30代40代50代の顔のたるみ最新治療!即効性抜群の頬のたるみ整形で劇的改善【治った】

美容クリニック

30代40代50代で顔のたるみが出てくると老けて見られるし、ほうれい線などのシワも目立って嫌な事ばかり・・・。そんな顔のたるみを治す最新の治療方法をまとめました。

30代40代くらいになってくると気になってくる顔のたるみ・・・

何とかしたい!と思っても頬やフェイスラインがたるんでしまったものを、自力でたるんでいない状態に戻すのはほぼ不可能です。

基本的にはたるんだ頬やフェイスラインを戻すには美容医療に頼るしかありません。

美容医療で受けられるたるみ治療は色々な方法がありますが、その中でも主に以下の3種類のたるみ治療が定番になっています。

★顔のたるみを劇的に改善する治療
・熱を加える事で皮膚や肉を縮ませて引き締めさせるような方法

・糸を入れて引っ張り上げる方法
・たるんだ皮膚を切り取って引っ張って縫い合わせる方法

というのがあります。

以下では2022年の最新たるみ治療として人気の方法をそれぞれ解説しています!

どれも、たるみ治療としてはかなりおすすめになっているので、顔のたるみが気になってきて何か「たるみ治療」を受けたいなぁ~と考えている人は参考にしてみてください。

↓顔のたるみが治った!おすすめ治療はコレ!

顔のたるみ治療で劇的改善!実際にたるみが治った即効性抜群の治療はコレ

熱を加えるマシンで顔のたるみ治療

医療ハイフ

医療ハイフは皮下組織に熱を加えて引き締める事でリフトアップしてたるみを治療する事ができる施術です。

超音波によって、やや深い所にあるSMAS筋膜真皮層に熱を入れて収縮させます。

顔全体に照射ができるので、髪をポニーテールにした時のような顔全体の引き締まり感が出るというイメージです。

医療ハイフは施術直後にもキュッと引き締まってハリが出た実感を得られますが、

約1ヶ月後からハイフを照射した部位にコラーゲンが産生されてくるので、ジワジワとハリやリフトアップ効果が出てくる2段階の効果があるのが特徴です。

リフトアップ効果は残念ながら半年くらいでジワジワと落ちていきますが、1回やるとSMAS筋膜はギューッ固く収縮されて強化されているので、今後、顔がたるみにくくなるというのもポイントの一つです。

施術に関してもマシンを顔にあてるだけなのでとても簡単で、ダウンタイムもほぼないので休みが取れなくても特に問題なく受ける事ができる施術となっています。

とにかく値段が安くて気軽に受けられる!というのが医療ハイフが人気になっている理由です。

医療ハイフが安いおすすめクリニック

品川美容外科
・全顔(660ショット)⇒29,800円
⇒1ショットあたり45円
湘南美容クリニック
・全顔(650ショット)⇒29,800円
⇒1ショットあたり45円
エミナルクリニック
・全顔+アゴ下(400ショット)⇒29,500円
⇒1ショットあたり73円
ジュノビューティークリニック
・顔+あご下(310ショット)⇒31,000円
⇒1ショットあたり100円
アートセルクリニック
全顔(550ショット)⇒77,000円
⇒1ショットあたり140円

上記が医療ハイフが安いおすすめクリニックになります。

品川美容外科湘南美容クリニックが600ショット以上と多くて値段も29,800円と安いのでおすすめのクリニックになります。

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

サーマクール

たるみ治療として医療ハイフと同じくらい定番になっているのがサーマクールです。

サーマクールは高周波(RF)によって脂肪層に均一に熱を加える事で顔や皮膚のたるみを改善する施術になります。

真皮、皮下組織、脂肪層、SMAS筋膜層と医療ハイフよりも広範囲に照射ができて立体的にギューッと縮めるように収縮させて引き締める事ができるのがポイントになっています。

立体的に広い範囲に照射ができるので、皮膚の引き締めやタイトニング効果に関しては医療ハイフよりも上です。

ただ、値段は医療ハイフよりもかなり高いです。

また、コラーゲンが豊富な真皮層もターゲットになっているので、高周波の熱を加える事でコラーゲン繊維も収縮させてコラーゲンの産生も促します。

サーマクールFLXとサーマクールCPTという2種類の機種が定番で、サーマクールFLXの方が最新の機種で効果も高くなっています。

こちらもダウンタイムはほとんど気にならないので、1時間程度の日帰りで受けられる治療となっています。

サーマクールが安いおすすめクリニック

湘南美容クリニック
・サーマクールCPT 全顔(400ショット)⇒88,400円
⇒1ショットあたり221円
・サーマクールFLX 全顔(300ショット)⇒158,000円

