【韓国で人気】脂肪吸引注射が安いクリニック!ダウンタイムなし?効果や経過を解説!

美容クリニック

脂肪吸引注射は脂肪吸引のような大きなダウンタイムなしで1回で確実に狙った所の脂肪を取る事ができる部分痩せ治療になります!

脂肪吸引をしたいけど怖いからできないとかダウンタイムがあるからできないという方におすすめなのが、韓国でも最近話題で部分痩せ治療として大人気になっている「脂肪吸引注射」です。

「脂肪吸引」なのか「脂肪溶解注射」なのか、どっちなのかよく分からない名前ですが、

簡単に言うと

脂肪溶解注射のような細い針を使って脂肪吸引をする治療

となっています。

脂肪吸引だとダウンタイムも大きいし、ちょっと怖いから受ける勇気がないという人も多いです。

しかし、この脂肪吸引注射なら、

・脂肪吸引と比べてダウンタイムが大幅に少ない
・脂肪溶解注射よりも圧倒的に効果が高く1回で結果が出る

というように脂肪吸引と脂肪溶解注射のちょうど中間的な治療という事になります。

↓脂肪吸引が怖い人も受けられる!

予約が殺到中!脂肪吸引注射って何?どれくらい効果があるの?

脂肪溶解注射は脂肪吸引と同じように直接脂肪を取り除く事ができるから、1回で確実に部分痩せする事ができるのが強みです。

1回で10~15ccくらいの脂肪を吸引して取る事ができるので、大きな変化を実感する事ができます。

また湘南美容クリニックの場合、1エリアの大きさは指を含まない手のひら1枚分となっていて、顔であれば1エリアか2エリアでかなりガッツリと小顔にする事ができます。

こちらは顎下を2エリアやった方の1ヶ月後のビフォーアフター画像です。脂肪吸引並みにスッキリとしています。

こちらは頬と顎下に2エリアずつガッツリやった方の1ヶ月後のビフォーアフター画像です。

このくらいやるとかなり小顔になれます。

人気の部位はやはり顔が一番人気で、体では二の腕などが人気の部位の一つになっています。脂肪吸引注射は気になる部分があれば、顔や体のほとんどの部位で施術を受ける事が可能です。

ただ、太めの管を使った脂肪吸引と比べると、1回で脂肪の取れる量は少なくなるので、広範囲の脂肪を取りたいという方にはあまり向いていません。

顔や二の腕など部分的に脂肪を取りたい
⇒脂肪吸引注射がおすすめ

お腹周りや太ももなど広範囲の脂肪を取りたい
⇒脂肪吸引がおすすめ

というように、どちらかというととか顎下とか脂肪溶解注射のように、ピンポイントに狙った所の脂肪を取るのに向いています。

顔の脂肪はそれほど量も多くはないので、まさに脂肪吸引注射がピッタリの施術と言ってもいいでしょう。

脂肪吸引注射はダウンタイムが少ないのが大きなメリット

脂肪吸引注射がよく選ばれているポイントとしては、

脂肪吸引よりも細い針を使用して狙った部分の脂肪を吸い出すのでダウンタイムはとても短く、アザや腫れが大幅に軽減されている所です。

上記のように脂肪溶解注射では1.6mm程度の極細針を使って脂肪を吸い出すので傷跡の心配はほとんどありません。

施術直後からメイクをする事も可能で、治療後に圧迫固定などをする必要もなく、注射した部位はシールを貼って保護するだけでOKです。

圧迫固定なしで大丈夫なのはかなり大きなメリットですよね。

脂肪吸引を受けたいのに大きなダウンタイムがあるし怖いから受けられなかった・・・

という人も、この脂肪吸引注射ならダウンタイムもなく、メスを入れる事もなく気になる脂肪を減らす事ができます。

仕事の休みが全く取れない方や、ダウンタイムがあると困るという方でも受けられる部分痩せ施術として特におすすめなのが脂肪吸引注射という事になります。

施術後からすぐにメイクができて仕事を休む必要がない脂肪吸引と考えるとかなり受けたい人も多いのではないでしょうか?韓国で大人気になっているのも分かりますね。

↓脂肪吸引注射が日本でも受けられる!

脂肪吸引注射が受けられる安いクリニックはどこ?

湘南美容クリニック

日本で脂肪吸引注射が受けられる!湘南なら値段も安い!

