ルミガンが安い個人輸入通販サイト!まつ毛が伸びる目薬で伸びすぎた【ジェネリックあり】

美容アイテム・お薬

ルミガンは本当にまつ毛が伸びる効果のある医薬品のまつ毛育毛剤。まつ毛を長く太く増やしたい方におすすめの薬になります。

ルミガンというのは元々は緑内障という目の病気に使用する点眼薬ですが、

この目薬を使っている患者さんの「まつ毛が伸びすぎた」という所から研究されて作られた医薬品のまつ毛育毛剤になります。

市販のまつ毛美容液は沢山販売されていますが、

実はまつ毛を伸ばす効果があるものは一つもありません。

本当にまつ毛が伸びる効果があるのは、ビマトプロストという成分が入っている

・ルミガン
・グラッシュビスタ(※ルミガンと全く同じ成分)
・ケアプロスト(※ルミガンのジェネリック)

この3種類だけになります。

これらは臨床試験でもまつ毛が伸びる効果が実証されています。

ルミガンが安い通販サイト一覧

↓ルミガンでまつ毛が伸びすぎ!

ルミガンの効果はいつから?何故まつ毛が伸びるの?

まつ毛にも髪の毛などと同じように毛周期というものがあります。

頭皮の毛周期は数年ですが、まつ毛の毛周期は短くて約4ヶ月程度と言われています。

成長期⇒退行期⇒休止期

というのを繰り返していきますが、

ルミガンの有効成分であるビマトプロストにはまつ毛が一番活発に伸びる成長期の期間を長くするという作用があります。

まつ毛が成長する期間が長くなることで、普段よりもまつ毛が長く太くなっていくというわけです。

ルミガンの主な効果
・まつ毛が長くなる
・まつ毛が太くなる
・まつ毛が濃くなる
・まつ毛の量が増える

というようなルミガンの効果が分かっています。

ルミガンは使用を開始してから、大体1ヶ月後くらいには効果を実感する事ができます。

これはまつ毛の毛周期に関係しています。

今まで成長期だったまつ毛の成長期の期間が長くなって休止期に入らずに、

新しく成長期に入ったまつ毛とあわさって見た目にもフサフサに伸びていくという事になります。

臨床試験の結果では約4ヶ月の使用をして8割~9割の人に効果が認められたという結果が出ています。

ほぼ確実にまつ毛が伸びる効果があるのが強み。

データとしても高いエビデンスがあるのが、ルミガンやグラッシュビスタなどのまつ毛育毛剤になります。

これだけまつ毛の育毛・発毛効果が高いのなら、

髪の毛とかにも使えるんじゃないの?

と思った人もいるかもしれませんが、実際にイギリスのブラッドフォード大学の研究では髪の毛に使った場合、薄毛治療薬のミノキシジルと同等の発毛効果があるという事も明らかになっています。

ルミガンとグラッシュビスタの違いって何?

ルミガンと同じ効果がある薬にグラッシュビスタというものがあります。

これはルミガンのまつ毛が伸びる力を元に新しくアラガン社が作った薬になっています。

ルミガンとグラッシュビスタの違いは何かというと

実は成分自体は全く同じものになります。

ただし、ルミガンというのは美容目的ではなく、あくまで緑内障の治療薬として作られた薬なので、それを名前を変えて、新しく美容目的のグラッシュビスタというのを作ったというわけです。

どちらも薬剤の成分は全く同じなので効果も一緒です。

唯一の違いは、購入した時にアプリケーターというハケが「付属しているか」「付属していないか」の違いです。

ルミガン
⇒アプリケーターが付属していない
⇒病院で購入すると1本5,000円~8,000円程度

グラッシュビスタ
⇒1ヶ月分のアプリケーターが付属している
⇒病院で購入すると1本15,000円~20,000円程度

なのでグラッシュビスタでは専用のハケでまつ毛に塗る形になります。

それだけの違いなのに、

グラッシュビスタの方が倍以上も値段が高いです。

ハケというのは別になくても自分で用意したものを使えばOKなので、絶対に必要なものというわけではありません。

それなのに値段が圧倒的にルミガンの方が安いので

患者さんにとっても使いやすいだろう・・・

という理由から多くの美容クリニックでは、グラッシュビスタではなくルミガンを採用している所が多いです。

また、以下の個人輸入通販サイトであれば、

例えばユニドラさんなら1本2,592円~4,302円という値段で、さらにルミガンを安く購入できますし、ケアプロストというジェネリック品ならもっと安くなります。

アプリケーターも格安で購入する事ができるので、

値段の高いグラッシュビスタを購入する意味が正直ありません。

ルミガンとグラッシュビスタの効果は全く同じで、ルミガンの方が値段が圧倒的に安いです。何か特別な理由がない限りルミガンを通販で購入するのがおすすめになります。

↓ルミガンもアプリケーターも購入できる!

