですので糖の吸収を抑える事で血糖値が上がりにくくなり、肥満を促すインスリンも分泌されないので痩せるという効果になっています。

アカルボース(※商品名グルコバイ)、ボグリボース、ミグリトールという3種類の薬があり、多少の作用の違いはありますが、基本的な作用機序は同じになります。

糖尿病の治療などにも使われている薬です。

※炭水化物や糖分を多くとる方に向いています。

アカルボースが安いおすすめクリニック!

DMMオンラインクリニック
・アカルボース50mg(90錠)⇒5,478円
・アカルボース100mg(90錠)⇒8,778円

⇒オンライン診療に対応○
(※診察料も無料)

アカルボースが安い個人輸入の通販サイト!

メデマート
・50mg(90錠)⇒2,700円
・100mg(90錠)⇒4,500円
グルコバイ(Glucobay)通販はこちら(オオサカ堂)
・50mg(90錠)⇒2,990円
・100mg(90錠)⇒3,690円
ユニドラ
・25mg(150錠)⇒8,169円
・50mg(120錠)⇒9,878円
ベストケンコー
・25mg(150錠)⇒8,403円
・50mg(120錠)⇒9,699円
くすりエクスプレス
・25mg(150錠)⇒8,403円
・50mg(120錠)⇒9,699円

ゼニカル・ゼチーア

⇒脂肪、油分の吸収を抑える飲み薬

こちらは、食べた脂肪や油分の吸収を抑える飲み薬になります。

単純に脂肪分はカロリーが高いので、その吸収を阻害する事によってカロリーのカットができるという効果があります。

先ほどの糖分の吸収を抑える薬と同じように、脂肪を吸収するために必要なリパーゼという酵素の働きを悪くします。

有名なものはゼニカルという薬で、オルニスタットという成分が入っていて、それが食事の際の脂肪分や油分の吸収を阻害する事になります。

具体的にはゼニカルを飲むことで食べた脂肪分の吸収を、

約30%カットすると言われています。

ゼニカルの効果は飲んでから1時間~1時間半程度で効くので、食べ始めてから飲むか、食後の1時間以内に飲むのがベスト。

吸収を阻害された分の油が便と一緒にバーっと浮くくらい出るので、とても効果を実感しやすいですが、

代わりに下痢になったり、ちょっとお漏らししてしまったなんて事もあります。

また脂肪の吸収を阻害するという事は、

脂肪と一緒に吸収される脂溶性のビタミン(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンDなど)の吸収も悪くしてしまうのも難点です。

体にとって重要な栄養素も吸収されなくなるので、こちらも常用するのには向かないです。

イベントなどでどうしても食べる機会があって、

その日だけは吸収を阻害しておきたいというように頓服薬的な使い方をするのがベストです。

※焼肉とか脂っぽい食事をよくとる方に向いています。

ゼニカルが安い個人輸入の通販サイト!

ゼニカル(Xenical)通販はこちら(オオサカ堂)
・120mg(42錠)⇒4,471円
・120mg(84錠)⇒11,820円

メデマート
・120mg(42錠)⇒8,550円
・120mg(84錠)⇒16,250円
ユニドラ
・120mg(42錠)⇒15,520円
くすりエクスプレス
・120mg(42錠)⇒16,000円
・120mg(84錠)⇒23,107円

ベストケンコー
・120mg(42錠)⇒16,000円
・120mg(84錠)⇒23,737円

↓ゼニカルについてもっと詳しく知りたい

⇒ゼニカルの特集ページはこちら

飲むだけで痩せる薬は3種類が主流!一番効くダイエット薬はどれ?

このように日本の病院で処方される痩せ薬に関しては

・食欲を抑える薬
・糖分の吸収を抑える薬
・脂肪、油分の吸収を抑える薬

と3種類が主流になっています。

一番効くダイエット薬としては、副作用もほとんど気にならなく安心で、実例として痩せる効果も高いのでリベルサスオゼンピックサクセンダのようなGLP-1ダイエット製剤をおすすめするお医者さんが多かったです。

やはり肥満外来でも処方されるお薬なのでサプリなどとは違って効果絶大で、医学的根拠もしっかりとあります。

もちろん病院で処方されるものなので、他の薬も本当に効くダイエット薬ですし効果に関しては確かなものがあります。

しかし、使用用途によって合う合わないがあるので、自分に合ったダイエット薬を先生と相談して使用するようにしましょう。

ドクターこなつ

一番効くダイエット薬は?どれがいい?という事に関してはドクターによって違いますが、副作用もなく実例として効果も高いので「リベルサス」がよく勧められています。

最強の飲むだけで痩せる薬をオンライン処方で購入!スマホのみで簡単!