⇒1ショットあたり526円
品川美容外科
・サーマクールCPT 全顔(400ショット)⇒88,550円
⇒1ショットあたり221円
KMクリニック
・サーマクールCPT 全顔(400ショット)96,800円
⇒1ショットあたり242円

上記がサーマクールが安いおすすめクリニックになります。

湘南美容クリニック品川美容外科が400ショットで8万円台と値段的にはかなり安いクリニックになります。

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

糸を入れて顔のたるみ治療

糸リフト

糸リフトは皮膚の中に溶ける糸を入れて、糸についているトゲを引っ掛けて引き上げてリフトアップする施術になっています。

特にフェイスラインとか頬のたるみとか狙った所の組織をキュッと引き上げる事ができるのが強みです。

デザイン性をもって細かく顔の立体感を調整する事ができます。たるみ治療の場合は少なくとも片側2本以上は入れる事が通常です。

効果に関しては使用する糸によって長持ち度が変わってきます。

例えば湘南美容クリニックで人気のVOV(ボブ)リフトなら、完全に糸が溶けて吸収されるまで最長36ヶ月なので約2年~3年も長持ちします。

糸が残っている期間が長ければ長いほど、その間はコラーゲンが産生され続けるので、アンチエイジング効果がより高くなってきます。

顔に糸を入れるというと施術が怖そうですが、施術は笑気麻酔局所麻酔を使用してから行うので痛みに関してはありません。またメスを使用しない鈍針を使って糸を入れる施術になるので、内出血や腫れもほとんど出ない事が多いです。

見た目的なダウンタイムは思っているより少なくて、糸を入れるために開ける1mm程度の小さい傷が耳付近の目立たない所にできるだけです。

その傷も2~3日程度で目立たなくなるので、仕事や私生活などにはほとんど影響なく受けることができます。

糸リフトが安いおすすめクリニック

湘南美容クリニック
・プリマリフト(1本)⇒14,300円
・シークレットリフト(1本)⇒37,700円
・テスリフト(1本)⇒37,000円
・VOV(ボブ)リフト(2本)⇒46,000円

もとび美容外科クリニック
・VOVコグリフト(1本)⇒14,800円
・ミントリフト2ミニ(1本)⇒22,800円
・ミントリフト2ミニ フレックス(1本)⇒32,800円
・TEX3Dリフト(1本)⇒29,800円
・テスリフト(1本)⇒34,000円
・ショッピングスレッド(40本)⇒71,060円

品川美容外科
・スタンダード(初回4本)⇒99,000円
・プレミア(初回8本)⇒137,500円

東京美容外科
・テスリフト(1本)⇒66,000円
・ミントリフト(両側1本ずつ)⇒220,000円

上記が糸リフトが安いおすすめクリニックになります。

糸リフトに関しては入れる糸の種類によって値段や長持ち度などが大きく変わってきます。いくつかクリニックのカウンセリングを受けて、自分に合っている糸はどれなのか?を相談して見積もりを出してもらうの良いです。

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

切って顔のたるみ治療

フェイスリフト

熱を加えるマシン系のたるみ治療では満足ができない方とか、もっと劇的に取り戻したい方が選ぶのがフェイスリフトになります。

フェイスリフトは切開をするたるみ治療で、たるんだ余分な皮膚を切ってグッと引き上げる施術になります。

具体的には耳付近から切って皮膚を取り除いて、たるんだ皮膚をグッと引き上げる事ができるので、5年~10年分のたるみを一気に改善する事ができると言ってもいい治療となっています。

フェイスリフトを受ける事によってかなりキレイなV字のフェイスラインに戻っています。

こちらの男性も10歳くらいは若返って見えますよね。

色々なたるみ治療がありますが一番効果が高い最強のたるみ治療はどれか?と言われたら、やはりこのフェイスリフトになります。

ダウンタイムに関しては腫れ自体は思っているほど出る事はないですが、切開した部分の傷跡がしばらく残る事になりますし、内出血も出る事になります。

切って縫いますので約1週間後には抜糸をする必要もあります。

基本的にフェイスリフトのダウンタイムは、約1~2週間程度は見ていただく必要がありますのでゆっくり休めるような日程で受けるのがおすすめになります。

上記のように耳の前を切るのでそこに赤く傷跡が見えます。

こちらは湘南美容クリニックの片岡二郎医師の施術ですが、上手い医者だと、耳の形に添って立体的にデザインしながら切開するので傷跡が特に目立ちにくいです。

正面から見た時にはほとんど分からないレベルの傷ですし、髪の毛で隠せばほぼ分かりません。

30代からフェイスリフトを受ける方もいますが、やはり最もフェイスリフトを受ける層が多いのは40代50代の方です。

フェイスリフトには皮膚の土台であるSMAS筋膜からしっかり引き上げる「ガッツリタイプ」と切開する範囲が狭くて簡易的な「ミニリフト」というように種類があります。

値段が安いのは簡易的なものだと思ってください。

SMASから引き上げるフェイスリフトで安いのはもとび美容外科クリニックのもとび式フェイスリフトの547,800円になります。

あとは湘南美容クリニックでやっているスマスフェイスリフトの812,770円もおすすめになります。

傷の範囲が狭かったり、抜糸不要だったり、効果が落ちる簡易的なミニリフトを選ぶ人もいますが、それをやるくらいなら糸リフトや医療ハイフの施術を受けるだけで十分なのでは?と考えます。

