二重埋没法の値段が安いおすすめクリニック!二重整形が激安の病院選び【上手い先生】

美容クリニック

二重整形と言えば一番人気なのがダウンタイムも少なく気軽に受けられる二重埋没法!そんな二重埋没法を特集しました。値段が安いおすすめのクリニックも紹介します!

一重で悩んでいる・・・もっと劇的に可愛くなりたい・・・という人に一番人気なのが二重整形の二重埋没法です。

二重埋没法は切らないで糸を使って裁縫の用に結んで二重ラインを作る二重整形です。

糸の結び目をまぶたの中に埋め込んで外からは見えなくするという事から埋没法と言われています。

二重埋没法はかなり値段的にも安くなっています。

今ならシンプルな2点留めなら2万円以下でできる安いクリニックもありますし、ダウンタイムが嫌な方は、ちょっと値段は高くなりますが施術直後からメイクができる埋没法もあります。

ですので、とても受けやすくなった治療と言えます。

上記のように一重なのか二重なのかの違いだけでも、全然見た目の印象は違うし垢抜けして見えますよね。やっぱり二重は偉大です。

二重埋没法はこんな方におすすめ
・一重で悩んでいる人
・二重だけど二重幅を広げたい人
・左右差があってバランスよくしたい人
・末広二重を平行二重にしたい人
・もっと可愛くなりたい人

二重埋没法は一重で二重になりたい人がやる施術だと思われがちですが、実は元々二重の人もよく受けている施術になっています。

アイプチやアイテープを長く使っていると将来的にデメリットが多すぎます。大体の人はどこかのタイミングでアイプチを卒業して埋没法を受ける人がほとんどです。

二重埋没法は1回の整形で見た目の変化量が大きいので、「一気に垢抜け」する事ができるのでクリニックでもトップクラスに相談が多い治療となっています。

↓悩むくらいなら二重埋没法でハッピーに

二重埋没法がおすすめの理由は?メリット・デメリットを解説!

二重埋没法はまぶたを切らずに二重を作る一番手軽な二重整形です。

簡単に言うとまぶたに小さい針穴を空けて、糸と針で裁縫のように縫って、表側または裏側に結び目を作って二重ラインを固定するという施術になります。

以下は実際に二重埋没法を受けた方のビフォーアフター画像になります。

元々一重の方でも埋没法でキレイな二重に。ここまで来るともう別人レベルで可愛くなってますよね。

こっちもヤバイ。目もパッチリ大きくなって仕上がりも抜群ですね。男性も女性も顔が良くなればそれだけで得する事ばかり。悩みもなくなってハッピーな人生が待ってます。

施術時間でいうとたった15分程度でここまで変わるのが二重埋没法の魅力で、美容クリニックでも1,2を争うくらいにやる人が多い人気の施術です。

二重埋没法の主なメリットはコレ!

二重埋没法の主なメリットは以下になります。

埋没法のメリット
・手軽に受けられる二重整形
・値段が切開法と比べて断然安い
・ダウンタイムがかなり短い
・手法によっては当日からメイクができてバレない
・気に入らなかったらやり直しができる(※糸を抜いて掛け直す)

埋没法は値段が安いですし、まぶたを切らないでできるのでとても手軽な施術な事。そして、糸と針で縫っていく方法なので糸を抜いてしまえば元に戻せるのも大きなメリット。

例えば幅を狭くしたいとか広くしたいとか思った時でも気軽にやり直しをする事ができます。

いつでも元に戻せるという安心感があるのはデカい!

また、腫れなどのダウンタイムが非常に少ないです。もちろん手法にもよりますが、施術当日からメイクが可能な埋没法もあります。

中々休みが取れないという方であって切開法はできないという方でも埋没法ならダウンタイムが短いですし施術当日か2日後からメイクをする事ができるので、メイクで隠す事でバレないで仕事や学校に行く事ができます。

二重埋没法の主なデメリットはコレ!

