• HOME
  • 美メモ
  • ダイエット
  • 腹八分目ダイエットのコツ!サインや抑える方法は?どのくらいかわからないからできない人に

腹八分目ダイエットのコツ!サインや抑える方法は?どのくらいかわからないからできない人に

ダイエット

腹八分目が良いって聞くけど腹八分目の感覚がよく分からないっていう人必見!腹八分目で抑えるダイエットのコツとポイントを解説します!

ダイエットするには摂取カロリーを少なく、消費カロリーを大きくするのが基本です。

「摂取カロリー<消費カロリー」

の状態で生活を続ければ自然と体重は落ちていきます。

だから、食事制限ダイエット中の方は、

頑張って摂取カロリーをできるだけ少なく過ごそうとしていますよね?

でも、いちいちカロリーの事を考えるのは良くないから

「自分のお腹具合で食べる量を決めるほうがいい。」

というのは、「こちらのページ」で書きました。

具体的にはカロリーを気にするのではなく、○○kcalという数値なんてどうでもいいし見なくてもいいから、実際に食べてみて

・自分のお腹が一杯なのか?
・それとも腹八分目なのか?
・腹七分目なのか?

というのを意識して、自分のお腹に合わせて腹八分目くらいの食事量にするというのが大事というわけです。

そして腹八分目で終わらせるコツが分かれば、

日常的に食べ過ぎてしまう事もなく、自然と食事量を少なく生活をする事ができるようになります。

しかし、実際にやってみると、自分のお腹具合を把握するのが難しかったり、腹八分目に抑える方法がどのくらいかわからないからできないという方もいると思います。

そんな方に腹八分目のサインを見分ける方法や、腹八分目で抑えるダイエットのコツを詳しく解説します。

腹八分目ダイエットは正に最高のダイエット方法

ダイエットをしていない普通の人を思い浮かべて下さい。

「普通の人」カロリーとか数値を意識して食べてますか?

という事。何も意識してないですよね。

ダイエットをする必要もない「普通の人」は、何も意識していないのに体重が増える事もなく痩せる事もなく自然と維持できています。

それは何故かというと、カロリーとか糖質とかを気にせずに、

自分のお腹具合で食べていて自然と腹八分目で終えられてるからです。

とにかくダイエットをしていない人というのは、何も考えていない(※腹八分目とかも考えていない)のに体重が増えないし、普通に好きなものも食べてるんだけど太らない状態です。

まさに、これが理想的な状態です。

・1日○○○○キロカロリーに抑えないと太っちゃう
・運動も毎日やらないと太っちゃう
・1日のカロリーを超えてるから今日は食べない
・あまり食べてないから、あと200kcal分おやつ食べれるな

というように、

ダイエットをしている人は数値に振り回され過ぎているので、

痩せるとか痩せないという前に、まずは、何も考えずに食べても今の体重を維持できるという「ニュートラルな状態」に戻さないといけないわけです。

・カロリーとか禁止食品とかもなしで自然と腹八分目で終われる
・その生活をして体重が増えないで維持できる

まずは、この普通の状態に戻すことが大事です。

腹八分目の食事量を続けていくだけでも自然と食事量が落ちていくので、基本的には標準体重くらいまでは無理なく落とす事ができます。

そして、ある程度体重を落とす事ができたら、

そこからは、たまに腹七分目や腹六分目で終わる日を作ったりして、さらに体重を減らす事も可能です。

この腹八分目ダイエット方法ができるようになると、好きなものも食べれるしストレスなくダイエットができるので人生が変わります。

強引なカロリーカットをして、食べたいのに食べれない辛い思いをするのではなくて、腹八分目で自然と食事が終われて、体重が変わらない状態をまずは目指すようにしましょう。

腹八分目がどのくらいかわからない・・・サインってあるの?

腹八分目がどれくらいか感覚がわからないから、いつも食べ終わった時にお腹がパンパンになってしまって

腹八分目で終われない・・・

という方も多いです。腹八分目はどのくらいなのか?を簡単にいうと

腹八分目の簡単なサイン
・食べた後に動くのが億劫ではない
・まだ食べようと思えば食べれるけどもういいかな

という状態が望ましいです。

例えば、焼肉とかで食べ過ぎた時のことを思い出してください・・・。

「あー食べ過ぎた~」となって食べ終わってすぐに歩くのも立つのも嫌だとなっているはずです。

食べた後に「いや~食った食った。ぷは~」というような状態は、食べ過ぎですし、腹10分目か腹12分目までいっちゃってます。

腹八分目の状態であれば、食べた後にすぐに他の事が無理なくできます。

まだ食べようと思えば食べれるけど、もういいかな・・・

というくらいが腹八分目のサインです。

よい感じの腹八分目で終わると食事後はなんとなく物足りないんだけど、時間が10~20分くらい経つとお腹が空いたという感覚がなくなって落ち着いてきます。

この感覚は腹八分目を意識していれば、すぐに取り戻せるし分かるようになります。

最初は大体でも良いので、少しずつ腹八分目の感覚を取り戻すようにしましょう。

腹八分目で抑える方法は?腹八分目ダイエットのコツが知りたい!

