ゼオスキンが安いオンライン診療クリニック!おすすめ割引キャンペーン【正規品/激安通販】

美容アイテム・お薬

ゼオスキンヘルスは使う事でシミやくすみやシワなどが大幅に改善する事で話題の化粧品シリーズ!

ゼオスキンは、アメリカのゼイン・オバジ先生が開発したクリニック専売のドクターズコスメになっています。

ゼオスキンが最近特に人気の化粧品になっていますが、他の化粧品と違って何が凄いのかというと、医薬品で使われるレチノール(ビタミンA)ハイドロキノンが入っている所です。

中々市販の化粧品やデパートの基礎化粧品などには配合できない成分になっているので、2種類の医薬品成分が入ったスキンケアができるというのがゼオスキンが効果が高くて満足度も高いポイントになっています。

ゼオスキンはクリニックなどの医療機関でのみ販売している化粧品です。

ただ、以下で紹介しているクリニックであれば、正規品のゼオスキンをオンライン診療を受けるだけで通販する事ができるのでとても便利です。

ゼオスキンが20%~51%OFFの割引キャンペーンで買えるクリニックもあります!

値段もかなり安いのでわざわざクリニックに行くのが面倒くさい方や、通販で手軽に購入したい方は是非使ってみてください!

ゼオスキンのオンライン通販!

ゼオスキンの効果はいつから?皮剥けしないコースでも効くの?

ゼオスキンは化粧品ですが、医師の指導のもとでしか販売する事ができない医薬品成分が入ったドクターズコスメになります。

具体的にはレチノール(ビタミンA)が入っていて、

皮膚のターンオーバーを早くする作用でどんどん新しい皮膚を作る事によって表皮がおされて今ある表皮がめくれてシミやくすみなどを排除します。

ゼオスキンの効果
・シミやくすみを改善・薄くする
・ニキビ跡を改善・薄くする
・毛穴の開きを改善する
・小じわを改善する
・皮膚を丈夫にしてハリを出す

上記のようにみんなが悩むような肌トラブルを一気に解消する事ができるアイテムになっています。

レチノールやトレチノインを使った治療というのはハイドロキノンと違ったメカニズムになっていて、シミやくすみだけではなくて毛穴の開きや小じわ改善にもとても効果的なのが特徴。

論文やエビデンスも豊富で塗り薬の中では最もエビデンスレベルの高い治療をする事ができます。

くすんでいて輝きがなかった肌もゼオスキンを使用する事で、ツヤツヤした肌に戻ってくるのが人気のポイント。

もちろんニキビ・吹き出物にもとても効果が高いです。

普通の化粧品では治すのが無理なシミや毛穴やニキビに対しても、自宅ケアで高い効果を出せるのがゼオスキンの最大の強みです。

ゼオスキンのセラピューティックで使用するもの
・ミラミックス(※ハイドロキノン4%)
・ミラミン(※ハイドロキノン4%)

ミラミンやミラミックスはハイドロキノン配合のアイテムです。

よくボロボロ皮剥けすると思っている人も多いですが、それはミラミンやミラミックス+トレチノインを使用するゼオスキンのセラピューティックというプログラムです。

ゼオスキンの中で効果が高いけどややマイルドなもの
・スキンブライセラム0.25
・スキンブライセラム0.5
・Wテクスチャーリペア
・ARナイトリペア

ゼオスキンの中でレチノール(ビタミンA)配合で、ややマイルドな治療ができるアイテムは上記になります。

ゼオスキン単体ではスキンブライセラム0.5など上記の濃度が高いものであっても、人によって赤みやヒリヒリ感があったり乾燥した時に起こる皮剥けレベルです。

セラピューティックプログラム以外であれば、それほど副作用を気にすることなく使用する事ができますし、期間制限もないので長く使い続ける事も可能です。

レチノール(ビタミンA)が入ったゼオスキンの治療では、新陳代謝を促して新しい表皮が出てくることで今あるシミを薄くしたりくすみをとったり毛穴に開きを改善したり普通の化粧品では得られない効果があります。

ゼオスキンシリーズは全部で20種類以上ありますが、実は全部の効果が強いという訳ではありません。

上記の6種類以外はもちろん全く皮剥けしないですし、副作用のリスクもありません。例えば日焼け止めや洗顔や化粧水など普通の化粧品のように使えます。

ゼオスキンは皮剥けしないアイテムやコースであっても、普通の化粧品とは違って効果がとても高いです。

ただ、種類によっては刺激があって赤くなったりする場合があるので、使用方法や副作用などを理解してから慎重に使用するようにしましょう。

自分の悩みのレベルに合ったものを選ぶようにしましょう。

普通の化粧品では治らないシミや毛穴やニキビなどの悩みを自宅でケアをしたいのであればゼオスキン化粧品がピッタリです。皮膚科やクリニックに行けないという方でも自宅で効果の高い治療をする事ができます。