DMMオンラインクリニック

診察料無料!リベルサスが1ヶ月分8,778円で最短5分のオンライン診療!

【オンライン/通院不要】

オンライン診療で一番よく選ばれているのがあのDMMさんが運営しているDMMオンラインクリニックです。

リベルサスジャディアンスダイエット漢方などを処方してもらう事ができます。中でも人気のリベルサスが1ヵ月分8,778円と一番安いのが何といっても選ばれているポイント。

オンライン診療はスマホやPCなどがあればアプリのダウンロードも不要で、簡単な5分~10分程度のオンライン診療を受けるだけで手続きもとてもスムーズ。

しかも診察料は何度でも無料になっています。

オンライン診療の流れは上記のようにカレンダーから希望の日時を選んで予約をして、当日時間が来たらDMMのマイページにある診療開始のボタンをタップするだけで受けられます。

複数科目の診療を同時に受ける事もできるので、例えばダイエット、美肌、ピルなど違うジャンルのお薬を処方してもらいたい場合も1回で済みます。

オンライン診療の内容は事前問診で入力した内容や薬の説明などを聞くといった流れでした。他にも色々使いましたがDMMオンラインクリニックさんはかなり楽です。

またDMMオンラインクリニックでは都合が悪くなってキャンセルしたい時もマイページから簡単にキャンセルや日時の変更が無料でできるので良心的。

上記は実際にリベルサスが届いた時の画像です。

オンライン診療が終わったら、薬は最短即日発送で自宅に届けてくれます。またコンビニやヤマト営業所や宅配BOX「PUDO」への配送を選ぶ事もできます。

2回目からの追加購入はオンライン診察が不要になるので決済するだけで薬が届きます。DMMオンラインクリニックを使えば待ち時間が長い病院に行かなくてよくなります。

DMMは業界最安値を目指していて、リベルサス3mgが1ヶ月分(30錠)8,778円と最安値!7mgでも1ヶ月分(30錠)16,478円で他の病院よりかなり安いです。

DMMポイントも溜まるので、オンライン診療は色々使ってきたけどDMMオンラインクリニックが一番便利でおすすめです。

値段 ★ダイエット薬
・リベルサス3mg(30錠)⇒8,778円
・リベルサス7mg(30錠)⇒16,478円
・リベルサス14mg(30錠)⇒26,268円
・ジャディアンス10mg(30錠)⇒16,137円
・ジャディアンス25mg(30錠)⇒26,268円
・アカルボース50mg(90錠)⇒5,478円
・アカルボース100mg(90錠)⇒8,778円
・防風通聖散90包⇒5,588円
・防己黄耆湯90包⇒5,588円
・BBX(30錠)⇒8,910円

オンラインのみ
※2020年12月現在

スマホのみですぐにもらえる!↓
オンラインでダイエット薬をGET

クリニックフォア

こちらも安い!最短翌日にダイエット薬が届く最強クリニック!

【オンライン/通院不要】

クリニックフォアは業界最安値レベルでオンラインでダイエット薬を購入できるクリニック。

GLP-1受容体作動薬でサクセンダと同等の効果があるリベルサスオゼンピックなど他のクリニックでは買えない人気のダイエット薬を購入する事ができます。薬は即日発送なので最短翌日には自宅に届きます。

初診から誰でもオンライン診療を受ける事ができるのでスマホやPCがあれば通院は不要。オンライン診療は3分程度でとても簡単です。

あのリベルサス1ヶ月分9,350円だったり、通常のクリニックでは手に入らない1週間効くGLP-1注射であるオゼンピック2mg(※1本で約2ヵ月分)が29,700円で通販できます。

さらに、

クリニックフォアでは以下の特別なキャンペーンコードを決済時に入力する事で診察料が無料になります。

キャンペーンコードは診察が終わった後にマイページにログインして決済画面に行くと上記のようにキャンペーンコードを入力する所があります。

特別キャンペーンコード:TRYDIET

そこにキャンペーンコードの「TRYDIET」と入力して適用するを押すだけで診察料が無料になります。

こちらは期間限定美メモ限定でご用意いただいたキャンペーンになっています(※他のサイトから飛んでもキャンペーンがありません)

