脂肪溶解注射MITI(マイティ)の痩せる効果は?二の腕や太ももなど部分痩せダイエット注射!

美容クリニック

脂肪溶解注射MITI(マイティ)というのが効果が高いって聞いたけどどうなの?他の注射よりも効くのかな?

脂肪溶解注射は気になる部位の皮下脂肪に薬剤を注射することで部分的に痩せることができるダイエット注射です。

切らないで部分痩せが数分の注射を打つだけの簡単な施術でできるのが特徴。

色々な種類の脂肪溶解注射がありますが、今回は中でも効果が高く人気の注射の一つである「脂肪溶解注射MITI(マイティ)」について解説します。

↓MITI(マイティ)が打てるクリニック!

脂肪溶解注射MITI(マイティ)の効果は?他の注射との違いは?

脂肪溶解注射MITI(マイティ)も他の注射と同じく、注射を打った部分の脂肪細胞を減らすことで、部分痩せをする事ができます。

脂肪溶解注射を打った後、溶解した脂肪はリンパの流れに沿って老廃物とともに排出されていきます。

上記はデオキシコール酸を配合している一番有名なBNLSアルティメット注射を顎下に打った方の症例ですが、

ボリュームがなくなり凄いスッキリしています。
(※間隔をあけて合計3回の施術を受けています)

こちらの方も1週間ごとに3回のBNLS注射(顎下に10cc)を打つことで、顎下の二重あごがかなり解消されています。

この効果は一時的なものではなくて、脂肪細胞の数自体を減らすことができるので、基本的にはリバウンドもせずに元に戻らずにキープができます。

打った部分のリバウンドがしにくいというのが、脂肪溶解注射が人気になっている大きなポイントです。

BNLSアルティメット注射は湘南美容クリニックなら、
1cc1,980円なので1回19,800円でコスパもかなり良いです。

↓気になる方はこちらから

BNLSアルティメットは上記のページから。

脂肪吸引のように切る必要もなく、値段も比較的安くて注射だけで細くなれるから人気になる理由もわかりますね!

施術も数分で誰でも簡単に終わります!切らないで注射のみで脂肪細胞を減らすことができるのは魅力的ですね!

脂肪溶解注射MITI(マイティ)と他の注射の違いは何?どっちがいい?

脂肪を溶解する成分は「デオキシコール酸」「フォスファチジルコリン」がFDAでも効果や安全性が認められている成分です。

つまりこのどちらが入っている注射であれば確かな効果があるという事です。

先ほども例に挙げた一番メジャーなBNLS注射や、やや強力なカベリンなどの注射にはこのデオキシコール酸がメインの成分として入っています。

・BNLS、カベリン、FatXなど
デオキシコール酸のみ

・脂肪溶解注射MITI(マイティ)
デオキシコール酸+ファスファチジルコリン

というように、

脂肪溶解注射MITI(マイティ)にはデオキシコール酸とファスファチジルコリンの両方の脂肪溶解成分が入っているのが大きな違いです。

2つの有効成分が入っていることで、満遍なくどのような方にも効果が出やすいし、BNLS neoやBNLSアルティメットと比較すると部分痩せ効果が高いです。

また、他にも、L-カルニチンやIGF-1(インシュリン様成長因子-1)やPhyto-NEP(コーヒー酸複合ペプチド)も配合されているのが特徴です。

・L-カルニチン
脂肪の溶解をサポートしてくれる成分です。注射によって溶け出した脂肪をスムーズにリンパや血管から排出しやすくします。

・IGF-1(インシュリン様成長因子-1)
代謝を高める働きがある成長因子です。肌にハリとツヤも与えてくれます。

・Phyto-NEP(コーヒー酸複合ペプチド)
鎮痛作用、抗アレルギー、抗炎症効果で表皮などを保護します。MITIのダウンタイムが他より短いのはこの成分の影響が大きい。

脂肪溶解注射MITI(マイティ)は、上記ように2つの脂肪溶解成分とそれをサポートする成分で構成されている注射になります。

こちらは脂肪溶解注射MITI(マイティ)を二の腕に1回だけ打った方の症例です。

1回だけでも見た目的に変化があるくらいに効果が分かるので優秀です。複数回打つことで自分の希望するレベルまで細くすることも可能になってきます。

脂肪溶解注射MITI(マイティ)はBNLSよりも脂肪の溶け方・効果が高めなので、

顔やせよりも「二の腕やウエストや下腹部や太もも」など体の部分痩せにの方が向いている注射になります。

ダイエットをしても落ちにくい部位の脂肪細胞をピンポイントで減らせるというのは、かなり大きなメリットになりますね。

効果が比較的高めな分、ファスファチジルコリンは施術後に腫れやすいので、BNLSと比べるとある程度のダウンタイムは出ると考えておいたほうが良いです。

脂肪溶解注射は有効成分の濃度が高ければ高いほど効き目も強いですが、その分腫れたり、炎症が起きることがあります。

脂肪溶解注射MITI(マイティ)とBNLSアルティメット注射のどっちがいいのか決めるのは、どちらも良い点があるので難しいです。

・脂肪溶解注射MITI(マイティ)
多少のダウンタイムがあっても、そこそこガツンと効かせたい。

・BNLSアルティメット注射
ダウンタイムなしでこっそり細くしたい

というように上手く使い分けができると思います。

「無料カウンセリング」では気軽に相談することができるので、先生に自分の希望を伝えて脂肪溶解注射の種類と打つ量を決めるようにしましょう。

↓MITI(マイティ)を打ちたいならココ!

