• HOME
  • 美メモ
  • 男の美容整形
  • 月額制定額のAGA治療クリニックのおすすめは?サブスクで格安の若ハゲ・薄毛治療【オンライン診療/通院不要】

月額制定額のAGA治療クリニックのおすすめは?サブスクで格安の若ハゲ・薄毛治療【オンライン診療/通院不要】

男の美容整形

月額制・定額のサブスクでうけられるAGA治療クリニックが爆発的人気らしい!通院不要で1回も病院に行かなくていいし、AGA治療薬も自宅に送ってもらえるよ。

AGAは遺伝的なものや生活習慣により比較的若くに薄毛が悪化している人の事。

薄毛・若ハゲになってしまうのは思春期頃から出だす男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が原因でストレスなどでこのDHTが増える事で髪が細くなり、抜けがも増えて若いうちからハゲてきてしまいます。

AGA(男性型脱毛症)はマジでやばいです。私の友人に3ヵ月置きくらいにあっている人がいますが、会うたびに恐ろしいくらいハゲが進行しています。たった1年でここまでいっちゃう?

というくらい凄いハゲの進行が速く1年で別人になるくらいです。

その友人も最初の頃は、色々と育毛剤使ったり、ホホバオイルがハゲにいいからホホバオイルのシャンプーに変えたんだよと笑いながら話ししていました。(※この頃はまだ余裕があった)

だけどAGAだとそういうのは全く効果ないんですよね。案の定、何をやってもハゲの進行が止まらずにヤバイ状況になっていました。

所がある時急にハゲなくなって、見るからに髪の毛が増えていました。

コイツかつらでも被ったんか?と思うほどの変わりようだったので、何をしたのか聞いたら、AGA治療を始めてフィナステリド錠とミノキシジルを飲み始めたとの事。

今なら月額制・定額制でとても格安の若ハゲ・薄毛治療ができるクリニックがあります。

通院不要で初診からオンライン診療OKだから自宅にいながらAGA治療薬を受け取れて凄い手軽。進行スピードが速いAGAは早めに利用するのがおすすめです。

月額のサブスクでAGA治療が受けられるクリニックは以下

月額制定額のAGA治療クリニックのおすすめは?

CLINIC FOR(クリニックフォア)

診察料も無料!PC・スマホで簡単オンライン診療!

CLINIC FOR(クリニックフォア)はオンライン診療で通院不要でとにかく安い!アプリもなしでPCやスマホがあれば初診からオンラインでAGA治療薬が処方可能なクリニックです。処方されるAGA治療薬はフィナステリドやミノキシジルの内服薬で一緒に飲むことで相乗効果も期待できます。

定期配送を利用すれば毎回診療の手間もなし。オンラインでの診察は日時を予約して事前問診や基本情報を入力して3分程度のオンライン診療をうけるだけで簡単。

状態によって処方される薬が違う4つのAGA治療プランから選ぶ事ができます。どのプランでも診察料は無料!

診察料金 無料
AGA治療料金 ・予防プラン⇒月額3,650円
・発毛ライトプラン⇒月額9,800円
・発毛基本プラン⇒月額14,800円
・発毛即効プラン⇒月額24,800円

東京(田町院、新橋院、飯田橋院、有楽町院、大手町院、四谷院)
※2020年12月現在

↓今すぐオンライン診療を予約する↓
クリニックはこちら!

AGAスキンクリニック

利用者100万人以上!日本屈指のAGAクリニック!

AGAスキンクリニックは全国55院以上も展開するAGA治療のスペシャリスト。4~6ヵ月間での発毛実感率は99.4%とほぼ全員が満足。来院での診察でもオンラインによる診察でもどちらでもOK。

AGA治療の専門院でここでしか処方されない「Rebirth」というオリジナルの発毛薬(ミノキシジル+フィナステリド+サプリ)が使用できるのがポイント。より効果を高めたい方は医療用の育毛シャンプーなども購入可能です。

