マイクロニードルRF治療のおすすめは?効果や痛みは?値段が安いクリニックも紹介

美容クリニック

大流行したダーマペンをさらに進化させてダウンタイムが短くなったのが最新の治療がマイクロニードルRFです。

マイクロニードル治療は、主に毛穴の開きやニキビ跡のクレーターを治すのにおすすめな施術でダーマペンを筆頭に
小さな穴をたくさん空けて治療をするというのはどれも同じです。

さらに進化した新しいシルファームXポテンツァは、針を刺してその部分に高周波(RF)の熱を照射する事ができるようになっています。

今までのダーマペンに高周波が付いたイメージです。

マイクロニードル治療⇒マイクロニードルRF治療

というように進化した治療と言って良いと思います。

新しいマイクロニードルRF治療は、ダーマペンに変わってこれからドンドンと流行っていく治療になる可能性が高いです。

実際に予約がかなり多くなってきていますし、ダーマペンはもう過去のものと言っていいかもしれません。

↓グイグイキテる!マイクロニードルRF治療

マイクロニードルRF治療のおすすめはどれ?一番効果が高いのは?

マイクロニードルRF治療は極細の針を皮膚に刺して、さらに、そこから高周波で深部に熱を加える事ができる治療です。

ダーマペンよりも効果は上でダウンタイムも少ないです。

日本で導入が進んでいるマイクロニードルRFは、以下のシルファームXポテンツァになります。

以下で両方の解説をしていますので、どちらが良いのか選んでみてください。

シルファームXはどんな施術?効果は?

マイクロニードル治療で徐々に人気が出てきているのがシルファームです。

ダーマペンと同じように肌の表面に針を刺していきますが、先端から高周波(RF)も出るのがダーマペンより進化している所です。

シルファームXなら表皮の入れ替え肌の内部の改善を一つのマシンで行う事ができます。

ただ傷をつけてコラーゲンを産生するだけではなくて、基底膜や血管内皮の組織にも作用するので肝斑やくすみの改善にもつながります。

シルファームXの効果は?

★シルファームXの主な効果
・肝斑を根本から改善
・毛穴の引き締め効果
・ニキビ跡のボコボコの改善
・小じわの改善効果
・赤ら顔の改善
・肌の引き締め効果
・肌の弾力や肌質の改善
・ニキビの改善

このように毛穴や赤ら顔や小じわなど様々な肌トラブルの改善が期待できます。

頬だけでなく額や鼻やアゴやまぶたや目周りのギリギリまで照射する事ができますので目元の小じわやハリの改善などにも効果的です。

シルファームXでは複数のモード(※CWモードとPWモード)があったり、ダーマペンと同じように針の長さを0.3mm~4.0mmまで変える事もできます。

針の刺さる深さによって効果が異なってくるので悩みに応じたモードと針の長さで施術をしてもらうようにしましょう。

1回施術後の特徴的な効果としては高いハリやツヤ感が挙げられます。

また、基底膜に作用する事で肝斑を根本から改善する事ができるのも大きなメリットの一つ。時間のかかる肝斑治療をより少ない回数での改善を目指せます。

シルファームXの施術の痛みとダウンタイムは?

施術に関しては痛み熱感があります。特に皮膚が薄い箇所は針を刺す痛みが感じられます。

ダーマペンよりも痛いという人がほとんどなので麻酔クリームの使用がおすすめです。

また、個人差はありますがダーマペンなどと比べるとダウンタイムが短いのも特徴です。これはかなり大きなメリットです。傷跡は残りませんし、赤みや腫れは当日か翌日までには引く方がほとんどです。

ダーマペンだとかなりダウンタイムに時間がかかる場合も多かったので、赤みや腫れのピークが1日とか2日程度でダウンタイムが短いのはかなり大きいですよね。

メイクに関しては施術の24時間後から可能になっています。

シルファームXは何回くらいうけるべき?回数は?

シルファームXは1回でも効果を実感する事ができますが、ダーマペンなどと同様に複数回受けるのがおすすめになります。

複数回受ける場合は2週間~4週間くらいの間隔を空けて受けるのが推奨されています。

回数に関しては大体5回くらいを目安に考えておきましょう。

シルファームXが安いクリニックはどこ?値段相場は?

