食事制限はきついからしたくない!食事制限なしで痩せる最強ダイエット方法【限界/挫折】

美容クリニック

食事制限はしたけど失敗して挫折してしまった・・・きついし我慢できないから全然続かないよね・・・。

食事制限をしたことがある人なら誰しもが「きつい」「辛い」と思ったことがあるのではないでしょうか?

「置き換えダイエット」でダイエットシェイクだとかダイエットスープとかを使って
そもそも無理な間違った食事制限をしている人がとても多いです。

食事からのカロリーを減らすために一つの食品だけを食べて体重を落としていくというやり方は、脂肪は減らないで筋肉だけが減っていくという基本的によくない方法です。

食事制限ダイエットはキツイのにも関わらず、「食事制限だけ」だと実はあまり良いダイエット方法とは言えないんです。

↓きつい食事制限を頑張ったのに良くないの?

きついし辛い食事制限で挫折した・・・実はあまり良くないダイエット方法?

置き換えダイエットなどで食事制限をするということは、マイナスカロリーで生活していくという事なので、

消費カロリー>摂取カロリー(食事制限)

というような状態を続けていくことになります。

そうする事で、

足りない分のカロリーを体の中で産生していかないといけないので、筋肉や脂肪を分解してエネルギーを作り出そうとするから体重が徐々に減っていくというのが「食事制限ダイエット」の仕組みです。

カロリーを制限するというのはダイエットでも基本中の基本です。

食事制限だけで痩せようとすると筋肉が減る・・・

食事制限ダイエットは良いんだけど、「食事制限だけ」で痩せようとするのがあまり良くないと医者は言います。

それは何故なのかと言うと・・・

マイナスカロリーでの生活を続けて、足りない分のカロリーを脂肪だけが分解されてエネルギーを作り出してくれれば非常に良いのですが、

実際は筋肉などたんぱく質を分解してエネルギーを産生しようと体が反応してしまうのです。

ダイエット中=飢餓状態

になります。

原始時代や石器時代などから人間は、食べるものがない摂取カロリーが少ない中でもなんとか生きていく上で、効率よくエネルギーを産生していかないといけませんでした。

飢餓状態の人間からすると、筋肉がたくさんあると、それだけで基礎代謝量が上がってしまうし、動くだけでエネルギーを消費してしまう邪魔なもののわけです。

人間の体は良くできていて飢餓状態の時はなるべく「筋肉を先に分解」してエネルギーを作り出そうとします。

筋肉をエネルギーに分解することで消費カロリーを抑えることにもなるし、効率よくエネルギーを作れるというわけですね。

そのため筋肉が落ちて筋力低下が起こります。

脂肪に関しては飢餓状態になると、逆に「溜め込もう」という反応をしてしまいます。その理由は筋肉よりも脂肪を蓄えた方が飢餓状態を生きることができるから。

飢餓状態を生き抜くためにエネルギーを脂肪として、なるべく多く貯蔵しようと反応するというわけです。

このような理由からマイナスカロリーの食事制限ダイエットをすると、筋肉が落ちてしまうというのは人間としては普通の反応という事です。

よく食事制限ダイエットを1か月して-5キロも痩せた!と喜んでいる人も多いですが、

実際はほとんど筋肉が落ちて5キロ落ちただけで、脂肪はほとんど減っていないという事がよくあります。

筋肉だけ落ちてしまうと痩せにくくリバウンドする

食事制限だけを続けていくと上記のように筋肉ばかりが先に落ちてしまいます。

そうなると基礎代謝量が落ちてしまうし消費カロリーも落ちるので、いつの間にか痩せにくい体になってしまいます。

それによって食事量が戻った時に「鬼のリバウンド」をして、食事制限ダイエットに失敗という事になるわけですね。

某クリニックのお医者さんに聞いた所、

食事制限ダイエットをした人の約80%はリバウンドをしてしまうそうです。

そうなると自分の筋肉量を減らしてしまっただけで、

ただ単に代謝の悪い痩せにくい体になってしまっただけという結果に。

食事制限ダイエットに成功して「やったー」と喜んでいる人もいるけど見た目が・・・

他にも時々かなり無理なダイエットをして、短期間で5キロも痩せた!と喜んでいる人も見ます。

例えば1週間に5キロを落とすような無理な食事制限をすると、体重計に乗るたびに体重が減っていたり、ズボンのサイズが緩くなったりして嬉しいですが、胸も一緒に小さくなって痩せてほしくない所も痩せてしまったりします。