二重埋没法の主なデメリットは以下になります。

埋没法のデメリット
・取れてしまう可能性がある
・デザインの自由度がやや少ない

場合によっては取れてしまう可能性があって半永久的ではないというのが埋没法のデメリットです。

ただし今は取れにくい埋没法というのもあるので、取れるのが不安な方は長持ちする埋没法を選ぶのがポイントです。

※取れない埋没法が得意なクリニック

またメニューによっては取れても無料でやり直してくれる「一生涯保証」とかがあるクリニックもあるので、そういったクリニック・病院選びをすると、万が一取れたとしても無料なので安心です。

デザインに関しては、切開法に比べるとやや自由度が少ないです。

しかし施術前には入念にデザインのシミュレーションをしますし、手法によってはデザインの自由度がかなりある方法もあるので、この辺は予算を考えてながら相談して決めるようにしましょう。

二重埋没法は糸の留め方や糸の種類などによって値段は変わってきます。値段はピンキリで、シンプルな2点留めなら2万円以下でできちゃう激安クリニックもあります。

以下では特に値段が安くておすすめのクリニックを紹介しています。

↓二重埋没法の値段を比較!一番安いのは?

二重埋没法が激安!値段が安いクリニックは?最安値の病院はどこ?

クリニック 値段 院数
湘南美容クリニック ★二重埋没法
・湘南二重術(両目2点留め)⇒29,800円
(※LINE登録で割引⇒4,800円)
・湘南二重術(両目3点留め)⇒44,800円
(※LINE登録で割引⇒19,800円)
・Teen二重(両目2点留め)⇒39,000円
(※LINE登録で割引⇒14,000円)
・Teen二重(両目3点留め)⇒58,000円
(※LINE登録で割引⇒33,000円)
・週末二重術(両目2点留め)⇒59,000円
(※LINE登録で割引⇒34,000円)
・週末二重術(両目3点留め)⇒88,000円
(※LINE登録で割引⇒53,000円)
・腫れづらいスクエア二重術(両目)⇒98,000円
・フォーエバー二重術(両目)⇒195,100円
・クイックコスメティークNeo(両目)⇒168,000円
・クイックコスメティークNeoダブル(両目)⇒248,000円
・クイックコスメティークNeoトリプル(両目)⇒330,000円
(※診察料無料、麻酔代無料)
全国103院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
品川美容外科 ★二重埋没法
・二重術クイック法(両目2点留め)⇒19,600円
(※BMC会員なら13,720円)
・二重術クイック法(両目3点留め)⇒32,590円
・二重術スーパークイック法(両目2点留め)⇒39,800円
・二重術スーパークイック法(両目3点留め)⇒59,800円
・二重術ナチュラル法(両目2点留め)⇒125,720円
・二重術ナチュラル法(両目3点留め)⇒170,100円
・二重術ナチュラル法(両目4点留め)⇒206,100円
・二重術1dayナチュラルプレミアム法(両目2点留め)⇒289,440円
・二重術1dayナチュラルプレミアム法(両目3点留め)⇒365,040円
・二重術1dayナチュラルプレミアム法(両目4点留め)⇒459,770円
(※診察料無料)
(※BMC会員ならさらに30%OFF(当日入会可))
全国27院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
カンナム美容外科 ★二重埋没法
・お試し二重術(両目2点留め)⇒19,800円
・お試し二重術(両目3点留め)⇒29,800円
・スタンダード二重術(両目2点留め)⇒49,800円
・スタンダード二重術(両目3点留め)⇒72,800円
・カンナム式二重術⇒78,000円
・カンナム式クロス二重術(両目2点留め)⇒160,000円
・カンナム式パーフェクトダブル二重術(両目2点留め)⇒250,000円
・カンナム式パーフェクトトリプル二重術(両目3点留め)⇒330,000円
(※診察料無料)
全国7院
東京(銀座院、新宿院、立川院)、愛知(名古屋院)、大阪(心斎橋院、梅田院)、兵庫(三宮院)
もとび美容外科 ★二重埋没法
・クイック法(2点留め)⇒27,280円
・クイック法(3点留め)⇒35,420円
・クイック法(4点留め)⇒55,770円
・スキンアプローチ(2点留め)⇒85,800円
・スキンアプローチ(3点留め)⇒107,800円
・スキンアプローチ(4点留め)⇒140,800円
・腫れにくい二重術(2点留め)⇒81,180円
・腫れにくい二重術(3点留め)⇒104,280円
・腫れにくい二重術(4点留め)⇒129,800円
・スキンアプローチ⇒000円
・スマートリンク(2点留め)⇒173,800円
・スマートリンク(3点留め)⇒201,630円
・スマートバランス⇒173,800円
・エステティックアイ⇒168,000円
・エステティックアイ ダブル⇒248,000円
・もとびアイライト⇒148,000円
・もとびアイゴールド⇒250,800円
・もとびアイプラチナム⇒303,490円