シルファームXが受けれて、コスパも良いクリニックは以下になります。

シルファームXの値段が安いクリニック!

湘南美容クリニック
⇒シルファームX
・全顔(1回)⇒25,000円
・首(1回)⇒25,000円
(※5回セット⇒110,000円)
・全顔+首(1回)⇒31,000円
(※5回セット⇒138,000円)

リアルクリニック
⇒シルファームX
・全顔(肝斑1回)⇒27,500円
・全顔(シミ1回)⇒27,500円
・全顔(小顔1回)⇒49,500円
・全顔(ハリ、たるみ1回)⇒49,500円
・全顔(ニキビ1回)⇒49,500円
・全顔(小じわ1回)⇒49,500円
・全顔(毛穴1回)⇒49,500円
・全顔(美肌再生1回)⇒59,400円
スキンフィニティクリニック
⇒シルファーム
・全顔(1回)⇒49,500円
松倉クリニック表参道
⇒シルファーム
・全顔1回⇒55,000円
・全顔+首1回⇒82,500円
表参道レジュバメディカルクリニック
⇒シルファームX
・全顔(肝斑1回)⇒55,000円
・全顔(毛穴・ニキビ跡1回)⇒77,000円
・全顔(タイトニング1回)⇒107,800円
・全顔(パーフェクトプラン1回)⇒165,000円
・首(1回)⇒27,500円
東京ミッドタウン ノアージュ
⇒シルファームX
・全顔(1回)⇒88,000円
榊原クリニック
⇒シルファームX
・全顔(1回)⇒88,000円

上記がシルファームXの値段が安いクリニックになります。

シルファームXはまだ導入しているクリニックがそこまで多くなくて、値段相場は大体5万円~8万円くらいといったところになります。

中でも一番安いのが湘南美容クリニックさんで全顔1回25,000円と相場の半額くらいの値段でシルファームXを受ける事ができます。

他のクリニックで1回しか受けられない所を湘南なら2回も受けられると考えるとかなり安いです。

5回セットもありますし、現状シルファームXを受けるなら湘南美容クリニック一択かなと思います。

★湘南美容クリニックのクリニック一覧
北海道(札幌院、札幌大通院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、湘南美容皮フ科 新宿東口院、イテウォンビューティークリニック新大久保院、銀座院、Regno銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、恵比寿院、南青山院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、池袋メトロポリタン口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、湘南美容皮フ科 五反田院、秋葉原院、上野院、錦糸町院、豊洲院、西葛西院、東京蒲田院、北千住院、自由が丘院、二子玉川院、赤羽院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院、レーザー新宿大ガード院、メンズレーザー西新宿院、湘南内科皮フ科クリニック町田院、湘南美容皮フ科内科クリニック六本木院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア、本厚木院)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、湘南美容皮フ科 千葉院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、金山院、豊田院、豊橋院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院、静岡南口院)、新潟(新潟院)、富山(富山院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都駅ビル院、京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪なんば院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、江坂院)、兵庫(神戸三宮院、神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、和歌山(和歌山院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、博多院、小倉院、久留米院、熊本院)、宮崎(宮崎院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)

⇒湘南美容クリニック公式サイト

診察料・カウンセリング料は何度でも無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけを出してもらう事も可能です。まずは気軽に話を聞きに行ってみましょう。

↓シルファームXをもっと詳しく見たい

⇒シルファームXが安いおすすめクリニック

シルファームXのおすすめポイントまとめ

★シルファームXのまとめ
・肝斑を根本的に改善する事ができる
・毛穴、ニキビ跡、小じわ、赤ら顔、肝斑などの改善に効果的
・まぶたや目周りにも使用する事が可能
・翌日までには赤みや腫れが引くのでダウンタイムは短い
・シルファームの後に薬剤を塗布するとさらに効果的

シルファームXは肝斑治療のみとしても使えますし、あらゆる肌トラブルをまとめて治療したいという方にも向いています。

肌自体が健康になるような治療が得意な施術といった感じです。

ポテンツァはどんな施術?効果は?

