ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)の効果と副作用!市販で買える?オンライン通販で安いのは?

美容アイテム・お薬

ニキビ治療で保険診療としてよく処方されるベピオゲルの効果や副作用について解説します。副作用を抑える使い方もあるので、これから使う人は是非参考にしてみてください。

ベピオゲルは2015年に日本で発売されたニキビの治療薬で、ディフェリンゲルと同じくニキビ治療の定番のお薬になっています。

最大のポイントは強い抗菌作用がある事で、ニキビ治療のガイドラインでもベピオゲルは推奨度Aとなっていてエビデンスの高い治療薬となっています。

しかしベピオゲルの事をよく分かっていない方も多くて

・塗ってもすぐに良くならなかったのでやめました
・赤みが出たので合わないと思ってやめました

という方が多くて非常にもったいないです。

皮膚科は5分診療とも言われているように、とても忙しくて回転率重視なので十分な説明をする時間が取れない場合があって、ちゃんとしたベピオゲルの使い方を分かっていない人が多いです。

ここではベピオゲルの効果副作用について詳しく解説しているので、前に処方されたけどやめちゃった人やこれから使用を検討している人は是非参考にしてみてください。

↓ベピオゲルの効果は?どのくらい効く?

ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)の効果を解説!いつから効く?期間は?

ベピオゲルは過酸化ベンゾイルという成分が2.5%配合された塗り薬です。

ベピオゲルの主な効果
・毛穴の詰まりを除去する効果
・抗菌作用(アクネ菌やブドウ球菌を殺菌)

になっています。

ピーリング作用があって毛穴の詰まりを溶かす事で、今あるニキビを改善しながら新しいニキビもできにくくします。そしてアクネ菌、黄色ブドウ球菌などの菌を抗菌します。

ニキビは皮脂分泌の増加と毛穴の詰まりとアクネ菌の増殖という3つが主な原因になっているので、その原因を解消する事で白ニキビや赤ニキビをできなくします。

ベピオゲルの臨床試験の結果としては、ニキビの数が30個以上ある人を対象にした試験で3ヶ月の使用でニキビの減少率は約62%となっています。

これはニキビが30個ある人だったら11個くらいにまで減るという事です。

もちろんこれは中央値での結果で、治りやすい人の場合は約80%以上の減少率になっています。

1年間の長期投与試験ではニキビの減少率が約75%となっていて治りやすい人の場合では約88%となっています。

上記のように臨床試験の結果を見ても、3ヶ月以上継続する事でとてもよく効く薬になっています。

ベピオゲルの効果はいつから?

ベピオゲルに関しては、臨床試験の結果からも3ヶ月間の使用をする事で大きな効果を発揮する塗り薬と言えます。

効果はいつから?というと個人差があって難しいですが、大体2週間くらいで大きな変化を感じる方が多いです。

ですので、使い始めて2~3日程度で治らないからと言って、すぐに止めてしまうような薬ではなくて一定期間はしっかりと使い続ける必要があります。

従来使われていた抗生剤が配合された薬だと、耐性がついて効かなくなってくるのですが、ベピオゲルは耐性がつかずに効果が弱くなることもなく長期間使用する事ができます。

↓ベピオゲルはオンライン診療で買える!

ベピオゲルは市販や薬局で買える?オンライン通販はある?

ベピオゲルは医薬品の処方薬なので薬局や一般的な通販サイトでは購入できません。

基本的にベピオゲルは皮膚科クリニックで行って診察を受けて処方してもらう必要があります。

近くに通える皮膚科がない方や、忙しくて病院に行く暇がない方はオンライン処方をしてくれるクリニックを利用するのがおすすめになります。

自宅に居ながらオンラインで診察(※電話のみでもOK)を受ける事でベピオゲルを自宅に届けてくれるのでとても便利なサービスです。

クリニックフォア

ベピオゲルをオンライン処方してくれるクリニックがココ!

【オンライン/通院不要】

クリニックフォアはオンラインニキビ治療外来として、自宅に居ながら初診からオンラインで薬の処方をしてくれるクリニックです。

スマホやPCを使った簡単なオンライン診療を受けるだけで、ベピオゲルやディフェリンゲルや抗生物質やイソトレチノインなどをオンラインで購入する事ができます。

値段もベピオゲル15gなら1,980円で購入が可能で、他にも軽症・中等症用や重症ニキビ用の治療薬セットも購入が可能です。長期間の治療をする方は通常価格から15%OFFになる定期便を利用するのがおすすめです。

オンライン診療は希望の日時を選択して、電話ビデオチャットで医師とのオンライン診療を受けるだけです。薬だけ欲しい!という方や、特に顔の状態を見てもらう必要がないなら通常の電話で診療を受けましょう。

薬は最短翌日には自宅に届きます!

