1週間で顔の肉を落とす最新小顔治療!即効!切らない小顔プチ整形が安い!【最強顔痩せ方法】

美容クリニック

顔が大きい・でかいとよく言われて悩んでいる人や太った顔を戻す方法を知りたい方に最新小顔治療はピッタリですよ。

毎日美顔ローラーでコロコロしている人もいると思いますが、全然顔が小さくなりませんよね?

本当に顔痩せしたいのであれば、最近人気になっている切らないでも気軽に受ける事ができる最新の小顔治療が即効性があっておすすめです。短期間で小顔になれる方法としてとても話題になっていますよ。

秘匿義務があって名前は言えないですが、人気の若手女優さんやモデルさんや50代の歌手の方など、テレビに出ているような方の多くも受けている正に最強の顔痩せ方法です。

切らない小顔治療にも色々種類があって、

顔がたるんでいてフェイスラインの崩れによって大きい人
皮下脂肪や筋肉によって顔が大きい人

といったように、その人の顔が大きい理由によって適応される治療方法が変わってきます。

最新小顔治療のおすすめは?切らない小顔プチ整形

たった1週間で顔の肉を落とす事も可能!

切らないでダウンタイムもあまりなく気軽に受ける事ができる最新の小顔治療で人気なのは以下です。

BNLS注射(小顔注射)

BNLS注射は注射をした部位の脂肪を溶解させる「脂肪溶解注射」になります。

頬や顎下などなど顔の皮下脂肪が気になるといった方におすすめ。脂肪を溶解させるので脂肪によって顔がでかいという方に大きな効果が期待できます。

最近ではBNLSneoからBNLSアルティメットに変わってさらに成分も良くなりました。

デオキシコール酸というFDA(アメリカ食品医薬品局)が認めている脂肪溶解作用のある成分がメインで、それにプラスして4種くらい別の効果的な成分も入っているので、これから小顔注射を受けるのであればBNLSアルティメットを選ぶのがおすすめになります。

★皮下脂肪が原因で顔が大きい人におすすめ
★ダウンタイムはほとんどなし

↓BNLS注射(小顔注射)のおすすめクリニック

上記のページからBNLS注射(小顔注射)に対応した安いクリニックが探せます。

医療ハイフ(HIFU)

ハイフは超音波を一点に集める事によってSMAS(スマス)と言われている筋膜や真皮層に熱を入れて顔の引締めやたるみのリフトアップをする治療法です。

糸リフトと比べるとリーズナブルな値段でダウンタイムがほとんどないのが人気のポイント

小顔になりたくて顔のたるみも何とかしたい方で、初めて小顔治療を受けるならかなりオススメなのがハイフです。

★顔のたるみやフェイスラインが気になる人におすすめ
★ダウンタイムはほとんどなし

↓医療ハイフ(HIFU)のおすすめクリニック

上記のページから医療ハイフ(HIFU)に対応した安いクリニックが探せます。

エラボトックス(咬筋ボトックス)

ボツリヌス菌という毒素のある菌を弱毒化したものを気になる部位に注射する事で、筋肉を委縮させて小さくしていく治療法。

5分くらいですぐに終わる施術で注射をしてから1週間ほどで徐々に細くなります。

ボトックス注射を小顔治療で使う場合は主にエラが張っている方が対象になります。咬筋(噛む時に使う筋肉)が頬の骨から顎の骨辺りまでありますが、その咬筋が発達してしまってエラが張る事で顔が大きくなってしまっている状態ですね。

ボトックス注射をエラに打つことでエラの張りを目立たなくする事ができます。部分的に内出血や腫れが出る場合はありますが、ダウンタイムはほとんどありません。

ただし、エラ張りの原因が骨である場合はボトックスではなく「骨切り」をしないといけません。

★顔のエラが原因で顔が大きい人に特におすすめ
★ダウンタイムはほとんどなし

↓エラボトックス注射のおすすめクリニック

上記のページからエラボトックス注射に対応した安いクリニックが探せます。

糸リフト(フェイスリフト)