ポテンツァも同じように針を刺してから高周波(RF)による熱を加える事ができるマシンです。

そして針を刺してから薬剤も注入する事ができるのが大きなポイント。

今現在、唯一ドラッグデリバリーシステムもついているマイクロニードルRFで、直接、真皮層に薬剤を導入できるので効果が段違いです。

ダーマペン+水光注射+高周波(RF)

の全てがこれ一つでできてしまうのがポテンツァの魅力です。

ポテンツァの効果は?

★ポテンツァの主な効果
・肝斑の治療をしたい
・毛穴の開きを目立たなくしたい
・ニキビ跡のボコボコしたクレーターを治したい
・小じわを改善したい
・顔全体を綺麗にして肌にハリを出したい
・赤ら顔の改善効果
・肌の引き締め効果
・肌の弾力や肌質の改善
・傷跡を目立たなくしたい

ダーマペンのように針を刺してその先から高周波の熱を加えます。

そして悩みに合った薬剤をそのまま肌の内部に入れ込む事ができるので、かなり大きな効果が期待できる治療となっています。

上記の画像は左からダーマペンと水光注射とポテンツァで、どのくらい薬剤が浸透しているか?を比較した実験です。

ダーマペンをやってから薬剤を塗布しても、本当に表面くらいにしか薬剤は浸透していません。

水光注射は刺して針先から薬剤が出るのでしっかり浸透していますね。そしてポテンツァも負けていません。

コラーゲンは真皮層にありますが、真皮まで届かなければあまり意味がありません。

ポテンツァだったらドラッグデリバリーシステムで、25本の針を刺して薬剤を導入できるので真皮層までしっかりと薬剤を浸透させる事ができるのが分かっています。

また、高周波の熱で止血していくので出血で薬剤が押し戻されることなく浸透率も高いです。

例えばこれは1回だけポテンツァを受けた方の画像ですが、かなりニキビ跡のボコボコを目立たなくする事ができています。

針で穴をあける事でそれを治そうと、創傷治癒の効果で真皮からコラーゲンが生成されていくのと、真皮層まで浸透する薬剤の効果で、大きな効果を出す事ができます。

上記のように毛穴の開き治療やニキビ跡のボコボコの治療にもかなり強いです。

ポテンツァの施術の痛みとダウンタイムは?

ポテンツァも同様に痛みがあるので、麻酔クリームによって痛みを緩和させてから受けるのがおすすめです。

ちなみに、ほとんどの方は麻酔クリームのみで施術を受けています。

ポテンツァはとにかく設定も豊富でRFなど出力やモードを調整する事ができます。

ポテンツァはシルファームXと同じように、1回1回針の先から高周波の熱がを出す事によって止血作用もあるのでダーマペンのように血が出ないようになっています。

そして血が出ない事によってダウンタイムも凄い短いです。

普通は効果ある治療はダウンタイムが長いイメージですが、ポテンツァやシルファームXは効果が高いのにも拘らずダウンタイムも少ないのは大きなメリットです。

こちらはダーマペンとポテンツァの半顔実験ですが、ポテンツァの方が効果が高いのにも拘らず、ポテンツァはダーマペンほど赤くなりません。

針による傷跡は残りませんし、施術後に出る赤みや腫れも、当日か翌日までには治まる方がほとんどです。メイクも翌日から可能になっています。

数日間は肌のザラツキ感はありますが、それがなくなるとかなり効果を実感できます。

ポテンツァは何回くらいうけるべき?回数は?

ポテンツァは治療目的によって通う回数などは変わってきます。

複数回受ける場合は基本的に1ヶ月程度の間隔をあけて受けるのがおすすめになります。肝斑治療の場合は2週間ごとで通うように言われることが多いです。

回数に関しては、シルファームXと同様に大体5回くらいを目安にしておくと良いでしょう。

ポテンツァが安いクリニックはどこ?値段相場は?

ポテンツァが受けれて、コスパも良いクリニックは以下になります。

ポテンツァの値段が安いクリニック!

