脇ボトックス(脇汗を止める注射)が安いおすすめクリニック!ワキガ・ワキ汗への効果と副作用は?

美容クリニック

夏前だし脇汗がひどいから脇ボトックスを打っておこうかな?効果はどのくらい持続するんだろう?

ボトックスと言えばシワ取りで有名な治療ですが、同じボトックスを使用した治療の中で「脇ボトックス」も人気の治療の一つ。

簡単に言うと、脇の汗を止めるボトックス注射です。

脇ボトックスは夏に向けてされる方がとても多くなる施術になります。

また元々は脇汗を気にしたことはなかったけど、脇脱毛をしたことによって、急に脇汗が気になりだして脇ボトックスを受けるという方も多いです。

↓脇ボトックスのおすすめはココ!

脇ボトックス(脇汗を止める注射)の効果は?

体にあるアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類の汗腺は交感神経から信号を受けて汗を分泌させます。

脇ボトックスでは脇にボツリヌス菌を注射する事で、神経筋接合部の伝達を妨げる事によってエクリン汗腺やアポクリン汗腺からの汗の分泌を抑制して脇汗を止める事ができます。

汗の元になるエクリン汗腺からの脇汗を止める事ができるので、大幅に脇汗の量が減少する事で雑菌の繁殖が抑えられます。

つまり、ワキガ(腋臭症)のような臭いの悩みに対しても間接的に効果があるというわけです。

これが脇ボトックス(ボツリヌス毒素注射療法)の主な効果です。

クリニックによってはボトックスの事を、リジェノックスと書いてある事もありますが

ボトックスビスタ=アメリカアラガン社
リジェノックス=韓国のハンスバイオメド社

というメーカの違いという事になります。

ボトックスと呼んでいるのも実は商品名でアラガン社のボトックスビスタの事です。元祖はボトックスビスタで信頼性も一番高く使用しているクリニックも多いです。リジェノックスなどの他のボトックス製品は安いのでコスパを気にしている方におすすめです。

他にもゼオミンやニューロノックスなどが有名ですが特に効果に違いはありません。

脇ボトックスの効果はいつから?持続期間は?

脇ボトックスは注入してから大体1週間くらいで効果が出てきます。
施術から1週間は打った所を揉んだり、マッサージする事は控えるようにしましょう。

持続期間については大体3ヶ月~6ヶ月くらいとなっています。個人差はありますが長い方は半年くらい継続するのでかなり良いですね。

施術時間も短い簡単な注射で脇汗の悩みを解決できるのでとても人気の高い治療になっています。

脇ボトックスの打つ量の目安はどのくらい?

上記画像のように1年中ダラダラのような重度な脇汗で悩む方と、暑い季節になると脇汗が辛いという方といったように、その人のレベルによって脇ボトックスの打つ量をどのくらいにするのかは変わってきます。

ただ脇ボトックスは1度打ったら3ヶ月は間隔をあける必要があるため、特に夏前に打ちたい方は適量を見極めてしっかりと打った方が良いですね。

脇ボトックスは治療時間も5分~10分で終わるから休み時間や会社帰りなどにも気軽に治療を受ける事ができます。1シーズン悩みなく過ごせるのは良いですよね!

脇ボトックスのおすすめクリニックは以下。

脇ボトックス注射が安いおすすめクリニック!

湘南美容クリニック

片脇数分ですぐ終わる!ボトックスで汗止め注射!

湘南美容クリニックでは安価なA型ボツリヌストキシン(リジェノックス)とボトックス(アラガン社製)を使った脇ボトックス治療が受けられます。

A型ボツリヌストキシン(リジェノックス)なら両脇60単位(U)で15,210円とかなり安くコスパもかなり良いです。国内で一番使用量が多い湘南美容クリニックにしかできない値段の安さ。

受けてみたい方は、まず無料カウンセリング予約を!