ルミガンの通販・個人輸入サイトのおすすめはココ!

ルミガンが安いのはどこ?

通販サイト 値段 クーポン
ユニドラ ★ルミガン(3ml)
・1箱⇒4,302円
・2箱⇒6,552円
・3箱⇒8,532円
・5箱⇒12,960円
・8箱⇒18,920円
・10箱⇒22,410円
・20箱⇒42,300円
UD3QXWTS
ベストケンコー ★ルミガン(3ml)
・1箱⇒4,780円
・2箱⇒7,280円
・3箱⇒9,480円
・5箱⇒14,400円
・7箱⇒18,403円
・10箱⇒24,900円
・20箱⇒47,000円
くすりエクスプレス ★ルミガン(3ml)
・1箱⇒4,780円
・2箱⇒7,280円
・3箱⇒9,480円
・5箱⇒14,400円
・7箱⇒18,403円
・10箱⇒24,900円
・20箱⇒47,000円

メデマート ★ルミガン(3ml)
・1箱⇒3,480円
・3箱⇒9,900円
・5箱⇒15,500円
・10箱⇒31,000円
・15箱⇒46,500円

※横にスクロールできます

ケアプロスト(ルミガン ジェネリック)が安いのはどこ?

通販サイト 値段 クーポン
ユニドラ ★ケアプロスト(3ml)
・1箱⇒3,852円
・2箱⇒5,958円
・3箱⇒7,542円
・5箱⇒11,140円
・7箱⇒13,769円
・10箱⇒17,910円
・20箱⇒33,120円
UD3QXWTS
ベストケンコー ★ケアプロスト(3ml)
・1箱⇒4,280円
・2箱⇒6,620円
・3箱⇒8,379円
・5箱⇒12,380円
・7箱⇒15,302円
・10箱⇒19,900円
・20箱⇒36,800円
くすりエクスプレス ★ケアプロスト(3ml)
・1箱⇒4,280円
・2箱⇒6,620円
・3箱⇒8,379円
・5箱⇒12,380円
・7箱⇒15,302円
・10箱⇒19,900円
・20箱⇒36,800円
メデマート ★ケアプロスト(3ml)
・1箱⇒2,980円
・3箱⇒8,400円
・5箱⇒13,000円
・10箱⇒26,000円
・15箱⇒39,000円

※横にスクロールできます

ルミガンを購入するなら一番おすすめなのがユニドラになります。

ユニドラでは1本3mlのルミガンが4,302円で、ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストが1本3,852円となっていて、まとめ買いをすればするほど1本あたりの値段がさらに安くなるシステムになっています。

ただ、個人輸入の通販サイトは基本的にどこのサイトも商品が届くまで時間がかかります。大体2週間くらいはかかると考えてください。

もしできるだけ早くにルミガンやグラッシュビスタが欲しいなら以下で紹介するルサンククリニックを利用するのがおすすめです。即日発送なので届くのが早いです。

クリニックや病院でルミガンを購入するよりも、個人輸入での通販で購入した方が値段が安いのでお得になります。病院に行く時間が取れない方にもおすすめです。

今すぐ届く!ルミガンを美容皮膚科のオンラインで購入する!

以下のクリニックならオンライン診療を使って最短翌日発送で自宅にすぐに届きます。

ルサンククリニック

最短翌日即日発送!スマホのオンライン診療で簡単通販!