クリニックフォアは実際に対面の診療もやっているクリニックなのでニキビ治療には強いです。保険診療ではニキビが治らなかった・・・という重症ニキビの人の治療にも対応が可能です。

値段 ★ニキビ治療薬
・ベピオゲル15g⇒1,980円
・アダパレンゲル(ディフェリン)15g⇒1,078円
・クリンダマイシンゲル(ダラシン)10g⇒858円
・ヘパリン類似物質ローション0.3% 50g⇒968円
・ビブラマイシン(抗生物質)100mg 30錠⇒4,400円
★ニキビ治療薬セット
・軽症・中等症治療基本セット⇒7,304円
(※アダパレン(ディフェリン)、クリンダマイシン、ヘパリン類似物質、ビブラマイシン(抗生物質))
・重症治療基本セット⇒13,684円
(※アダパレン(ディフェリン)、ベピオゲル、クリンダマイシン、ヘパリン類似物質、ビブラマイシン(抗生物質))
・イソトレチノインセット⇒12,793円
(※イソトレチノイン、ヘパリン類似物質ローション)
・外用薬3点セット⇒2,904円
(※アダパレン(ディフェリン)、クリンダマイシン、ヘパリン類似物質)
★その他のお薬色々
・マーベロン28(1か月分)⇒2,783円
・スピロノラクトン50mg⇒2,525円
・ニキビ対策内服セット⇒5,797円
(※シナール、ノイロビタン、ハイチオール、ユベラ)

東京(田町院、新橋院、飯田橋院、有楽町院、大手町院、四谷院)
※2020年12月現在

↓今すぐオンライン診療で購入する!↓
ベピオゲルをオンラインで購入

⇒クリニックフォアはこちらから!

皮膚科に行けない人もオンライン処方に対応したクリニックで自宅に居ながらベピオゲルを処方してもらう事ができます。値段も結構安いので皮膚科に受診できない方は利用してみては?

ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)の通販・個人輸入はココ!一番安いのは?

ベピオゲルは個人輸入の通販サイトでも購入する事ができます。ベピオゲルのジェネリック品であるベンザックジェルベピオゲルジェネリックという名前の商品が揃っています。

通販サイト 値段 クーポン
ユニドラ ★ベンザックジェル2.5%(30g)
・1箱⇒2,944円
・2箱⇒3,584円
・3箱⇒4,200円
UD3QXWTS
ベストケンコー ★ベンザックジェル2.5%(30g)
・1箱⇒2,946円
・2箱⇒3,588円
・3箱⇒4,203円
★ベピオゲルジェネリック2.5%(30g)
・1箱⇒3,035円
・2箱⇒3,588円
・3箱⇒4,203円
くすりエクスプレス ★ベンザックジェル2.5%(30g)
・1箱⇒2,946円
・2箱⇒3,588円
・3箱⇒4,203円
★ベピオゲルジェネリック2.5%(30g)
・1箱⇒3,035円
・2箱⇒3,588円
・3箱⇒4,203円
メデマート 取り扱いなし

※横にスクロールできます

個人輸入の通販サイトではどこも似たような値段設定になっているのでお好みで選んで良いで思います。皮膚科で処方されるベピオゲルは15gですが、こちらでは30gになっていて大容量です。30gだと結構長持ちします。

⇒ユニドラはこちらから!

個人輸入の通販で購入する場は、海外からのお取り寄せになるので届くまでの日数が7日~14日程度は掛かると考えておきましょう。どこのサイトも基本的に届くまでの日数はそれほど変わりません。

ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)の正しい使い方・塗り方は?

ベピオゲルは毎日夜に1回のみ使用をします。1日1回使用をする塗り薬です。使う際は洗顔後にタオルドライをして保湿をしてから顔全体に使用します。

ベピオゲルの1回の使用量は1FTU(ワンフィンガーチップユニット)と言われる第一関節にのるくらいの量が推奨量になります。

塗る範囲に関してはニキビがある所にチョンチョンとのせるのではなくて、「ニキビが出来やすい部分全体」に塗るようにします。

そして朝に洗い流します。朝に洗い流した後はまた保湿をします。

これがベピオゲルの基本的な使い方になります。

ただし副作用がよく出るお薬になるので、初めて使うという方は少量から始めて、徐々に慣れさせていくような使い方がおすすめになります。

具体的には最初は米粒大くらいで始めて、徐々に上記のように1FTU(ワンフィンガーチップユニット)の量まで増やしていくといったイメージです。

最初の1~2週間はかぶれ症状に注意しながら使用するようにしましょう。

以下でも紹介していますが、ベピオゲルは基本的に皮剥けや赤みなどの副作用が約40%の人で起こると言われています。

保湿をしっかりする事で副作用は軽減されると言われているので、しっかりと保湿をするという事を意識するようにしましょう。

ショートコンタクトセラピーという使い方もある

ベピオゲルによる赤みなどの副作用が辛くて続けられないという方は、ショートコンタクトセラピーという使い方がおすすめです。

具体的には塗った後に短時間で洗い流す方法です。

ベピオゲルの基本的な使い方は夜に塗って朝に起きてから洗い流すという方法ですが、肌が慣れるまでショートコンタクトセラピーの方法でやる事で副作用を軽減する事ができます。

