全然痩せない30代40代に!脂肪燃焼の効率を上げる本当に効果的な方法!

ダイエット

全然痩せない30代や40代の方必見!脂肪燃焼の効率を上げたい方におすすめな方法を紹介!

30代40代で全然痩せないようになってなんか代謝が落ちたなーとか、

運動をしっかりしてはいるけど中々脂肪が落ちてくれない・・・

といった方におすすめの脂肪燃焼効率を上げる方法があります。

その方法は、

アミノ酸をしっかりと補給するという簡単な事です。

アミノ酸をうまく補給すれば、効率的に楽にダイエットができます。逆に、アミノ酸が不足していると減量にかなり苦労してしまいます。

アミノ酸をバランスよく補給すると、筋肉が増えて細胞の働きも活発になるので基礎代謝量が上がります。

基礎代謝量が上がると、特別にハードな運動をしなくてもカロリー消費できるようになるので、

脂肪が燃焼されやすくなるという仕組みです。

脂肪燃焼の効率を上げるアミノ酸ダイエットの効果とは?

脂肪燃焼効率を上げるアミノ酸ダイエットは本当に効果があるのか?

結論的に言うと、軽い運動を取り入れたり栄養バランスを考えると、いつもより楽にダイエットできます。
アミノ酸を取り入れることで得られるダイエット効果は次の通りです。

エネルギーの消費量がアップする

アミノ酸をしっかり摂っていると、筋肉量が増えて血流もアップするので確実にエネルギー消費量が上がります。

つまり、基礎代謝量が上がるのですね。

基礎代謝とは、人間が生きていく上で基本的に必要になるエネルギー量のことで、主に内臓を動かしたり呼吸などで使われるエネルギー量のことです。

早い疲労回復で運動量のアップ

筋肉疲労を回復させる作用を持つアミノ酸もあるので、摂取することで動いても疲れない体になります。

運動によって疲労を感じると、減量のための運動も苦になりますが、

アミノ酸をうまく取り入れると疲労回復が早くなるので無理なく運動を続けられます。

脂肪が燃焼しやすくなる

脂肪を燃焼させるリパーゼという酵素の原料はアミノ酸です。

アミノ酸を補給することでリパーゼの生成率が上がり、脂肪燃焼がスムーズになるので痩せやすくなります。

脂肪燃焼までの時間を縮められて効率アップ

運動をする前にアミノ酸を補給すると、脂肪燃焼までの時間を縮められるので短時間の運動でも脂肪を燃焼できるようになります。

毎日忙しくて運動の時間が取れない人にアミノ酸補給がおすすめです。

脂肪燃焼を促進する4種類のアミノ酸とは?