ルサンククリニックはオンライン診療を使って最短翌日発送でルミガンやグラッシュビスタが購入できる美容皮膚科のクリニックです。

WEBで診察申し込みをしたらあとはビデオ通話通常の電話でドクターによる数分の診察を受けるだけで簡単。通院も不要で診察完了後にお薬代を支払う事で最短翌日発送で自宅に届きます。

定期コースなら15%OFFになるのでルミガン1ヶ月分が5,500円で購入できます。しかもこちらのクリニックではアプリケーターも付いています。

診察料は無料で定期コースなら送料もかかりません。また定期便は好きなタイミングでいつでも解約可能になっています。

ちゃんとしたクリニックから購入したい方や、届くまで2週間も待てない・・・という方はこちらのルサンククリニックで購入するのがおすすめになります。

値段 ★まつ毛育毛剤
・ルミガン(1か月分)定期コース⇒5,500円
・ルミガン(1か月分)⇒6,325円
・ビマトプロスト(1か月分)定期コース⇒4,400円
・ビマトプロスト(1か月分)⇒5,060円
・グラッシュビスタ(1か月分)定期コース⇒15,000円
・グラッシュビスタ(1か月分)⇒17,250円

東京(銀座院、表参道院)
※2020年12月現在

↓クリニックでルミガンが購入できる!↓
オンラインで今すぐ購入する

ルミガンの使い方・塗り方は?

ルミガンの使い方はメイクを落として清潔にした状態で、

1日1回寝る前に、アプリケーターや専用のブラシなどを使用して上まつ毛の根元に塗布します。

ルミガン1滴で片目のまつ毛の根元全体に薄く塗るようにします。

ルミガンの使い方としては、とにかく塗り過ぎないことが大事です。他の部位についてしまった分はティッシュなどで拭き取ります。

・使用する量は片目につき1滴だけでOK

たっぷりとつける必要はありません。

やってみると分かりますが、2~3滴垂らしてしまうと塗っただけで涙みたいにタラ~ッと垂れてきてしまいます。

ですので、ハケに1滴だけ垂らして片目の上まつ毛に塗るという形にします。

1滴だけだと塗っている時に塗れてる感じがしなくて不安になるかもしれませんが、ちょっと湿ったものが目にあたってるな~という感覚くらいでOK。

少量でも上まつ毛の根元に正しく塗布できていれば、しっかりと効果が出てきます。

また、基本的には下まつ毛には使用しません。

ルミガンは上まぶたのまつ毛の根元のみに塗布するお薬になります。

上まぶたに塗るだけでも瞬きをする時に下まつ毛にもつきますので下まつ毛に塗る必要はありません。

下まつ毛にまでつけてしまうと、

つけ過ぎで色素沈着の原因になる場合があります。

下まぶたについてしまった場合は、必ずティッシュオフをするようにしましょう。

ルミガンの副作用と注意点は?

ルミガンでよく起きるトラブルとしては、

目の周りの皮膚が色素沈着してしまうという事があります。

この副作用を防ぐためには、

とにかく丁寧に、まつ毛の根元のみに塗っていただくしかありません。

付け過ぎには注意して片目ごとに1滴だけで丁寧に塗るようにしましょう。

他に起きやすい症状としては、ルミガンの使い始めに目にかゆみが赤みが出る場合がある事です。

これはルミガンの使い始めによくある症状ですが、大抵は2週間くらいで症状が出なくなり落ち着いてきます。

緑内障じゃない人がルミガンを使って大丈夫なのか?

という疑問を持っている人もいると思いますが、

緑内障の治療目的で「目薬として目にポタっと点眼している人」と「まつ毛育毛剤としてまつ毛の根元に塗る人」の場合の目の中に入る量を比較すると、まつ毛育毛剤として使う人の目の中に入ってしまう量は通常と比べてたったの5%程度です。

ですので目に入ったとしても少量ですし、

健康な人がルミガンを点眼してしまっても特に問題ないことも分かっています。

もし目に入ってしまった場合は、充血する可能性もあるのですぐに水洗いで流すようにしましょう。

また、仮に使用してみて、

目の周りが痒くなったり、充血が起きたり、まぶたが腫れる

などの症状が出た場合は、

薬が合っていない可能性がありますので使用を中止しましょう。

また、ルミガンは目薬とはいっても有効成分が入ったお薬になりますので、妊娠中や授乳中の方の使用は控えるようにしましょう。

ルミガンがあれば自まつ毛の育毛がとても簡単にできます。

マツエクやまつ毛パーマなどで

・まつ毛が痛んだり、抜けまくってしまった・・・
・花粉症などでまぶたを擦ってまつ毛が抜けやすい・・・
・とにかくまつ毛が短いのが悩み
・まつ毛が抜けすぎて薄い・・・

といったようなまつ毛の悩みがある人におすすめです。

まつ毛が伸びすぎる!と話題のルミガンはまつ毛を長く太くする効果が認められているまつ毛育毛剤!最短で1ヶ月程度で効果を実感できるのでまつ毛に悩んでいる方は使ってみては?

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。