脂肪溶解注射MITI(マイティ)が安いおすすめクリニック

湘南美容クリニック

1本5ccが14,900円は圧倒的に安い!最もおすすめ!

湘南美容クリニックは脂肪溶解注射MITI(マイティ)が1本5cc14,900円とかなり安いクリニックです。

他のクリニックでも同じ成分なのでコスパが良い湘南美容を選ぶのがおすすめ。

打つ目安量としては二の腕(片腕)1本~、下腹部が2本~、ウエスト(片側)が1本~が推奨されています。

興味がある方は一度、無料カウンセリングに行ってみましょう。

料金一覧 ★脂肪溶解注射MITI(マイティ)
・1本(5cc)⇒14,900円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
MITI(マイティ)の詳細はこちら

もとび美容外科クリニック

1回で50ccまで注射が可能!ダイエット注射で人気のクリニック!

もとび美容外科クリニックでは、通常1本5ccで21,780円でモニター価格だと16,280円でMITI(マイティ)を打つことができます。

カベリンなど他の脂肪溶解注射でもよく選ばれているクリニックで、もとび美容外科クリニックでは1度に10バイアル(50cc)まで注射が可能です。

二の腕やお腹周りや二重あごなど手軽に部分痩せしたい方におすすめです。

料金一覧 ★脂肪溶解注射MITI(マイティ)
・1本(5cc)⇒21,780円

東京(新宿院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
MITI(マイティ)の詳細はこちら

TCB東京中央美容外科

複数の脂肪溶解注射あり!自分に合った注射を選らべる

TCB東京中央美容外科では、MITI(マイティ)やBNLS neoやVFDI脂肪溶解注射など複数のダイエット注射に対応したクリニック。

MITI(マイティ)は1本5ccで30,400円なので、上記のクリニックと比べるとやや高めです。

VFDIは、1ccあたり2,980円となっています。

料金一覧 ★脂肪溶解注射MITI(マイティ)
・1本(5cc)⇒30,400円

宮城(仙台院)、福島(福島院、郡山院)、東京(新宿三丁目院、新宿東口院、池袋東口院、池袋西口院、銀座院、銀座有楽町院、渋谷院、中野院、世田谷院、高田馬場院、町田院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院、新横浜美容外科血管外科クリニック)、千葉(千葉院)、埼玉(大宮院、川口院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、静岡(浜松院)、愛知(名古屋栄院)、大阪(大阪梅田院、梅田茶屋町院、大阪心斎橋院、心斎橋御堂筋院、江坂院、堺院、枚方下肢静脈瘤スキンクリニック)、京都(京都院)、福岡(福岡院、小倉院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
MITI(マイティ)の詳細はこちら

脂肪溶解注射マイティは1本5ccあたりで値段設定しているクリニックが多いです。湘南美容クリニックが1本5ccで14,900円とかなり値段が安いのでおすすめ!

脂肪溶解注射MITI(マイティ)の施術とダウンタイム

MITI(マイティ)はBNLS注射と比べると効果は高いですが、
その反面、施術後の痛みや腫れは比較的出やすいです。

ただダウンタイムはほとんどないと言ってもいいほど少なく、筋肉痛のような痛みや熱感が2~3日続く場合や多少の腫れが出る場合がありますが、日常生活に関しては特に影響なく過ごせます。

お風呂も施術当日から可能ですし、スポーツも翌日からすることが可能です。

複数回注射を打つ場合のペースは、

クリニックによって違いますが約2週間に1回くらいがベストです。

打つ頻度が空きすぎても特に効果に問題はないですが、

「今月痩せよう!」というように短いスパンで注射を受けた方が自己満足度は高いのでおすすめです。

脂肪溶解注射全般に言える事ですが、

注射の量や範囲や深さなどを調整して打つことができるので、脂肪吸引と違って部分的にきれいにデザインできるのが強みです。

「二の腕やウエストや下腹部や太もも」などの部分痩せをしたい方は、

BNLSよりも脂肪溶解注射MITI(マイティ)の方が特におすすめになります。

MITI(マイティ)は脂肪吸引などの手術をするのが嫌な方やダウンタイムが少なめの方が良いという方は選ぶべき価値があるダイエット注射です。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。