加水分解をして体の中で溶ける糸を使って、顎からこめかみの辺りまで糸を長く入れて引っ張ってリフトアップをする施術になります。

顔のたるみが気になる人にとても大きな効果がありますが、ちょっと引きつったり顔が少し腫れたりダウンタイムは多少ある治療方法です。

短い糸をたくさん入れて全体的に張りを出すような糸もあったり、使用する糸にもクリニックによって色々な種類があります。

★顔のたるみやフェイスラインが気になる人におすすめ
★ダウンタイムは数日から1週間程度

最新小顔治療で1週間で顔の肉を落とす!

顔がでかいのが悩みで、できるだけ短期間で早く小顔になりたいという人は上記の最新小顔治療がおすすめです。

ダウンタイムが少なく気軽に受けやすい治療方法は
BNLS注射(小顔注射)や医療ハイフです。

この中で1回の施術で1番大きな効果が得られるのは糸リフトになります。1週間で顔の肉を落とすなら上記で紹介したような美容クリニックによる施術でしかすることはできません。クリニックの小顔治療は即効性が高いのでおすすめです。

また、顔が大きい原因によって合う治療方法が違ってきます。

自分にはどの小顔治療が分からない・・・という方は、各クリニックの「無料カウンセリング」を受ける事でどの治療法が一番効果的なのかを先生に診てもらえますので、まずは気軽にカウンセリング予約をしてみましょう。

小顔治療は施術時間も数分~30分程度で終わる切らないプチ整形が人気です。ダウンタイムもないので気軽に受けられるのが良いですよね。

顔が大きく見える原因は?

顔が大きく見える日ってないですか?

多いのは朝起きて鏡を見た時、自分で自分の顔にびっくりするというシチュエーション。1日で太るわけもなく、なんだか顔だけ割増になっているという不思議。

絶対に何かの原因があるはずですよね。

顔のむくみが原因で大きく見える

顔が大きく見える一番の原因はむくみです。

顔にはたくさんの血管、リンパ管がありますが、それらの中の体液がうまく流れなくなり、容量が増加しているのが主な原因です。つまり、顔が大きい日は、顔の中に要らないものがたくさん詰まっているという状態。

パンパンにふくれて顔が重く感じたり、まぶたが開きにくくなって視界が狭くなったりする場合すらあります。ハッキリ言って不健康な状態ですよね。また、ストレスが多いと同じように循環が悪くなり、顔がむくんで大きくなる場合があります。

顔の筋肉のコリが原因

顔の筋肉はさまざまな角度で交差する表情筋です。

毎日これをたくさん動かしている人なら良いのですが、無表情のまま1日中デスクワークをしているような場合、顔の筋肉にもコリが出ます。

また、首の筋肉、肩の筋肉にコリが出た場合も同じく影響するのですが、顔の周りの筋肉が動かなくなると血行が悪くなり、だんだん顔に体液がたまって大きくなってしまいます。

朝より夕方のほうが顔が大きくなるという人はこのタイプです。

また、顔や周りの筋肉を使わない人は、脂肪が付きやすかったり二重あごやたるみが出やすかったりもするので、小顔とはどんどん遠くなってしまいますね。

噛み締めによってエラが張っている

無意識に奥歯を噛み締めるクセのある人、歯ぎしりをする人、食いしばっている人は、顎関節に常に多大な負担がかかった状態なので、そこに筋肉や脂肪がついて顔を大きくさせる場合があります。

アゴが大きい人、エラが張って見える人などはその傾向がありますが、これを治すには噛み締めるクセも治す必要があるので、なかなか時間がかかります。

冷え症で血液循環が悪い

顔が冷え性という人はあまりいないかもしれませんが、身体が常に冷えている人は血液の循環が悪い人です。

当然顔の体液もうまく流れないので余分なものが溜まりがちですし、熱を発しにくいので脂肪が燃焼せず、二重あごやたるみなどの原因になります。

加齢でのたるみで大きく見える

歳を取ると顔が大きくなる場合、筋肉が落ちて重力に負け始めたり、脂肪燃焼が低下したりすることで顔のたるみが出るのが主な原因です。

自分で表情筋のトレーニングなどをしている人と、まったく何もせず無表情で過ごしている人とでは、人生の後半でかなりの差が出ますから、努力はしておきたいですね。

顔痩せに効く成分ってどんなものがある?