料金一覧 ★A型ボツリヌストキシン(リジェノックス)
・両脇(60単位(U))⇒15,210円
・両脇(80単位(U))⇒17,110円
・両脇(100単位(U))⇒25,360円
・手のひら(1回)⇒39,180円
・頭皮汗止め⇒61,110円
・足裏(1回)⇒60,900円
・スソ(デリケートゾーン)⇒39,180円
・乳輪⇒20,160円
★ボトックス(アラガン)
・両脇(60単位(U))⇒28,110円
・両脇(80単位(U))⇒37,480円
・両脇(100単位(U))⇒46,850円
・手のひら(1回)⇒140,250円
・頭皮汗止め⇒183,330円
・背中汗止め背中上部⇒280,500円
・背中汗止め背中全体⇒560,580円
・足裏(1回)⇒201,660円
・スソ(デリケートゾーン)⇒140,250円
・乳輪⇒60,900円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、福島(福島院)、東京(新宿本院、新宿南口院、銀座院、SBC銀座院、新橋銀座口院、渋谷院、渋谷アネックス院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、西葛西院、東京蒲田院、赤羽院、自由が丘院、二子玉川院、立川院、町田院、湘南内科皮フ科町田院、八王子院)、神奈川(横浜店、横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、藤沢院、横須賀中央院、辻堂アカデミア)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、千葉(千葉センシティ院、船橋院、松戸院、柏院)、群馬(高崎院)、栃木(宇都宮院)、茨城(水戸院)、愛知(名古屋院、名古屋栄院、栄矢場町院)、静岡(浜松院、静岡院)、新潟(新潟院)、石川(金沢院)、長野(長野院)、岐阜(岐阜院)、京都(京都院、京都河原町院)、大阪(大阪梅田院、大阪駅前院、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院)、兵庫(神戸院、姫路院、西宮北口院)、奈良(奈良院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、香川(高松院)、愛媛(松山院)、福岡(福岡院、小倉院、熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)、海外(ベトナム院、アーバイン院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
脇ボトックスの詳細・予約はこちら

品川美容外科

3種類のボトックス製剤から選べる!コスパも抜群!

品川美容外科では韓国製のニューロノクスとコアトックス、そしてアラガン社製のボトックスの3種類の脇ボトックスが選べます。

コスパで選ぶならニューロノクスで初めて脇ボトックスをやってみたい方にもおすすめできます。コアトックスは耐性が付きにくい第3世代のボツリヌストキシンと呼ばれています。

両脇が最安値で14,900円とこちらのクリニックもかなり安いです。

料金一覧 ★ニューロノクス
・両脇(1回)⇒14,900円
・両脇2倍量(1回)⇒28,080円
★コアトックス
・両脇(1回)⇒38,880円
★ボトックス(アラガン)
・両脇(1回)⇒49,680円

北海道(札幌院)、宮城(仙台院)、東京(品川本院、新宿院、渋谷院、表参道院、池袋院、銀座院、上野院、立川院)、神奈川(横浜院)、埼玉(大宮店)、栃木(宇都宮院)、千葉(千葉院)、新潟(新潟院)、愛知(名古屋院)、静岡(静岡院)、大阪(梅田院、心斎橋院)、京都(京都院)、兵庫(神戸院)、岡山(岡山院)、広島(広島院)、福岡(福岡院)、鹿児島(鹿児島院)、熊本(熊本院)、沖縄(沖縄院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
脇ボトックスの詳細・予約はこちら

東京美容外科

脇ボトックスが1本10単位から打てる!

東京美容外科の脇ボトックスは韓国製のリジェノックス、コアトックスとアメリカアラガン社製のボトックスの3種類。10単位(U)から注射ができるのでちょっとした脇汗の悩み解消に最適。

初回限定の料金は通常より安くなります。

ただ、リジェノックスで比較すると、湘南美容クリニックが両脇60単位(U)で15,210円、東京美容外科が両脇60単位(U)で44,400円と3倍近く値段が高いので湘南美容クリニックを選んだ方が賢いですね。

料金一覧 ★リジェノックス
・両脇(10単位(U))⇒6,300円(初回)
(※追加10単位⇒7,400円)
★コアトックス
・両脇(10単位(U))⇒13,200円(初回)
★ボトックス(アラガン)
・両脇(10単位(U))⇒8,880円(初回)

青森(青森院)、秋田(秋田院)、宮城(仙台院)、東京(銀座院、赤坂院、新宿院)、愛知(名古屋院)、大阪(梅田院)、広島(福山院)、山口(下関院)、佐賀(佐賀院)、長崎(諫早院)
※2020年12月現在

無料カウンセリング予約!↓
脇ボトックスの詳細・予約はこちら

脇ボトックス注射の施術は痛い?副作用は?

片脇ごとに約15~30か所くらいにボトックスを注射していきます。
施術時間は早いと5分くらいで終わるとても簡単な治療になっています。

針自体はとても細いものを使用しますが、脇への注射は麻酔なしだと結構痛いので、笑気麻酔や麻酔クリーム等を使用して施術をうけます。

麻酔を使用することであまり痛みを感じずに施術を受ける事ができます。

脇ボトックス注射の副作用はある?

脇へのボトックス注射では特に副作用もなく、多少の出血と予防接種後のような腫れぼったさが少し出るくらいの事が多いです。

ダウンタイムもないので施術直後から通常通りに過ごせます。

脇汗の不快感、脇染みによる周りからの視線・・・
特にこの夏はマスクを着用しているので、放熱しにくくなり、より一層脇汗をかきやすくなります。

気になる方は脇ボトックス治療を検討してみてはいかがでしょうか。

脇ボトックスは女性だけではなくワイシャツの脇染みが気になる男性の方にもおすすめの治療です。 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。