(※診察料無料)
全国1院
東京(新宿院)
TCB東京中央美容外科 ★二重埋没法
・TCB二重術(両目2点留め)⇒29,800円
・1dayクイックアイナチュラル(両目2点留め)⇒140,800円
・1dayクイックアイエタニティ(両目2点留め)⇒298,000円
・1dayクイックアイプレミアムエタニティ(両目)⇒398,000円
(※診察料無料)
全国51院
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院、郡山院)、東京(新宿三丁目院、新宿東口院、高田馬場院、池袋東口院、池袋西口院、銀座二丁目院、銀座有楽町院、秋葉原院、渋谷西口院、渋谷東口院、中野院、世田谷院、町田院、上野院、立川院、八王子院、品川院)、神奈川(横浜駅前院、横浜西口院、新横浜院、川崎院)、千葉(千葉院、柏院)、埼玉(大宮院、川口院、川越院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、静岡(浜松院、静岡院)、愛知(名古屋栄院、名古屋駅前院)、大阪(梅田大阪駅前院、梅田茶屋町院、心斎橋筋院、心斎橋御堂筋院、江坂院、堺院、枚方院)、京都(京都駅前院)、兵庫(神戸院、姫路院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡天神院、福岡博多院、小倉院)
東京美容外科 ★二重埋没法
・クイック2点留め⇒29,800円
・スタンダード2点留め⇒143,000円
・スタンダード3点留め⇒209,000円
(※診察料無料)
全国12院
青森(青森院)、秋田(秋田院)、宮城(仙台院)、東京(銀座院、赤坂院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(梅田院)、広島(福山院)、山口(下関院)、佐賀(佐賀院)、長崎(諫早院)
TAクリニック ★二重埋没法
・スタンダードクイック(両目2点留め)⇒12,900円(※実質32,700円)
・スタンダードクイック(両目3点留め)⇒21,500円(※実質41,300円)
・1dayナチュラルデザイン(両目2点留め)⇒85,800円
・1dayナチュラルデザイン(両目3点留め)⇒114,400円
・1dayナチュラルデザイン(両目4点留め)⇒143,000円
(※別途、診察代3,300円(税込)・局所麻酔代16,500円(税込))
全国8院
宮城(仙台院)、東京(銀座院、新宿院)、神奈川(横浜院)、埼玉(川越院)、群馬(高崎院)、大阪(大阪院)、福岡(福岡院)
東京イセアクリニック ★二重埋没法
・埋没法ベーシック(1年保証)⇒99,000円
・埋没法ダブル(5年保証)⇒165,000円
・埋没法プレミアム(5年保証)⇒198,000円
(※留める点数に限らず一律料金)
(※診察料無料、麻酔代無料)
全国1院
東京(新宿院)
水の森美容外科 ★二重埋没法
・埋没法2点どめ⇒65,890円
・埋没法2点どめ(2年保証)⇒98,890円
・湘埋没法2点どめ(5年保証)⇒142,890円
(※診察料無料)
全国4院
東京(銀座院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)
渋谷美容外科 ★二重埋没法
・二重まぶた埋没法(両目1点留め)⇒43,780円
・二重まぶた埋没法(両目2点留め)⇒76,780円
・二重まぶた埋没法(両目1点留め)⇒151,800円
(※診察料無料)
全国5院
東京(渋谷院、新宿院、池袋院、新橋院)、神奈川(横浜院)
銀座よしえ ★二重埋没法
・埋没法・クイック式(両目2点留め)⇒82,500円
(※診察料無料)
全国7院
東京(銀座院、品川院、大岡山院、表参道院、都立大学院、新宿院、池袋院)
聖心美容クリニック ★二重埋没法
・1点留め法⇒71,500円
・2点留め法⇒126,500円
・マイクロメソッド+α(両目2点留め)⇒181,500円
・マイクロメソッド+α(両目3点留め)⇒203,500円
・マイクロメソッド+α(両目4点留め)⇒225,500円
・2点ダブルノット法⇒181,500円
・3点留め法⇒148,500円
・4点留め法⇒170,500円
(※診察料無料)
全国11院
北海道(札幌院)、東京(東京院、渋谷S-Labo)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮院)、静岡(熱海院)、愛知(名古屋院)、大阪(大阪院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、海外(上海院)
真崎医院 ★二重埋没法
・トライアル二重術(両目)⇒110,000円
・埋没(1針固定)(両目)⇒165,000円
・埋没(2針固定)(両目)⇒220,000円
(※診察料5,500円)
全国1院
東京(渋谷院)
S.T styleクリニック ★二重埋没法
・埋没法両目3点止め⇒187,000円
(※診察料3,300円)
全国1院
東京(麹町院)

※横にスクロールできます

二重埋没法が3万円以下!最安値のクリニックは?

