フォシーガ錠でダイエット!痩せる効果は?オンライン・個人輸入の通販が安い【口コミ・体験談】

美容クリニック

フォシーガはSGLT2阻害薬という薬で、簡単に言うと摂取した糖を尿から排出して血糖値を下げるお薬になります。最近ではダイエットに使用されることも多いです。

フォシーガ(ダパグリフロジン)はSGLT2阻害薬に分類されている糖尿病の治療薬の一つ。

摂取した余分な糖を尿から排出する事で血糖値を下げる薬として有名です。

糖尿病の治療薬として有名ですが、糖を排出(※カロリーを排出)して痩せられることから、最近ではダイエット薬として利用されることも多い薬です。

具体的には1日300kcalをなかった事にします。

他にも慢性心不全に対する適応も追加されたり、慢性腎不全に対する適応にもなっている良薬です。

↓フォシーガを飲むと痩せる?効果は?

フォシーガ錠がダイエットに効果のある理由!痩せる効果は?

SGLT2という近位尿細管で糖を血液中に戻す機能がありますが、フォシーガはこのSGLT2の作用を阻害する事で摂取した糖を体内に戻さずに尿から排出する事ができます。

フォシーガを飲むことで1日に大体50~100g程度の糖を尿から排出する事が報告されています。

これはカロリーで換算すると約200kcal~400kcalにあたります。

つまり、フォシーガを飲むだけで食事からのカロリーの大体300kcal程度はカットする事ができるという事になります。

ダイエットに効果のある理由は正にこれです。

単純に毎日の食事のから摂取した約300kcalは尿で出ていってなかった事になります。

おにぎりで計算すると大体2個分です。

自然とカロリーカットができるので続ける事で体重が減少するのは当たり前の事。

これはかなり凄い事ですよね?

アメリカの糖尿病学会では、心血管リスクのある若い肥満の方に対して、積極的に使用していって良い薬と言われています。

青汁王子こと三崎優太さんもライブ配信でダイエットの事について聞かれた時にリベルサスフォシーガを使って痩せたという事を配信で言っています。

youtubeの字幕機能を使ったので

フォシーガ=欲しいが

と表示されてしまっていますが、、、(-_-;)

話していた内容を説明すると青汁王子自身が過去最高に太っていた、80kg⇒72kgまで痩せた時に使っていてフォシーガについては凄い痩せます。と言っていました。

また、人生でダイエットの薬をたくさん飲んできましたが、本当に効いて長く続けられたのはフォシーガでした。とも語っています。

お金持ち同士のネットワークで色々な情報を得られる中で、リベルサスとフォシーガを選んでいて、しかも効果を絶賛しているのは凄いですよね。

他にもフォシーガの利尿作用によってむくみが取れたり、血糖を下げるだけでなく全身の臓器を保護する効果というのも認められています。

具体的には心不全や心筋梗塞のリスクを下げたり腎保護機能がある事が報告されています。

↓フォシーガ錠はオンラインで通販が可能!

フォシーガ錠はどこで買える?オンライン通販や個人輸入はある?

フォシーガ錠はダイエット目的の場合は保険診療で処方する事は出来ません。

あくまでも糖尿病や心不全や腎臓病に対する適応になっています。つまり、病院に行ってもダイエット目的では処方してくれません。

そのため、ダイエット目的で使用している人たちは、以下のオンライン処方してくれるサービス個人輸入の通販サイトで入手している人がほとんど。

オンライン診療を使った自由診療による処方になりますが、値段は病院に行くよりも安いのでかなり重宝します。

ダイエット目的でフォシーガを入手したいのであれば必須のサービスと言っていいでしょう。

↓フォシーガ錠をオンラインで処方してくれるサービスがこちらです。

eLife(イーライフ)

フォシーガなどのSGLT2阻害薬を最安値でオンライン処方!電話のみで簡単!