腹八分目でやめる方法はちゃんとコツがあります。

以下で腹八分目ダイエットが上手くできるコツと、重要な5つのポイントを絞ってまとめたので参考にしてください。

空腹な状態になったら食べる

お腹が空いている空腹状態で食べたら食べ過ぎてしまわないの?

と思うかもしれませんが、

実はあまりお腹が空いていない状態で食べるほうが、逆に食べ過ぎてしまい食欲を乱す原因になります。

もちろん食べなさ過ぎて低血糖状態で異常な空腹から食べ始めるのも、腹八分目で終わるのが難しくなりますし、反動で食べ過ぎてしまいやすくなります。

一番良いのは、メチャクチャ空腹ではないけれど、

お腹が鳴るくらいの「ほどよい空腹状態」食事を摂るのがポイントです。

ご飯の量を最初から少なめに用意する

普通に食事を用意してしまうと、お腹具合ではなく、そこに出されたものを全部食べないと、満足できないという人は多いと思います。

また、最初から多くしてしまうと、

お腹一杯かもしれない、でも残りあとちょっとだから食べよう・・・

というように腹八分目で終われない事が多くなります。

だから、最初からご飯は少なめに用意しておいて、

「足りなかったら追加していく」という食べ方が一番食べ過ぎの防止にもなって良い方法になります。

これは外食でも一緒です。

最初からガーってたくさん頼む人もいると思うんですけど、

そうではなくて、少しずつ頼んで食べて足りなかったら追加で注文すればいいだけです。

食べる順番をあえて炭水化物からに変える

人間の食事に対する満足感に一番影響しているのは血糖値で、食事の満足感を得るには血糖値を上げる事が大切になってきます。

よく血糖値を上げないためにサラダから食べて、

後から炭水化物などを食べる女性も多いですが、その順番だと食事が終わるころに血糖値が上がりきってなくて満足感が得られない事が多いです。

そうなると何か物足りない・・・となって、追加で食べてしまって、時間が経ってきたら「あっ、やっぱお腹一杯だ」というような事が起こります。

炭水化物っていうのは食べてから、20分くらいしないと血糖値が上がってこないので

「満腹感を得るという目的」であるならば、

最初の方に炭水化物を食べて食事が終わるころに、ちょうど血糖値が上がっている状態を作るのがベストです。

食後に満足感がなくてついつい食べ過ぎてしまう方は、食べる順番を意識するのがおすすめです。

よく噛んでゆっくりと食べるようにする

聞いたことがある人も多いと思いますが、よく噛むことだけでも、満腹中枢が刺激されます。

そして先ほども書きましたが、食事の満腹感は血糖値があがることによって高くなります。血糖値が上がるのは食べ始めてから約20分くらいはかかります。

つまり、ゆっくりと噛んで時間をかけて食事をすれば、血糖値がしっかりと上がって満腹感が得られやすいという事です。

逆に、5分とか10分くらいで食べてしまう「早食い」さんの場合は、

血糖値が上がりきる前に食事が終わってしまうので、満腹感が得られず物足りないから食べ過ぎてしまうというわけです。

これは例えば牛丼とか同じ食事メニューで

・5分くらいで早食いした場合の満腹感
・ゆっくりと20分以上かけて食べた場合の満腹感

で、実際に自分で試してみると、明らかに食後の満腹感に違いがあって分かりやすいですよ。

とにかくよく噛んで、ゆっくりと20分くらい時間をかけて食べるのが大切になります。

食後に飲み物を飲む

食後に血糖値が上がらず何か物足りないなぁ~って思った時でも、

飲み物を飲んでワンクッションおいて多少時間が経つ事で血糖値が上がってきて、食べないで済むようになります。

もちろん水分を飲むことによっても満足感を得る事にもつながるので、

例えばお茶や紅茶やコーヒーなどを食後に飲むことで、腹八分目でしっかりと終わらすことができるようになります。

睡眠不足とストレスでホルモンバランスが乱れる事で、食欲をコントロールする事が難しくなるので、しっかりと睡眠をとりストレスをなくすのも大事ですよ

カロリーにとらわれてしまって、

・お腹が空いて食べたいんだけど設定している1日のカロリーを超えてるから今日は食べない・・・
・お腹一杯なんだけど、今日は朝からあまり食べてないから、まだ設定したカロリーまで200kcalもあるからおやつだけ食べよう・・・

こういうように数値で決めるダイエットをしていたら、いつまでたっても「ダイエット⇒リバウンド」を繰り返すだけです。

そうなると代謝がどんどん落ちていき、ダイエットをするのが難しい体になっていきます。

今までの失敗ばかりのダイエット方法はやめて、腹八分目ダイエットで健康的にストレスなく痩せる方法を身につけましょう。

「腹八分目に医者いらず」という言葉があるように、

腹八分目で終わらす生活ができれば、健康面で見てもプラスの事しかありません。

実際にやってみて上手くいった!とか、少しでも為になったと思ったらシェアお願いします!

腹八分目ダイエットのコツをまとめているので、いきなり全部じゃなくて、最初はできる所だけでもいいので取り入れて実践してみてください。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。