実際にリベルサスを注文させてもらいましたが、説明書や副作用などについてなども色々と入っているので初めて使用する場合でも安心です。

リベルサスは毎日内服する飲み薬タイプなので注射が苦手な方でも簡単にGLP-1ダイエットが始められるのが大きなメリットです。

都内に6院展開しているクリニックで医師が診察もしてくれるから何かあった時も安心です。

値段 ダイエット薬
・リベルサス3mg(1ヶ月)⇒9,350円
・リベルサス7mg(1ヶ月)⇒18,700円
・リベルサス14mg(1ヶ月)⇒30,855円
・オゼンピック2mg(1本で約2か月分)⇒29,700円
(※1回の投与量はダイヤル式で0.25mg、0.5mg、1.0mgから選べる)

東京(田町院、飯田橋院、四谷院、新橋院、有楽町院、大手町院、池袋院、渋谷院)、大阪(心斎橋PARCO院)、埼玉(大宮院)
※2020年12月現在

スマホのみですぐにもらえる!↓
オンラインでダイエット薬をGET

eLife(イーライフ)

オンライン診療で簡単!サクセンダやオゼンピックが最安値で購入できる!

【オンライン/通院不要】

eLife(イーライフ)は神田西口クリニックと連携したオンラインでダイエット薬を処方してくれるサービスです。

サクセンダ、オゼンピックといった人気のGLP-1ダイエット薬だけではなく、SGLT2阻害薬であるスーグラ、カナグル、ルセフィ、フォシーガまで自宅にいながら購入する事ができます。

しかも2024年2月14日まではバレンタインキャンペーン中で表記の値段から最大20,000円もお得に購入できるチャンスになります。

値段も病院に行って処方してもらうよりもかなり安いのでメチャメチャお得です。

オンライン診療はスマホがあれば誰でもすぐに受診が可能です。

WEBサイトから新規登録して上記のような簡単な問診に回答して、あとは希望日時の選択と希望の薬がある人はそれを選ぶだけで予約は簡単に終わります(※約3分程度)

あとは時間になったら050から始める番号から着信があるからそれに出るだけ。elifeさんの場合、最短5分程度の診療を受けるだけでとても簡単です。

実際にサクセンダを処方してもらいましたが最短で診察当日には発送してくれるので、すぐに自宅でダイエット薬を使用する事ができます。

アルコール綿や注射針や説明書も入っているので初めての方でも安心です。

スマホが1台あれば登録からオンライン診療までできる画期的なサービスです。診察料は何度でも無料なので、まずは無料カウンセリングでお話を聞くだけでもOKです。

値段 ★ダイエット薬
・リベルサス3mg(30錠)⇒8,650円
(2月14日まで限定⇒3,000円バック)
・リベルサス7mg(30錠)⇒16,400円
(2月14日まで限定⇒5,000円バック)
・リベルサス14mg(30錠)⇒26,200円
・サクセンダ1本(30日)⇒19,800円
(2月14日まで限定⇒5,000円バック)
・サクセンダ2本⇒39,200円
(2月14日まで限定⇒10,000円バック)
・サクセンダ3本⇒58,200円
(2月14日まで限定⇒20,000円バック)
・サクセンダ5本⇒95,000円
・オゼンピック2mg1本(約2か月分)⇒24,000円
・オゼンピック2mg2本⇒47,600円
(※1回の投与量はダイヤル式で0.25mg、0.5mg、1.0mgから選べる)
・スーグラ25mg30錠(1ヶ月分)⇒6,400円
(2月14日まで限定⇒3,000円バック)
・ルセフィ2.5mg30錠(1ヶ月分)⇒8,500円
(2月14日まで限定⇒3,000円バック)
・カナグル100mg30錠(1ヶ月分)⇒8,900円
(2月14日まで限定⇒3,000円バック)
・フォシーガ5mg30錠(1ヶ月分)⇒9,400円
(2月14日まで限定⇒3,000円バック)


オンラインのみ
※2020年12月現在

↓来院不要!スマホのみで購入できる
オンラインでダイエット薬をGET

ファイヤークリニック

オンラインに対応したダイエット専門クリニック!