【オンライン/通院不要】

eLife(イーライフ)は神田西口クリニックと連携していてSGLT2阻害薬やサクセンダやリベルサスなどのダイエット薬を簡単なオンライン診療のみで自宅に届けてくれるサービスです。

フォシーガ5mg30錠が9,400円と圧倒的な安さになっています。他にも同じSGLT2阻害薬のカナグル、スーグラ、ルセフィも取り扱っています。

自由診療でダイエット目的でも処方してくれます。

他にはGLP-1ダイエット薬のサクセンダが1本17,800円で週に1回注射するタイプのオゼンピック2.0mgが1本22,000円となっていて、青汁王子のように併用する事も可能です。

オンライン診療は上記のような流れになっています。特に必要なものもなくスマホやPCからとても簡単にできます。

まずはWEBサイトから新規登録して4問程度の簡単な問診表に答えます。その後に希望の日時や希望のお薬などを選べば診察予約が完了です。

オンライン診療は予約した時間に050から始める番号から着信があるので、5分程度の電話診療を受けるだけ。

eLife(イーライフ)では診察料無料で送料も無料なので、無料カウンセリングでお薬の事を聞いたり、相談するだけでもOKです。

ダイエット目的だと病院では処方してくれないSGLT2阻害薬ですが、eLife(イーライフ)さんなら自由診療で最低限のコストで自宅にお薬を届けてくれます。

値段 ★ダイエット薬
・フォシーガ5mg30錠(1ヶ月分)⇒9,400円
・ルセフィ2.5mg30錠(1ヶ月分)⇒
8,500円
・スーグラ25mg30錠(1ヶ月分)⇒6,400円
・カナグル100mg30錠(1ヶ月分)⇒8,900円
・サクセンダ1本(1ヶ月分)⇒
17,800円
・サクセンダ2本⇒34,800円
・サクセンダ3本⇒51,600円
・サクセンダ7本⇒114,800円
・サクセンダ10本⇒158,000円
・オゼンピック2mg1本(1~2か月分)⇒
22,000円
・オゼンピック2mg2本⇒
41,000円
(※1回の投与量はダイヤル式で0.25mg、0.5mg、1.0mgから選べる)


オンラインのみ
※2020年12月現在

↓フォシーガをオンラインで購入できる!↓
eLife(イーライフ)はこちら

eLife(イーライフ)を使ったフォシーガ購入の流れを解説

フォシーガの購入までの流れは以下にまとめています。事前問診の内容なども記載しているので参考にしてください。

まずはeLife(イーライフ)公式サイトへ行きます。

eLife(イーライフ)の公式サイトに行くと下の方に診療のながれというボタンがあるのでそこをタップします。

オンライン診療の3Stepの説明画面が出てくるので、そんまま次に進むをタップします。

eLifeの利用をするには新規登録が必要になります。メールアドレスとパスワードを入力して新規登録を進めます。新規登録をする事でマイページの利用ができます。

名前、メールアドレス、生年月日、携帯番号などの基本情報を入力していきます。

次に配達先の住所を入力します。こちらにお薬が届くので間違いのないように気を付けましょう。

eLifeではお薬が届く時の発送元や品名を変更する事ができます。荷物が薬だとバレたくない場合は上記の両方にチェックをするのがおすすめです。

次に今現在の身長体重を入力します。入力する事で自動的に現在のBMI値が出てくるので、そのまま次に進むをタップします。

ここから事前問診の入力になります。しかし質問はたったの4問のみですべて該当するものにチェックするだけなので所要時間としては2分もかかりません。

最初は以下の症状に該当するものはありますか?という質問なので、ない場合は該当しないにチェック、ある場合はあてはまるものにチェックして次へ進みます。

2ページ目では同じように以下の症状に該当するものはありますか?という質問なので、ない場合は該当しないにチェック、ある場合はあてはまるものにチェックして次へ進みます。