ゼオスキンは通常であれば、皮膚科やクリニックに行って診察を受ける必要がありますが、

「オンライン診療」で取り扱いのあるクリニックを利用する事で、自宅にいながらでも通販するのと同じように購入する事ができます。しかもゼオスキンの割引キャンペーンをやっているので他のクリニックより安い値段で購入できます。

↓ゼオスキン正規品がオンラインで買える!

ゼオスキンが割引キャンペーンで安い!オンライン通販ができるクリニック!

クリニックフォア

20%OFFで買える!ゼオスキンがオンラインで一番安いクリニック!

東京都内に7院を展開するクリニックフォアもゼオスキンヘルスの正規取扱店になっているクリニック。

しかしクリニックフォアではキャンペーン中で1点の購入でも表示価格からどの商品も20%OFFの値段で買えるので、かなりお得なクリニックになります。

上記のように、購入金額の総額によっては表示価格から最大で51%OFFになります。ゼオスキンは値段が決まっていて、基本的にどこのクリニックで買っても販売価格はほぼ変わりません。

そんな中で20%OFFはかなり嬉しいですよね。

購入する方法は都合の良い日時で無料カウンセリング予約をして、電話での簡単なカウンセリングを受けるだけでとても簡単に終わります。(※セラピューティック(強力セット)のみ医師の診察が必要です)

クリニックフォアでゼオスキンを購入する場合は、事前に購入したいアイテムを選ぶ事ができるので欲しいアイテムが決まっている場合は

上記のようにあらかじめチェックしておく事でスムーズに購入することができます。

しっかり肌状態を見てもらって、どのアイテムにするか決めてもらいたい方は正面・右側・左側から取った顔写真3枚を送った方が良いですが、もちろん顔写真なしでも購入する事はできます。

ゼオスキン購入までの流れ
・オンライン診療を受けたい時間を選択する
・必要事項と欲しいアイテムをチェックする
・予約が確定する
・予約した時間にクリニックフォアから電話(03~始まる番号)が来る
・電話でのオンライン診療を受ける
・早ければ当日発送でヤマトから自宅に届く

クリニックフォアでは単品購入以外にも必要なものだけが入ったセット商品もかなりコストを抑えられていてお得です。

病院に行かないでゼオスキン正規品が割引で購入できるのでかなり便利なサービスです。

↓ゼオスキン正規品取店だから安心

値段 ★ゼオスキン単品購入
↓洗顔料
ハイドレーティングクレンザー:4,928円
ジェントルクレンザー:4,928円
エクスフォリエーティングクレンザー:4,928円
エクスフォリエーティングポリッシュ:7,216円
↓化粧水
バランサートナー:5,632円
↓美容クリーム
PSリファイナー:7,744円
シーセラム:12,672円
ミラミン:11,264円
ミラミックス:10,912円
ブライタライブ:16,720円
ARナイトリペア:16,720円
Wテクスチャーリペア:16,368円
スキンブライセラム0.25:9,504円
スキンブライセラム0.5:10,736円
デイリーPD:17,424円
RCクリーム:12,320円
Gファクターセラム:15,664円
ファーミングセラム:26,048円
↓アイクリーム
ハイドラファーム:16,368円
↓ボディクリーム
ボディエマルジョン:12,320円
↓日焼け止め
プラスプライマーSPF30:6,688円
BSサンスクリーンSPF50:9,856円
★ゼオスキンコース購入
セラピューティック(強力):30,030円
(※選べるクレンザー(3種から選べる)、バランサートナー、ミラミックス、トレチノイン(処方薬))
セラピューティック(スタンダード):35,475円
(※選べるクレンザー(3種から選べる)、バランサートナー、ミラミックス、Wテクスチャーリペア)

↓オンライン診療で購入できる
ゼオスキンをオンラインで購入!

ルサンククリニック

ゼオスキンを自宅からオンラインで購入!正規品を手間なく通販!