また全然食べないから栄養もいかなくって、肌もボロボロで髪の毛もボロボロになって周りから見ると、「ダイエットに成功!」ではなくて、ただただ、病的に痩せていて「やつれていた」という全く嬉しくない痩せ方だったりします。

心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

無理な食事制限だけで痩せると見た目がヤバい状態になってしまっていた・・・というこれも食事制限ダイエットでよくある失敗パターンですね。

体重を落とす!という事に必死になりすぎで、3キロ落ちたぁ~~とか

みんな数字を意識しすぎ・・・

キレイな美ボディになってこそのダイエット成功ですからね。

病的で見た目の悪い痩せ方をしても意味がないです・・・

医者に聞いた!食事制限ダイエットで失敗・挫折しないためにセットでやる事

食事制限で筋肉をなるべく落とさないでダイエットをするには

・適度な「筋トレ」をする
「タンパク質」をなるべく摂取する

この2つが失敗しないために重要です。

ダイエット中であっても、筋肉をつけなければいけない!というスイッチを入れてあげるために適度な筋トレは必要になってきます。

食事制限中に筋トレのやりすぎは良くないので、週に2~3回で時間も30分程度の筋トレにしておきましょう。

有酸素運動をやるのもとても良いですが、その場合も過度にやるのではなく1時間程度にしましょう。

タンパク質に関しては筋肉を合成させる原料になるので、なるべく摂取カロリーはタンパク質を多めにとるようにしたほうが良いです。

具体的には摂取カロリーの割合で50%くらいをタンパク質にしましょう。

脂質や糖質を食べると、食欲が暴走してしまう事がありますが、タンパク質は脂質や糖質と違って食欲を抑える効果もあるので食事制限時にはかなり適した栄養素になります。

・タンパク質⇒多めに取るようにする
・脂質・糖質⇒ダイエットの大敵

食事制限は食欲とのきつい戦いになるので、白いご飯、ポテトチップス、フライドポテトなど脂質や糖質は食べ過ぎてしまう危険性があるので注意が必要です。

また食事制限ダイエットと言っても摂取カロリーの減らしすぎはいけません。摂取カロリーの減らしすぎは体調を悪くする原因になり危険です。

もしやるなら、しっかりと3食とった食事制限をするようにしましょう。

もしくは1食だけプロテインなどに置き換えて、残り2食は普通に食べてマルチビタミンなどのサプリも飲むという方法。
※高須クリニックのドクター推奨

しっかりとマイナスカロリーになるのであれば、この生活を続ける事で徐々に体重を落とすことができるはずです。

⇒女性におすすめのプロテインはコレ!

「タンパク質を多めに摂取」して「適度な筋トレ」をしていく事で、食事制限で筋肉が落ちていくのを最小限に抑える事ができます。

このように食事制限ダイエットでは、

なるべく筋肉が落ちないように慎重にやる必要があるので、素人ではなかなかやるのは難しいダイエット方法なんです。

一般の人がダイエット目的でやるのであれば、より簡単な「糖質制限ダイエット」の方が多分向いているかもしれませんね。

↑糖質制限ダイエットが気になる方はこちら

食事制限はもうきついからしたくない・・・限界です

お医者さんが言うように食事制限ダイエットをするなら、適当な食事制限ではダメだし、適度に筋トレもしないといけません。

ちょっと食事制限は向いていないかなと思った人や自分には頑張るのは限界かなと思った人も多いはず。

・食事制限は自分には無理そうかな・・・
・意志が弱いからまたやっても挫折しそう・・・
・キツイ食事制限ダイエットを続けるなんてもう限界・・・

という、きつい食事制限はもうしたくないという方が検討するべきおすすめのダイエット方法もあります。

以下では主にクリニックで受けることができる医療ダイエットで、

食事制限はきついからしたくない人がクリニックに相談しに来た時に、よくおすすめされる最強のダイエット方法をいくつか紹介します。

↓きつい食事制限が不要に!ラクやせダイエット!