お好みによっては頭皮注射も込みの高額治療プランをうける事もできます。診察料も無料なのが嬉しいですね。

診察料金 無料
AGA治療料金 ・プラン1⇒月額3,700円
・プラン2⇒月額15,400円
・プラン3⇒月額38,500円
・プラン4⇒月額93,500円

北海道(札幌院)、青森(青森院)、宮城(仙台院)、秋田(秋田院)、東京(秋葉原院、池袋院、上野院、品川院、渋谷院、新宿院、立川院、町田院、銀座レディース院、新宿東口レディース院)、神奈川(横浜院、川崎院)、埼玉(大宮院、川口院)、千葉(千葉院、柏院、船橋院)、栃木(宇都宮院)、愛知(名駅錦通院、名古屋栄院、名古屋院、名古屋レディース院)、静岡(静岡院、浜松院)、三重(四日市院)、富山(富山院)、京都(京都河原町院、京都駅前院、京都駅前レディース院)、大阪(梅田院、西梅田院、京橋院、難波院、天王寺院、堺東院、梅田レディース院)、兵庫(神戸院、姫路院)、岡山(岡山院)、広島(広島院、広島福山院)、愛媛(松山院)、高知(高知院)、福岡(福岡院、小倉院)、熊本(熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(沖縄院)
※2020年12月現在

↓今すぐオンライン診療を予約する↓
クリニックはこちら!

正田病院オンラインAGA診療

2種類のシンプルな料金プランで治療薬の送料無料!

AGA治療を今すぐ月額制定額の6,000円~行う事ができる正田病院。

育てるプラン(フィナステリド錠+ミノキシジル内服薬)か、維持するプラン(フィナステリド錠)によるAGA薄毛治療が全国どこでもオンラインで受けられます。料金は追加費用もなくシンプル。

フィナステリド錠はザガーロ後発のデュタステリドが処方されます。

診察料金 無料
AGA治療料金 ・育てるプラン⇒月額9,800円
・維持するプラン⇒月額6,000円

群馬(群馬院)
※2020年12月現在

↓今すぐオンライン診療を予約する↓
クリニックはこちら

月額定額制AGA治療クリニックの効果は?

私の友人の場合もサブスクのお手軽AGA治療を始めてフィナステリド錠とミノキシジルの併用を始めた所、約3か月で見違えるような復活を遂げました。

AGA(男性型脱毛症)ってのは、育毛シャンプーに変えてみたとか、その辺で買った育毛剤を毎日使っているとか、そんなケアをしても全く意味がないですからタチが悪いですよね。AGAのハゲを治したいなら本当にAGA治療薬一択なんですよね。

俳優の温水さんクラスに薄毛が進行しちゃっている方でもなんとかなります。

薄毛を治す為にアナタがするべき事はたった一つ

フィナステリド錠とミノキシジル(AGA治療の飲み薬)をちゃんと飲む事。

たったこれだけでOK。

あんまり進行してからだと厳しくなってくる(※しかも進行が早い)ので、なるべく早くにケアを始めるようにした方が良いです。

定額制のAGAクリニックならサブスクで安いから長く続けられる

AGA治療薬は基本的に毎日飲み続ける必要があります。

毎日飲むのは大変かもしれませんが、DHT(ジヒドロテストステロン)を抑えるためにAGA治療薬は必要です。月額定額制のAGAクリニックなら料金も安いので負担も少なく長く続ける事ができます。

AGA治療薬をしっかり飲んでいれば、その間は髪の毛もどんどん良くなりますし、フサフサの良い状態をキープする事ができます。あとは自分でもう必要ないかな・・・というタイミングで飲むのをやめればいいわけです。

例えば、

・他の同級生もみんな髪が薄くなってきたしもういいかな・・・
・仕事も退職するしもういいかな・・・
・子供が他の親と見比べてかわいそうだから治療してたけどもう大きくなったしいいかな・・・
・結婚するまではどうしてもハゲるわけにはいかない

などなど。

もちろん治療を続けていけば70歳80歳でも髪の毛はしっかりしているわけですが、人それぞれのプランで必要なくなれば止めればいいし、必要なら続ければよいという事ですね。

そもそもAGA(男性型脱毛症)とは?