ルサンククリニックなら、医療機関でのみ購入する事ができるゼオスキンがオンライン診療で自宅から通販する事ができます。

コースでのセット購入もできますし、好きなアイテムを単品で購入したり1つだけの購入も可能です。

オンライン診療で購入したい商品を決めます。オンライン診療では使い方の説明などもしてくれますし、どの商品が自分に合っているのか分からない方は医師に相談する事もできます。

商品を購入する方は診察料も無料になります。

定期便を利用すれば初回のオンライン診療のみで、2回目以降で同じ商品を購入される場合はカウンセリング不要で利用する事ができます。

オンライン診療はスマホのみで24時間診察に対応。ゼオスキンの購入したい商品が決まっている方も、どれにするか検討中な方もまずはスマホ診療の申し込みをしましょう。

↓ゼオスキン正規品取店だから安心

値段 ★ゼオスキン単品購入
↓洗顔料
ハイドレーティングクレンザー:6,160円
ジェントルクレンザー:6,160円
エクスフォリエーティングクレンザー:6,160円
エクスフォリエーティングポリッシュ:9,020円
↓化粧水
バランサートナー:7,040円
↓美容クリーム
PSリファイナー:9,680円
シーセラム:15,840円
ミラミン:14,080円
ミラミックス:13,640円
ブライタライブ:20,900円
ARナイトリペア:20,900円
Wテクスチャーリペア:20,460円
スキンブライセラム0.25:11,880円
スキンブライセラム0.5:13,420円
デイリーPD:21,780円
RCクリーム:15,400円
Gファクターセラム:19,580円
ファーミングセラム:32,560円
↓アイクリーム
ハイドラファーム:20,460円
↓ボディクリーム
ボディエマルジョン:15,400円
↓日焼け止め
プラスプライマーSPF30:8,360円
BSサンスクリーンSPF50:12,320円
★ゼオスキンコース購入
基本コース:52,360円
(※ジェントルクレンザー、エクスフォリエーティングポリッシュ、バランサートナー、デイリーPD、プラスプライマーSPF30)
セラピューティックコース:84,260円
(※ジェントルクレンザー、バランサートナー、ミラミン、ミラミックス+ビタミンA誘導体、デイリーPD、プラスプライマーSPF30)

↓オンライン診療で購入できる
ゼオスキンをオンラインで購入!

ゼオスキンの種類と効果の違い!どれがおすすめ?

ゼオスキンはレチノール酸のようなビタミンA誘導体が入ったものだけではありません。

高濃度なハイドロキノンが入っていて、脇の下やVIOなどの黒ずみをとるのに適したものなどや普通の化粧品と同じように使える日焼け止めや化粧水など色々な種類があります。

以下でゼオスキンのアイテムをいくつか紹介します。

ゼオスキンの中でも効果が特に強くて、赤みやヒリヒリ感などが起こる可能性があるものは以下です。

ゼオスキンのセラピューティックで使用するもの
・ミラミックス(※ハイドロキノン4%)
・ミラミン(※ハイドロキノン4%)

ミラミックスやミラミンはセラピューティックプログラムで使用するもので、ビタミンAではなくてハイドロキノンが4%の濃度で入っています。

ハイドロキノンは効果の高い美白成分で赤くなったり反応が出る方がいます。

ゼオスキンの中で効果が高いけどややマイルドなもの
・スキンブライセラム0.25
・スキンブライセラム0.5
・Wテクスチャーリペア
・ARナイトリペア

これらの4つはビタミンAの濃度が濃いタイプなので、ちょっとくらいなら皮剥けしたり赤くなってもいいよという人で、シミを減らしたりニキビを減らしたり目に見えた効果が早く欲しいという方におすすめです。

使い始めた時はちょっと赤くなったりヒリヒリしたりしますが、使っていくうちに徐々に慣れてきて、慣れてきた頃には結果が出てくるというものになっています。

ゼオスキンというとトレチノインも併用するセラピューティックプログラムのイメージがあるので、どれも肌が剥けるとか、真っ赤になるというイメージになってしまっています。

しかし実際はゼオスキン単体では肌が剥ける可能性はほとんどなく、効果が強いものでも赤くなったりヒリヒリする程度です。

ビタミンAの濃度が高い4つとハイドロキノン配合のミラミックスやミラミン以外の、他のゼオスキンシリーズは普通の化粧品と同じように使用する事ができるものになっています。

迷ったらコレ!医者に聞いたゼオスキンのおすすめアイテム

デイリーPD(※一番人気)