二重埋没法の値段が安いクリニックの一覧表をまとめました。

シンプルな両目2点留めが3万円以下で受けられるので値段的にもかなりお手軽に受けられるようになっています。

埋没法が3万円以下で特に安いクリニック
湘南美容クリニック
・湘南二重術(両目2点留め)⇒29,800円
(※LINE登録で割引⇒4,800円)
品川美容外科
・二重術クイック法(両目2点留め)⇒19,600円
(※BMC会員なら13,720円)
カンナム美容外科
・お試し二重術(両目2点留め)⇒19,800円
もとび美容外科クリニック
・クイック法(両目2点留め)⇒27,280円
TCB東京中央美容外科
・TCB二重術(両目2点留め)⇒29,800円
東京美容外科
・クイック2点留め⇒29,800円

最安値で二重埋没法で受けたいなら湘南美容クリニックがおすすめになります。7月31日までの期間限定ではありますが、湘南美容クリニックのLINEにお友達登録するだけで25,000円分のチケットがもらえます。

LINE ID:@sbc-biyou

それを利用する事で湘南二重術(両目2点留め)がたった4,800円で受ける事ができます。トライアングル形式でより取れにくくなったTeen二重術(両目2点留め)も14,000円になりますし、週末二重術(両目2点留め)も34,000円で受ける事ができます。

⇒湘南美容クリニックはこちら

また品川美容外科も値段的にはトップクラスに安いのでおすすめになります。

品川美容外科では当日入会できるBeauty Member Club会員(※年会費無料 入会手数料550円)になる事で、初回の施術から割引が適用されます。しかも二重整形の場合は値段が30%OFFになります。

つまり二重術クイック法(両目2点留め)がたった13,720円で受けられるという事になります。

⇒品川美容外科はこちら

上記で紹介した激安の二重埋没法メニューはどのクリニックもシンプルな点留めになっています。

画像でいうと上記のようなイメージでとてもシンプルです。

シンプルな2点留めor3点留め
湘南美容クリニック
・湘南二重術(両目2点留め)⇒29,800円
(※LINE登録で割引⇒4,800円)
・湘南二重術(両目3点留め)⇒44,800円
(※LINE登録で割引⇒19,800円)

品川美容外科
・二重術クイック法(両目2点留め)⇒19,600円
(※BMC会員なら13,720円)
カンナム美容外科
・お試し二重術(両目2点留め)⇒19,800円
もとび美容外科クリニック
・クイック法(両目2点留め)⇒27,280円
東京美容外科
・クイック2点留め⇒29,800円

しかし、湘南美容クリニックのTeen二重術と週末二重術。そしてTCB東京中央美容外科のTCB二重術(両目2点留め)は上記のように糸の留め方がトライアングル形式になっています。

トライアングル形式の2点留めor3点留め
湘南美容クリニック
・Teen二重(両目2点留め)⇒39,000円
(※LINE登録で割引⇒14,000円)
・Teen二重(両目3点留め)⇒58,000円
(※LINE登録で割引⇒33,000円)
・週末二重術(両目2点留め)⇒59,000円
(※LINE登録で割引⇒34,000円)
・週末二重術(両目3点留め)⇒88,000円
(※LINE登録で割引⇒53,000円)

TCB東京中央美容外科
・TCB二重術(両目2点留め)⇒29,800円

シンプルな2点留めと比べるとトライアングル形式の方が強度が高いので、ワンランク上の二重埋没法を受けたい方は上記のどちらかがおすすめになってきます。

トライアングル形式と考えると値段的にもメチャメチャお得になります。

⇒湘南美容クリニックはこちら

⇒TCB東京中央美容外科はこちら

上記の5つのクリニックはどこも初診料、カウンセリング料が無料になっているので気軽にカウンセリングに行く事ができるので2つか3つに候補を絞って最初は「見積もりだけ」出してもらうという意識で相談に行きましょう。