3ページ目は同じくGLP-1の使用経験を教えてくださいという質問なので、ない場合は経験なしにチェック、ある場合はあてはまるものにチェックして次へ進みます。

4ページ目は既往歴、服用中のお薬、薬物アレルギーに関する質問になります。文字を入力できるようになっているのでもし医師への質問があればここに入力する事もできます。

特にない場合は空欄でOKです。そのまま次に進むをタップしましょう。

事前問診への入力が終わったらオンライン診療(電話診療)を受けたい希望の日時の選択画面になります。

診療方法は電話での診療のみです。

朝の7時~21時45分までから自由に選べます。オンライン診療は大体5分程度ですぐに終わります。

希望の日時を選ぶとご予約日の確認が表示されるので、そのまま進むをタップしましょう。

ご注文の画面になります。すでに欲しい薬が決まっている場合は、ここであらかじめ選択する事ができます。ただしこの画面で選べるのはサクセンダとリベルサスだけになっています。

ですので、フォシーガなどのSGLT2阻害薬の購入が希望の方無料カウンセリングにチェックを入れて予約を確定します。

マイページでは事前にクレジットカード情報の入力をする事もできます。

ちなみにeLife(イーライフ)さんは、オンライン診療後に薬の注文はしなくても無料です。

例えば、お医者さんに相談するだけの利用でも無料だし、都合が悪くなってキャンセルをしても無料になっているのでかなり良心的なサービスと言えます。

eLife(イーライフ)のオンライン診療について

オンライン診療の予約が確定したら特にやる事はありません。あとは、オンライン診療の予約日時が来るのを待つだけです。

予約が完了すると登録したメールアドレス宛にeLife(イーライフ)からメールが届いているので、チェックしておきましょう。

オンライン診療の予約した時間になると050から始まる番号から着信があるので、電話に出て診療を受けるだけです。

内容は人によって違うと思いますが、基本的には医師から事前問診に沿った内容の質問薬の説明などがあって質疑応答をする事もできます。

オンライン診療は約5分くらいで終わるのでとても簡単で早いです。

オンライン診療の日時を変更したい場合は、新規登録したメールアドレスとパスワードを使ってマイページにログインして予約日時の変更を行う事ができます。

何か用事が入ってしまったり都合が悪くなった場合もマイページからご注文のキャンセルするをタップすればオンライン診療の予約を無料でキャンセルできます。

SGLT2阻害薬の値段は上記のようになっています。

注文したお薬はオンライン診療後に最短当日発送で自宅に届けてくれます。

オンライン診療は顔出しなしの電話のみで終わるし、病院に行って待合室で待って、診察を受けてという手間が全くないのでメチャメチャ便利なサービスです。

eLife(イーライフ)は診察料も無料で、送料も無料なのでお薬代のみでフォシーガなどのSGLT2阻害薬を購入する事ができます。

⇒eLife(イーライフ)の予約はこちらから

フォシーガ錠は個人輸入の通販でジェネリック品も購入できる!