ショートコンタクトセラピーの例
・仕事から帰宅
・入浴する15~30分前にベピオを使う
・お風呂で洗い流す
・保湿をしっかりする

といった使い方になります。上記の例ではお風呂になっていますが通常の洗顔で洗い流してもかまいません。

要は15分~30分だけ塗るという形にすればよいだけなので簡単です。

他にもなるべく副作用を出さない使い方として、最初のうちは化粧水⇒乳液⇒ベピオゲルという使い方がおすすめになります。

それでも刺激が気になるという方は、乳液⇒ベピオゲル⇒乳液といったようにサンドイッチする使い方をする事で、より刺激症状を軽減する事ができます。

病院によっては、最初から上記のような使い方を指導しているクリニックもあります。

徐々に時間を伸ばしていって肌が慣れて来たら、最終的には夜に塗って朝に洗い流すという通常の使い方に戻していくといった形です。

またベピオは25度以下で保管する必要があるので、夏場の場合は冷蔵庫に入れて保管をするようにしましょう。

ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)の副作用である赤みや皮剥けについて

ベピオゲルでよく出る副作用は、皮剥け、赤み(紅斑)、刺激感、乾燥、ヒリヒリなどで、これらの副作用に関しては12週間の使用で約40%の人に出ると言われています。

副作用はほぼ使い始めた頃によく起こります。副作用の発生比率でみると以下のような感じになります。

・皮剥け⇒19%
・赤み⇒14%
・刺激感⇒14%

結構多いので何かしらの副作用は出るものだと考えておいた方が良いですね。

赤みがいつ引くのか?というのが気になっている方も多いと思いますが、これらの副作用は1ヶ月程度で落ち着いてくるのが通常です。

副作用が出るという事はしっかり効いていると考えられるのでそれほど気にする必要がありません。

ベピオゲルを使う前にこのような副作用が出る事を念頭に置いておかないと、自分には合っていないのかも・・・と考えて途中で止めてしまう事になるので、予め、副作用はほぼ出るんだという事を知っておきましょう。

問題なのはアレルギーの方で、ベピオゲルは日本人の約3%にアレルギーが出るとも言われているので元々アレルギー体質の方は慎重に使う必要があります。

ベピオゲルを使う事で稀に火傷をしたみたいに赤く腫れてしまった・・・という方はアレルギー性の接触皮膚炎の影響によるものです。

強い赤みや強い痒みなど、どう考えても異常だと思うようなアレルギー症状が出てしまった方は、すぐに使用を中止して皮膚科を受診するようにしましょう。

基本的にアレルギーが出てしまった場合は、ベピオゲルの使用はできないので他の治療方法を考える必要があります。

ベピオゲルでなるべく副作用を出さないためには

また副作用が出にくい使い方というのもあって、

使い始めの2~4週間くらいの期間は、、、

・量を減らす(米粒大くらい)
・塗る範囲を減らす
・塗っている時間を減らす

ようにして徐々に量と塗る範囲を増やしていくと副作用が出にくいです。

具体的には、推奨量の8分の1くらいの量から始めて、塗る範囲もニキビの上にチョンチョンとのせるくらいから始めるのが良いでしょう。

塗っている時間についても先ほど紹介したようにショートコンタクトセラピーという方法で、最初は15分~20分くらいのせて洗顔をするという使い方で問題ないです。

15分間でもしっかりアクネ菌を殺菌できることが分かっています。

2~4週間使用をしてみて、アレルギー反応とか赤みや刺激感が問題ないのであれば、徐々に使用量や範囲を増やしていくようにします。

最終的には先ほど使い方でも書いたように、夜塗ってから朝に洗顔で落とすというような通常の使用方法にします。

ベピオゲルは3ヵ月以上継続する事でかなりニキビを減少させてくれる優秀な薬です。

副作用があるものだと思って使用をするべき薬なので、使い始めに副作用が出たからと言って自分に合っていないかも?とすぐに止めてしまわないようにしましょう。

アレルギー性の接触皮膚炎の問題がなくて、その他の副作用も辛くないのであればニキビ治療にとても高い効果を発揮してくれます。

お近くに皮膚科がない方忙しくて病院に行けない方でも、オンライン診療や個人輸入の通販で購入する事もできます。

⇒オンラインでベピオゲルを購入!

ベピオゲルは副作用の問題をクリアすればとても高いニキビ改善率を持っている優秀な塗り薬です。副作用が出にくい使い方もあるので使用を検討してみては如何でしょうか。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。