というのも、埋没法では診察してみて思っていた値段と相違が出てしまう場合というのが結構あったりします。

もちろん提示されている値段通りにできる場合もありますが、

・もともと強い一重だったり
・まぶたの皮膚が厚かったり

という理由などで3万円以下でできると思っていたけど、シンプルな2点留めだと取れてしまうリスクが高い場合もあります。

カウンセリングで実際に見てもらって見積もりを出してもらったら

結局は値段が高くなってしまった・・・

というケースは二重埋没法に関してはよくある事です。

ですので、その場で契約しない事が大事です。まずは相談だけとか見積もりだけという意識でクリニックに行く事をおすすめします。

そして、できれば2か所以上はクリニックに行ってみて相見積もりをしっかりとって検討してから「ここだ!」と思うクリニックで契約するようにしましょう。

二重埋没法は糸の掛け方糸の留め方がメニューによって全然違います。まずは無料カウンセリングで相談して説明を受けて検討するようにしましょう。

二重埋没法で失敗しないクリニック・病院選び!上手い先生や名医っているの?

上記でも紹介したように安いクリニックであれば両目2万~3万円程度で施術を受ける事ができます。

自分の出せる予算と照らし合わせて受けるクリニックを決めましょう。

また例えば、予算が10万円まで出せるのであれば、2~3万円の埋没法を受けるのではなくて少しでもランクが高い埋没法を受けるのがベスト。

何故なら二重埋没法は値段によって外れやすさや長持ち度が変わってくるので、あまり費用をケチるのは良くない事です。

できるだけ自分の予算内で一番ランクの高い埋没法を選ぶようにしましょう。

二重埋没法はそれほど難しい技術ではないので、先生の技量によって取れやすくなる事はないですし実はあまり関係はありません。

ある程度、経験が豊富な医師であれば特に問題ないです。

ただし上手い先生なら極力自然でバレないような自然な二重にしてくれるし、可愛い二重というのが分かっているというのは大きなメリットになります。

腫れやダウンタイムの長さにも関係してくる場合があるので経験が豊富なドクターの方が良いのは間違いないです。

以下では湘南美容外科で特に口コミでも人気の上手い先生を紹介しています。

赤尾健先生

例えば、湘南美容クリニックでは湘南のスタッフやドクターの中でも評判が良いのが、全国から指名が殺到している池袋東口院の院長である赤尾健先生です。

二重整形の手術件数が全国No.1で断トツの一番人気です。

↓赤尾先生の症例

慶応医学部卒×米国ハーバード大学医学部という経歴で2021年の二重埋没法の施術数全国No.1のドクターです。

金澤紀臣先生

そして松戸院の院長である金澤紀臣先生もメチャクチャ上手いです。慶應大医学部主席で自身が元読モで美的センスが抜群なので自然でかわいい二重を熟知しています。

↓金澤先生の症例

また、引っ越したり、お直しする必要があって私が働いている都内の某クリニックに二重埋没法のお直しに来る人が結構沢山来ます。

色々なクリニックからお直ししたい人が来て、お直しする時に見ると下手くそな施術をされてて可哀想な人もかなり多いんだけど、時々、結び方とかが完璧でこれ上手いなぁ~と思う人も来ます。

調べると、大抵この金澤先生の所で施術した人だったりします。

結び方とかがメチャクチャ丁寧でキレイなので、うちのクリニックのいつも辛口の院長もお直しする時にとても外しやすいと言ってました。

ちょっとした裏話なんですが、どうしても上手い先生に拘りたい!という人はこういうのも参考になるかと思います。

二重埋没法の病院選びは複数クリニックで見積もりを出してもらうのが大事!