クリニックで注射するような成分ではなく、日常的に自分でケア出来る成分について調べてみましょう。

どういった点に注目すれば良いかと言うと、顔の輪郭がはっきりシャープに見えるようになる点が顔痩せのポイントになります。

どうしても顔が大きくダブついて見えるのは頬から下の部分になりますから、そこのフェイスラインがぼやけてしまわないように注意するのがポイントです。

アロエエキス

筋肉の代謝に効果があると言われているのがアロエエキスです。

たるんだ表情筋を引き締めて、内側に締まったフェイスラインを作る時に効果を発揮してくれるでしょう。もちろん美肌効果もありますし、配合されている化粧品やサプリメントは比較的簡単に手に入るので、使いやすい成分です。

フコダイン

知る人ぞ知る海藻のヌルヌル成分ですが、身体の代謝をサポートしてくれる成分として非常に注目されています。

特にめかぶやホンダワラなどに含まれるフコダインは、体内の不要物質を処理するのにとても役立つということで、研究が進められていますよね。肌にハリやツヤを生み出し、頬のたるみやアゴの輪郭の下がりを解消してくれるので、顔やせにも期待出来る成分です。

ショウガエキス

生姜大好き女子もいるほど、美容と健康の味方として定着しつつありますね。

もともと漢方薬としても重宝された植物ですから、体内の巡りを良くしてくれる効果には信頼があります。新陳代謝アップと体温アップで内部循環を良くする効果がありますから、顔に溜まった体液も追い出してくれる効果に期待出来ますね。

実際に効果を持っているのは生姜の中の辛み成分であるジンゲロールです。利尿作用もあるので、余分で水分を捨てるのにも効果があります。

カリウム

むくみの解消や水分代謝を促進するにはカリウムは欠かせない栄養素です。

多く含むのはバナナやきゅうり、アボカドなどで、体内に溜まった余分な水分を外に捨てる手伝いをしてくれます。特に暑い季節に水太りしている人、顔がパンパンにむくんでしまっている人にはオススメで、是非積極的に摂取して欲しい成分ですね。

塩分を摂り過ぎている人にもオススメです。

硬い食べ物も時には必要

以外かもしれませんが、硬い食べ物は、食べ過ぎるとアゴが発達して大きくなりますが、食べ無さ過ぎても筋肉が衰えてフェイスラインがぼやけてしまいます。

現代人はあまりにもやわらかいものばかり食べ過ぎて、顔の締まりが悪くなっているという指摘もあります。たまには玄米やスルメ、ナッツなどをしっかり噛んで食べることも必要ですね。

もちろん咬筋が発達しすぎてエラ張りが気になる方はダメですが。

最新の小顔治療は美容マニアの人にとっては、すでに当たり前のようにやっている人も多いと思いますが、まだまだ知らなかった人も多いと思います。

BNLS注射(小顔注射)

医療ハイフ(HIFU)

エラボトックス(咬筋ボトックス)

⇒糸リフト(フェイスリフト)

などなど

今では施術時間もとても短く、エステに行くような感覚で会社帰りなどにちょこっと注射を打って帰るみたいに気軽に受けられる治療になっているので顔が大きい事で悩んでいる人は是非一度検討してみてください。

クリニックでの小顔治療というとハードルが高いと勘違いしている人もまだまだ多いですね。今ではとっても気軽に行けるようになっていますよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。