品川美容外科
⇒ポテンツァ
・頬(肝斑・毛穴・酒さ)⇒28,600円

・全顔(肝斑・毛穴・酒さ)⇒35,200円
・全顔(ニキビ跡・シワ・タイトニング)⇒49,500円
・全顔(美肌)⇒66,000円
(※幹細胞培養上清液導入)
・全顔(ニキビ跡)⇒82,500円
(※McCoom導入)
表参道メディカルクリニック
⇒ポテンツァ
・両頬(肝斑)⇒33,000円
・両頬+鼻(軽度の毛穴・赤ら顔)⇒37,400円
・全顔(軽度の毛穴・赤ら顔)⇒56,100円
・首⇒56,100円
・全顔(McCoom導入)⇒107,525円
今泉スキンクリニック
⇒ポテンツァ
・全顔(肝斑)⇒44,000円
・全顔(ニキビ跡)⇒121,000円
イークリニック麻布
⇒ポテンツァ
・全顔(肝斑)⇒44,000円
・全顔(ニキビ跡・赤ら顔)⇒66,000円
・全顔(毛穴・引き締め)⇒77,000円
銀座たるみクリニック
⇒ポテンツァ
・全顔(肝斑)⇒44,000円
・全顔(毛穴・引き締め)⇒77,000円
La Clinique
⇒ポテンツァ
・全顔(肝斑)⇒49,800円
・全顔(ニキビ跡・肌再生)⇒77,800円
・全顔(陶器肌)⇒117,800円
NEXUS CLINIC
⇒ポテンツァ
・全顔(肝斑)⇒66,000円
・全顔(陶器肌コース)⇒66,000円
麹町皮ふ科・形成外科クリニック
⇒ポテンツァ
・全顔(肝斑)⇒82,500円
・全顔(ニキビ跡)⇒71,500円
アクネクリニック
⇒ポテンツァ
・全顔(ニキビ跡)⇒88,000円
はなふさ皮膚科
⇒ポテンツァ
・全顔⇒148,500円

上記がポテンツァの値段が安いクリニックになります。

ポテンツァは肝斑治療、毛穴治療、ニキビ跡治療、美肌なのかというように治療目的によって値段が変わってきます。また、導入する薬剤によっても値段が変わってきます。

ポテンツァの値段相場は安くても全顔だと1回60,000円~80,000円くらいといったところになります。中には余裕で10万円以上もするクリニックも多いです。

中でも値段が一番安いのが品川美容外科さんで、肝斑・毛穴・酒さ目的でも頬だけなら1回28,600円で全顔なら1回35,200円という他のクリニックよりも圧倒的にコスパが良いです。

ドラッグデリバリーシステムで幹細胞培養上清液を導入したとしても全顔1回66,000円ですから、値段的にもかなりお得なのが分かると思います。

★品川美容外科のクリニック一覧
北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)

⇒品川美容外科はこちら

診察料・カウンセリング料は何度でも無料なので、まずは相談だけとか見積もりだけを出してもらう事も可能です。まずは気軽に話を聞きに行ってみましょう。

↓ポテンツァをもっと詳しくみたい!

⇒ポテンツァが安いおすすめクリニック

ポテンツァのおすすめポイントまとめ

★ポテンツァのまとめ
・ドラッグデリバリーシステムで肌の奥にまで薬剤を浸透させられる
・毛穴、ニキビ跡、小じわ、赤ら顔、肝斑などの改善に効果的
・毛穴の開きやニキビ跡のボコボコ治療で最強と言われている
・まぶたや目周りにも使用する事が可能
・翌日までには赤みや腫れが引くのでダウンタイムは短い

ポテンツァは薬剤をそのまま導入する事ができるドラッグデリバリーシステムがある最新のマイクロニードルRF治療。

薬剤を導入する事ができるチップは25本の針がついていて、そこから真皮層にまで薬剤を導入する事ができます。

薬剤をそのまま肌の奥にまで浸透させられるのが、シルファームXとの違いになりますしポテンツァの特徴です。

毛穴やニキビ跡のボコボコを治療するには色々な方法があります。

・直接穴を明けていくダーマペン
・ドット状に熱を加えるフラクショナルレーザー

この2つが今までの主流だったのですが、ポテンツァはそれのさらに上をいっていて

・穴も開けられるし
・その先端から高周波の熱も流せるし
・薬剤も浸透させられる

という現段階では最も効果的な治療となっています。

既に毛穴治療の絶対的な王者として認められてきていて、クリニックでも毎日何人も予約が入るほどの人気になっています。

ダーマペンとマイクロニードルRF(シルファームやポテンツァ)の違いは?