ネットで検索して値段につられて、すぐに安いからココにする!とすぐに決めてしまうのはダメです。

先ほども書きましたが29,800円だと思っていたのに、カウンセリングに行ってみたら最終的にはもっと高い埋没法を受ける事になってしまった・・・という例は結構多いです。

ですので、基本的に二重整形の病院選びで失敗しないためには、複数クリニックの無料カウンセリングに行って、「まずは見積もりだけ」を出してもらうのが良いです。

そしていくつか候補のクリニックで見積もりをしてもらって、「ここだ!」と思う病院・クリニックで施術を受けるのがベストです。

一旦家に持ち帰って冷静に考える時間が大事です。

また、他のクリニックと見積もりを比較する事で、予算的にも本当に自分に合ったベストな埋没法を選ぶ事ができます。

診察料やカウンセリング料は無料なので、少なくとも2か所はクリニックに行ってみて相見積もりをしっかりとるようにしましょう。

ぶっちゃけ二重埋没法は痛いの?受けるのが怖いんだけど・・・

よく二重整形をしたいけど施術を受けるのが怖いとか痛みが怖くて一歩を踏み出せない・・・

という人もいますがとてももったないです。

二重埋没法の手術はまぶたに局所麻酔を打ってから行いますが、基本的に二重埋没法で痛い可能性があるのはこの局所麻酔を打つ所だけです。

でも最近のクリニックは局所麻酔を打つ前に笑気麻酔という鼻から吸うガスの麻酔をやって、意識が朦朧としてボーッとしてリラックスしている間に局所麻酔を打つので痛みがほとんどありません。

笑気麻酔最高です。

最初は誰でも緊張しますが、施術中は笑気麻酔がドンドン効いてきてヘラヘラしている状態になっています。

目線を下に向けておくことで針も視界に入らないですし、手術室のライトも眩しいので、そもそも何をやっているのかあんまりよく分からないです。

施術中の痛みに関しては笑気麻酔局所麻酔をやっているので全くありませんし15分程度の施術で終わります。

施術はただただ眩しいだけです

はっきり言って大したことないです。しかも、ちょっと我慢したら今までの悩みもなくなって二重で生活できるんです。

そう考えたら一歩足を踏み出せませんか?

やってみたら、えっ?もう終わり?というくらいで、大体の人は何でもっと早くにやっておかなかったんだろ~とお決まりの言葉を言います。

二重埋没法を受ける時は緊張して力が入ってしまうより、リラックスしている状態でうけた方が術後的にも良くなります。

施術中も笑気麻酔の効果で不安感がなくなって、リラックスした状態に勝手になるので、この笑気麻酔があるかないかは結構重要だったりします。

各クリニックの埋没法での麻酔
湘南美容クリニック
笑気麻酔⇒局所麻酔
TCB東京中央美容外科
点眼麻酔⇒笑気麻酔⇒局所麻酔
品川美容外科
ダブル点眼麻酔⇒局所麻酔
カンナム美容外科
点眼麻酔⇒笑気麻酔⇒局所麻酔
TAクリニック
笑気麻酔⇒局所麻酔
もとび美容外科クリニック
点眼麻酔⇒笑気麻酔⇒局所麻酔

例えば湘南美容クリニックは「笑気麻酔込み」のお値段になっていてポイント高いです。

経験者に聞くと施術中の痛みや怖さは大したことなかったんだけど、それよりも施術前にまぶたに打つ局所麻酔の方が怖かったという方は結構います。

稀に笑気麻酔なしで、いきなりまぶたに局所麻酔を打ってから始まるクリニックもあるので、痛みが苦手な方はその点も注意しないといけません。

二重埋没法のダウンタイムは?ひどい腫れや内出血を抑える方法はある?

二重埋没法の施術は手法によって違いますが、よくあるダウンタイムとしては腫れや内出血などが起こる事が多いです。ダウンタイムに関してはかなり個人差があり、あまり腫れない人もいれば、結構腫れてしまう人もいます。

また、シンプルな2点留めなどの埋没法では施術直後にまぶたの上に傷ができます。

この傷に関しては目を空けている時はほとんど目立たないですし分かりません。安い埋没法でも大体施術の2日後からメイクをする事ができるので傷跡が引くまではメイクをして隠して過ごすようにします。

具体的に腫れのピークは施術した翌日の事が多いです。上記の画像が埋没法のダウンタイムの経過としてイメージできるかと思います。

施術1日後のピークを過ぎればだいぶ楽になります。

どうしてもこういったダウンタイムが嫌な方は、値段は高いですがまぶたに傷をつけないし、施術直後からメイクをする事が出来る埋没法もあります。

※バレないし腫れない二重埋没法

例えば湘南美容クリニックで受けられるクイックコスメティーク法のように、まぶたの表面に全く傷を作らずにできる埋没法もあります。

まぶたに傷がつかないので腫れないし内出血のリスクも非常に少ないです。ダウンタイムもほとんど気にならないのですし施術直後からすぐにメイクも可能になっています。

値段は高くなりますが、どうしてもダウンタイムは無理・・・という方にはおすすめのメニューです。

⇒湘南美容クリニックはこちら

誰でも簡単にできる!埋没法のダウンタイムを減らす方法!