基本的には男性特有の病気で、先にあげた男性ホルモンであるのDHT(ジヒドロテストステロン)が影響を及ぼしています。

男性の薄毛や抜け毛がすべてこのAGAにあてはまるというわけではありませんが、特に若い男性に脱毛が起こる場合、非常に多くの人がこれに該当するということがわかっています。

他には加齢や精神的なストレス、食事の内容、喫煙や睡眠などの生活習慣によっても大きく影響を受けるのが頭髪です。誰にでも起こり得ることではありますが、比較的規則正しい生活をしているにも関わらず、若い年齢から頭髪が抜け始める若ハゲの場合は特にAGAを疑ったほうが良いでしょう。

AGAは最近になって日本人にも定着してきた言葉です。

それまでは、世界中でも頭髪の問題は解決出来ないものとされてきましたが、今では専門医の治療によって治せるものになってきました。

一人ひとりの個人差があまり大きいことと、さまざまな要因が絡んでいることで簡単な治療とはいきませんが、その人にとっての正解がわかれば治療することは可能な時代になったのです。

基本的には投薬治療になりますが、原因に絡む生活習慣の改善は欠かせません。

とてもデリケートな頭髪の問題ですので、本人も努力して問題なく発毛出来る環境をつくり上げる必要があります。また、ストレスがある場合、メンタルのケアも必要な場合があります。

薄毛は早期治療が一番の特効薬ですから、気になり始めた時にすぐにケアを始めるのが重要です。

AGAが進行すると、通常髪の毛の成長が始まってから2年から6年の成長期を迎えるところ、なんと数ヶ月から1年の短期間で退行期へ移行してしまいます。長い年月をかけて成長するはずの髪の毛が、ほとんど成長する間もなく抜け落ちてしまうために、髪の毛のミニチュア化が進むと言われています。

要因にはさまざまなことが考えられますが、頭皮で起こっているのはこの短いサイクルということで間違いはありません。後は、このようなサイクルを生み出してしまった原因を一人ひとり突き止めるしかありません。

AGAは、起こり始めるとどんどん進行し、海外のデータでは約5年の間に急激に頭髪の本数を減らしていきます。通常ならその5年の間は生えていたはずの髪の毛が、あっという間に抜け落ちてしまうわけですから本数の激減は至極当然の結果ということになってしまいます。

脱毛部の頭皮に原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が高濃度に感知出来る場合、AGAと断定出来ます。

AGA治療の定番フィナステリド錠の使い方と注意点

フィナステリド錠は薬のため、用法用量を守って正しく服用しなければいけません。

一定の量を毎日継続する事が大事です。フィナステリド錠の使用上の注意点について取り上げますので、これからAGA治療をしようと思っている人は目を通してください。

フィナステリド錠は1日にどれだけ服用すればいい?

フィナステリド錠は1日に1錠服用するのが基本です。仮にこれより多く飲んだとしても、効果が増すようなことはありません。多く摂り過ぎると副作用を引き起こすリスクが増大するだけですのでやめておきましょう。

正しい飲み方は?

水と共に飲むのが適切です。

飲むタイミングは?

フィナステリド錠は食事を摂る前に服用してもいいですし、食事を済ませたあとに服用しても大丈夫です。

勝手にやめてもいい?

医療機関で処方されたフィナステリド錠を自己判断でやめてしまうと、治療の妨げになってしまいます。服用をストップすると再び抜け毛や薄毛が進行するため、医師の判断にしたがってください。副作用がヒドイ場合は仕方がないですが、基本的には最低でも数か月間は使用を続けていく必要があります。

副作用が出たらどうしたらいい?

フィナステリド錠服用により副作用が起こる可能性は低く、研究結果でもわずかな人にしか起こらなかったことが明らかになっています。

また、副作用が起こっても症状は軽く、服用をやめると回復するのが一般的です。ただ、おかしいと感じる症状があり、よくならないようであれば医師に相談し適切な対応をしてもらいましょう。

毛根は40回のサイクルで寿命を迎えてしまうので、そういう毛根が増えすぎると治療が難しくなります。できるだけ早い薄毛治療を考えるようにしましょう。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。