デイリーPDは朝晩の化粧水の後に使用する美容液です。

ポイントはビタミンAの中でもちょっとマイルドな方であるレチノールが入っている所。

毎日使う事で肌のターンオーバーが正常化して肌が丈夫になります。また毛穴を目立たなくしたり皮脂が減ったりハリツヤが出たりとかという効果があります。

ビタミンAの美容液などは市販ではほとんど売られていなくて、基本的にクリニックの限定したお店でしか買えない成分です。

しかもマイルドなビタミンAなので赤みやヒリヒリ感もなく肌が弱い方でも使えます。

誰が使っても基本的に安全で、肌が弱い方でも使えるビタミンA美容液と考えるとかなり貴重ですしゼオスキンならでは。

使っているだけでSPF20程度の効果を体の中から発揮してくれるのもポイント。よく塗るレーザーとも言われるくらいでゼオスキンの中でも一番売れている人気の商品です。

シーセラム

先ほどのはビタミンAですが、こちらはビタミンCです。

シーセラムにはピュアビタミンCという強いビタミンCが10%も配合されています。

ビタミンCは抗酸化作用であったりシミの予防に適した成分で、黄ぐすみも減らしてくれるので肌がくすんでいるという方におすすめ。

また、ビタミンAほどではないですが、肌につける事で毛穴を小さくキュッと閉じたりという効果もあります。

シーセラムはテクスチャーがパウダーのようになっていて、

ビタミンCだけではなくてビタミンEで血流を良くしてスクワランという保湿成分も入っているのが特徴です。

ビタミンCが入っていながら乾燥もしにくく、高濃度のビタミンCを届けてくれるアイテムになっています。

スキンブライセラム0.25

ちょっと攻めるアイテムとしてはこのスキンブライセラム0.25がおすすめです。

先ほどのデイリーPDはマイルドですが、それと比べてビタミンAの濃度がもっと高いのでより効果が高いアイテムとなっています。

自宅にいながら美白になりたいとか毛穴ケアをしたいなど、美容医療に近い結果を出したい方におすすめです。

効果がとても高いですが、慣れない間は赤みやヒリヒリ感が出る可能性があります。(※肌がボロボロ剥けるというレベルではありません。)

これ1個で3ヶ月~半年くらい使えて、色ムラがなくなったり毛穴が目立たなくなったりシミが薄くなったりニキビが減ったりという効果があります。

しっかり使う事でかなり効果が出ますし肌が均一に整ってきます。

ミラミン

ミラミンはハイドロキノンが4%配合されているクリームです。

ピーリング作用のある成分などハイドロキノンの効果が高まるように、他の成分も配合されているのがポイントで肌のシミやくすみを薄くして肌全体のトーンアップをして美白にしてくれる効果があります。

部分的ではなくて顔全体に使用する事ができます。

ハイドロキノン配合で顔全体に塗れるのはゼオスキン以外はほとんど見かけません。

また、今までのハイドロキノンだと5gで2,000円とか、凄い小さくてすぐなくなってしまうものばかりでしたが、このミラミンは80gも入っている大容量なのでとても長持ちしますしコスパも良いです。

バランサートナー

バランサートナーは化粧水ですが、その中に美容クリニックでケミカルピーリングをやる時に使用されるグリコール酸が入っているのが特徴です。

化粧水なのでそのまま洗い流さないで使用しますが、それでも大丈夫なように濃度は調節しています。

優しいピーリングができる化粧水といった感じです。

ニキビや角質詰まりに悩むが方が使うと、刺激もほとんどなくゴワツキを取ってくれる化粧水です。

RCクリーム

セラミドが入っている保湿クリームです。

また、パルミチン酸レチノールが入っているので、紫外線による肌のダメージを守ってくれる作用があります。

肌を守ってくれるビタミンAとしてパルミチン酸レチノールはとても優秀です。

乾燥がひどい人や保湿を重視したい方におすすめのアイテムです。

ハイドラファーム

目元専用のクリーム目周りの小じわを薄くしたり、クマを改善したりといった目周りのお悩みを解消するアイテムです。

青クマ、茶クマ、黒クマのそれぞれに有効な成分を配合しているのがポイントです。

1回で米粒大くらいの使用になるので、1本で3ヶ月くらいは持つのでコスパは意外と良いです。

↑ゼオスキンのオンライン通販はこちら

ゼオスキンシリーズは全部で20種類以上ありますが、全部が強いものという訳ではありません。

自分の悩みのレベルに合ったものを選ぶようにしましょう。

セラピューティックとは?ビタミンAの種類はトレチノインとレチノールの2つ

ビタミンAは大きく分けてトレチノインレチノールの2つがあります。

トレチノインは医薬品の処方薬として使うもので、効果が高いけどその代わり刺激や副作用が強いものになっています。

なので医者が経過観察をしながらやっていくのが基本になります。

ゼオスキンシリーズのミラミンミラミックスと医者から処方されたこのトレチノインを組み合わせた治療方法が「セラピューティック」と言われていて、よくSNSとかでもベロベロに皮剥けしてたりする人がいるやつです。