二重埋没法のダウンタイムを減らす方法はとても簡単で、「施術中に目線を下に向けておく事」です。

二重埋没法は手術中に目をギュッとしてしまってまぶたに力が入ると、まぶたの血圧が高くなって、腫れや内出血が強く出る原因になると言われています。

手術中にまぶたの力を抜いてくださいね!と言われても、怖くて自然と目に力が入ってしまう方がほとんどです。

しかし、目線を下に向けた状態にしておくと、自然とまぶたの力が抜けている状態になります。

例えば手術室の中で目線を下向きにした見える、何か「目標物」を決めて、その目標物から目線を外さずに、ずっとその一点もボーッと見続けるようにします。

そうする事でまぶたの力が抜けているので、施術もスムーズに進みますし、腫れや内出血も最小限に抑える事ができます。

具体的には上記のようなイメージになります。

1点を決めて目線を外さすに見続けるようにすると、上手く目線を下にしておく事ができます。また目線を下に向けておくと針も視界に入らないですし怖くないというのもメリットになります。

怖くてギュッとしてしまう気持ちは分かりますが、まぶたに力が入っていないリラックスした状態にする事がとても大事です。

上手くできそうもない人は上記の方法を使えば簡単にできるはずです。

痛いかも?とか怖いかも?という事は心配しないで、ただ単に施術中は目線を下に向けておくことだけでOK。

そうする事で手術は早く終わり腫れや内出血も少なくなります。

二重埋没法の腫れを早く治す方法!ダウンタイムを短くする過ごし方

二重埋没法を受けたいけど腫れや内出血のダウンタイムが心配一歩前に踏み出せない・・・という方も多いと思います。

上記で解説した「目線を下に向けておく」というのも一つのテクニックですが、施術後のアフターケアでも腫れや内出血を早く治す方法というのもあります。

二重埋没法を受けた後のダウンタイムでは「冷やす事」「安静にする事」というのが大事です。

ただし、正しい方法でやらないと逆にダウンタイムが長くなる場合があるので、以下で本当に効果的な正しいダウンタイムを短くする方法を解説します。

施術から72時間(約3日間)は保冷剤を使ってまぶたを直接冷やす

二重埋没法を受けた後に腫れる原因は炎症が起こっているからです。

その腫れを少なくするためには、この炎症を抑える必要があるので、手術が終わって帰宅したらまぶたを直接保冷剤で冷やすのが大事。

おでことかではなくまぶたを直接冷やすのがポイントです。

・具体的な冷やし方
⇒1回15分~20分冷やすのを約1時間ごとに行う

時間は目安なので正確にやらなくても大丈夫です。

冷たいという感覚がなくなったら1回やめて、また1時間後に冷やすというイメージです。

冷やすのは起きている間だけで寝ている間はやる必要はありません。やりすぎは良くないので無理のない範囲内で冷やすようにしてください。

そして期間は施術直後から72時間の「約3日間」です。

何故なら二重埋没法に限らず炎症のピークが大体48~72時間前後とされているためです。(※全切開や眉下切開や肉離れや打撲なども同じ考えです。)

人間の体は腫れが起きた後は、それを体外へ排出する必要があります。

ですので施術直後から3日間は炎症を少なくするために保冷剤で冷やしますが、4日目以降はホットタオルなどを使い逆に温めてあげる方が良いという事になります。

これ凄い大事です!