きつい食事制限なしで痩せる最強ダイエット方法

GLP-1ダイエット

⇒とにかくストレスなしで楽に痩せたい

体重を落としたい!とクリニックに相談する人がよくおすすめされるのが、お医者さん自身でもやっている人がとても多いGLP-1ダイエットという方法です。

相談者がよく言うのは、

「食べる量がコントロールできないよ」
「運動なんて忙しくてできないよ」

という人が多いのですが、そんな人にピッタリな「ラクやせダイエット」方法です。

GLP-1ダイエットはサクセンダという注射を1日に1回なるべく同じ時間帯に、自分でお腹をつまんで注射をするだけでOKのダイエット注射です。

注射することで自然と食欲を抑制することができるので、食べすぎたり、間食をしてしまったりすることがなくなり、食べる量が自然と減ります。

いつもと同じ生活をするだけで、あんなに辛かった食事制限が全く辛くなくなるというのが一番の効果です。

3か月くらいを目安にやってみるのがおすすめです。続ける期間が長ければそれだけ少食な状態も定着していきます。

面倒なことは考えずに1日1回注射して後はいつも通りなので、本当のラクやせダイエットが実行可能です。

↓GLP-1ダイエットが安いおすすめクリニック

上記のページからGLP-1ダイエットのおすすめクリニックが探せます。

ベイザー脂肪吸引

⇒お金を払っても1回で確実に痩せたい

色々なダイエットで失敗しすぎてもう疲れた・・・

という方が最終的に行き着くのが脂肪吸引です。

脂肪吸引ではその部位の脂肪細胞をそのまま吸引して取ってしまうので、1回で見た目に劇的な変化をもたらすことができます。

物理的に皮下脂肪を吸い出して脂肪細胞自体が大幅に減るので、効果はほぼ半永久でリバウンドする確率も非常に少ないです。

脂肪を蓄える貯蔵庫である脂肪細胞自体が大幅に減るというのがポイントです。

ただし外科手術になるのでダウンタイムはしっかりと出る治療になります。

↓ベイザー脂肪吸引が安いおすすめクリニック

上記のページからベイザー脂肪吸引のおすすめクリニックが探せます。

クールスカルプティング

⇒脂肪を冷却して部分痩せができる

クールスカルプティングは脂肪がある気になる部分に装着して脂肪細胞のみを、4℃以下に冷却することで最短35分程度で脂肪を減少させることができるダイエット治療です。

その効果は1回で装着した部分の20~24%の脂肪細胞を減少させるという、医学的データがあり、厚生労働省が認めている医療ダイエットなので確実です。

脂肪吸引と違って手術が不要で寝ながら楽して痩せる事ができるのがメリット。

ただし、全身やると凄いお金がかかっちゃうので、お腹、太もも、二の腕とか部分痩せに向いている治療です。

効果が実感できるまでは3週間~2か月と少し時間がかかりますが、確実に脂肪細胞を減らす人気のダイエット治療です。

↓クールスカルプティングが安いおすすめクリニック

上記のページからクールスカルプティングのおすすめクリニックが探せます。

脂肪溶解注射

⇒ピンポイントに注射で脂肪細胞を減らせる

こちらも切らないでできるダイエット方法としてクリニックで爆発的に人気です。

脂肪溶解注射は顔、お腹、太もも、二の腕など気になる部分に脂肪溶解成分が入った注射を打つことで部分痩せが可能な施術です。

脂肪細胞自体が減るのでこちらも効果は半永久的です。

施術時間も早いと5分から10分くらいで、すぐ終わりますしダウンタイムもほぼありません。

安いクリニックだと1ccが1,980円と値段もお手ごろなので、初めて美容クリニックでダイエット施術を受けてみたいという方におすすめです。

ただ、見た目的な大きな変化(全身の大幅ダイエット)を求めている方は、

打つ量を増やして複数回受ける必要があるので不向きですし脂肪吸引の方が向いていると思います。

↓脂肪溶解注射が安いおすすめクリニック

上記のページから脂肪溶解注射のおすすめクリニックが探せます。

上記のようにクリニックでのダイエット治療は色々あるので食事制限はなるべくしたくないという方におすすめです。

基本的に日本でよく流行っている「置き換えダイエット」とか、そういうものを使った食事制限ダイエットはそもそもあまり推奨できるものではありません。

食事制限ダイエットをした約80%は続かなかったり、一旦は痩せてもリバウンドをして失敗しているように自分でやるにはかなり難しいダイエット方法ではあります。

やるのであれば食事のメニューもしっかりと決めた本格的な食事制限ダイエットをする必要があります。

・食事管理と運動を徹底して食事制限を続けていく
・医療ダイエットに頼ってボディメイキングをする

食事制限が無理そうなら医療ダイエットに頼ればよいし、できそうなら食事制限を徹底して行えば良いと思います。

食事制限をしたくない!という方も痩せるのを諦める必要はありません。誰でもできるような簡単な医療ダイエットも検討してみてはいかがでしょうか??

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。