上記のeLife(イーライフ)さんでオンライン診療で処方してもらうのが一番おすすめですが、もっとコストをかけずに手に入れたいという人もいると思います。

そんな人におすすめなのが個人輸入の通販サイトです。

こちらでは、フォシーガのジェネリック品を購入する事ができますのでかなり安いです。

フォシーガが購入できる個人輸入の通販サイト一覧

通販サイト 値段 クーポン
くすりエクスプレス ★フォシーガジェネリック10mg
・1箱(10錠)⇒3,455円
・3箱(10錠×3)⇒4,812円
・5箱(10錠×5)⇒6,430円
・10箱(10錠×10)⇒10,380円
★フォシーガジェネリック5mg
・1箱(10錠)⇒3,149円
・3箱(10錠×3)⇒4,446円
・5箱(10錠×5)⇒5,600円
・10箱(10錠×10)⇒8,470円
★フォシーガ5mg
・1箱(28錠)⇒9,699円
・2箱(28錠×2)⇒16,794円
・3箱(28錠×3)⇒22,995円
★フォシーガ10mg
・1箱(28錠)⇒9,980円
・2箱(28錠×2)⇒17,190円
・3箱(28錠×3)⇒24,579円
-
ベストケンコー ★フォシーガジェネリック10mg
・1箱(10錠)⇒3,455円
・3箱(10錠×3)⇒4,812円
・5箱(10錠×5)⇒6,430円
・10箱(10錠×10)⇒10,380円
★フォシーガジェネリック5mg
・1箱(10錠)⇒3,149円
・3箱(10錠×3)⇒4,446円
・5箱(10錠×5)⇒5,600円
・10箱(10錠×10)⇒8,470円
★フォシーガ5mg
・1箱(28錠)⇒9,699円
・2箱(28錠×2)⇒16,794円
・3箱(28錠×3)⇒22,995円
★フォシーガ10mg
・1箱(28錠)⇒9,980円
・2箱(28錠×2)⇒17,190円
・3箱(28錠×3)⇒24,579円
-
ユニドラ ★フォシーガジェネリック10mg
・1箱(10錠)⇒3,591円
・3箱(10錠×3)⇒5,001円
・5箱(10錠×5)⇒6,685円
・10箱(10錠×10)⇒10,790円
★フォシーガジェネリック5mg
・1箱(10錠)⇒3,190円
・3箱(10錠×3)⇒4,479円
・5箱(10錠×5)⇒5,620円
・10箱(10錠×10)⇒8,580円
★フォシーガ5mg
・1箱(28錠)⇒9,240円
・2箱(28錠×2)⇒16,002円
・3箱(28錠×3)⇒21,909円
★フォルキシガ10mg
・1箱(28錠)⇒9,720円
・2箱(28錠×2)⇒16,550円
・3箱(28錠×3)⇒23,679円
UD3QXWTS
メデマート ★フォシーガジェネリック10mg
・30錠⇒4,500円
・50錠⇒7,000円
・100錠⇒13,000円
・150錠⇒18,000円
・200錠⇒22,000円
★フォシーガジェネリック5mg
・30錠⇒4,500円
・50錠⇒7,000円
・100錠⇒13,000円
・150錠⇒18,000円
・200錠⇒22,000円
-

※横にスクロールできます

個人輸入の通販サイトの中で一番フォシーガジェネリックの値段が安いのが、くすりエクスプレスベストケンコーになります。

1箱10錠入りが3,000円台になっていて、まとめ買いをすると安くなるので3箱30錠を買っても10mgが4,812円5mgが4,446円という格安な値段で購入する事ができます。

⇒くすりエクスプレスはこちら

⇒ベストケンコーはこちら

フォシーガは慢性心不全の適応も追加!慢性腎臓病への適応も

フォシーガは2020年11月には慢性心不全に対する適応も追加されました。

慢性心不全に対する作用としては、以下のようなものがあります。

・慢性心不全によるうっ血を改善
・糸球体高血圧、過剰ろ過の改善
・心線維化の抑制効果
・血管内皮機能の改善効果
・動脈壁硬化の改善効果

SGLT2を阻害する事で尿中のグルコースやナトリウムの量を増やします。その結果、尿浸透圧が高くなり浸透圧性の利尿作用を発揮します。

この作用によって慢性心不全によるうっ血を改善します。

また糸球体高血圧の解消をして、糸球体ろ過機能を正常に維持する事で、腎保護作用や長期的な心保護作用をもたらすと言われています。

心線維化は繊維芽細胞による細胞外マトリックスの増加によって引き起こされますが、フォシーガを飲むことでM2マクロファージを増加させ、繊維芽細胞の浸潤を抑制します。

その結果、細胞外マトリックスの減少につながる事で、心線維化の抑制にもなると言われています。

フォシーガは慢性腎臓病への適応も追加!