アミノ酸には20種類がありますが、その中の4種類に脂肪燃焼を促進させるアミノ酸があります。

4種類のアミノ酸はアルギニン、アラニン、リジン、プロリンですが、
ただ摂取すれば脂肪が燃焼されるわけではありません。

脂肪燃焼をさせるのではなく促すアミノ酸なので、運動もプラスしなければいけません。

さらに、気分を高揚させる効果もあるので、運動にもやる気が出て楽しく痩せるサポートをしてくれます。

ただし、アミノ酸はバランスよく摂らなければ意味がないので、
4種類だけではなくアミノ酸スコアの高い必須アミノ酸を含んだ食品を意識して摂ることが大事です。

本当に効果的なアミノ酸を取り入れたダイエット方法

アミノ酸をうまく取り入れると、いつもダイエットも楽々になるのです。

ただし、ポイントを押さえて行なうことが大事で、それによって無理なく続けられるので結果を出しやすくなるのですね。

押さえておきたいポイントは次の2点です。

体重1kgあたり1g程度のアミノ酸を摂ること

一日のアミノ酸摂取量は体重1kgに対して1g程度です。

単純に計算すると、体重が50kgなら50gのアミノ酸を摂らなければいけません。

そうすることで、痩せやすい体質になるのでいつもの運動量で減量できます。

1日の摂取カロリーを300kcalダウンする

大幅に1日の摂取カロリーを減らすとリバウンドしてしまう恐れがありますが、
300kcal程度なら食事と運動でダウンできるはずです。

食事は、糖質が多い炭水化物と脂質が多い食べ物を少し減らして200kcalダウンを目指しましょう。

あとの100kcalは運動で減らします。運動といってもハードな運動ではありません。

ウォーキングなら30分程度で100kcalを消費できるので、

通勤で歩いたり階段を上がったりする程度で100kcalはすぐにダウンできます。

アミノ酸を取り入れると、痩せやすい体質になるので無理なく運動と合わせたダイエットができます。ダイエットは苦しいと思い込んでいる人に特におすすめです。

脂肪燃焼効率アップ!アミノ酸を効果的に摂取する方法

アミノ酸は肉や魚類、大豆類、乳製品などに多く含まれていますが、アミノ酸の種類をバランスよく摂るのは意外に難しいです。

また、アミノ酸のバランスばかりに気を取られると摂取カロリーや脂質が増えて太ったり、体調不良を起こしたりもします。

そこでおすすめなのはアミノ酸を含んだサプリです。

アミノ酸の種類ごとのサプリが販売されていることもありますので、用途に合わせてアミノ酸サプリを選べるといいですね。

ここでは、アミノ酸を効果的に摂取する方法を用途別にご紹介します。

脂肪燃焼を促進して効率を上げたい!

脂肪燃焼を促進するアミノ酸は「アルギニン、アラニン、リジン、プロリン」の4つです。

この4つのアミノ酸は、脂肪燃焼に使われるリパーゼという酵素の原料となり、働きを活性化することで体脂肪分解を促進してくれます。

この4つのアミノ酸は、運動をしながらダイエットに取り組んでいる人にオススメです。

筋力と体力をアップしたい!

最近疲れ気味だと感じることが多かったり、運動してもあまり筋肉がつかないと感じている人には、

「イソロイシン、ロイシン、バリン」の分岐鎖アミノ酸と呼ばれる3つのアミノ酸がおすすめです。

これらを筋トレやハードワーク、ハードな運動の前に摂取しておくと回復力が上がって疲れにくくなります。

さらに、筋力もアップするので体力の向上につながります。

筋肉疲労を緩和したい!

「全20種類のアミノ酸」を摂取してから筋トレや激しい運動をすると、筋肉に疲労が溜まりにくくなります。

筋肉の疲労は、ハードな運動によって筋肉のタンパク質が分解されてしまうことで起こります。

普段から全種類のアミノ酸を摂るように心がけていれば、ハードな運動をしたときでも、

筋肉のタンパク質が分解されにくくなるので筋肉疲労を回避できます。

睡眠の質を向上させたい!

睡眠時間は足りているのに疲れが取れないという人は、

眠りの質を上げる「GABA(γ-アミノ酪酸)、トリプトファン、グリシン、テアニン」の4つのアミノ酸を意識して摂りましょう。

グリシンやトリプトファンは、睡眠障害対策でよく出てくるアミノ酸名であり、

睡眠サプリに使われていることも多いのでご存知の方が多いでしょう。

これらのアミノ酸は、睡眠の30分前に摂取することで寝付きやすくしてくれて眠りの質も上げられます。

成長を促進&新陳代謝をアップしたい!

成長期の子供や老化を感じる年頃の人にオススメなのが、
「イソロイシン、スレオニン、ヒスチジン」の3つのアミノ酸です。

これらのアミノ酸は、体の細胞の働きを活性化して成長を促したり、細胞の老化を防いでアンチエイジングにつなげてくれる効果があります。

特に睡眠中には成長ホルモンという新陳代謝を活発にするホルモンが分泌されます。

ですから、これらのアミノ酸を含む食べ物を夕食に食べると、吸収が高まり睡眠中の成長ホルモンの分泌量が上がります。

これらのアミノ酸は卵や鶏肉、牛乳、鮭などに多く含まれています。

寝る前にホットミルクを飲むと眠りやすくなるといいますね。

牛乳には、トリプトファンなどの睡眠の質を上げるアミノ酸も含まれているので、寝る前のホットミルクはおすすめです。

アミノ酸摂取の用途は、それぞれで違うと思います。

ダイエットや健康、アンチエイジングなど様々な用途があって当然であり、それだけ多くの効果がアミノ酸にはあるということなのですね。

アミノ酸をうまく取り入れることで、必ず美容や健康、アンチエイジング効果を得られますので、

必要なアミノ酸の種類を知った上で、うまく取り入れていきましょう。

アミノ酸を使ったダイエット方法は代謝が落ちてきたと感じている30代40代の方は特にやってみる価値があります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。