湘南美容クリニックは韓国で大人気の脂肪吸引注射を日本で初めて導入したクリニック!

一部の整形マニアがわざわざ韓国にまでいって受けていた脂肪吸引注射が遂に日本でも受けられるようになりました。

脂肪吸引注射なら術後の腫れやアザもほとんど気にならないですし、施術直後からメイクが可能なので会社を休む必要もありません。切開もなしで狙った部分の脂肪を最小のダウンタイムで取る事ができるのが一番のメリットです。

1エリア(指を含まない手のひら1枚分)がモニター価格なら35,000円で通常価格は45,000円となっています。例えば顔にやるとしたら2エリア程度でも大きな効果があって速攻小顔になる事が可能です。

もちろん、二の腕、ウエスト、太もも、ふくらはぎ、膝など体にも対応しています。

BNLSアルティメットなどの脂肪溶解注射と比べると費用面でも効果面で見ても脂肪吸引注射の方が優秀です。

さらに脂肪吸引注射と糸リフトを組み合わせると、同時に顔のたるみのケアもできるので、どうしても最速で小顔になりたいという人には相性も良くおすすめの組み合わせです。

まずは無料カウンセリングに行ってドクターと相談して脂肪吸引注射を受けるか決めていきましょう!

↓気になる方は無料カウンセリングへ

値段 ★脂肪吸引注射
・1エリア(モニター価格)⇒35,000円
・1エリア(通常価格)⇒45,000円
(※1エリアは指を含まない手のひら1枚分程度)

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

↓日本初!脂肪吸引注射が受けられる!↓
無料カウンセリングはこちらから

脂肪吸引注射の治療の流れ!痛みやダウンタイムは?

施術前に希望通りにできるようにしっかりとマーキングをします。

マーキングが終わったら麻酔をします。

静脈麻酔を使うので施術中は寝てしまっているので痛みは全くありません。部位によっては麻酔も局部麻酔だけでできてしまいます。

脂肪吸引注射の施術方法に関しては、脂肪吸引とほとんど変わりません。

細い管が付いた専用の注射針を使用して、それを細かく動かしながら脂肪を吸引していきます。

施術後は傷口にシールを貼って終わりになります。

脂肪吸引と比べると傷も小さく、内出血や腫れもほとんどなく、脂肪吸引では必須のフェイスバンドで圧迫する必要もありません。

大幅にダウンタイムがない治療になっています。

施術直後からメイクが可能なので、次の日に仕事があってもほぼほぼバレません。

そして凄いのがやはり効果です。

左右1エリアずつの合計2エリアの施術でも顎下と頬の脂肪とたるみがなくなって、別人のようにスッキリした小顔になっています。

脂肪溶解注射と同様に軽度の内出血や腫れが出ることはありますが、基本的にかなりダウンタイムは少ないです。そして、術後1週間もすれば全く目立たなくなります。

脂肪溶解注射だったら5回やっても同じくらい変化を出せるか分からない事を考えると、脂肪吸引注射の効果がかなり大きい事が分かりますよね。

また、脂肪吸引注射なら周りに一切バレる事がなく、施術を受けるという事も可能になります。

脂肪吸引注射は韓国では大人気ですが、日本のクリニックでは最大手の湘南美容クリニックさんが新しいメニューとして開始しています。

脂肪吸引注射のおすすめポイント
・施術直後からメイクが可能
・細い注射器を使用するのでダウンタイムが短い
・圧迫固定なども不要でほぼほぼバレない
・脂肪吸引と同じように確実に脂肪を減らせる
・極細針なので傷跡の心配もなし

今までは韓国に行かないと受けられなかった脂肪吸引注射ですが、日本の湘南美容クリニックで受けられるようになったのはかなり嬉しいですね。

脂肪吸引のようなダウンタイムなしで受けられるので、今まで脂肪吸引を検討していたけどできなかった方におすすめの治療です。

湘南美容クリニックのみで受けられる治療なので、気になった人はまず無料カウンセリングに行ってみましょう。もちろん話を聞きに行くだけでもOKです。

⇒湘南美容クリニックはこちら

脂肪吸引は怖いしダウンタイムがあるからできないという方によく選ばれているのが脂肪吸引注射です。湘南美容クリニックでは予約が殺到するほどの人気のようですよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。