もう一つのレチノールは化粧品に配合する事ができるもので、同じビタミンAでもより刺激が少なくマイルドに長い期間使えるものになっています。

ゼオスキン=皮が剥ける

というのはそもそも間違いで、ゼオスキンの中のセラピューティックプログラムが皮が剥けるというだけです。

ゼオスキン単体では乾燥した時に剥ける程度の皮剥けレベルでベロベロに剥けるような事はありません。

ゼオスキンによるダウンタイムは?皮剥けしないゼオスキン治療は効果がある?

ゼオスキンのセラピューティックを行った場合は、普通の化粧品ではないようなダウンタイムがあります。

具体的には、

ゼオスキン セラピューティックの場合
・赤みやヒリヒリ感が出る事。
・皮がドンドンと新しくなるので皮剥けが起こります。
・場合によっては痒みも起こります。

基本的には1ヶ月くらい使い続けていると、これらの症状は落ち着いてくる傾向にあります。

こういったダウンタイムを耐え抜く事で、キレイな肌を手に入れる事ができるのがゼオスキンのセラピューティックプログラムになります。

セラピューティックではなくて、レチノール濃度を落とした皮剥けしないゼオスキン治療でも効果があるか?という点ですが、それでも効果は普通の化粧品より断然高いです。

例えば絶対に皮剥けしたり赤みが出るのも嫌だというのであれば、デイリーPDバランサートナーをメインに使用するという方法もあります。

それでもしっかりと効果が出ている方はたくさんいます。

もちろんセラピューティックをやった人と比べて同じくらいの効果が出るかというと、そこまでは出ません。

自分自身でどこまでだったら耐えられるか?というのを考えて、皮剥けする治療か?皮剥けしない治療か?を選ぶようにしましょう。

ゼオスキンで失敗しないために!期間は?正しい使い方と始め方

高濃度レチノールやトレチノインを使っている間は日焼けをしたらダメなので、基本的にレチノールやトレチノインの使用は夜になっています。

夜に使った後に朝にはちゃんと洗顔をして落とすのが基本です。

ゼオスキンのセラピューティックはどのくらいの期間続けるのが良いのか?というと

一般的には「3ヵ月で1クール」となっています。セラピューティックは1クールで休止に入ります。

それが終わった後でもゼオスキンのエイジングケアアイテムである、高濃度レチノールシリーズであれば使用を続けても大丈夫です。他にもトナーやデイリーPDやRCクリームといったアイテムも使う事ができます。

ただし、ミラミンやミラミックスに関してはハイドロキノンが含まれていて長期連用するのが良くないと言われています。

ハイドロキノンに関しては色々な論文などを読んでも、

最大6ヶ月使ったら少なくとも2~3ヶ月は休むように書かれています。なのでハイドロキノンは連続して使用し続ける事はできません。

ハイドロキノンをお休み中の代わりの美白アイテムとしてはゼオスキンであればシーセラムブライタライブがおすすめになります。

セラピューティックを1回1クールやり終わった後で、もう1回やりたい時はどれくらいの期間を空けるべきか?というのは、それぞれの肌の状況によるので、ドクターに相談して再開するかしないか判断するようにしましょう。

普通の化粧品では治らないシミや毛穴やニキビなどの治療をしたいけど、遠方に住んでいたり忙しくてクリニックに頻繁に行けないという方もいると思います・・・。

そんな方に、自宅でケアができるゼオスキン化粧品が特におすすめになります。

ビタミンAもビタミンCもニキビに効くというデータがありますし、美容皮膚科学会でもニキビに悩む人には必須と言われている成分です。

ドラッグストアのスキンケアではビタミンAは入れられないので、

特にビタミンAが入ったゼオスキンのアイテムは効果が高くておすすめになります。

おうち美容を始めたい方は是非ゼオスキンを始めてみてください。

クリニックフォアのポイント
・自宅にいながらオンラインで購入できる

・ゼオスキンのアイテムが20%~51%OFFで買える
・1点~でも割引で購入できる
・当日発送でヤマト運輸から自宅に届く

⇒最安値!クリニックフォアはこちら

ゼオスキンはビタミンAを使った本格ケアで自宅でしっかり効果を出したいと考えている方におすすめのスキンケアシリーズです。オンライン診療なら割引キャンペーンでお得に購入する事ができるので便利。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。