AGA治療(ミノキシジル)で初期脱毛がやばい・・・期間と終わる兆候は?【スカスカ/ひどい】

AGA・薄毛

初めて薄毛治療を始めたけど初期脱毛が起きて怖い・・・と思っている人も多く見られます。初期脱毛は良い事なのか?それとも悪い事なのか?を解説!

AGAや薄毛治療で欠かせないのがミノキシジルフィナステリドといった薬です。

ハゲが気になってきて治療薬を使って薄毛治療を始めたけど、

治療初期に逆に抜け毛が増えてしまった・・・という方は多いです。

そしてそれが怖くなって薬の使用を中止してしまうという人もよく見かけます。

これは薄毛治療の初期脱毛と言われる現象になります。

初期脱毛とは?
AGA治療(※ミノキシジル)を始めてから、一過性に抜け毛が増える現象。

髪を増やすために治療を始めたのに、逆に抜け毛が増えてしまうと、「これはやばい」とパニックになって相談しに来る人が多いです。

しかし、初期脱毛に関しては心配する症状ではありません。

ここでは、この初期脱毛が不安だったり心配な方に、具体的に初期脱毛とはどういうことなのかを解説しています。

↓ひどい初期脱毛が起きて怖い・・・

ミノキシジルで初期脱毛は何故起きる?抜け毛が多くなってスカスカでやばい

薄毛治療を始めた時になぜ初期脱毛が起こるのかというと、

まず毛包は毛周期に従って髪の毛が生えたり抜けたりのサイクルを繰り返しています。

ミノキシジルには毛周期を促進させる効果があって、

休止期に入っている毛包を起こして成長期に移行させるという薬理作用があります。

つまり抜ける前の休止期の状態から初期の成長毛へ強引に移行させてくれるというわけです。

例えると、

最初に枯れ葉を一旦落としてから、新しい芽を生やしていく

というのをイメージするといいかもしれません。

ミノキシジルの飲み薬や付け薬を使うと、そのミノキシジルの作用によって最初に抜け毛が増えるという症状が出てしまうという事になります。

ですので、

何か自分に合わなかったのかも?
使い続けたらヤバイかも?

という事は考えなくて大丈夫ですし、

抜け毛が多くなったとしても逆に新しい髪の毛が生えようとしている状態なので見た目自体はそれほど酷くならない事がほとんどです。

何か悪い影響があったわけではないので、そのまま使い続けて問題ありません。

初期脱毛が起こる薬剤については、

ミノキシジルの飲み薬や付け薬は男女問わずに起こりうる薬になっています。特にミノタブ(※ミノキシジルタブレット)で起こりやすいです。

逆にフィナステリドやデュタステリドは、

男性ホルモンが毛包を攻撃するのを防ぐといった作用になっていて初期脱毛は基本的に起こりにくいと言われています。

初期脱毛が起こる時期と終わる兆候は?治るまでの期間はどのくらい?

初期脱毛が起こる時期としてはミノキシジルを使い始めてから、

「数日~約2週間以内」に起こる事がほとんどです。

具体的にはシャンプーをした時に、

手につく抜け毛がいつもより多い・・・という状態が続いていきます。そしてそれがある時期から「ピタッ」となくなります。

終わる兆候としては、シャンプーの時の抜け毛の量を見るのが一番分かりやすいです。明らかに変わるので初期脱毛が終わるな・・・というのが兆候として表れます。

そして、その後は初期脱毛で抜けた髪の毛も回復していって、

初期脱毛が起こってから「1ヶ月後には完全に回復している」といった感じになります。

治るまでの期間は具体的にいつまでかというとAGA治療薬を使い始めてから1ヶ月~長くても2ヶ月髪の毛が見た目にも明らかに増えてくるターンに入るはずです。

初期脱毛が終わらない・・・という方もいますが、この抜け毛の量と期間に関しては人それぞれで、どれだけヘアサイクルが乱れた状態で薄毛治療を始めたか?によって変わってきます。

また、ミノキシジルには効果が出やすい人とそうでない人がいます。

初期脱毛は出ないでくれ~・・・と思う方もいると思いますが、

この初期脱毛が強く起きる人の方がミノキシジルが効いていて発毛効果がよく出ると言われているので、実はひどい初期脱毛が起こった方が薄毛治療として「良い傾向」になります。

ひどい初期脱毛が起こる⇒薬がよく効いている

という考えで良いと思います。

初期脱毛が起こっているという事は、その薬に対する感受性が良いという事なので、その後に髪の毛が沢山増えてくることが期待できます。

初期脱毛が出て、この抜け毛がずっと終わらないんじゃないかと怖くなって慌てて薬の量を減らしたりしてしまう方が多いですが、

初期脱毛は起きた方が薬が効いているという事なので、初期脱毛が原因で薬を一時的に止めたり、量を減らすのは逆効果になります。

そのまま継続をする事で好転して髪の毛が増えるターンに入るので、少しの間は初期脱毛を気にせずに耐える必要があります。

以下では、定額制AGAクリニックAGA治療薬をオンライン診療で購入できるクリニックを紹介しています。

↑定額制月額のAGA治療クリニック

↑AGA治療薬がオンラインで買えるクリニック

ミノキシジルを使った薄毛治療の際は初期脱毛は基本的に起こりやすいです。

ただ、普通に起こる事なので怖がる必要もなく、心配をせずに薬をやめたりする必要はありません。

初期脱毛って聞くとマイナスイメージかもしれないですが、

実際は次に生えてくる髪の毛の準備段階として必要な事。

初期脱毛がよく出た人は、その後の効果が良くなることがほとんどなので、怖いとは思いますが、数週間は気にせずに耐えて治療を続けましょう。

AGA治療薬の中でもミノキシジルを使った薄毛治療の場合はよく初期脱毛が起こります。初期脱毛がよく出た人の方が効果が出やすいので継続して治療を続けるようにしましょう。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。