ダーマペンと最新のマイクロニードルRF治療の違いは何なのか?ですが、どちらも同様に細い針がたくさんついているのは同じになります。

違うのはこの針の先から高周波を出して深部に熱を加える事ができる点です。

肝斑ができている人は基底膜層が壊れている状態ですが、その基底膜層もRFによって修復する事ができます。

ですので、今まで肝斑があるから・・・という理由でやりたかった施術ができなかった方もシルファームやポテンツァなら問題なく受けられるというわけです。

ダーマペンとのダウンタイムの違いは?

そしてダーマペンと比べるとダウンタイムも短い傾向にあります。

ダーマペンだと1週間くらいかかっていたダウンタイムですが、シルファームXやポテンツァなら当日か翌日には腫れも赤みも引いてしまいます。

その理由は恐らく針を刺した後に高周波を出すために、その熱で止血されている事などが理由として挙げられます。

ダーマペンだと本当に顔が真っ赤かになるのでダウンタイムの事を考えて受ける必要がありましたが、最新のマイクロニードルRF治療ならそれほど赤くならないです。

ダウンタイムが短くて日常生活に影響をほとんど与えないので非常に受けやすい治療になっています。

ダーマペンとの痛みの違いは?どっちが痛い?

痛みに関してはダーマペンよりシルファームXやポテンツァの方が痛いです。

そして高周波による熱感もある程度あります。

実際に両方受けた経験のある方のほとんどがダーマペンよりも痛かったと言います。

ですので、基本的に麻酔クリームの使用は必須かなと思いますし、ほとんどの方は麻酔クリームのみで施術を受けています。

ダーマペンとの効果の違いは?

ダーマペンはどちらかというと毛穴治療ニキビ跡治療の2つがメインになっていました。

しかしシルファームXやポテンツァなら、毛穴、ニキビ跡、小じわ、赤ら顔、肝斑などあらゆる肌トラブルの改善に効果的になっています。

・ダーマペンは出血するから薬剤が押し戻されての浸透が悪い
・ポテンツァとシルファームは高周波で止血するから浸透が良い

という理由で薬剤の入り方も全然違います。

しかも最新のマイクロニードルRF治療ならしっかりと真皮層にまで薬剤が届きます。

今までは毛穴治療というとダーマペンを選択する人が多かったです。

しかしミドル世代になると肝斑を持っている方が多くてダーマペンをやると悪化するリスクがあるので適応にはなりませんでした。

シルファームXやポテンツァなら肝斑があっても施術を受けられるので、これからは、シルファームXやポテンツァが主流になるのは間違いないです。

マイクロニードルRF治療は何といっても、針の先端からRFを照射する事ができるのがポイント。

従来のマイクロニードル治療であるダーマペンと比べて、ダウンタイムが短くなって効果も高いです。

毛穴治療の中でも今一番効くと言われているのがこのマイクロニードルRFです。

チョコチョコと色々な治療を受けるのも良いですが、どうせ受けるなら一番効くものをやった方がいいと思いませんか?

また肝斑があるとできない治療は多いですが、このシルファームやポテンツァなら肝斑があっても治療ができます。

しかも肝斑、毛穴、ニキビ跡、小じわ、くすみ、色素沈着、赤み、肌のハリというようにオールマイティに効果を発揮してくれます。

ですので複数の悩みがあるミドル世代の方にも向いていますし、肝斑があって今まで治療ができなかった人も、毛穴や赤みやニキビ跡の治療を受ける事ができるのも良い所です。

マイクロニードルRF治療は肝斑がある方でも受けられますし、肌の悩みが複合的にあるような方は特におすすめの治療になります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。