フォシーガは2020年12月には慢性腎臓病への適応追加も申請していて、2021年1月には慢性腎臓病の治療薬として優先審査品目に指定されています。

第三相のDAPA-CKD試験で行ったのはフォシーガ10mgを投与して、有効性と安全性をプラセボと比較検討した試験になります。

・eGFRの持続的低下
・心血管死
・末期腎不全への進行
・腎不全による死亡

こちらの試験によりフォシーガは上記の発現リスクをプラセボ群と比べて39%も低下させています。

そして2021年8月には慢性腎臓病に対しても追加承認されました。

慢性腎臓病の人は全国で1,330万人ととても多く、日本人の8人に1人は慢性腎臓病というとても身近にあり症状も出にくいために気付かないうちに透析が必要になる怖い病気です。

現在国内では慢性腎臓病に対する適応を持つ薬剤はほとんどないので、フォシーガにはさらなる期待をしたい所でもあります。

フォシーガ錠の使い方と飲み方!副作用はあるの?

フォシーガの使い方と飲み方については、ダイエット目的とか糖尿病とか慢性心不全とか何に対して使うのか?によって変わってきます。

★ダイエット目的で飲む場合の使い方
1日1回5mgを直食前か直食後に服用する。10mgまで増量可能

★糖尿病に対して飲む場合の使い方
1日1回5mgから開始して、効果が不十分なら10mgまで増量が可能となっています。

★慢性心不全に対して飲む場合の使い方
1日1回10mgを投与します。

フォシーガに関しては「いつでも飲めるお薬」ではありますが、他のSGLT2阻害薬と同様に朝に飲んだ方が血糖値の急上昇がしにくいことが分かっています。

これも実験した人がいて何もせずに牛丼を食べてから、血糖値を測ったら最大で280まで上がっていたけど、

朝にフォシーガを飲むだけで同じように牛丼を食べても最大で血糖値が155くらいまでしか上がらずに、さらに上昇も緩やかになっていました。

朝食前か朝食後に飲むことで、しっかりと効果を出す事ができています。

注意点に関してはこちらのSGLT2阻害薬一覧のページにも詳しく書いていますが、多尿、頻尿による脱水症状や尿路感染などに気を付けて使用する必要があります。

⇒SGLT2阻害薬(糖を尿に出す薬)一覧・比較表

★起こる可能性がある副作用
・多尿、頻尿による脱水症状
・尿路感染
・ケトアシドーシス

具体的な対策としては、いつもより500ml程度水を多く摂取するとか、一層清潔に心がける事で副作用は防げますし、もしも残尿感などの違和感があった場合は近くの病院に相談するようにします。

また病気でご飯や水がまともに取れない時の服用は、脱水症状やケトアシドーシスのリスクを高めるので控えるようにしましょう。

比較的安全な飲み薬ではありますが、どのような薬にも副作用というものはあるので用法用量をしっかり守った上で使用をするようにしましょう。

フォシーガ錠でダイエット!口コミ・体験談まとめ

フォシーガを飲んでダイエットをしている人は思っている以上に多くてしっかりと結果が出ている人が多いです。

そして青汁王子もやっていましたが、リベルサスとフォシーガを併用している人がとても多かったです。他にも漢方と組み合わせたりしている人もいました。

例えば併用するのであれば

・サクセンダ+フォシーガ
・リベルサス+フォシーガ
・メトホルミン+フォシーガ

のようにサクセンダリベルサスのようなGLP-1受容体作動薬と組み合わせたり、万能なメトホルミンと併用するのがおすすめになります。

上記のようにGLP-1受容体作動薬+SGLT2阻害薬の組み合わせならほぼ間違いなく痩せる事はできると思います。

紹介したeLife(イーライフ)ならフォシーガだけではなくサクセンダやリベルサスなども取り扱っているので最初から併用する事も可能です。

診察から薬の処方まで全てがオンラインで完結するので病院に行かないでもフォシーガを購入する事ができます。とても便利なので是非使っていきましょう

フォシーガは様々な病気のリスクを抑えるだけでなく飲むだけで痩せるダイエット目的としても使える優秀なお薬です。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。