温める場合は適度にほんのり温める程度で大丈夫です。

ですので、手術後4日目以降でまだ腫れがひどい状態でも、内出血がある場合でも実は炎症自体はすでに落ち着いているので冷やすのはNGになります。

温めて血流を良くしてあげて体外への排出を促すようにします。

・手術後3日間
⇒保冷剤などでまぶたを直接冷やす

・手術後4日目以降
⇒ホットタオルなどで温めて血流を良くする事で体外への排出を促す

よく1週間たったのに腫れや内出血が落ち着きません!という方がいますが、大体は4日目以降もずっと冷やしていた・・・という人が多いです。

4日目以降に冷やしてしまうと血流が悪くなるので、逆に腫れや内出血が長引いてしまいますので注意しましょう。

埋没法の後はできるだけ頭を高い位置にして過ごす

二重埋没法を受けた後はできるだけ安静にしていた方が良いとはよく言われていますが、ゴロゴロと寝転んでいてよいか?というと良くありません。

立ち仕事をしていると重力によって足がむくむように、横になっているとむくみが全身で均一に出るので、普段はむくみにくい目周りもむくみます。

手術後には炎症の腫れもあるため、それとむくみが合わさって通常よりもさらに腫れやすくなります。

そのため、安静と言っても立ったり座ったりして良いので、できるだけ常に頭を高い位置にして過ごすようにするのがポイントです。

寝る時に関しても普段より枕を高くしたり、リクライニングチェアを使って寝たり、いつもより頭の位置を高くして寝る事で腫れにくくなります。

ダウンタイムを短くする過ごし方としては上記の2点がとても大事です。

これらをやるだけで施術後の腫れや内出血が早く治りますので、嫌なダウンタイムもかなり短くする事ができます。

腫れに関してはかなり個人差があるので、どのくらい腫れるのかは予測が付きません。なので一人暮らしの方などは引きこもり生活になっても良いように数日分の食料を買い込んで置いたり、ウーバーを利用するなども考えておきましょう。

ただ、ダウンタイム中はお酒塩分が多い食事なども、むくみやすくなるので注意です。ダウンタイムが長引いでしまうので食事にも気を付けましょう!

美容整形や美容医療が初めての方は特にダウンタイムで精神的にキツくなることもあると思いますが、腫れが引いたらほとんどの確率で絶対にやってよかった!と思うはずです。

初めての二重埋没法で失敗しないための事前準備!

始めの二重埋没法で失敗しないための準備としては、

・どこのクリニックでやるか明確にする
・どういうデザインの二重にしたいのかを決める
・いくらまでなら出せるという予算を決める

というのがとても大事になってきます。

まずはいつまでに二重整形をするというのではなくて、どこのクリニックで受けるのか?というのを明確に決めましょう。

また、さりげない二重になりたいのか?とかはっきりした平行二重になりたいのか?など自分がどういう二重になりたいのかを決めておきましょう。理想の二重の写真をスクショして取っておくのが良いです。

そして、自分の理想に近いデザインが得意な医者を2~3人見つけて無料カウンセリングに行って見積もりを取ってもらうという流れです。

予算や希望の術式などは自分なりにそれぞれあるとは思いますが、まずは無料カウンセリングに行かないと始まりません。

何故ならまぶたの状態や希望する二重によって、対応できる埋没法のメニューも変わってくるからです。例えば「元々まぶたが重くないからこの埋没法でも大丈夫だね。」とか「幅広の二重を希望するならこっちの方が良い」というのは、先生に状態を見てもらわないと分かりません。

ですので、候補のクリニックをいくつか決めて、都合の良い日に無料カウンセリングに行きましょう。

基本的に二重整形の病院選びで失敗しないためには、複数クリニックの無料カウンセリングに行くのがとても大事になってきます。相談だけとか見積もりだけでも全然オッケーだしむしろ沢山やるべきです。

無料カウンセリングでは二重のシミュレーションもしてくれますし、色々な不安を直接質問する事ができるチャンスなので、予め聞きたい事も考えておいた方が良いです。

そうする事で値段もクリニックによって違いますし、自分の希望通りの二重ができるという確信があったクリニックまたはドクターを絞る事ができます。

先に日程を決めて休みを取っちゃったりすると、慌てて決める事になるのでそれは止めましょう。まずクリニックや医者を決めてから、その後に日程を考えるという流れがミスのないパターンです。

幸い診察料やカウンセリング料は無料です。なので、まずは気軽に予約して相談に行きましょう。

二重埋没法は手軽に受けられる治療になってきています。

アイプチをしてて整形に否定的な人も時々いますが、20代後半にもなってまだアイプチしている人の方がよっぽど恥ずかしいと思います。

それ、おばさんになるまでずっと続けるのかな?って考えると絶対に早く埋没やった方が良いですよね。

二重埋没法の値段が安いおすすめクリニックを紹介しました。埋没を受けるだけで世界が変わります。悩んでいても進みません。やってみたら思っているより簡単なのでトライです。またダウンタイムの過ごし方は結構重要なので是非参考にしてみてください!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。