【オンライン/通院不要】

ファイヤークリニックはダイエット専門でやっているクリニックでサクセンダやリベルサスを中心に多数のダイエット薬を取り扱っています。

オンライン診療に対応しているので、病院に行かなくても自宅にいながらダイエット薬を処方してくれます。例えばリベルサスは11,000円サクセンダは17,800円と値段も安いです。

ダイエット専門クリニックなのでとても効果が高く平均して2ヶ月だけでも-8kg近く痩せる事ができます。

医師と管理栄養士がダイエット効果を高めるサポートもしてくれるのが心強いです。

公式サイトから無料カウンセリング予約(※オンライン診療を選択)して、医師とのオンライン診療で問診を受ければダイエット薬を自宅に届けてくれます。

ダイエットしたい方には嬉しいSGLT2阻害薬やサノレックスまであるので、本格的なダイエット薬による治療を自宅にいながら始める事ができます。

値段 ダイエット薬
・リベルサス3mg(30錠)⇒11,000円
・リベルサス7mg(30錠)⇒25,000円
・リベルサス14mg(30錠)⇒39,800円
・サクセンダ1本(1ヶ月分)⇒17,800円
・メトホルミン(30錠)⇒3,000円
・サノレックス(30錠)⇒27,500円
・カナグル(30錠)⇒27,500円
・ゼニカル(30錠)⇒18,000円
・防風通聖散(30包)⇒3,000円
・防己黄耆湯(30包)⇒3,000円

東京(新宿院、渋谷院、銀座院)
※2020年12月現在

スマホのみですぐにもらえる!↓
オンラインでダイエット薬をGET

メディエット

スマホのみでダイエット薬が買える!クリニックに行く必要なし!

【オンライン/通院不要】

メディエットではオンライン診療で自宅にいながらスマホのみでダイエット薬を処方してもらえます。

ZOOMを使ってオンライン診療の予約と診察が受けられるので病院に行く必要はありません。

糖の吸収を抑えるアカルボースやGLP-1で人気のリベルサスや漢方などもあります。ダイエット薬は最短翌日には自宅に届けてくれるのでかなり便利なサービスです。

分からない事などはいつでも医師と相談OK!診察料も無料でお薬の送料も無料です。

値段 ※医師との診察で体質や要望に合ったお薬を処方

オンラインのみ
※2020年12月現在

スマホのみですぐにもらえる!↓
オンラインでダイエット薬をGET

病院でもらえる痩せる薬、ダイエット薬って保険適用はされるの?

日本では薬を購入するときは健康保険を使って3割負担で購入する事が多いと思います。

痩せるために使うダイエット薬にもそういった「健康保険が適用されるのか?」ですが、2021年現在でダイエット目的として使える痩せる薬として健康保険が適用されるのは「サノレックス」だけです。

しかしこのサノレックスは処方される人には条件があって

・BMIが35以上または肥満度+70%以上の高度肥満の人
・食事制限や運動をしたけど結果が出なかった人

上記にあてはまる人であれば保険を使って処方してもらう事ができる薬になります。

ただし、BMIが35以上という条件なので、具体的には身長160cmで体重90kgくらいの高度肥満の方のみが適用になります。

なので普通の人が保険適用になるのはまず無理と言っていいでしょう。基本的にサノレックスも自費になると考えておいたほうがよさそうです。

もちろん処方薬になるので医者に診断をしてもらって処方してもらわないと使用する事もできません。

また先ほど紹介したサノレックス以外の他のダイエット薬に関しては、そもそも保険適用にはならないです。

ですので、普通の人がダイエット目的で薬を使用したいと思っても、

基本的には保険適用ができないので自費負担での購入になると考えておきましょう。

このページでは医者に直接聞いた実際によく処方する事が多い「一番効くダイエット薬」を紹介しました。

初めてダイエット薬を使用するという方は、イーロンマスクも勧めるセマグルチドが成分でしっかりと体重減少効果が出るリベルサスから始めては如何でしょうか?

DMMオンラインクリニックなら病院に行かなくても、スマホなどを使って自宅で数分の診療を受けるだけでオンラインで完結します。

お薬も最短当日発送なので自宅に届くのも早いです。

※実際にDMMオンラインクリニックで注文しリベルサス

DMMオンラインクリニックならリベルサス3mg(1ヵ月分)がたった8,778円なので一番コスパも良く始められます!

リベルサスは有名人もよく使っているダイエット薬で、avexのmax松浦さんや、青汁王子医者自身も使っている人が多くてリベルサスを使ったダイエットが一番良い方法だと言っています。

飲むだけで痩せる最強の痩せ薬といったらこれです。全然痩せないで困っている人がダイエット目的に使用するのも一つの手段になります。

⇒DMMオンラインクリニックはこちら
※診察料無料でオンライン診療も簡単

もちろん、薬にだけ頼っていても生活習慣や食事内容を改めなければ

結局の所は根本的な解決にはなっていません。

薬を使っている間は痩せるとは思いますが、できるだけ痩せる薬を使用しつつ、今までの生活習慣も改めていく必要があります。

ドクターこなつ

どうしても痩せたいという方が「痩せる薬」に頼るのは良いですが、自分で生活習慣を改める努力もするようにしましょう!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。