フェイスリフトをやると決めたのであれば、ガッツリと切開してSMASから引き上げる方法で受けた方が良いです。それでこそフェイスリストをやる意味があります。

フェイスリフトが安いおすすめクリニック

品川美容外科
・プラチナ・プリンセスリフト⇒197,990円
・耳下リフト⇒247,990円
・トータルフェイスリフトロング⇒1,075,680円

もとび美容外科クリニック
・もとび式フェイスリフト(頬)⇒547,800円
・もとび式トータルフェイスリフト(頬・首)⇒877,800円

湘南美容クリニック
・フェイスネックリフト⇒303,510円
・ナチュラルクイックリフト⇒507,220円
・切開式前額リフト⇒507,220円
・スマスフェイスリフト⇒812,770円

渋谷美容外科
・フェイスリフト(下まぶた~ほうれい線)⇒568,700円
・フェイスリフト(頬~あご)⇒885,500円
・フェイスリフト(顔全体)⇒1,518,000円

水の森美容外科
・フェイスリフトSMAS法⇒878,900円
東京美容外科
・フェイスリフト⇒935,000円
・オーダースマスリフトプレミアム⇒2,750,000円

聖心美容クリニック
・ミニリフト⇒660,000円
・プレミアムミニリフト⇒825,000円
・フェイスリフト⇒990,000円

上記がフェイスリフトが安いおすすめクリニックになります。

診察料・カウンセリング料は無料なので相談だけとか見積もりだけ出してもらうという事も可能です。

顔のたるみ治療はどれがいい?30代40代50代におすすめのたるみ整形は?

たるみ治療は受ける人も多いので、美容クリニックでも色々なメニューが用意されています。

どれを受ければよいか迷ってしまう人も多いですが、簡単に分けるとすると以下のようになります。

ダウンタイムを気にせず気軽に受けたい
⇒ハイフ、サーマクール

切らないリフトアップの中では最強!
⇒糸リフト

外科的な治療でもOK!一番効果が高いのが良い
⇒フェイスリフト

たるみ治療の効果的にはフェイスリフトが一番ですが、値段もかなり高いですし、切るという外科的な整形になるために、いきなりフェイスリフトをするという人はあまり多くないです。

フェイスリフトはかなりたるみがひどい方や、50代60代で、すでにおばあちゃんのような顔になってしまっている方におすすめの治療になります。

30代40代前半くらいでまだ、ちょっとたるみがある程度の方であればマシンや糸リフトによる治療を選ぶのが良いです。

実際にたるみ治療というとダウンタイムがほとんどなくて、気軽に受けられる医療ハイフのようなライトな治療から入る人がほとんどです。

ライトな治療をやってみてそれで満足するのであれば、それを続ければよいし、あまり満足できなかったり、もっと効果が出るものを受けたい!と思うのであれば糸リフトとか、より効果の高いたるみ治療を考えるのが良いのではないでしょうか。

たるみ治療は何歳くらいから考えた方が良いのか?というのが気になる方もいると思いますが、「出来るだけ早い方が良い」というのが結論になります。

40歳の時にたるみ治療をして、いきなり20歳の肌になれるかというのは、メチャメチャお金をかけないと難しいです。

しかし、今の状態を維持もしくはある程度若返らせるという程度であればライトな治療でも全然可能になっています。

そうなると例えば今40歳の人がたるみ治療を始めて、今の状態を20年後もキープしていたとしたら、40歳の肌状態で60歳になる事になります。

それって、相当な美魔女ですよね?

たるみが強くなってしまえばしまうほど、ライトな治療で戻すのが難しくなってきますしお金がかかります。

ちょっとたるみが気になってきた・・・くらいでたるみ治療を始めるようにすると、それほどお金を使わなくても、10年後20年後の将来になって、その時に他人と驚くほどの大きな差が出ているという事になります。

医療ハイフのようなダウンタイムなしで気軽に受けられるたるみ治療もあるので、ちょっと顔のたるみが気になってきたなぁ~と感じる人は検討してみてはいかがでしょうか。

医療ハイフなどのライトなものから、切開するフェイスリフトまで今人気のたるみ治療を特集しました。30代40代50代でたるみを改善したい方は一度無料カウンセリングに行ってみてください!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。